broncomaniacのブログ版

19.11.18 試合後記

@Minnesota
Broncos27-23で敗戦。前半20-0で折り返しながら、後半Minnesotaは4つの攻撃すべてにTDを取り逆転。前半20点以上で折り返しの試合ではリードチームが99連勝中。今日Broncosが勝利すれば0-100。前半で20差がつけば100%試合終了・・・・となるはずがまさかの逆転負け。後半のBroncosは3点のみ。しかし攻撃的に無抵抗だったわけではない。後半最初のドライブこそ進めなかったが、2回目のドライブで3点、3度目のドライブも敵陣レッドゾーン手前まで前進、McManusがまさかの43yを外してしまった。そしてラストドライブ。19プレイ、56y。3度のフォースダウンをクリアして進んだが逆転のTDは奪えなかった。敵陣4yから3回のパスを投げすべて失敗。時間切れとなった。3回のパスでエースWR Suttonには一度も投げなかったがQB AllenはすべてのプレイでSuttonがダブルカバーされていたため、と説明した。またWR Patrickのパスは大きな反則見逃しがあった。PatrickがMinnesotaのCB Trae Waynesにヘルメットをつかまれ大きく首が横に向いたが、掴んでいる時間が短く、審判には見えず。試合後Patrickは
「あれを見たか?見ただろ。話したいけど罰金になるから言えないけど。でも俺のヘルメットが横に大きくずらされてボールが全然見えなかったんだ」とぶんむくれ。
そのプレイはこれ
https://twitter.com/i/status/1196197624577241090


Broncosのラストオフェンスで時間管理が醜いのでは、と話題に。
QB Allenは4thダウン1でランでファーストダウン獲得し敵陣4yインバウンズでボールデッド。試合残り25秒。その後Minnがタイムアウトを取るまで15秒時間が流れ試合時間は10秒に。早くライナップしてスパイクすればもう少し時間が残った。しかしBroncosは、Minnの守備が4thダウン1用パッケージのためすぐにパス攻撃をすればセカンダリーが少ないため圧倒的有利、おそらくMinnがパスカバー用の選手を送り込むためタイムアウトを取るだろうとふんで、次のプレイを行く演技を続けるもわりとバタバタ。すぐにラインアップしていればMinnももう少し早くタイムアウトを取り数秒は多く残ったのでは・・・。それともMinnがタイムアウトを取るとは想定しておらず、本当にスナップを出して攻撃を続ける意思だったのか。ともわれ結果試合残り10秒でファーストダウンゴール敵陣4y。パスを投げる時間は3回分。しかも10秒ゆえ早いタイミングのパスでないと3回は無理。残念ながら3回のファーストターゲットタイミングパスでTDを取れず4thダウンの攻撃は出来ず試合終了。もっと早くラインアップしていればMinnのタイムアウトが早く、もしかして4回目の攻撃が出来たか。また早くスパイクして、15秒残りで2ndダウン、3rdダウン、4thダウンの3回攻撃のほうがもっと時間をかけたプレイもできたためよかった?

McManusが43yFGを外し、Wadmanのパントはミス連発。このWadmanには意外な人からTwitterで支援のつぶやきが。昨年シーズンBroncosの開幕パンターMarquette Kingが
“正直に言って彼は良いパンターだ。たが去年の僕と同じ状況。自分のテクニックと違うことをやらされればいいプレイを続けることは出来ない”とつぶやき。Wadman支援かそれともBroncos批判か。
Kingは昨年シーズン中に怪我、シーズン途中にカットされ、Wadmanが正パンターとなっていた。Kingは昨年も解雇後に自分の能力と違う蹴りを要求されたと不満を公にしていた。BroncosのスペシャルチームCは去年も今年もTom McMahon。

MinnのWR Diggsの54yTD。Chris Harrisが抜かれたがFangioヘッドによるとポストパターンのルートでインサイドのゾーンはSのヘルプがあるはずだったがSがいなかったという。

CBSがVangioヘッドが選手から嫌われている、とリポートを。試合後Chris Harrisが
「そんなのは糞話だ」と話した。
またElwayも
「嫌われるとかしう個人的な感情ではなく、勝敗が大事だ」と話した。負けてるけど・・・。

FB Andy Janovichが肘を脱臼、シーズンエンド。月曜にMRIで怪我の状態を確認。

CB Davontae Harrisが9タックルとチーム2位のタックル数を記録もパスのターゲットに。試合後半にはIsaac Yiadomに出番を奪われた。
  1. 2019/11/18(月) 16:50:15|
  2. 未分類

19.11.18 無念20点差を逆転される

1234
DEN10102323
MIN0072027


@Minnesota
Broncos試合登録から外れたのは
RT Ja’Wuan James (knee)、TE Jeff Heuerman (knee) 、DE DeMarcus Walker (shoulder) 、WR Juwann Winfree、OL Calvin Anderson、CB Cyrus Jones、DE Jonathan Harris。最初の3人はバイ前から欠場。ただWalkerは今週の練習は毎日フル参加だった。本人曰く、次戦Buffalo戦でプレイだそう。契約したばかりのCB Jonesは覚えることが多く数試合欠場か。WR Tim Patrickが怪我人リストからロースターに戻り開幕戦以来の出場。手の骨折で2試合欠場していたS Will Parksも試合登録された。今週練習で膝を痛めたWR DaeSean Hamiltonも試合登録。

土曜のQB KaepernickのワークアウトにBroncosはスカウトのJordon Dizonを派遣。ワーク会場はAtlanta Falconsの球団施設、時間は午後3時。Kaepernick現れず。なんと開始一時間前に場所はAtlantaの施設から60マイル離れた高校の施設に、そして時間は1時間遅れ、と急な変更。主催したNFLとKaepernickで細部でツメが出来ておらずグダグダに。Dizonはワークアウト会場にはいかずAtlantaを去った。

Minnがコイントスに勝ちディファー、Broncosのレシーブ先行。

前半
第1Q
Broncos攻撃1
自陣25yから。Brandon AllenがプレイアクションからWR Suttonへいきなりディープ投げるもボール長すぎて失敗、イリーガルモーションでプレイ取り消し反則で下がる。Lindsay初キャリーは11yゲイン。Fantに31yパスヒットで敵陣へ。ラン2回で3rdダウン4、凝ったFantへのショベルパスはファーストダウンに1y足りずMcManusの47yFGで先制はBroncos。3-0。

Minn攻撃1
自陣25yから。RB Cookの3yランで開始。NT Purcellが痛む。Shelby HarrisがNTに、Gotsisがエンドに。こりゃ今年前半ダメダメだった守備に戻るのか。3rdダウン1でラインが押しまくりランをロス、3凡。パンターは元Broncos、Britton Colquitt。

Purcellはわき腹でクエスチョナブル。サイドラインには自分の足で戻ったがロッカーにはカートに乗って下がったという。

Broncos攻撃2
自陣20yから。
Broncosまたイリーガルモーション。イリーガルモーションが今年は多いBroncos。3rdダウン11、ポケットが急速に縮まってきたのでQB Allen、とっととパス投げだし失敗に終わらせる。

パンターWaddman酷い失敗パント。

Minn攻撃2
自陣45yから。3rdダウン4になり、RB Cookへのパスはカバーで下がるVon Millerが仕留めて3凡。いやー一瞬Millerがついてるんであせったけど、高く落ちてくるパスなんでCookに振り切られることなくキャッチ後即後ろからタックルした。

Broncos攻撃3
自陣10yから。RB Freemanが10y一発ファーストダウンラン。Suttonにロングぶん投げるAllen、べたべたにカバーされる中キャッチするSutton。Suttonすっかり飛び道具最大の武器になっている。敵陣入る。さらにSuttonにエンドゾーンへTD狙いパス投げるも失敗は早々に黄色い旗が。守備のパスインターフェアで敵陣2yへ。Allenラッシュで左に逃げながらフリーのFantに投げるもヒット出来ず。左に走りながらのパスなので難しいパスではあるが距離がえらい短くかなりFantフリーだっただけにヒットしたかった。
さらに次のプレイではSuttonへ投げるもカバーよく失敗。3rd&2ゴールとなる。FumagalliへTDパスヒット!FumagalliはNFL初TD。10-0とBroncosリード広げる。

FlaccoとLockとAllenお話中。さっきはRypienも一緒に写っているシーンがあった。

Minn攻撃3
自陣23yから。QB Coustins本日チーム初のファーストダウンをパスで取る。RB CookのランをKareem Jacksonがいいヒットで止める。3rdダウンロングでMillerがサック、カバレッジサックでターゲット見つからずポケットから上がろうとしたMillerを仕留めた。CousinsがMillerがサックした50人目のQBに。パント。

Broncos攻撃4
自陣31y。信じられないプレイがヒット。ワイルドキャットでLindsayがQBでスナップを受け、WR Suttonへボールトス、走るWR Tim PatrickへSuttonがロングパスヒット。38yゲインして敵陣31yへ。さらに前進してレッドゾーン入る。WR Patrickがどこかパスを落球気味したプレイでどこか痛めた模様、かなり痛そうな表情でサイドラインに自分で下がっていった。

第2Q
Broncos攻撃中。
3rdダウン2はFreemanランで取れず4thダウン1、ギャンブルのBroncos。解説のRich Gannonもいけいけと話している。Suttonのジェットスイープででぎりぎりでファーストダウンとりファーストダウンゴール5yに。Lindsayランであと1y以内。Freemanゲインゼロで3rdダウン1ゴール。G Risner傷む。鼻血出してる。Schlottmannが代わりにGに。FB Janovichが2yくらい前で止められるもそっから体をあびせ足を掻いてずこずこ前進。TDとなる。17-0とBroncosリード広げる。Janoは今季初キャリーだった。

Risnerは足首でプロバブル。
NT Purcellも守備に戻ってる。

Minn攻撃4
自陣25yから。3rdダウン5から今日初めての3rdダウンコンバージョン成功。Purcellがランをゲインなしの止める。WR Diggsがウルトラワイドオープンで34y・・・と思ったら反則してて取り消し下がる。3rdダウン20となりCousinsは短いフラットパスでファーストダウン諦め。ブーイングが出るMinnの地元。Broncos守備はランを完全に制圧、Cousinsにも長いパスを投げさせずここまでファーストダウン2回に抑えている。Diggsの長いゲインパス取り消しが大きかった。

Broncos攻撃5
自陣18yから。Risner戻っている。そういえば多分Patrickも戻っている。
Lindsayゲイン無し、Allenプレッシャー感じてすぐにパス投げだし、ディクラインあったが今日3回目のイリーガルモーションのBroncos。SuttonとMinnのCB Rohdesが口論始める。3rdダウンからのパスはファーストダウン足りずもMinnの反則でファーストダウンもらう。BollesホールディングもMinnのCB Rhodesも反則で反則相殺。3rdダウンホール半分はAllenスニークでファーストダウン。Broncos短いゲインのプレイを重ね時間を消費している。Fantへ15yヒットでフィールド中央手前。Allen判断早い、カバーされてると、もういいやでとっとと失敗投げだしにしている。3rdダウン8からFreemanへのパスはLBに囲まれて、ちょっと危険なパスもLBは誰も見てなかった。
自陣10yから始まった攻撃は自陣47yで終わる。

Wadman今日はパントが不調、ボールまったくおしこめず一応ぎりぎり20y以内に入れただけ。今日はロングパントも短く、コントロールパントもいいところに落とせない


Min攻撃5
自陣20yから。前半残り3分5秒。Minn最後の攻撃を得点に出来るか。Shelby HarrisがCousinsをサック&ファンブルフォース。Alex Johnsonがリカバーする。

Broncos攻撃6
Minn陣17yから。Lindsayのランゲイン少しで残り前半2分になる。Janoパスキャッチ後ヒット受け腕を抑えている。肘。痛がっている。人工芝に肘をうったか、外したか。3rdダウン4でAllen、パス投げだしなのか、なんなのか、誰もいないコーナー側に遥か頭上をいくパス失敗。McManusのFG成功で・・・と思ったMinnのスペシャルチームがイリーガルモーションの反則で5y、4thダウン4だったのに5yもらいファーストダウンになる。ただし解説のGannonはどこか反則か不明と話している。解説席からは、最低の反則だと批判が。審判協議の結果反則無しになる。McManusのFG成功で20-0とBroncosリード広げる。

Janovich、膝の怪我でアウト発表。今日はJanovichが入る体形がとても多かった。TE Beckが代わりにFBに入るか、体形をかえるか。

Minnぼろぼろ、パントリターンでファンブル、S Josh Watsonがヒット&ファンブルフォース、Jewellがリカバー。

Broncos攻撃7
Minn陣17y。残り1分、タイムアウト1。Allne、NFL初のインターセプト投げる。Fant狙うも、Fant走るのをやめて振り返っていた。どっちが間違えたのか。ただ守備が周囲にいたんで危険なパスであった。

Minn攻撃6
TE Rudolphにパスを2回ヒット、フィールド中央前にくる。Harrisがまたもサック。残り10秒で自陣34yに下がるMinn。これもカバレッジサックで、ターゲット探している間にポケットが急速に縮まっていった。パントに終わる。

パント転がる間に時間がゼロに。

前半20-0でBroncosリードで折り返し。
Allenは17回投げ7回104y、2TD。Lindsayがラン10回37y、Freemanが5回25y。20点とった攻撃だかラスト2回の攻撃が3点のみは残念。Harrisのファンブルフォースから得た攻撃、スペシャルチームが奪った攻撃。2度のレッドゾーンでFG3点、インターセプト、とどちらかでTDいけてればかなり勝利に近づけた。
Allenは序盤は良かったがその2回の攻撃で密集のFreemanへのパス、Fant狙いのパスのインターセプトと不安なパスを2回見せた。とはいえ攻撃の力で自軍から進んで2TDを奪ったのは素晴らしい。ポケットが縮まるとあっという間にパス投げだし、レシーバー空いてないとその頭上を越える投げだし失敗とつねにロスしないようしている。
Broncos守備はMinn攻撃を完全ストップ。まずRB Cookのランは4回9y、Mattisonのランも3回5y。ランを完全に抑え込んだ。QB Cousinsもランが出ないと苦しい。12回投げ11回成功58yのみ。ダウンフィールドには投げるレシーバーはまったくいないようで、レシーバー探している間にポケットが縮まり2度Harrisに、Millerに1度サックされた。投げるパスは長くても6yくらいのパスがかり。前半最後の攻撃でTE Rudolphに2度パスをヒットさせたのてなんとか58yにまで伸びたという感じ。

後半
第3Q
Minn攻撃1
自陣25yから。まず一度ファーストダウンを簡単にとり後半良い立ち上がり。3rdダウン1でRB CookをAlexander Johnsonが仕留める。後半早々ギャンブル。Cousinsスニークでファーストダウン。DiggsがDavonae Harrisをぶち抜いて一気にBroncos陣10yに。新人TE Smithがキャリア初のTDレシーブ。Davonae がまたやられてた。3分半であっという間にTD。20-7と追い上げるMinn。

Broncos攻撃1
自陣25yから。Allenサック、プレイアクションでAllenこれは逃げ場もなしだった。3rdダウン8でAllen、ラッシュでとっととあきらめたか5yのフラットパスで終わらせる。パント。
パントフォーメーションでMinnの選手がニュートラル超えてライナップ、反則もらいファーストダウンとなる。プレイアクションがさっきからAllenがラッシュを受けまくる。今回は早々に逃げ出しなんとかスクランブルでゲイン。RT Wilkinsonがフォルス。3rdダウン3でSuttonスラントでファーストダウンフィールド中央。今季開幕戦の最初にはったTE Fantのジェットスイープ、今年2度目のトライもロス、ラインがやられてて打つ手なしのFantだった。Patrickへ30yパスヒット。敵陣24yへ。Allenまたプレッシャーかかるとレシーバーの手前に適当にパス投げだし失敗を投げる。3rdダウン9でAllenまたもラッシュを受けバックペダルでヒットされるまえにレシーバーに投げるも失敗。意地でもサックだけは受けないAllenのクォーターバッキングぶり。来たら投げだし、来たら投げだし。McManusのFGで終わる。23-7と点を取られた後に一応FGだけど得点。Minnの反則もあったが12プレイと時間をたっぷり消化した。ただしレッドゾーンここ3回で6点しかとってない。

Minn攻撃2
自陣25yから。自陣34yでまたもギャンブル1y のMinn。Cookでファーストダウン。Gary Kubiakが画面に映る。新人TreMont Jonesがサック。3rdダウン14をパスでコンバートのCousins。またもDavontae狙いのロングパス投げるも失敗、ここぞというところで狙われるDavontae。3rdダウン10パス失敗はDuke Dawsonのインターフェアでファーストダウン。Broncos陣入る。またもDavontae狙われるも逆にDavontaeインターセプトチャンスも惜しくも取れず。
早くも第3Q終わる。このQはMinn、Broncos、Minn攻撃中と攻撃がこれしかなかった。
このMinnの攻撃、ノーハドルでばんばんのMinn。その中Broncosのパスラッシュ、がんばるCousinsという図式。ブリッツ入れてなんどもCousinsに迫り3rdダウンに追い込むもそこからパスで盛り返すという感じ。

第4Q
Minn攻撃中。3rdダウン5でまたDavontae狙われファーストダウン、レッドゾーン手前。Cookスクリーンでレッドゾーン。さらにCookでファーストダウンゴール6y。Cookの2yランでTD。さらに2ポイントへ。CookのジェットスイープはWolfeストップ。23-13と10点差。エクストラ蹴って9点差のほうがよかったんじゃないだろうか。TDとFGで逆転だし。

Broncos攻撃2
Jijin 25yから。Lindsayのラン2回で3rdダウン1。またFantのジェットスイープロス!!。このFantのスイープは何度やってもロスだなぁ・・・。まぁ多分TE Beckもブロック出来てなかったんだけど。ボール受け取ったら前にぼろぼろ守備がいたよ。残り1yだから中央に守備の目が行ってると思ったんだろうかなぁ。なおFantのスイープ、今年3回でマイナス12y。

Minnパントをマフ、残念Broncosリカバー出来ず。

Minn攻撃3
自陣38yから。Diggsに54yTDヒット。ChrisのほうのHarrisやられる。23-20とMinnついに3点差にまで追い上げる。

Broncos攻撃3
自陣25yから。大歓声でプレイコールが聞こえないようでAllenタイムアウト取る。Suttonにロングヒットして43yパス、多分もっとリード気味に投げられてたらたもっと稼げたろうけど無理は言わない。敵陣32yへ。3rdダウン7でBookerのランでファーストダウン取れず。McManusが43yFGトライをまったくかすることもない大外し。

Minn攻撃4
自陣34yから。Cookのスクリーンで20yゲイン。Shelbyサック三つ目。しかし3rdダウン5はDawsonカバーのDiggsでファーストダウン。プレイアクションでTE Rudolphがワイドオープン。36yTDとなりついにMinn逆転。27-23と試合残り6分で逆転する。過去5年で前半終了時20点差をつけられていたチームの勝敗は、0勝99敗。どうやら100敗目とはならず1-99になりそうか。

Spencerがキックオフリターンで自陣40yまで戻す。

Broncos攻撃4
自陣40yから。サックあり3rdダウン13になる。Freemanの浮かしたフラットを一人交わしてファーストダウン敵陣入る。LindsayドローでファーストダウンはTE Beckのホールディングで取り消し下がる。Suttonヒットで3rdダウン1。Bollesのフォルススタートで5y下げられる。Allen激しいラッシュにパス投げだし。さっきからFantがエッジラッシャー一人ブロッキングで苦しい場面が多い。
残り3分半、タイムアウト2個あるもギャンブルへ。守備がもってないからしょうがない。Fantヒットでファーストダウン。Fumagalliパス失敗でFangioヘッド、パスインターフェアがあったとチャレンジ。ビデオではさすがにこれはパスインターフェアはないだろう、という感じ。貴重なタイムアウト捨てる。ただすでにノイズでコールが聞こえずタイムアウトを一つ消化。このドライブTD得点できないともう時間がないと判断している模様。敵陣30yで4thダウン6となる。Patrickでファーストダウン。Lindsayランでレッドゾーン入る。敵陣18yで4thダウンボール一個。Allenスクランブルでファーストダウン敵陣5y。時間がないなかびっくりランプレイで残り試合時間10秒でファーストダウンゴール5y。Minnが慌ててタイムアウト取ったのでスパイクしないで時間とまる。まぁ4回パス投げる時間はないか。まずPatrickへパス失敗であと6秒。危うくインターセプトで残り2秒、あと攻撃一回。Fant投げるも失敗。最後PatrickもFantも早いタイミングの一対一de
Patrickのは相手守備がよく手を、FantのはAllenのタイミングが早かったのか、ボールが強すぎたか、Fantが相手守備をブレイクしようと手を使っている時にボールが飛んできてFantボールへの反応がほんの少し足りずTDならず。4thダウンプレイが残っているも、時間はゼロ、試合終了で20点差をひっくり返されるという大逆転負け。MinnもBroncosも反則やらターンオーバーで自分の足を打ちまくったが、McManusのFG外しが一番大きかったか。Allenも4thダウンギャンブルをコンバートし続けるという意外な勝負強さを見せるも最後まではいかなかった。


  1. 2019/11/18(月) 06:28:50|
  2. 未分類

19.11.16 Callahan IRへ

現地金曜、Minnesota戦の出場ステイタスが発表。
TE Jeff Heuerman、RT Ja’Wuan Jamesの2人がダウトフル。WR DaeSean Hamiltonがクエスチョナブル。膝を痛めたがMinn戦はプレイする見込み。
CB Bryce Callahanの復帰はついに諦め。BroncosはCallahanを怪我人リストに登録しシーズンエンドへ、怪我人リストのWR Tim Patrickをロースター登録する。
Callahanは今季オフのFA補強の目玉の1人。Fangioヘッドが守備CをつとめていたChicago Bearsでリーグ屈指のスロットコーナーの評価を得ていた。昨シーズン足の骨折でシーズン最後の4試合を欠場。手術を受け今季に臨むも7月27日のスクリメージ練習で悪化。Fangioヘッドによると折れた骨を修復するため足に入れたスクリューが曲がり、それが足の違和感をもたらしていたという。27日の練習でスクリューに負荷がかかり曲がったと見られる。3年21ミリオンの契約でBroncos入りしたCallahan。今後新しいスクリューを入れる手術を行うとFangioヘッド。今季はFA補強組が戦力にならず苦しいBroncos。RT Jamesも開幕戦で膝を痛め復帰戦で膝を悪化し今季今のところ合計2Q分しかプレイせず。QB Joe Flaccoも8試合のプレイでシーズンエンド。FR Theo Riddickもこのまま全休の見込み。Broncosドラフト指名から契約満期再契約したTE Jeff Heuermanも休み続けている。

今週土曜日、Atlantaで行われるQB Colin KaepernickのNFL復帰を目指すワークアウト開催。BroncosはトップスカウトのJordon Dizonを派遣。DizonはKaepernickのワークアウト後にMiamiに移動。日曜のBuffalo@Miami戦を観戦。BroncosのMinn戦の次がBuffalo戦。Bullalo Billsの戦力スカウティングを行う。KaepernickのワークアウトにはBroncos含め11球団がスカウトを派遣すると伝えられている。
伝えられている球団は
Arizona Cardinals, Atlanta Falcons, Cleveland Browns, Denver Broncos, Detroit Lions, Miami Dolphins, New England Patriots, New York Giants, New York Jets, Tampa Bay Buccaneers, Washington Redskins。

W16の現地12月22日のDetroit戦の試合開始時間が未定となっていたが、東部時間午後4時5分と発表された。バイ明けからはBroncos戦は午後の第一時間帯の試合開始の遠征試合が多い。日本時間でいうと日曜深夜27時、もしくは朝月曜3時試合開始の試合がW11のMinn、W12のBuffalo、W14のHouston、W15のKC戦と4試合もある。午後の第一時間帯の試合は東部時間の午後1時。Denverの山岳時間帯でいうと午前11時。西海岸チームの東部遠征で午後の第一時間帯の試合は時差の関係で選手に負担になると言われている。

  1. 2019/11/16(土) 22:09:03|
  2. 未分類

19.11.15 ちびっと怪我人情報

現地木曜の怪我人リポート。
足を痛めているBryce Callahanはこの日も練習不参加。現地メディアは怪我人リスト入りしシーズンエンド濃厚と伝えている。Chicagoで昨年シーズン骨折でラスト4試合欠場。FAでBroncos入りし、キャンプ序盤は順調もキャンプ途中で悪化させている。再手術も検討されているという。開幕戦で手を痛め怪我人リストにいるWR Tim Patrickは練習復帰後ペースを上げておりFangioヘッドも”Minn戦に行けそうだ“と話している。ということでPatrickがMinn戦に出場するためには土曜日の午後4時までロースター登録しなければならない。今のところCallahanがPatrickの枠を空けることになると予想されている。
膝を痛めているJa’Wuan James、Jeff Heuermanmの2人はlimited参加。FangioヘッドによるとMinnesota戦の出場は50%以下。新しい怪我人としてWR DaeSeean Hamiltonが膝でlimited。練習序盤はフルスピードで走っていたという。怪我の状態は不明。

Baltimoreからウェイバー獲得したCB/リターナーCyrus Jonesに関してFangioヘッドは
「我々は彼にはDBとしてどうか、を見てみたいんだ。リターナーが出来るというのはボーナス要素だ」と話している。元NEのドラフト2順のJonesは今季Baltimoreで開幕2試合で守備11スナップにプレイしたがそれ以降は守備機会なし。主にパントリターナーで出場していた。

Von MillerはNFL入りしてから49人のQBにサックを記録。Kirk Cousinsに決めれば5人目。最多はPhillip Riversが16で2位がAlex Smithの8、以下Tom Brady7、Derek Carr5.5・・・・。現、元含めトップ4はBrady以外AFC西のQB。しかし残念ながらすでに4試合(4試合目は途中交代)対戦しているPatrick Mahomesは0.5回のみ。

  1. 2019/11/15(金) 21:51:23|
  2. 未分類

19.11.14 Callahan練習参加出来ず

現地水曜の怪我人リポート。
足を痛めているBryce Callahanが練習に参加せず。前日火曜には練習に参加、様子を見るということだったが痛めている足は1日の練習しか耐えられなかった。練習そのものはFangioヘッド曰く“素晴らしいというほどではなかったがまぁまぁだった”ということだった。
Broncosは怪我人リストにいるTim Patrick、Drew Lockをロースター昇格させるために枠を空ける必要がある。Patrickは今週末のMinnesota戦に出場する見込み。ゆえCallahanの怪我人リスト入りデッドラインは迫っているとみられる。木曜の練習にも参加するか試す見込みにはなっているという。
ほかJeff Heuerman、Ja’Wuan Jamesがlimitedベースで練習参加。

現地水曜の練習途中にCB Coty Sensabaughにカットが伝えられた。BroncosはBaltimoreをウェイバーカットされたCB/リターナーのCyrus Jonesをウェイバー獲得。ウェイバーされた選手の獲得球団判明はDenver現地の山岳時間帯午後2時。Broncosは1時45分から練習開始していた。Sensabaughは10月8日にCB不足で契約していた選手。
獲得したJonesはAlabama大出身。5-10、200パウンド。2016年のNE Patriotsのドラフト2順指名。大学時代はシャットダウンコーナーと高い評価を得ていたがNFLではCBとしては活躍出来ず。Broncosには18年のNEのドラフト2順のCB Duke Dawsonもおり、2人のNEのドラフト2順コーナーが在籍ということになる。

QB Colin Kaepernickが土曜にAtlantaでNFL復帰に向けたワークアウトを実施。NFL全球団に主催するリーグより通達が送られている。
John ElwayがBroncosもスカウトを送るとメディアに話した。スカウト部の誰が行くのかは明らかにしていない。

8月にプレシーズン試合で投げる手の親指を痛め、以来練習に不参加だったQB Drew Lock。3か月ぶりに練習参加。
「NFLの挑戦がまた始まった」とLock。
「まずはロースター登録されることが明らかなゴール。今はけして100%とはいえない。チームも僕の状態を見極めようとしている。チームが僕を試合に投入するときには準備万端にしたい」
現地水曜の練習では現先発QB Allen、現控えRypien、復帰のLockと同じだけの練習スナップ量で投げていた。前戦のCleveland戦で活躍したQB Allenは今週がMinnesota、次がBuffaloと勝ち越し球団と2連戦が待っている。Lockの出番は今後の自分の練習具合、そしてAllenのプレイぶりにより決められることになる。

  1. 2019/11/14(木) 22:29:39|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1127)