broncomaniacのブログ版

2016.3.11 QB探しとCJ流出か

BroncosはBrock Oswilerの流出により、新先発QB獲得を目指しSFとColin Kapernickのトレード交渉を行っている。進度は不明。NFL NetworkのMichale Silvierは一時ほぼトレード成立、球団間の見返りにつめ、BroncosとKaepernickとの見直し契約交渉にまで話は進んでいるなど、トレード成立寸前と報道をしていたが、後にトーンダウン。”まだ決まったわけではない。Cleveland Brownsもまだ交渉の輪に入って居る”と伝えた。Kaepernick獲得にBroncos、Browns、Jetsの3球団が動いていると伝えられている。Denver Postの報道はかなり控えめで、Broncosは早急に動いて折らず、オプションはオープン、じっくりQB探しをする方向であると伝えている。
NYJetsのFA Ryan Fitzpatrickにも連絡を入れているという。JetsはFitzpatrickとの契約を最優先、Kaepernickは保険とみられている。

CJ AndersonがAdam GaseがヘッドのMiami訪問。オファーシートにサインした。
4年18ミリオン。契約ボーナスが5.25ミリオンで16年に6ミリオン受け取る契約。
元々Chicagoへ向かう予定だったがMiamiも割って入ったため飛行場で待機。午前11時から午後3時まで故郷の空港SFでぷらぷらし、代理人からMiamiが良い条件としMiamiへ飛べとの連絡が来た。Miamiへ向かった時点でほぼMiamiの契約オファーにサインと伝えられていた。
Andersonは喜び一杯で
「嬉しい。MiamiでやるにしてもDenverに戻ることになってもフットボールを続けられる機会に喜んでいるよ」と話している。制限ありFAのAndersonにBronocsは約1.6ミリオンのローテンダー。獲得球団には所属先球団へのトレード権譲歩がないだけにAndersonが他球団からオファーが出ることは濃厚とみられていた。Broncosは5日の間にAndersonへMiamiとマッチした契約を出せばAndersonの流出を防ぐことが出来る。多くの報道は流出となる見込みと伝えている。
Broncosはわずか90万ドル上乗せした約2.5ミリオンの2ndラウンドテンダーを出さなかったことでAndersonを失うことは予想されていた。
AndersonのMiami行きにChris HarrisはTwitterで
”Gaseヘッドに、CJおまえ太ってるなって言われそうだな”とつぶやいたところ、
Andersonは
”もう言われたよ!”とつぶやきかえしていた。Gaseヘッドが昨年Chicagoの攻撃C時代に、Broncos攻撃C当時の思い出話しの際に、CJは太り体質が問題で・・・との発言をしていたことからのつぶやきだった。15年シーズンもGaseとAndersonは近い関係を保っていたと伝えられている。
さてBroncosが5日の間にMiamiの契約にマッチするのかどうか。そもそもなぜ、Broncosは90万ドルをけちり2ndラウンドテンダーを出さなかったのか。
愚かな判断ミスか、それともAndersonを評価していなかったのか。評価していないとすると、Andersonの年を通して調えられないコンディションが問題だったことが考えられる。14年シーズンは体重過多で苦戦。15年シーズンはダイエットしてキャンプに臨むも、怪我がちで、Ronnie Hillmanとスナップを分け合っていた。両シーズンともシーズン後半の大事な所で大活躍だったが、BroncosはAndersonが年を通じて良い状態でいられないことで、控えクラスの評価しかしていなかったのかもしれない。とはいえわずか90万ドルのけちりで流出となれば新しいRBを探さないといけない。Hillmanも抜けているため2人のRBが必要となる。
ただしこちらがBroncosの本線だったかもしれない。BroncosはWashingtonのFA Alfred Morrisと交渉を始めている。Mike Shanahanがヘッドだった時代のWashingtonの2012年のドラフト6順指名選手。ゾーンブロッキングシステムで初年度から先発で活躍。3年間1000yラッシュ。15年は不調も751yを走っている。明らかにAndersonの格上でまだ27才。年間を通してWilliamsを先発と考え獲得を考えてのAnderson低評価だったのかもしれない。他James Starksも候補になると見られる。
今後は5日以内でAndersonへマッチする時間が与えられる、代わりの選手一人と契約を決められれば当然Andersonは流出となる。またMiamiはBroncosから回答を待たないといけない。Lamar Miller,が抜けて先発RBが必要なMiamiはその間、RB獲得競争に強く参加することは出来ず、AndersonがもしBroncosに戻ることになると、厳しい状況になることも。
BroncosがRB補強をドラフトするとなるとAlabama大のDerrick HenryがBroncosの全体31番目まで残る可能性がると予想されている。ただしBroncosはRBではHillman、Bontae Ballとドラフト2順指名を外している。

Jacksonvilleと6年90ミリオンの大型契約をしたMalik JacksonはBroncosのオフの戦略は失敗と批判している。
「Broncosは下手をうった思う。僕とだってDanny(Trevathan)やBrocksらと契約をたいした額でなしにまとめることが出来たはずだ。皆分かれることになった。彼らが何をやっているのか僕にはわからないよ。」とNFL.networkのインタビューで発言。ほか
「Mr Elwayのオフィスを覗いてみたいよ。一体何をやっているのかをね。まぁきっと素晴らしいプランを持っているんだろう」等々。

Houstonへ移籍したOsweiler。コーチやチームメイトの電話に出なかったことを
「あれは代理人の指示に従っただけだよ」と話した。
Peyton Manningに関しては
「僕は彼をずっと見ていた。彼は僕にどのようにプロとなるかを教えてくれた。」と話し、目標を
「僕よりワークする選手はいない。僕より準備する選手はいない。それは約束するよ」とManningの引退会見の言葉を引用し、早速Manningを見ていたことを証明した。後はフィールドでだ。なおJaxに移籍したMalik JacksonとはOsweilerと同カンファレンス同地区。年2試合対戦する。Jacksonは
「練習では彼をヒット禁止だったけど、次は違うよ。もちろん敵ではなくあくまでも試合の相手としてだよ」とかつての友人、チームメイトとの対決を楽しみにしていた。

KCから獲得したT Donald Stephensonが会見。3年14ミリオン。両タックル、Gもまもれるマルチタレント。Broncosは先発RT候補として期待している。StephensonはFA事前交渉期間に13ー15チームと話をしたという。Broncosを選んだのはゾーンブロッキングシステムだということ、西地区から離れたくないということだった。Stephensonは大学はOklahomaだがKC生まれのKC育ち。西地区の止まれば年に1度は必ず無料で里帰り出来る。
「僕は長いことこの地で生きてきたけど、次ぎにいくタイミングなんだと思う。故郷を離れるのは辛いよ。KCの全てが大好きだしね、でも今はDenver Broncosだよ」とStephenson。Broncosの選手にも顔なじみはおらず、Okalahoma大で一緒だったLB Corey Nelson程度だという。
攻撃ラインでありながら40yダッシュは5秒以下。クイックであり機動力がある。ここ数年毎年シーズン前は先発も14年シーズンは薬物違反、15年シーズンが怪我で先発の座をキープ出来ずだった。

TE Vernon DavisはWashington訪問。G Louis VasquezはTennessee訪問。
  1. 2016/03/11(金) 22:15:15|
  2. 未分類

2016.3.10 Os・・・まかさカトラー気質???

Brock OsweilerがHouston Texansと4年72ミリオン、保障37ミリオン、年平均18ミリオンで合意(インサイダーAdam Scheffterによると契約ボーナス12ミリオン、基本給のうち20ミリオンが保障、5ミリオンが今月派生するロースターボーナスで合計保障37ミリオン。今季受取額は20ミリオン)、Broncosは4年64ミリオン、30ミリオン保障、年平均16ミリオン、と最後のテーブルで額を上げ交渉をしていたがOsweilerは受け入れなかった。BroncosとOsweilerサイドの交渉は難航していた。Broncosが数日前にオファーを出して以来Osweilerサイドからは何も連絡が無かった。FA解禁の現地水曜の前日火曜夜に代理人と交渉が再開。Broncosはこの時点で水曜の朝も交渉の予定を入れFA解禁まで交渉を進める予定だった(水曜午前の交渉が行われたかは不明)。結局のところ問題は金ではなくOsweilerがBroncosに残りたいか否かだった。NFL NetworkのJames Palmerは
「OsweilerはBroncosとの交渉から距離を置き、Broncosには残りたくないという意思を見せていたと聞いている」と伝え、
NFL NetworkのJeff Darlingtonは
「情報筋は”驚いた結果ではない。John (Elway)は先週水曜の時点でOsweilerはBroncosに残りたくないということをわかっていた”と話している」と伝え
Broncos地元局のMike Klisは
「この2週間、OsweilerはBroncosコーチ陣、何人かのチームメイトの電話連絡に応えず、BroncosはOsweilerが残りたくないという意思に気づいていた」と伝えている。
なぜOsweilerがBroncosを出たかった理由はNFL NetworkのIan Rapoportは
「昨年公式戦最終戦でベンチに下げられたことが影響している」と伝えている。
Elwayは自ら4年前に指名したドラフト2順の未来のエースを確保すべく最後の最後まで交渉した。
Osweiler と再契約ならずの報がメディアに伝わり数時間後Elway GMは声明を出した。
「我々は、Denver Broncosでプレイしたい、ここにいたいと望む選手でチーム作りをするという哲学に従ってきた。それが我々の成功のアプローチであった。
我々はBrock(Osweiler)にはかなりの額で、公平な額を提示したが、結局の所、チャンピオンシップで勝つ選手を集める一方、我々は我々の規律に従った行動をとるしかなかった。
我々はQBで違う選択の方向に舵を取っている。我々のチームに合う正しい人間を見つけるという自信を持っている。我々組織はBrockの貢献に感謝すると共に、彼の成功を祈っている」
次の舵はどこへ・・・。SFのCollin Kaepernickをトレード獲得が一番候補ではと伝えられている。元々BroncosはKaepernickを気に入っており、ドラフト前にはかなりKaepernickのスカウトをし、ワークを行い、Elwayは常にKaepernickを高く評価していた。又SFフロントにはElwayの友達もいることから連絡の可能性は高い。ただしKaepernickはSFと大型契約を結んでいる。新しい契約見直しも必要になってくる。またトレード獲得の場合、放出する材料も必要になる。
WashingtonからFAのRobert GriffinⅢも可能性が。価格も大きくならず、また怪我が多いが15年シーズンはまともにプレイしておらず健康な状態。
最強NFLインサイダーAdam ScheffterはTampaのMike Glennonのトレード獲得の可能性もあると伝えている。他FAでベテランはRyan Fitzpatrickがいる。

Osweilerの離脱にChris HarrisはTwitterで
”ショック!Brockは俺達とプレイしたかったんじゃなかったのか。lol(laugh out loud=大笑い)”。とつぶやいた。HarrisはMalik JacksonのJaxとの大型契約には”おめでとう”とつつぶやき、Danny TrevathanのChicagoとの契約には”寂しくなるよ”とつぶやいていた。
Chris HarrisのつぶやきにNO SaintsのRafael Bushは
”4年72ミリオンマジ?”とつぶやき
ILB Brandon Marshallは
”今起きた・・・・皆居なくなるのか。(悲しい顔)lol"としその後
”もし240パウンドのQBが欲しいのなら僕の番号を変更していいよ。僕は投げられるしリードオプションもやれるよlol”とつぶやいた。
Brandon McManusは
”俺は生活のためにフットボールを蹴ってるけど、俺だだって豚の皮(フットボールのボールのこと)を遠くに投げられるぞ。言ってみただけだよ”
元Broncos LBのSteven Johnsonは
”Brockが72ミリオン。(変な顔)(変な顔)(変な顔)。ジーザスホワーーーーートトト?
Brockが何も証明していないのは事実だ。だから彼が72ミリオンなんてペイトン級の額を受け取ることに驚いたよ”とつぶやいている。
Broncosが気になるTerrance Knightonは
"あの強力守備なのに去ることを選ぶなんて思わなかったよ”とつぶやいている。
ほかTJ WardやCJ Anderson,、Omar Boldenなどはおめでとうのつぶやきをしていた。
メディアではNFL NetworkのAam Rankは
”なんで皆Broncosの次のQBの心配してるんだ。去年QBなしにスーパーボウル勝利したチームだぞ”とつぶやいていた。
一番話題をさらったのはMatt Flynn。GBでAaron Rodgersの控えだったFlynnは4年間で先発わずか2試合ながら、出る試合では高いパフォーマンスを見せ、2012年にFAでSeattleへ3年20ミリオンで移籍。しかしこれが大コケで、”控え選手の少ない出番の出場にもかかわらず大金を払うのは危険”の代名詞的選手。そのFlynnはOsweilerの大型契約に
”俺が言うのもアレだけど、最近のQBの契約ってどうかしてない?”とボケのつぶやきを。多くのファンはFlynnの思惑通り
”おまえがいうな”のつっこみつぶやき。Flynnはファンのつっこみに満足したようで
”Twitterって最高のエンターテイナーだよな”とまたつぶやいていた。

OsweilerはすでにHoustonには飛行機で到着。Houstonメディアと話をした。
「Houstonに来るというチャンスをパスすることは出来なかったよ。」と話し
「Denverを去ることは難しいことだった。他のことを言ったらそれは嘘になる。本当に素晴らしい4年間だった」とOsweiler。またOswilerはInstagramでDenverへ向けてメッセージを投稿。
「今夜Denverでの時を思い出してみると、本当にファン、チームメイト、Broncos球団には僕を支援してくれ、また素晴らしい4年間を与えてくれて、感謝で一杯の気持ちだ。Denver、君は特別な場所だった。愛と思い出をありがとう」

16年シーズンはHouston@Denverが組まれている。Broncosはスーパーボウル優勝のため、NFLのキックオフゲームに登場する。予想ではスーパーボウルの再戦となるCarolina、またはNEなどが候補ではと予想されていたが、OsのHouston入りで、Houstonも候補に?

ILB Danny TrevathanがChicagoと4年28ミリオンで合意。TrevathanはBroncosが引き留めに動いておらず、流出は予定どおり。Elway GMはTrevathanには戻ってほしいが、FA市場に出ることになるとドラフトコンバインの場で話していた。

Jackson、Trevathan、Osweilerと来てさらに流出の可能性が出てきたのはCJ Anderson。元Broncos攻撃CだったAdam GaseがヘッドのMiami、FoxヘッドにいるChicago、さらにNEとSFの4球団が交渉中という。AndersonはBroncosの制限ありFA。BroncosはAndersonには1.6ミリオンのローテンダー。他球団は獲得しても見返りのドラフト権放出がない。もしAndersonが他球団との契約に合意した場合、Broncosには5日間、そのオファーにマッチした額をAndersonに提示する猶予がある。BroncosがAndersonにローテンダーしか出さなかったのはAndersonをそれほど評価していないということなのか、金がないのでなるたけ少なくオファーを出しておいて、他球団と合意になれば、しょうがないからお金を出すつもりなのか。はてさて。

NYのライターBrian CostelloによるとJets RB Bilal PowllにBroncosとNEが興味を持っているという。5-10 に204パウンドのチェンジオブペースバック。2011年のドラフト4順選手。5年間で1609yラッシュ。昨年は313yラッシュ。レシーブも優れ昨年は388yレシーブを記録している。

Broncosは契約合意となっていたKCのT Donald Stephensonと正式契約。

FAとなっている控えS David Bruton。他球団からも話は来ているがBroncosとも話をしているという。Brutonは長らくBroncosのスペシャルチームのエース。昨年はSに怪我人続出のため多く守備でプレイ。しかしSのWard、Stewartが怪我をしない限り出番は少ない。BrutonはBroncosの残りたいと話しながらも、多くのプレイ機会を求めている。

Peyton Manningの引退会見速報版のほうでEliがいると書いてしまいましたが、不在でした。会見のカメラに兄Cooperらと一緒に映ったと思ったのですが見間違いだったようです。Eliは週末からずっと胃炎だかで動けず、Denverまで移動出来なかったそうです。
しょうがない弟・・・・
今月6日に公開されたEli Manningナレーションの兄Manningのトリビュートビデオを御覧ください。
  1. 2016/03/10(木) 20:56:34|
  2. 未分類

2016.3.09 一杯解雇 一人合意

BroncosはTE Owen Daniels、RG Louis Vasquez、LS Aaron Brewerを解雇した。
Vasquezは2013年にFAでBroncosへ。その年にオールプロに選出されるなどスーパーアーボウル出場に貢献。しかしここ2シーズンは、攻撃タックル不足でタックルでプレイ、膝の怪我、ゾーンブロッキングに苦闘、など思うようにプレイ出来ずだった。
Vasquezは
「ちょっとばかりショックだった。でもビジネスだしElwayは彼がチームにベストと考えてのこと。僕がどうこう出来る問題ではない。Mr.Elwayにも話したが、彼とBroncosと偉大なるファンには素晴らしい3年間をありがとうといいたい。本当に素晴らしいものだった。そしてワールドチャンピオンの一員になれたことは幸運だった。次のキャリアの転換ということだと思う。Mr.Elwayからはキャップの問題だと言われた。僕も理解している。ちょっと後ろに下がって考えてみれば納得出来る。彼はチームのために努力している。それは尊重しなくては」と話している。
Vasquezカットはキャップ対策とプレイぶりから予想されていた。3年前にFA契約した当時の期待を十分満たす3年間だった。Vasquezのカットでキャップ枠5.5ミリオンを作り、また1.25ミリオンのデッドマネーを生んだ。
Danilesのカットも可能性はあると見られていた。過去10年間、Houston、BaltimoreそしてBroncosとKubiakヘッドと10年間一緒だったDaniels。15年シーズンがBroncos初年度だった。シーズン序盤はまったく存在感を見せられなかったが後半戦に貴重なターゲットとして大きな戦力だった。46キャッチに517yレシーブ。しかし膝の状態はかなり悪く年齢も33才。2.5ミリオンのキャップ枠を作ったが2ミリオンのおり、Broncosは獲得に動くのでという予想も出ている。
上記2人はキャップ対策の解雇だったがBrewerはチームがパフォーマンスで不足と感じたとみられる。昨年4年4ミリオンで契約更新。カットしてもキャップ枠は43万ドルしか空けることは出来ない。また可能性としてロースターを有効の活用したいという考えがBroncosにあるのかもしれない。Brewerは小柄でLB出身のLS専門。攻撃ラインやTE出身のLSでせめて臨時状況である程度控えとして戦力となる選手がいれば試合登録46人の運用も楽になる。
DeMarucs Ware、Ryan Cladyらとの契約見直し交渉も順調で、SIのLindsay Jones女史は二人とも見直し契約でBroncos残留になりそうだと伝えている。
Spotrac.comによるとBroncosのキャップの空きは約16.5ミリオン、overcap.comでは空き約18ミリオンとなっている。

FA市場オープン前の事前交渉可能になっている中、BroncosはKCのT Donald Stephensonと契約合意となったと伝えられている。KCでは控えタックルだが臨時で先発も経験。左、右両方守れる。2012年のドラフト3順。Okalahama出身。情報筋によると3
年契約で年平均5ミリオンということでこれは先発期待の額となる。60試合出場、21試合先発。2015年のBroncosとの第2戦ではLTで先発している。6ー6、313パウンド。LTではCladyが靱帯断裂明け、Ty Sambrailoも肩の怪我から復帰するが、OTAではStephensonが先発組み扱いとなるとDenver地元テレビ局のMike Klis。またRTでもRyan HarrisがFA。Stephensonはアタック力に欠けるものの動きも機敏でゾーンブロッキングに適していると評価されている。27才でゾーンブロッキングで鍛えれば伸びしろは大きいと期待される。またESPNのJeff LegwoldはBroncosはSambrailoはGでも先発出来ると考えていると伝えている。

BroncosからFAとなっていたエンドMalik JacksonがJacksonvilleと6年90ミリオンで契約合意。保障額は40ミリオン以上にもなるという。高額契約を求めていたJacksonは最大級の契約を勝ち取った。Broncosの出していた年平均12ミリオンを年ベース3ミリオン上回り、特に保障額が40ミリオン以上という超大型契約だった。守備ラインではSuh、Watt、Marcel Darius、Joustin Houston(OLBだけど)に次ぐ高額契約となった。Jacksonは2012年のドラフト5順指名選手。14年シーズンまでは4ー3エンド地味ながら高い評価を受けていた。しかし15年は3ー4エンドで最強守備の中でも目立つ活躍で評価爆発。スーパーボウルでもMillerが居なければMVPの可能性もあったというハイパフォーマンス。人生で一番良いタイミングでFAとなることが出来た。来年は4ー3エンドに戻ることになる。
BroncosはJacksonの離脱により先発エンドは4年36.7ミリオン契約のDerek Wolfe。反対の相棒には可能性としてSylvester Williamsがタックルからエンドに移るのではとも推測されている。元々4ー3のDTだがインサイドラッシュに高い評価を受けている。Williams本人もエンドでも問題ないと話している。ほか昨年キャンプで活躍のKenny Anunikeの成長に期待。ドラフトでも守備ラインは層が厚いため上位3順までに指名も予想される。
なおJacksonvilleはBroncosFAが好きなようで、Zane Bealdes、Julius ThomasそしてJacksonとBroncos FAと契約を続けている。
また先発ILBだったDanny TrevathanはChicagoと4年28ミリオンで合意する見込みと伝えられている。

WashingtonからFAとなっているDT Terrance Knightonが
「Broncosとの再契約なんて大歓迎以上のものだ。またJohn ElwayやBroncosのためにプレイしたいよ」と発言。Knightonは14年シーズンに大活躍。15年シーズンはFAとなりBroncos残留をアピールしていたが、契約オファーがなくWashingtonと契約。期待ほどのプレイは出来なかった。Knightonが抜けたBroncosはスーパーボウル勝利でKnightonは
「チームにいたかったよ。でも僕たちWashingtonもいい一年だったからね(プレイオフ出場)。でもDenverを応援していたよ。今でもつき合いのあるみんなが一杯残っていたからね。彼が勝利して嬉しかったよ」とKnighton。

Osweilert側とBroncosは3年契約のオファーが出て以来ここ数日間、まったく交渉がないとNFL NetwrokのJames Palmerが伝えた。3年45ミリオンと伝えられているが、どうやら3年39ミリオンとDenver Postが伝えていた額が実際に近いもののようだ。

Amaonジャパン様からNFL Super Bowl 50 [Blu-ray] [Import]発送しましたとのメールが来ました!!明日つくかな。


  1. 2016/03/09(水) 22:26:18|
  2. 未分類

2016.3.08④ ManningNFLの故郷へ戻る!

3月18日にIndianapolisのColts球団施設でManningを称えるイベントを行うことが明らかになった。どのようなもにになるかは不明。例えば18番の永久欠番セレモニーなどが行われるのではなどの予想も。
stampedeblue.comではColtsファンはManningと一日契約をしてもらいColtとして引退してほしいと願っていると伝えている。
ただしColtsとの一日契約はちょっと無理なのかも知れない。BroncosはManningを解雇しておらず、契約が残っている状態で引退リストに登録。Coltsと一日契約するにはBroncosはリストから外し、Manningを解雇、FA状態としなくてはいけない。BroncosとManningは去年見直し契約の際に5ミリオンの契約ボーナスが派生しているので、Manningをカットするにしてもデッドマネー250万ドルが派生してしまうような気が・・・。


  1. 2016/03/09(水) 01:21:52|
  2. 未分類

2016.3.08③ マニング「ああぁぁ・・ボオゥルゥーーー」

2016.3.08③
Manningの思い出。2014年10月19日のSF戦。NFL記録の509TDパスと、TDボールを追いかけるマニング。虐められるManningと話題になったけど、本当はマニングが練習の時にレシーバーと練習をした寸劇だった!!!!

  1. 2016/03/08(火) 23:51:59|
  2. 未分類

2016.3.08② Os冷静に立ち去る

Brock Oswilerが現地時間土曜日夜、出身大学の地元Arizonaのピザ屋で数人のグループにからまれていた。Osは賢明にもグループの相手をすることもなく一緒にいた友人らに車に早く乗るよう促しその場を立ち去った。警官もその場におり二つのグループを分けていた。 Osweilerは奥さん、知人と共に友人である歌手のKelley Jamesのコンサートの帰りにピザ屋に立ち寄ったのだという。他のグループの女性にOsweilerが何かしらのジェスチャーをしたことで争いになったそうだ。。ビデオの後半では女性が”彼は彼女をただ見てただけよ”と叫んでいる声が聞こえる。



  1. 2016/03/08(火) 23:00:23|
  2. 未分類

2016.3.08 Manning 元NFL選手となる

昨日更新したManning引退記者会見速報版では、Manningのノーハドルオフェンスのような次々と放たれる言葉の嵐に対応出来ず惨敗を喫してしまったワタクシ。一夜明けDenver Post大先生のスピーチスクリプトで試合後のフィルムスタディのように反省する気持ちで、Manning引退会見全文やり直し版。
「僕のNFL最初の試合で、僕の最初のパス成功は殿堂入りRBのMarshall Faulkだった。最初のTDパスはこの八月に殿堂入りのMarvin Harrisonだった。相手のQBは父の次ぎに好きなQBのDan Marinoだった。この試合の彼の最初の3rdダウンのポストパターンの25yパスは僕が見たパスの中で最も素晴らしいものだったよ。僕はTEのMarcus Pollardにミドルパスをヒットさせたんだけど、誰かに強烈なヒットを食らったんだ。起ち上がった後に自分に”わかってる。このリーグでプレイ出来るんだ”って言い聞かせた。
新人年のこの辛いシーズン中に僕たちはBaltimoreの遠征試合に負けた。1984年にBaltimoreから移転(夜のうちに球団まるごと逃げ出すという夜逃げ移転だった)してからColtsが初めてBaltimoreで試合をしたんだ。あの日僕たちは歓迎されなかったよ。ファンは僕にヤジを激しく向けたけど僕は心で
”まってくれよ。その時俺は8才だったんだぞ。俺に文句言うな”と思ったよ。
それ以前にも会ったことはあったんだけどJohney Unitas(Baltimore Coltsの殿堂入りQB)と握手する機会があったんだ。
”Peyton。頑張ってプレイを続けろよ。応援しているからな”と言われたんだ。
実際僕はここまでプレイし続けたよ。18年間もね。19番(Unitaの番号)は天国で角刈り黒靴で僕のことを少しでも誇りに思ってくれていたらいいな。
18年という数字には何かしらの意味がある。18番はいい数字だよ。今日僕はフットボールから引退する。New Orleansとルイジアナには感謝したい。NOは僕の故郷だ。勿論彼らは自分達のチームも応援しているけどね。Saintsのことだよ(パパManningがプレイしていた球団)。でも彼らは市、州で僕を応援してくれた。
今から19年前に僕はテネシー大学にもう一年残ることを選択した。あれは僕の人生でも素晴らしい決断の一つだったよ。Noxvilleでの生活は素晴らしく特に4年の時は素晴らしかった。テネシー大のファンには彼らは僕の人生でとてもユニークな存在だったことを知っていて欲しいな。(Manning3年時テネシー大は全米チャンピオン。間違えたみたい。全米チャンピオンは卒業後らしい。3年時Manningはドラフトにエントリーすればトップ指名が予想されていた。大学に残り最後の年は全米チャンピオンにはなれなかったがManningは多くの記録を作り翌年Indyにトップ指名。前年のトップ指名はSt LouisでT Orland Paceだった)。
Indianapolis Colts球団と国中のColtsファンには感謝したい。僕がどれだけ14年間楽しんで、僕たち家族がどれだけ温かい気持ちを持って居るかは皆が想像を出来ないとほどだ。オーナーのJim Irsay、GM Bill Polian、偉大なコーチ達、サポートスタッフ、チームメイト。多くは僕の生涯の友だ。僕がColtsにドラフトされたとき、Indianapolisはバスケやカーレースの町だった。でもColtsが町や州をフットボールの町にするのには長い時間は必要なかった。
新人の年は3ー13で新人QBのインターセプト記録を作ってしまったよ。毎年新人QBにこの記録を破って欲しいと思ってるんだ。Andrew Luck、Matthew Stafford、Eli Manning、Cam Newtonとか応援したんだ。Eliは正直彼が16試合プレイしていれば記録を破っていたと思うんだ(Manning新人年、インターセプト18。Eliは9試合で9個)。
Indyでの最初は厳しく辛いものだった。僕の祖父が毎週尋ねるんだよ。彼の好きなJohn MaddenとPat Summerallが僕たちの試合を実況解説しないのかって。
僕は”PawPaw(南部方言 パパパパ お爺ちゃん)、僕たち2-8なんだよ。相手は3ー7のBengalsで、彼ら(放送トップチーム)はそんな試合は担当しないだよ”って言ってたよ。
2年目のシーズンは僕たちは少し手応えがあった。僕たちはTroy AikmanにEmmitt SmithやMichael IrvinにDion SandersのDallas Cowboysの対戦があった。PawPawに電話して
”MaddenとSummerallがこの試合を担当するよ”って言うと彼は
”信じられんな”と言っていた。PawPawは鼻高々で喜んでいたよ。僕たちはCowboysに勝利して世界にColtsの時代が到来したことを宣言したんだ。誤解しないでよ。その後に本当にColtsは上昇気流に乗り素晴らしいことを成し遂げたんだ。7年連続で12試合以上勝利しスーパーボウルにも勝ったんだ。本当に僕は誇りに思うしその一員であったことは光栄なことだよ。
こういう言葉がある。”彼を人として扱うこと、そうすれば彼は彼自身で有り続ける。彼がそう出来るよう扱うこと、そうすれば彼は彼がなるべく人間になれる”(アメリカの哲学者ラルフ・ワルド・エマソンの言葉)。
4年前DenverにFA訪問したときにJon Ewayが
”Peyton、うちの計画はこうだ。まず今後50試合は勝つよ。4年連続地区優勝だ。地区内対戦では3回しか負けない。遠征では負け無しだ。PatriotsをAFC選手権で2回倒すな。君はNFLのカムバックオブジイヤーを取る。MVPも取る予定だ。君のオフェンスは年間最多パスを記録するし、他の記録も何個も破るよ。スーパーボウルにも何回も行く予定だ”って。そういう風に言ったから契約したんだと思うんだけど。(壇上下横に座るElwayを見て)John、確かにそう言ったよね?
Denver Broncosのことを考えると感謝という言葉が浮かんでくる。Pat Bwolenとその家族、Joe Ellis、John Elway、John Fox、Gary Kubiak、そしてスタッフ、偉大な組織の全てのサポートしてくれた人に感謝したい。Denverの全てのチームメイトにも。この年老いたQBのために皆がしてくれたことに感謝したい。もちろんどこにでもいるBroncosファンにも。
僕はキャリアを通して5人のヘッドコーチの下でプレイした。皆僕を高めてくれた。そして僕が良い人間になる手助けをしてくれた。Jim Mora、Tony Dungy、Jim Caldwell、John Fox、Gary Kubiak。チームは変わる一方で代理人はずっと一緒だった。Tom Condonは本当に沢山の恩があり本当に感謝している。彼はどんなときも上品でいてくれた。彼はこれからも常に友達だ。
僕のフットボールキャリア、高校時代からテネシー大、Indy時代から素晴らしいBroncosの先月のスーパーボウル勝利までの間僕を支援してくれたすべての友人に感謝したい。誰のことかはわかっていると思うし皆の存在はとても意味あるものだった。
家族の支えも大きく表現しきれない。母さん、父さん、兄Cooper、弟Eli、その家族達。妻のAshleyと子供達、MarshallとMosley。子供達とはまだ数年しかたっていないけど僕の人生を永遠に変えてくれた。スーパーボウル一週間前に娘Mosleyが
”Daddyこれが最後の試合なの?”と聞くから
”あぁシーズン最後の試合だよ”
”このトロフィーが欲しいの?”
”あぁそのために頑張っているんだ”
そしてMosleyはまた聞いてくるんだ
”Daddy、これが本当に最後の試合なの?”僕は驚いて首を振ったよ。思ったんだ、Chris MortensenかAdam Scheffterが僕の5才の娘を新しい情報筋に仕立ててるんだなって。
経験をし尽くせばもうそれを尊敬するしかなくなる。だから僕はフットボールには尊敬の念しかない。僕は試合を愛している。だから皆は僕が試合を恋しくなるのでは?などと疑問に思う必要はない。間違いなく僕は恋しく思うだろう。
僕の子供達はまだ小さいが、彼らの成長に合わせ、彼らには小さいことを楽しむことを教えたいと思う。いつか彼らがその小さいことが大きなことだと振り返ることが出来るようにね。
ここで当時は小さなことであったが今振り返ってみるとても大きなことであったものを挙げたいと思う。
IndianapolisのレストランSt. Elmo'sの試合勝利ごの食事が恋しい。僕の戦いの相手だった選手達、John Lynch、Ray Lewis、Zach Thomas、Tedy Bruschi、London Fletcher、Brian Dawkins、Junior Seau、Brian Urlacher、Troy Polamalu、Rodney Harrison、Charles Woodson、Ed Reed。そしてコーチ達も。Jeff Fishers、Rex Ryan、Bill Belichick、Monte Kiffin、Wade Phillips、Ron Rivera、Dick LeBeau、Marvin Lewis、故Jim Johnson。其の他のたくさんのコーチ達。僕は試合ではMLB、S、守備コーチとの戦いと感じていたよ。
センターのJeff Saturdayと一緒に相手のブリッツ攻略をしていたことが恋しい。Reggie Wayneとベンチで座ったり、Edgerrin Jamesとハンドオフフェイクを完璧にする努力も。Demayius ThomasがTDを投げる度に、愛してるって言ってきて僕にBroncosに来たことを感謝することが忘れられない。
Tom Moore、Adam Gaseと日曜のTDとなるプレイを練ること、金曜日に用具係と試合ボールを選ぶこと、試合前、後にメディアと話をすること、父さんと試合後に試合を振るかえることも、試合後Giantsの勝敗を気にして互いにバスに乗りながらEliと電話することも、全てが恋しい。
Tom Bradyとの握手が恋しい。53人のチームメイトと勝利の試合後に飛行機移動中ずっと通路に立ち続け笑い祝い続けることが恋しい。地元、敵地の大観衆の中でのプレイが恋しい。PatriotsのFoxboroのファンでさえ恋しい。彼らも僕をいつも負かしたから、僕のことを恋しくなるだろう。
もっとも重要なこと、あらとあらゆるところにいるフットボールファンには、皆の存在がどれほど僕に意味があったのか知って欲しい。フットボールの試合が素晴らしいというのはファンの存在が根本にあるからだ。僕はたくさんの手紙を皆が数えることが出来る以上にたくさん貰った。ファンレターはいつも僕を魅了した。考えさせ、笑わせ、そして何かの行動も起こさせた。
僕は間違え、失敗、敗戦から多くのことを学んだ。また試合というものは試合を越えたものを語りかけてくれるプラットフォームであることも学んだ。フットボールは僕に障害や挫折が人生を導くのではない、夢こそが人生を導くのだ、ということを教えてくれた。僕はフットボール家系であったからこのような教訓が今の僕、そしてこれからの僕の人生に大きな意味をもつことを理解している。
僕のフットボール人生の終わりは何かの始まり、それはまだ自分自身でも発見していない何かの始まりだと確信している。人生が消えていくのではない。何か違う可能性ある新しい世界への転換なんだ。
専門家は、僕の18年間はフットボールの技術を磨くために努力し身を捧げたと考えているが間違えだ。すべての瞬間、すべての流した汗、すべての眠い目の中で準備したこと、すべてのノート、試合フィルムのすべての一コマ。それはフットボールへの尊敬のためだ。僕のNFLキャリアを振り返ると、僕は疑いもなく理解出来る。僕はチームが勝利しフィールドをされるよう最大の努力をしたと。僕より能力の高い選手はたくさんいた。でも僕より試合に準備をした選手はいない。だからこそ僕は何も後悔はない。
ここにある言葉がある。テモテヘの第二の手紙
”わたしは戦いをりっぱに戦いぬき、走るべき行程を走りつくし、信仰を守りとおした”
僕は戦いをりっぱに戦った。僕のフットボールのレースにゴールした。18年、もう其の時は来た。皆に神のご加護を、フットボールにも」
この後、Elwayや球団関係者と写真撮影し、記者との質疑応答。最後に「Omaha!」といい壇上から降りたManning。
会見はJoe Ellis CEOの話から始まり、Elway、Kubiakヘッドの話し。ビデオトリビュート。Manningの12分のスピーチ、質疑応答で1時間少しで終了。その後、会見に来ていたチームメイト、元チームメイトと記念撮影をした。BroncosはManningを契約1年残っているまま引退リストに載せる手続きを行った。Manningは正式に、選手Peyton Manningではなく、元NFLプレイヤーPeyton Manningになった。Joe Ellis CEOはManningの引退式を球団の殿堂入りセレモニーと共に行いたいと話した。通常球団殿堂もリーグの殿堂と同じ引退後5年となっているが、前例ではJohn Elwayが98年シーズンでスーパーボウル2連覇でシーズン終了。99年5月引退、球団殿堂入り、99年シーズン開幕戦のハーフタイムで殿堂入りセレモニーを行った。Broncosはスーパーボウル勝利で、NFLのキックオフゲームに登場する。Manningの引退式、球団殿堂入りセレモニーの場としては時期も舞台も最高。またColtsのオーナーJim IrsayもManningは引退したらColtsの球団の殿堂入りとなると話していた。複数球団の殿堂入りとなるとMiami&NEの殿堂入りのNick Buoniconti、Philly&GBのReggie Whiteに続き3人目となる。
なお非常に蛇足となるがManningの現役選手としての選手身分保有権はBroncosにあり、もしManningが引退撤回、またやるで!となった場合、Broncosから引退リストを外し解雇手続きをする必要がある。

制限ありFAのBrandon Marshallには2ndラウンドテンダーオファー。Marshallは約2.5ミリオンのサラリーとなり、年俸4倍増。他球団がMarshallをかっさらった場合、Broncosはドラフト2順を受け取る。守備でパスラッシャー、シャットダウンCB以外では2順テンダーではほぼ流出はなしと考えられている。
一方流出の危機ありは制限ありFA CJ Anderson。最も低いレベルのテンダーオファーでサラリーは1.67ミリオン。Andersonは他球団と交渉し契約合意となった場合、Broncosは同じ条件でAndersonと契約出来るが、Andersonと契約しない場合には見返り無し。他球団は金銭豊富であるならお金だけでAndersonを獲得出来るという、事実上FAなんちゃう?状態。なにせBroncosはキャップが厳しく出せる金が限られている。Broncosは流出なしと見ているとMike Klis。
FAのMalik JacksonにはJax、Chicago、Oaklandが手を伸ばしてくると見られている。
また事前交渉解禁の現地月曜に早速Brock Osweiler獲得に動くと予想されていたHoustonは動き無し。Osweilerには3年45ミリオンのオファーをBroncosは出していると伝えられているが、Denver Postは現地月曜の記事の中では3年39ミリオンのオファーとしている。Denver PostによるとBroncosがオファーをOseilerに出してからは両サイドの間で会話は一切なしという。

  1. 2016/03/08(火) 19:55:54|
  2. 未分類

2016.3.07② Os不吉なニュースが

Emmanuel SandersはHoustonからManningの会見のため日帰りでDenver入り。まだ引退のニュースが流れる前にManningからつべこべいわんとDenverに来いと命じられたという。SandersはManningと2年のプレイ、長いことプレイしていたReggie Wayneには嫉妬するよと話していた。
Vom Millerも予定をキャンセルして空路Denver入り。

Manningが会見のスピーチの最後に引用した聖書の言葉は
テモテヘの第二の手紙
「わたしは戦いをりっぱに戦いぬき、走るべき行程を走りつくし、信仰を守りとおした。」
から。
「僕は闘った。18年、僕は引退する。もう時間だ。神のご加護を、フットボールにも」といってスピーチを終えた。

ESPNの Ed WerderがOswilerはKubiakオフェンスはあまり好いておらず、HoustonのNE出身のBill O'Brienオフェンスのほうを好んでいると伝えた。

Von Millerは4月からのOTAに参加するかと問われ
”わからない”と答えた。Millerにはフランチャイズタグ指定がされている。昨年のD Thomasは不参加だった。

Denverは朝は晴れだったのにManning引退会見で雪に。Manningが2002年に初めてDenverで試合したときも雪だったそう。

  1. 2016/03/08(火) 05:49:02|
  2. 未分類

2016.3.07 Manning引退会見速報


Osweilerの代理人にはHoustonから連絡が入る見込みと伝えられている他Brandom Marshallには2ndラウンドテンダーが予想される、CJ Andersonにはローラウンドテンダーで他球団から声が懸かる可能性、OL Sam Brenneにもローテンダーが出る見込み・・・など色々ありますが、ちょっと忙しく、そして眠く、本日はPeyton Manningの引退会見速報のみ。

Broncos球団施設でのPeyton Manningの記者会見。
Indianapolisのメディアは突然の会見だったため移動手段に苦労。何千ドルも費やして移動してきたメディアも。また会見場にも入れずモニターから会見を見守ることになる記者も。会見の前の席はManningの家族らのために用意された。
Manningの2人の子供の席にもちゃんと"Mosley Manning””Marshall Manning"と予約席の紙がべたっと貼ってある。
2列目の席にはGuest of Peyton Manningの席とこれまた紙が貼ってある。
ManningのColts時代にセンターJeff Saturdayも月曜朝、Manningに会うためDenver到着。
ManningのColts時代のヘッドTony DungyにはManningから引退を伝える電話が来た。Dungyは電話を手元に置いていなかったためManningが電話をしてきたことに気づかずで、娘さんが最初に気づき、
”お父さん、Peyton Manningが5分間に4回も電話してきているわよ”とDungyに電話を帰したという。
Peyton Manningのプレイオフ勝利14、副社長Elwayのプレイオフ勝利数14。Brady、Montanaに次ぐ歴代3位。John Elway引退の1999年から17年、4年前の今日、Coltsを解雇されたManningの引退会見。元Coltsドラフト全体1順指名選手2人目のBroncosでの引退会見。

会見は東部時間月曜午後1時、Denverの山岳時間では午前11時。Manningは10時27分頃、球団職員の拍手に迎えられ施設内到着。息子Marshallは知らない人の拍手にまたもパパManningの足にしがみつく。上下白のおめかしのMarshall。

以下は会見視聴しながらの速記ゆえ誤字脱字、間違え意味不明オンパレード予定。

日本時間火曜日午前2時28分
Manning到着、職員から拍手で迎えられる。
Bill Polian、Brandon Stokley、Jeff SaturayはCNNのPeter Kingからインタビューを受けている。
会見は30ー40分ほどの予定だという。
2時40分頃
お父さんArchie,兄CooperにEliが会見場に。Jeff Saturdayと挨拶しるEli。Brandon Marshall、Demaryius Thomasも会見場に入ってきた。Bowlen一家も会見場に。D ThomasがManning一家に挨拶。
Joel DreesenにBernnie Fowlerも。Fowlerは最前列端のStokleyの横に座る。John Lynch、David Brutonも。Colquitte、Sambrailoの姿も。Emmanuel SandersがManningの娘Mosleyらしき女の子にキャップを引っ張られて笑っている。Studesville RBコーチなどもいる。Ryan Harrisが開始5分前に到着。Thomasは今日も息子Marshallのお守り要員なのか、Marshallをだっこしている。
Von Millerが眼鏡姿で入ってくる。

3時02分
Millerが誰かとおちゃべり。Sandersスマホ中。そこにManningが入場。Elway、Kubiakヘッドらが壇上の脇の席に座る。
Joe Ellis CEOが壇上に。歴史的な日であり、思い出と祝いの日です。4年前Peyton Manningを迎えました。Pat Bowlenオーナーは目標は常にスーパーボウル、Peytonはそのチャンスを与えてくれると話していました。彼は素晴らしい選手とわかっていました。わからないことは彼がどれだけフィールドでインパクトを残してくれるかと言うこと。今彼のしたことがわかりました。Peytonはチームを強くし、組織をよくしてくれました。彼は素晴らしい成績を残していますが、彼自身の努力がなければ出来ませんでした。うんちゃらうんちゃら、Broncosでプレイすることを選んでくれたことに感謝します。」などなどと5分ほど。

John Elway がらがら声
「声ががらがらでゴメンね。今朝もPeytonと話したんだけど、QBとしてNFLでこれだけやり尽くして引退する選手はいない。彼は素晴らしいことを成し遂げた。でも一番素晴らしいのはハードワークだ。4年前に彼はFAになったときは、彼を獲得出来るなんて魔ことが起こるなんて考えても居なかった。彼は革命を起こした。彼は神が彼に与えたすべての偉大なQBとなる資質をすべて使った。」
ほかManningのおかげでFA選手集めるの簡単だったよ、などなど。

3時13分
Kubiakヘッド壇上
「今季はよかったけど厳しいシーズンだった。7ー2でKC戦終えて欠場の時、Manning”僕はチームを壊したくない。自分は怪我でプレイ出来る準備はまだ無理だ。コーチは皆を集中させてほしい。僕は自分自身の体を治すことに集中したい”と話した。12月のある練習で彼がもうプレイ出来るというシグナルを送ったんだなんちゃららら。彼とはほんのわずか9ヶ月だった。しかし僕にとっては一生の思い出だよ。」

3時21分 Manningトリビュートビデオ上映

3時25分 Manning壇上に。
Manning壇上にあがり2回3回と深呼吸。巻いている
「最初のパスはMarshall Faulkだった。TDはMarvin Harrisonだった。QBはDanmarinoだった。TE Pollardにヒットしたときヒットを食らったけど、起き上がったときにNFLでやれると思った。苦戦したシーズンだった。その後Baltimoreで試合したときに、Baltimore Coltsから離れて初めてBaltimoreでの試合だったけどファンは歓迎してくれた。試合後Johney Unitasuと話をして応援してくれた。プレイ続けろよって。あれから18年現役だ。彼も天国で僕を誇りりに思ってくれていたら嬉しい]
Manningは涙声で声が震えている。
「あれから18年、僕は引退する。故郷ニューオリンズの人にありがとうといいたい。僕にとって人生始まりの場所だ。」
テネシー大学時代の感謝、Colts時代の感謝。Polian、監督コーチなどに。
「ドラフトされたときはインディアナはレースの待ちだったけどすぐにアメフトの町になった。新人のとき僕はFNL新人インターセプト王になった。今でもそうだ。毎年だれかにこの記録を超えて欲しいと思っている。」
弱いColtsだったがDallasを倒してColtsがやれるといういことを示した話
「4年前にBroncosの交渉でJohn Elwayは”これから地区四連覇するぞ。NEを倒して木にはカムバックオブジイウヤーを受賞する。MVPもとるしパス記録も更新するよ、スーパーボウルにも勝つ予定だ。どうだ?”僕は”その契約を受けるよ”って答えたよ。John、そう言ったよね?」
 以下Broncos関係者への謝辞。さらにColts時代のコーチも含め謝辞。今までプレイした選手への謝辞。妻、家族への謝辞。子供達への謝辞。
「娘Mosleyが”今日が最後なの?”と聞くから”そうだよシーズン最後の試合だよ”と答えた。このトロフィーのためのプレイしたんだ。また娘が”最後なの”って聞くけど、Adam Scheffterとかが娘に聞けって後ろで手を引いてるのかなと首をふったよ」
様々な選手への思い出謝辞、
「D Thomasが彼のTDを投げる度に近づいてきて”愛しているよ、Broncosに来てくれてありがとう”と言ったことは話忘れない」
「試合後Eliに電話出来ないのは寂しい」
「ファンのことも忘れない、ロードのファンも、NEのファンさえも。」
「キャリアで僕はチームが勝てることに最大の努力をしてきた。僕より能力のある選手はたくさんいた。しかし僕より試合の準備をした選手はいない。だからもう僕はやりつくし引退になんら後悔はない。(聖書の言葉を引用して)僕は闘った。18年、僕は引退する。もう時間だ。神のご加護を、フットボールにも」

Elwayらと写真撮影
質疑応答

Mike Klis
4週間もう1度やりたいと思った」
Manning
「Dungyヘッドがスーパー勝利を楽しめと言われて、勝利しての楽しいオフは2回目だった。この間、家族と遊んだりJeff Saturayとハンティングしたりした。本当に其の間時間をかけた。正しい時だった。前より投げられないし走れない。でも常にタイミングはよかったんだ。だからそれが今実際なだと思う。」
「Von、セレブ旅行中にもかかわらず来てくれて嬉しいよ」
「自分はテネシー大学出身でColtsとBroncosでプレイしたフットボールプレイヤーとして引退する」
「怪我をしていたときの練習相手のJorday Taylorは来年は皆を驚かすかもよ。僕の意見だけど」
「そんじゃOmaha!」手を上げ壇上から降りる


  1. 2016/03/08(火) 04:08:29|
  2. 未分類

日本時間月曜深夜27時Manning引退会見

Peyton ManningはBroncos施設で現地東部時間月曜午後1時(日本時間月曜深夜27時、火曜朝3時)から会見を行う。

NFL.networkのMarshall FaulkはPeyton ManningのNFL1年目にColtsで一緒にプレイ。Manning引退の報はメールで知ったという。NFL.networkのプロデューサーから引退を伝えるメールが来ていたという。ただしそれは”またいつもの引退か?話程度”と思ったそうだがその前にPeyton Manning本人から引退することを決めたというメールが届いていたという。

ManningがBroncosに引退を伝えたのは日曜の朝ではなく、土曜の夜だったという。

Manningのつけていた番号18はBroncosでは元々永久欠番だった。Frank Tripuckaがつけていたもの。ManningがBroncos移籍した場合には、Tripuckaは18番をManningにつけてほしいと話していた。Manningはその言葉どおりBroncosに移籍、18番をつけていた。その後Manningは試合でNY遠征をした際にニュージャージーに住むTripuckaと面談した。Tripuckaは2013年9月死去。Manningの引退の報を受けてTripuckaの七男の末っ子Chris TripuckaがManningの引退報道後Twitterで
”ありがとうPeyton。父は欠番の18番をあげるかわりにチャンピオンシップで勝ってくれと言ったんだ。君はそれを成し遂げたんだ”とつぶやいた。

CJ AndersonはManningの引退の報に
「彼は僕にプロであることとは、オフフィールドでは、逆境の中でどうやって闘うのか。色々なことを教えてくれた。彼にはたくさんの思い出をありがとうって話したよ。彼には僕が9才の頃からファンだったよって言ったよ。愛してるよ、連絡を取り続けようって伝えた。彼の様な選手がトップに立ち引退するなんて素晴らしいことだよ」と話した。
またTwitterでは
” P G.O.A.T(Peyton Greatest Of All Time)"とつぶやいている。

今後のNFLトリヴィアクイズのために。
Manning最後のパス成功は?
スーパーボウルの2ポイントコンバージョンのBennie Fowlerへのパス。

  1. 2016/03/07(月) 03:28:32|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)