broncomaniacのブログ版

20.04.01 プレスカンファレンス開催

Broncosトップが電話会見。予定では今週はNFLのスプリングミーティングがカリフォルニアのパームビーチで開催。その場で記者会見の予定だったがコロナの影響でミーティングはキャンセル。ゆえ電話会見となった。
新型コロナの影響でNFL各球団は今までにない対応で臨むしかない状況。
通常ならまもなく始まるチームのオフシーズンワークアウトもいつ開始出来るか不明。Broncosは今月20日と開始予定となっている。
Fangioヘッドは
「コーチの立場で言えば幸運にも我々は2011年のロックアウトを経験している。ただ選手からすればジムなど施設はどこも閉鎖されているので個人のワークする場所を探すことに苦労している。あのときは選手とコーチが連絡を取ることも禁じられていたが今回はそれが許されている。iPadやSkypeら何かしらの方法で選手とコミニュケーションをことになる」と話した。
4月23日からのドラフトに向けての準備も影響は出る。各大学開催のプロデイはなし。選手評価はビデオでしかすることが出来ない。
「うちのスカウトはもうすでに来年のドラフトに向け3年生のドラフト準備に入っている。もうスカウトは今年のドラフトではなく来年のドラフト準備に移行している。ゆえスカウトが集める情報に関してはもう今年のドラフト関係は終わっているんだ」とElway。とはいえドラフト指名は選手のプレイヤーとしての評価ではなく、リーダーシップはあるか、問題児ではないか、フットボールの知識はあるか、など内面的な評価も必要。通常ドラフト前には球団施設にドラフト候補生30人の呼び込みが許されている。現在の状況ではドラフト前にコロナの状況が改善されるという見通しはない。ゆえBroncosはドラフト候補生、大学のコーチとビデオを使ったインタビューセッションのセッティング中とElway。
「ドラフト前に施設訪問が出来るようになるかは不明だ。だから施設に呼べなくても良いように動いてる」とElwayは話した。

Jeremiah Attachouが1年1.5ミリオンで再契約。

FA加入となる新パンターSam Martin。Detroit Lionsで元Broncos KのPatte Praterとチームメイトとして、また友人として良い関係をもっていた。
「うちの息子は叔父さんって呼んでたよ」とPrater。MartinはこのFA市場ではDetroitからの再契約オファー、Broncos、ほか2球団からオファーを受けたという。
「Devnerのオファーが一番よかったんだ。僕は彼に会えなくなるのは寂しいけどDenverは素晴らしいよ。絶対気に入るよって彼に言ったんだよ。剛脚に加えて安定性もある。キックオフも蹴れるしね。それに誰も言わないけど最高のホルダーだよ。McManusと彼のコンビになっても問題ないだろう」とPrater。
Martinは
「彼とはこの3年間で最高の友人同士になった。ロッカーでもいつも一緒で本当に彼とは毎分毎秒を過ごしたからね。彼はDenverに関しては良いことしか言っていなかったよ。彼がDetroitに来たときから昨日の会話の時までずっと良いことだけを言っていた。住むには最高の場所で、みんな良い人で、また組織も最高だって。彼の言葉は僕を少し興奮させたよ」とDenverメディアとの電話会見で話した。
Martinは高校最後の年まではサッカー部に専念していた。高校最終年にフットボールの試合でキッキング専門で出場するようになったという。
「高校のフットボールのコーチが僕をずっと誘っていれていたんだけど、子供の頃から僕はサッカーが大好きだったからね」とMartin。
Appalachian State入学も初年度はかなり苦労したという。
「1年の時は散々でコーチ達からキッカーになるにはまずパントを学んでからだって言われたんだ。3年生になるまではNFLなんて考えるようなことはなかった。幸運にも4年生の時に良く蹴れたんだ。それでNFLが現実的になった。気づいたらDetroitにいたよ」。
Martinはコントロールの良いディレクショナルパンティングがBroncosのTom McMahonのスペシャルチームコーチのスキームに合うだろうと話している。
「指示された場所に正確に落とすパントが彼のスキームの大事なところだからね。それと滞空時間の長さは僕の二つの長所だよ。滞空時間があって決められた場所に落とせればカバー選手は楽だからね。この二つは今季の強調するポイントだと思う」とMartin。

2020年シーズンのスケジュールは5月9日辺りに発表とNFL。
Broncosは今年はAtlanta Falconsとロンドン試合出場のロビー活動を行っていた。しかしコロナの世界的な広がりでリーグは今年は海外試合を行わないのでは?との憶測も出ている。

  1. 2020/04/01(水) 22:24:10|
  2. 未分類

20.03.31 Lindsay話す

Phillip LindsayがDenver地元メディアの電話インタビューに答えた。
Melvin GordonのFA契約が話題となったFA戦線。2年連続1000yラッシュのLindsayにとっては複雑な思いがあるはず。元BroncosのKayvon Websterが”なぜLindsayがいるのに“とTwitterでつぶやくと、Lindsayがそのつぶやきにいいね!ボタンを押していた。その後自分の立場を考えたがいいねボタンを取り消していた。
「Melvinは僕の敵ではない。チームメイトだ。彼は彼の仕事をする、僕も自分の仕事をする。キャンプも近づくと争いになるだろう。今までも皆がそうなるだろうと期待した通りにならなかった。僕が間違っているとわかるまでは僕はやることやるだけだ」とLindsay。Gordonの加入でワンツーパンチとはいえGordonが先発A、Lindsayが先発B扱いになるという予想が出ている事への反発か。John Elway GMはGordonをFAで獲得するとすぐにLindsayの代理人に電話。チームが質の高い2人のHBが必要なことを説明したという。
LindsayはDenverエリアに新しい家を買い、ガールフレンドが5月に出産予定。
「現在は子供が僕の一番の関心。お金がどうなるかは僕がコントロール出来ることではない。ただフットボールが始まればプレイするだけ」と新人外契約という低サラリーでもホールドアウトなどは考えてない。Lindsayのドラフト外新人でNFL入り。18年が1037y、19年が1011yを走っている。サラリーはそれぞれ48万ドル。57万ドルだった。今季のサラリーは75万ドル。Elwayは昨年末にLindsayと新しい契約の話しを進めたいと話した。補強関連がすべて終え、夏頃に交渉が始まるとみられている。
「自分は契約以上の成績を残していると思っている。今は自分の契約があり、その契約以上のプレイをすること。今はお金よりプレイすることを考えている。お金はプレイした結果ついてくる。今のところはもらった契約でプレイすることを続けるだけ」とLindsay。

BroncosからFAになっていたDerek WolfeがBaltimore Ravensと1年契約。3ミリオン保障でほか3ミリオンの出来高。Wolfeは6ミリオンと話していることから出来高は出場しなければクリア出来るあまりハードルの高い出来高ではない模様。


  1. 2020/03/31(火) 23:06:37|
  2. 未分類

20.03.28 Shelby Harris激安で戻る!

Shelby Harris再契約。現地金曜BroncosからFAになっていた昨年のリーグDLパスディフレクト王のHarrisが1年2.5ミリオンの全額保障サラリー、加えて試合日ロースター登録ボーナスが16試合で75万ドルで再契約。2019年に遅咲きながら大ブレイクしたHarris。下積みが長く初めて訪れた大型契約のこのオフだったがFAでHarrisの求める額はどこからも出なかった。昨年3ミリオンで大活躍したHarrisだったがほとんど差がない額でBroncos出戻り。FAでまったく良いオファーが出ず、Harrisは最近代理人を2度目の変更。HarrisはBroncos出戻りのほうが良いと判断しBroncosと話しを続けていたという。情報筋はHarris側がBroncosに再契約をしたいと伝えてきたとしている。
同じくDLからFAになっているDerek Wolfeは複数球団から興味はもたれているが未だ未契約。
またHouston TexansのNT Joel Heathとも再契約。昨年12月28日にHouston Texansからウェイバー獲得。その後FAとなっていた。18年、19年シーズンは試合出場はわずか7試合。16年17年は25試合出場、15試合先発。6-6に302パウンド。

控えLBで主にスペシャルチーマーのJoe Jonesとも再契約。18年、19年シーズンとスペシャルチームでのタックル数はチームトップ。

現地木曜日、Rodger Goodellコミッショナーがメールで関係者に4月23日~25日のドラフト開催は予定通り行うと伝えた。

  1. 2020/03/28(土) 22:47:38|
  2. 未分類

20.03.26 球団施設来月8日まで立ち入り禁止

コロナの影響でついに球団施設完全閉鎖。リーグから通達。現地水曜以降は最低でも4月8日まで閉鎖。どうしても施設入りしなくてはいけない非常に限られた人以外は施設立ち入り禁止。John Elway、Fangioヘッドらチーム運営部のトップクラスでFA戦線ゆえ施設入りしていたスタッフも施設入りが出来ず、今後の仕事はすべて自宅から行う。施設立ち入り可能の最後の現地水曜、John Elway GMは自ら施設にいる少ないスタッフのためにレストランで食事のピックアップした。この10日の間、球団施設に入っているのはFA戦線のためElwayやFangioヘッドらわずか7名のElway7のメンバーだけだった。
4月のドラフトは各チーム関係者がメディアにドラフト延期が望ましい、との発言をしている。現在のところ予定どおりの日にちで実施予定。ドラフト候補生を評価する大学開催のプロデイもコロナのためなし。非常にスカウティングが難しいドラフトになる。
Elwayは公式サイトで
「現状では良くスカウティングは出来ている。もちろんドラフトが延期されることがベストだとは思うけど、それでも現状ではかなり出来ている。ドラフトコンバインの時にはアシスタントコーチは現地入りせず球団施設内で大学選手のビデオスカウティングに集中した。それゆえいつもよりドラフト候補生のコーチ達の評価は早い段階で出来ている。もうコーチ達のドラフト候補生ランキングも出来ている。スカウト部もすでに2021年のドラフトに向けた夏のスカウトマニュアルの作成にかかっているくらいだ。延期は嬉しいが、現状でもドラフトには準備万端で臨める」と話している。

Phillip LindsayがいるのにMelvin Gordon?と驚きのFA補強に関してElwayは
「Lindsayはいいが、もう一人はどうする?ということだ。彼はリーグで大量の得点を挙げている。彼とPhillipの二人のワンツーパンチはRB陣の素晴らしい結果に繋がる以外にない。我々はもっと得点を取らなくてはいけないんだ。ここ数年攻撃サイドは苦労している。Melvinは攻撃向上のピースだと思っている」とElway。

FA加入となったC/G Graham Glasgow。Fangioヘッドは
「今のところ私は彼はガードと考えている」と話した。

デンバー日本国総領事館が入っている17番ストリートプラザビルから3月18日に新型コロナ感染者2人が出ている。領事館職員はその後在宅ワーク。ビル全体の消毒作業が行われた。23日からは午前中のみ領事館窓口を開けているという。同ビルはDenverの中心部でマイルハイスタジアムから近いショッピングストリートにある。

  1. 2020/03/26(木) 22:54:14|
  2. 未分類

20.03.25 パンターMartin加入

Broncomaniacホームページ近く閉鎖することになります。ホームページ版はソフトを使い自由にサイト作り出来ますが、ソフトを立ち上げて編集、更新、と手間がかかり、もともとブログ版に完全移行するつもりでした。が・・・適当に選んだブログサービスが他社で取得したドメイン(broncomaniac.com)使用する場合、ドメイン管理を移管しないといけなかったので、何故か今までホームページ版とブログ版の二本立てという意味不明なことを続けていました。しかしなんとこの度、他社ドメインもそのまま金払ってドメイン移管せず使用可能となりました。broncomaniac.comのドメインは続けたいし、かといってブログのサービス会社に金払うのもなんでやねんと二本立てが続いていました。
なのでbroncomaniac.comのほうを見ている方は処理後に突然ブログサイトになっていると思いますのでご了承下さい。
ブログ版のbroncomaniac.blog.fc2.comのほうを見ている方は・・・多分そのまま見られるんだと思います。

Broncosは元Detroit LionsのパンターSam Martinと3年7.05ミリオンで契約合意。年平均2.35ミリオンでリーグ14番目のサラリーのパンターということになる。Martinは7年間Lionsの正パンターだった。
Broncosは今オフにFAとなっているロングスナッパーのCasey Kreiterとは契約せず、Northern Colorado大出身のJacob Bobenmoyerと契約。19年シーズン終了と友にフィューチャーコントラクトでWes Farnsworthとも契約。LSも代わり、Martinとの契約でパンターも交代。Broncosはスペシャルチームの開拓を進めている。今回のMartinの契約で今季60万ドルサラリーのColby Wadmanは競争のチャンスも与えられる解雇になる可能性が高い。Wadmanは18年シーズン途中からMarquette Kingの不調&怪我により正パンターに。19年のWadmanのパント成績はネットヤードは39.4yヤードでリーグ17位。グロスは44,4ヤードで25位。リターンは平均で9.8yされておりリーグ29位。Martinはネットは41.8ヤードでリーグ13位、グロスは48.8ヤードでリーグ18位。しかしリターンでは4.5yでリーグ2位。パンターはロースターには元Houston TexansのTrevor Danielもいる。
MartinはLionsではキッカーMatt Praterのホルダー-もつとめており、BroncosでもBrandon McManusのホルダーを兼ねる。さらにMartinはLionsではキックオフも行っていた。K Praterも剛脚ながらヘッドコーチが変わってもキックオフはMartin問題なしでずっと蹴り続けていた。Broncosのキックオフは今までは当然McManus。タッチバック率はキャリアで66.8%とマイルハイ&剛脚でばんばんエンドゾーンに放り込んでいる。Martinのキャリアタッチバック率は54%。

  1. 2020/03/25(水) 23:25:57|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1212)