broncomaniacのブログ版

17.11.24 Dossカット チームの引き締めか

現地木曜日、Broncosは2015年のドラフト5順指名のCB Lorenzo Dossをカット。ボールホークで積極的なプレイが売りで、昨年の夏のキャンプ、今年の夏のキャンプも素晴らしいインターセプトを見せるも、公式戦ではほとんど出番が無く、試合登録さえほとんどの試合でされていなかった。BroncosはHarris、Talib、Robyと揃っていることもあるが、今年はスペシャルチームでも活躍している新人Brendan Langleyに4番手を取られていた。
本人はカットされたがBroncosでの選手生活には未練はまったくないようでTwitterで
“Broncosでのチャプターは終わった!次がどうなるか楽しみだ”とつぶやいている。
また解雇の理由の一つかは不明も、情報筋によるとDossは朝のミィーティングの遅刻を複数回しており、現地木曜のミィーティングにも遅刻していたという。
Josephヘッドは
「より良いフットボールチームにするべく我々は努力している」とDossカットの理由を話している。

Cincy戦でマンカバーで2つのTDを許したCB Bradley Roby。Alex Ericksonにやられた29yTDパスに関してやられた理由を話した。
「僕がやられたあのルートは彼らは今季一度も見せていなかった。彼らがサイドにモーションするときはほとんどFollowルート(ゾーン対策ルートで浅いルートを走る。Dig ルート)を走っていたんだ。3rdアンド4でfollowを走ると思ったんだ。あの時彼らが違うルートを取るとういことを考えもしなかった。そしたら違うルートを取られた」とRoby。Robyはこの日は最悪でさらにその後18yTDパスの餌食になった。
「2つのプレイ。ミスを犯したプレイで全部やられた。あのプレイをやり直したいけど、出来ることはあのプレイから学ぶこと。試合ではやられるもの。前に進むにはそれから学ぶことだ」とRoby。

木曜の練習を怪我で休んでいたAqib Talib、Jeff Heuerman、Emmanuel Sanders、ShanRayが練習復帰。足首を痛めているAdam Gotsisはフィールドで練習を見学していたがJosephヘッドによると状態は良くなっているということで日曜の試合は大丈夫そう。

現地木曜は感謝祭。しかしBroncosの練習フィールドは祭りの文字はなし。
選手情報筋によるとChris HarrisとIsaiah McKenzie、Connor McGovernとZach Kerrが小競り合いを起こすなど荒れ気味。もちろん選手のいざこざやキャンプ練習中からよくある話。しかしパントマフが続きCincy戦では試合登録から外されてしまったMcKenzieにとってはつらい日々に拍車をかける事件になったようだ。練習後ロッカールームでMcKenzieは涙を浮かべながら座り込み、CJ Andersonに慰められていた。
ほか大抵の選手は練習後はうれしい笑顔があふれていた。
感謝祭ゆえ早く帰宅し家族と過ごせることで、みなウキウキで施設を後にした。

プラクティススクワッドから昇格後のCincy戦でいきなり先発、TE陣ではトップのスナップ数をプレイしたAustin Traylor。4キャッチ36ヤードを記録。
「とても素晴らしかった。ボールキャッチにスペシャルチームでのプレイ、ブロッカーとしてもよかった。とても感心したよ」とJosephヘッド。
試合は敗戦もTraylorにとってはうれしい日となり、故郷であるオハイオ州コロンバスに住む家族友人にとっても素晴らしい日となった。
試合後電話でTraylorは小学校からの友人と会話。その友人のDenver訪問の予定などを話しあった。電話を置いた数時間後。友人は日曜深夜の2017年に起きたコロンバスの118件目の殺人事件の被害者となった。
“この24時間で、文字通り最も幸せな瞬間と、もっともつらい痛みを感じた。友達とは試合後に話をしたんだよ“とTraylorはTwitterでつぶやいている。
Traylorは現地火曜日、Denver Rescue Missionが行っている感謝祭の七面鳥の食事配給のお手伝いにチームメイトと参加。悲しい中、社会・地域貢献活動を行っていた。Traylorは2011年のWisconsin大時代にもコロンバスで友人が射殺される経験をしている。
「今はいつものように自分の準備をするよう努めている。自分でやるべきことがあるんだと言い聞かせてね。とにかく今は、脇道にそれないよう、やるべきことをやり続ける必要があるんだよ」とTraylor。

  1. 2017/11/24(金) 23:20:07|
  2. 未分類

17.11.23 Lynch先発発表

いよいよBroncosの未来が試される。昨年ドラフト1順指名のQB Paxton Lynchが先発とJosephヘッドが正式に発表。ドラフト時での評価は素材型。1年目からの活躍ではなく、しばらくは鍛える時間が必要といわれていた。あれから1年半。もし残り6試合、Lynchが十分な働きを見せれば、オフシーズンのチームの悩みはなくなる。18年ドラフトでQBを上位指名しなくてもよい。FAで30ミリオンを出して、Brees、CousinsらFA市場に出てくるかもしれないQBを追わなくても済む。Lynchのプレイぶりはこのオフどう球団が動くかを決めることになる。

Vance JosephヘッドはLynchのプレイに関して
「若い選手には自ら走ってパスを決めやすい状況を作ることが大事。それは若いQBには必須だと思う。彼のQBぶりが待ち遠しいのは彼が走れるQBだからだ。もしプレイが崩れたら、走ることが出来る。彼には“ポケットパサーになろうとしなくてもよい。我々がコールしたプレイが崩れたら走っていい”と話した」と話している。

過去3試合先発していたQB Osweiler。Oakland戦でLynch先発、Siemian控えとなり、3番手QBに降格、しかし水曜の会見では落ち着いてメディアに対応。屈辱的な扱いにも思えるがとても紳士的である意味、立派な態度と伝えるメディアも。

MoCoy前攻撃Cの後を継ぐBill Musgrave。
「ミスや間違え少なくするクリーンなフットボールというアプローチ。ボールを守り、QBを守り、いけるときには爆発的に。私の立場は先生と同じ。生徒の能力を最大限引き出す。それがコーチとしての仕事。選手第一に考え、選手の強みを持ってプレイさせる」とMusgrave。MusgraveはQBとして現役時代はGeorge Seifert、Mike Holmgren、Mike Shanahanとウェストコースト畑のコーチの元でプレイを続けていた。Lynchの機動力から、プレイアクション、ロールアウトブーツなど昨年までのKubiakオフェンスに近いものになるか。


現地水曜の練習で先発5人が怪我を理由に欠席。エンドAdam Gotsisが足首、OLB Shane Rayも足首、Emmanuel Sandersも足首、Aqib Talibが肩。

現地水曜日、プロボウル投票の中間発表。Von MillerがAFCのOLBでトップの80781票。

  1. 2017/11/24(金) 00:02:47|
  2. 未分類

17.11.22 Lynch通算3試合目、今季初のNFL先発へ

月曜の会見で、次戦の先発QBは月曜の夜、Bill Musgrave攻撃Cと話し合いをすると話していたVance Josephヘッド。明けた現地火曜日、情報筋の情報でPaxton Lynchが次戦Oakland戦で先発すると地元メディアが一斉の報じた。またBrock Osweilerは3番手QB、Trevor Siemianが2番手QBとなると地元テレビ局のMike Klisは伝えている。Broncosは今季3-7の成績でプレイオフはほぼ絶望状態。今年の興味は未来のQBとしてLynchに能力があるのかどうか。2016年のドラフト1順QBは昨年2試合先発、1試合の半分をプレイ。今年はキャンプでSiemianに敗れ、さらにプレシーズンで投げる肩を強打し怪我。開幕から2ヶ月半。未だ公式戦で出番がない状態だった。LynchのNFLでのQB成績はパス83回投げ49回成功、497y、2TD、1int、レイティングは79.2。
Oakland戦ではQBコーチを務めていたBill Musgraveが代理攻撃Cとなっており、ニューオフェンスでOakland戦でプレイする。
現地火曜は選手は練習お休み。水曜の午前に正式にJosephヘッドからメディアにLynch先発が発表されるとみられる。

Denver地元スポーツブロガーBenjamin Allbrightが月曜日に
「Broncosは今年のドラフトの締め切り間近までDemaryius Thomasをトレード先を探していた。今年ダイエットで体重を落としたThomasは今までの同じ選手ではないとBroncosは考えている」とTwitterで伝えたところ、Broncosが公式に“間違えだ”と否定。

Oakland戦でBroncosは5ポイント不利のオッズが出ている。

現地火曜、2018年殿堂入りセミファイナリスト27人が発表。元Broncos選手は、S Steve Atwater、LB Karl Mecklenburg、S John Lynch、S Brian Dawkins、CB Ty Law、エンドSimeon Riceが残った。

次戦はBroncos同様期待外れのシーズンとなっているOakland Raiders。
Broncosが攻撃CのMike McCoyを解雇すれば、Oaklandは守備CのKen Norton Jrを解雇。アシスタントヘッドコーチJohn Paganoが守備Cをつとめる。Paganoは昨年までSDで守備Cをつとめていただけに、BroncosもPaganoはよく知っている。ただしBroncos攻撃CはMusgrave。昨年までOaklandの攻撃Cだけにこちらも相手に知られている。
Oaklandの今季は
攻撃は スコアリング20位、トータル21位、パス14位、ラン27位
守備は スコアリング21位、トータル26位、パス27位、ラン17位。
奪ったサック数がわずか14さっくりでリース最小。昨年MVPのエッジラッシャー0Khalil Mackは5.5サック。
  1. 2017/11/22(水) 23:06:44|
  2. 未分類

17.11.21 McCoy解雇そしてLynch先発はまだ未定

攻撃CのMike McCoyが解雇。
Vance Josephヘッドが現地月曜の会見で
「QB交代の問題は解雇とは関係ない。必要な変化で前に進むべき時が今だと感じた。私はもっとパス攻撃を効果的にしてほしい。ランプレイは良いものになっている。しかしパス攻撃に関しては私はずっと良いとは思っていない」と話した。
解雇前日に、McCoyの複雑なスキームにJohn Elwya GMがおかんむり、との情報が出たが、今回の解雇はJosephヘッドによる判断だとJosephヘッド。McCoy攻撃CはTim Tebow時代からBroncosに関わっていたが、Josephヘッド就任の際に入閣したのはJosephヘッドの第一希望コーチだった。
「Mikeが我々を選び、私もMikeを選んだ。だから全てがMike McCoyの責任ではない。Mikeがファンブルをしたわけでもインターセプトを投げたわけでもない。しかし結局Mikeの責任ということになってしまう。Mikeが攻撃Cゆえ責任を受けることになる。Mikeは素晴らしい人間で素晴らしいコーチ。だからとても辛い決断だった」とJosephヘッド。
複数の選手の話によると、McCoy攻撃Cのプレイシートの中に書き込まれているプレイ数は膨大。練習をしていないプレイが試合中にコールされることもあったという。
Broncos選手はMcCoy解雇の報を受け、ほとんどの選手がMcCoyコーチを良いコーチとしながらも、なにかしらの変化は必要と感じているようで、解雇を受け入れている。
今後はill MusgraveQBコーチがMcCoyの後を継ぎプレイコールを出す。
「Billyが後を継ぎ、コンセプトを簡素化しもっと効果的なパス攻撃が出来ると思う」とJosephヘッド。Musgraveコーチなら今までのターミノロジーを継承しながら、かつ混乱を招かず出来るとJosephヘッド。
なおJospheヘッドは次のOakland戦の先発QBに関しては
「まだ決定していない。今日Billと話し合う。ただしPaxton Lynchはもう出場出来る状態にある」と話した。Lynch先発の可能性が高いと地元メディアの多くは、2年目のドラフト1順QBの登場を予想している。

以下今季のBroncosの攻撃成績
Scoring offense: 18.3 points per game (24th)
Turnovers: 23 (31st)
QB rating: 72.3 (30th)
Red-zone TD pct: 45.5 (29th)
4th-down pct: 20 (25th)
Sacks allowed: 31 (25th)、

Josh McDaniels時代以来のどたばたになってきたBroncos。Josephヘッドが悪いだの、Elwayのドラフトする選手が外れるのが悪い、Josephを雇ったのが悪いだの、メディアは、あいつが悪い、こいつが悪い協奏曲となってきている。今期の体たらくで大金をもらっているベテラン選手の多くが、今季オフチームを去ることになるかもしれない。来年は15年シーズンを制覇した鉄壁守備の系統・系列ではないまったく新しい守備になるかもしれない。好きな選手がいたら、、その勇姿を今じっくり応援しながら見ておこう!

  1. 2017/11/22(水) 00:02:14|
  2. 未分類

17.11.21 McCoy解雇

攻撃CのMike McCoyが解雇。Vance Josephヘッドが現地月曜にMcCoyに伝えたと情報筋。Bill MusgraveQBコーチが次戦から攻撃Cとなりプレイコールを出す。Musgraveは昨年まで2年間Oaklandで攻撃C。またGary Kubiakの息子Klint Kubiakが攻撃アシスタントからQBコーチに昇格する見込み。
Denver地元局のMike Klisは、John ElwayがMcCoyのオフェンススキームが複雑すぎって、選手がプレイをやりきれずにいると思っていたと伝えている。
  1. 2017/11/21(火) 00:55:04|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (579)