broncomaniacのブログ版

2016.3.25 QB補強はながーい目で

Broncosが獲得するのではと噂されていたRobert Griffin IIIがClevelandと契約。
BroncosはBrock Osweilerが先発で残留した場合、RGⅢを控え候補の1人としてピックアップしていたという。しかし何度か電話での話の中で、John ElwayはRGⅢの性格に疑問を持ち、OsweierがHoustonと契約となった時にはRGⅢの獲得はもうプランになかったという。
RGⅢのClevelandとの契約はJosh McCownがフリーになる可能性がある。ClevelandはドラフトでCarson WentzかJared Goffの指名が予想されている。McCownは今季4ミリオン強のサラリーゆえ、Clevelandはトレードもしくは解雇の可能性が予想される。今後Broncosが思ったようにQB補強出来ない場合にMcCownは候補になるかもしれない。
Colin Kaepernick獲得はウェイティングゲームが続いている。4月に11ミリオンのサラリーが派生するKaepernick。SFはKaepernickを解雇しないと主張している。4月を過ぎればKaepernickのSF残留は濃厚になる。しかしドラフト次第ではSFもKaepernick放出に動くことになるかもしれない。Clevelandがドラフト全体2番目の指名でWentzかGoffを指名する。Tony Romoの将来の後釜として全体4番目のDallasが残る1人を指名するかしないか。もしDallasが見送れば全体7番目のSFがClevelandが指名しなかった残りのQB指名に動く可能性がある。そこで不用になったKaepernickを放出にかかる可能性がある。Broncosもドラフトの高い順位でQBの指名が予想されている。Kaepernickをほしがる球団の指名順の前にSFが最後のトレード交渉をしかける可能性がある。
Broncosは現在QB補強の動きを見せて折らず、KubiakヘッドもQB補強を急がないと話している。QB補強はSFが動かない限り、ドラフトまでニュースはないかもしれない。
他獲得出来るQBとなるとFAでは高額なサラリーを要求しているRyan Fitzpatrick。トレードではHoustonのBrian Hoyer、LA RamsのNick Folesらがいる。

3月24日、Peyton Manningが40才になった。

NFL.com、CBSのBroncosのドラフト指名予想&milehighreportのBroncosがドラフトで興味を持っているかとみられる選手のリスト。プロデイなどでの接触などなど。





  1. 2016/03/25(金) 19:13:24|
  2. 未分類

2016.3.24 しばらく更新早いよ

BroncosからFAになっていたWR Jordan NorwoodがBroncosと一年契約。昨年は22キャッチ、207ヤード。スーパーボウルでは61yのパントリターンを見せた。

Ed McCaffreyの長男Max McCaffreyがDuke大のプロデイで40y4.36秒を記録。Maxは先月のドラフトコンバインには招待されていない。4.36秒はドラフトコンバインに招待されたWRの中でもトップクラスのスピード。Maxは15年シーズンは52キャッチ、643y、5TDを記録。6ー2、200パウンド。

Tom Bradyがオフに乗馬を満喫。Twitterで楽しむ写真をアップ。
”このbroncoはVon Millerが僕を好きである以上に僕が好きみたいだよ”とつぶやいていた。


現地水曜日、オーナー会議で2つのルールが可決。共に1年の試験導入
まず特定のアンスポーツマンコンダクトのペナルティ2つで退場。特定とは
・殴る、蹴る。空振りに終わっても同じ
・相手、味方、審判、リーグ関係者への脅迫、侮辱、ジェスチャー。
・チーム間で争いを呼ぶような言葉、行為。
なおあり得ないが、相手チームが反則をディクラインしても退場は適用される。またこれらは試合間だけではなく、試合前の練習での騒動もカウントされる。試合開始でいきなり、退場まであと1つという選手も出ることになる。
タッチバック後の攻撃開始が現状の自陣20yから25yになった。リーグはリターンは危険ゆえリターンプレイを少なくする方向へ激しくシフトしている。とはいえタッチバックが25yとなると、キッキングテクニックが多く見られることにつながるかも知れない。これまではBroncosは剛脚McManusがばんばんエンドゾーンに蹴り込ませていた。McManusはキックオフの70%がタッチバック。しかしタッチバック後の攻撃開始が20yではなく、25yとなると、ゴロキック、滞空時間が長いエンドゾーン手前に落とすキックなど、カバーチームに自信があれば、タッチバックをさせないキックを蹴ることが見せ場になるかもしれない。

海外での公式戦を増やしたいNFL。2018年には中国での公式戦も視野に入っている。LA Ramsが18年に中国で試合をする見込みと伝えられており、もしRamsが中国の試合に選ばれればBroncosは18年の中国行きはない。Broncosは18年シーズンはRams@Denverで地元開催で予定されている。BroncosはDenverでの地元開催を捨てるプランは一切ない。しかしビジターチームとしてなら中国での試合になんら問題ない姿勢。Joe ElisCEOは
「90年代のBroncosほどプレシーズンでアメリカンボウルで海外で試合をしたチームはないからね。我々はメキシコシティやロンドンで、またもし中国で試合が行われるのなら、我々はプレイするために努力をする。Pat(Bowlenオーナー)は海外試合は大きな利益があると見ていたんだ。かつて海外試合をすることを大きく主張していた。我々の希望は我々が海外で試合をすることだ」と話している。


  1. 2016/03/24(木) 17:46:17|
  2. 未分類

2016.3.23 ルール変更他

久しぶりの更新
ただいまフロリダ州でNFLオーナー会議開催中。BroncosからはPat Bowlenオーナーの代理でJoe Ellis CEOほか、John Elway GM、Gary Kubiakヘッドが開催地入りしている。現地火曜日、7つのルール改正が可決された。
・チョップブロックが完全に違法となった。2人のブロッカーが上下にブロックにいくことで、足下の下部にいったブロッカーはチョップブロックの反則となる。今まではパスプロテクションのブロックでは反則適用も、ランニングプレイなどのブロックでは許されていた。特に巨大なDTを中央のランで攻める場合は、上下のブロックは必須ブロックだった。16シーズンからは完全違法となる。
・攻撃、守備共にプレイコーラーがサイドラインに加えスタジアム常備のプレスボックスから直接フィールドの選手に無線でコールを出せる。
・ホースカラータックルの部分が広がり、”ジャージ名前の上部”もホースカラーの一部となる。
・タイムアウトが許されないケースでタイムアウトをコールした場合、ディレイオブゲームの反則。
・アウトオブバーンズに自分で出て、また中に入ってボールをキャッチした場合、これまでは5yの反則だったが、今後はロスオブダウンとなる。
・昨年はトライフォーポイントのキック15yは試験導入だったが、完全導入。
・ボール所有権交代後のダブルファールで複数の場所での適用を廃止。
上記でBroncosにとって一番嫌なルール変更はチョップブロックの廃止。チョップブロック廃止投票では4球団が”否”投票でBroncosはその1つの球団だったとみられている。
Kubiakヘッドは投票火曜の前日のDenver地元テレビ局の取材にチョップブロック廃止に関して
「ちょっと不安だよ」と話していた。ゾーンブロッキングではチョップブロックは大きな武器であるからだ。なお一対一での足下へのカットブロックは今まで通り反則にはならない。
リーグ競技委員Rich McKayはBroncosセンターMatt Paradiseの合法カットブロックのテープを使い違法チョップブロックと合法カットブロックの説明を行ったという。
「ストレートなカットブロックと誰かがブロックされているところにさらに足下へいくブロックには大きな違いがある。Denverのプレイを正しいローブロックの説明として使用した」とMcCay。

Kubiakヘッドがフロリダから興味深い話をいくつかしてくれた。QBに関しては、特に急がず。ドラフトでも良いQBがいるしねと話した。
スーパーボウルの大活躍もあり人気テレビ番組Dancing with the Starsに出演するなどオフをセレブ活動しているVon Mlillerに関しては
「(Miller含め)彼らには皆それだけ楽しむ価値があることをしてくれたんだ。長い長いシーズンを戦い抜いてね。彼らがしたことに報いるためにも今は楽しんで欲しい。皆Vonが今は楽しみたいんだということを理解しているし、Vonは仕事にそろそろ戻る記事であることを理解している。我々は4月18日に彼と会うことを楽しみにしている」とKubiak。その日はチームのオフのワークアウトが開始する日。ただしMillerはフランチャイズ指定選手。昨年のフランチャイズ指定のDemaryus Thomasもオフのワークアウトには不参加だった。
TE Owen Danielsを解雇しているが、再契約の可能性もないわけではないらしい。レシービングTEはJeff Heuermanしかいない。Houstonを解雇されたGarrett Graham獲得の噂がされているが、Danielsとの再契約にも戸は開いているとKubiak。
「彼とは10年一緒にやってきた。彼とは完全に別れたわけではない。どうなるかね。でもJohn(Elway)とは話をしている。Owenが今後どうしていくか、見ていくつもりだ。」
またHeuermanに関しては
「彼には大きな期待をしている。Jeffには単なるレシーバーではない完全タイプのTEになれると思っている」とKubiakヘッド。
Danielsは今後何かあったら・・・と先の話だがJordan Norwoodの話は近い未来。
Jetsに続きDetroit訪問など安い選手として人気が集まっている。。Broncosも再契約しようとオファーを出している。Norwoodはリターナー、さらにアウトサイドレシーバーが多いBroncosの中ではスロットタイプ。
「Jordanとは昨日話をしたよ。彼にも選択があるのはわかっている。ただ彼には戻って欲しいと思っている。Johnが彼の代理人と話をしている。どうなるか楽しみだ」とKubiakヘッド。

  1. 2016/03/23(水) 22:44:58|
  2. 未分類

2016.3.18 Okung契約

SeattleからFAとなっていたT Russell Okungと5年53ミリオンで契約。実質1年契約+4年契約で、16年シーズンは5ミリオン(出来高3ミリオンで最大8ミリオン)、残る4年48ミリオン(20.5ミリオン保障)はシーズン後にBroncosが行使するか否かのオプションを持つというもの。代理人を雇わず自分で交渉をしているOkungが、John Elway GMの悪の囁きに騙されてしまったのではと言う疑惑もあるが、Okung本人は契約内容をちゃんと理解しているようで
「少し複雑な契約になったけど、自分にはベストの契約と思ったんだ。前に進むという自分にとってはね。彼らは僕が必要な言葉を言ってくれた。僕はこのチームの一員となる自信がある。彼らが僕を獲得したのは正しい選択だ。正しい方向に向かっているよ」とOkung。Okungは2010年にプロ入りしてから怪我がちで新人年より先発試合は10、12、15、8、14、13試合と毎年どこかを傷め欠場している。15年シーズンは1月に肩を痛め手術。オフのワークアウトもチーム練習に参加出来ず、6月まではフットボール練習は出来ない。BroncosはOkungとの契約1年目を今後の見極めに使えるというなんという見事な契約。2年目は不必要なら契約破棄してしまえばデットマネーも派生しないという契約。なお代理人には最大3%のコミッションフィーが選手より払われる。Okungの契約の場合5年53ミリオン、年平均10.6ミリオン。代理人には年平均約31万ドルのギャラを払うことになるが、Okungは代理人を雇っていないため手元に残る。
Okungの加入でRyan Cladyは放出が間違いない。ここ3年間で2回のシーズンエンドの怪我。16年は9.5ミリオンのサラリー。Broncosは年5ミリオンでプレイという見直し契約をCladyと続けていたがまとまらなかった。Cladyをカットしてもデッドマネーは1.2ミリオンで、サラリー分がほぼ空くことになる。しかしまずBroncosは解雇はせずにトレードを試みることになる。OkungはDetroitからオファーを受けており、他NYGiantsとPitts訪問などもしておりTを求めている球団は多い。Okungが抜けたSeattle、他SF、Chicago、NYGiantsなどがTが必要なチームとみられている。
Okungの加入でBroncosの攻撃ラインは
RT 新契約のDonald Stephenson
RG 肩の怪我から復帰のTy Sambrailoをタックルからコンバート
C Matt Pradise 15年と同じ
LG Max Grarcia 15年は左右Gをローテーションでプレイ
LT Okung
の先発布陣が予想される。

Peyton Manningが現地18日、Indianapolis Coltsの球団施設で行われる、Manningを称えるイベントに参加する。

元Broncosで、FAでJacksonvilleへ移籍も2年で解雇されていたG Zane BeadlesがSFと3年11.75ミリオンで契約合意。
  1. 2016/03/18(金) 23:23:43|
  2. 未分類

2016.3.17 Okung交渉開始

SeattleからFAとなっているT Russell Okungが現地水曜日夜、Denver入りした。木曜日にBroncos施設訪問。Okungは1月のプレイオフで肩を激しく痛め手術を受けている。6月には全快で練習参加出来るという。
BroncosはLT Ryan Cladyの9.5ミリオンのサラリーを減給すべくClady側と交渉を進めているが未だ合意ならず。Broncosは年5ミリオンを求めている。OkungとCladyが共にロースターに残るとは考えられず、現地木曜は注目の日となる。Elway GMは就任以来、球団施設に呼んだFA選手とはほとんどのケースで契約合意させている。

BroncosからFAとなっているG Evan MathisがArizonaと1年6ミリオン69ドルで合意。69はMathisのジャージー番号。ちょっとしたシャレで契約に69ドルが加わった。
Mathisは昨年シーズンはBroncosとシーズン間近の契約でおよそ3ミリオンだった。Mathisはシーズン序盤は苦戦していたが、シーズン終盤は特にランブロックで爆発。ProfootballFocusのグレードではBroncos攻撃ラインの中でトップ評価の試合が多かった。Mathisはオフの家はArizona州にあり、ジムも経営している。Arizonaとの契約は自分の土地でのプレイ、そして2倍のサラリーアップと、嬉しいオフとなった。

Jordan NorwoodNYJets訪問予定。

Broncosの本拠地マイルハイの命名権を持つSports Authorityの破綻。現在の所Sports Authority Field@Mile Highの名前変更の予定はない。211年に20年で120ミリオンの命名権契約。Sports Authorityは残り5回、トータルおよそ20ミリオンの支払いが残っているという。次の支払いは8月に3.6ミリオンが予定されている。もちろん今後球団、スタジアムがあるMetropolitan Football Stadium DistrictとSports Authorityは今後も話し合いを行っていく。


1960年から2000年にBroncosがホームとして使用していた旧マイルハイスタジアム。球団ビジネス部門のMac Freemanが”マイルハイマジックが生まれた場所を祝う”ものとして八分の一のミニスタジアムを元々旧マイルハイがあった場所に作るプランを明らかにした。高さは11フィート=約3.5メートル、3000スクエアー(テニスコートの線内面積より少し大きいくらい)の広さ。旧マイルハイで使用していた座席を176席設置。トータル300人収容が出来るという。4月から工事開始予定。"Mile High Monument"という名称になる予定。現在の駐車場で200台分の駐車場スペースがなくなる。シーズン中にはBroncos戦開始まで他球場で行われている試合をスコアボードのモニターで見ることが出来る。馬のミニバッキー像も乗る。
旧マイルハイは1948年にBears Stadiumという名称でオープン。当時は18000席だった。Broncosが創設され1960年に4万席に改装。その後5万人収容となり、1971年に大改装で75000席となった。
下の写真はワタクシBroncomaniacが2001年にBroncos観戦に訪れた際に撮影した旧マイルハイ。

取り壊しが一部行われており、なんだか中に突撃しても大丈夫な雰囲気だったけど、試合前に新スタジアムの中も探検しないといかんので、近くまでいっただけでした。
2001年の当時本サイトでアップした観戦記には、旧マイルハイの様子を
「入り口をさらに西にいくと古いマイルハイスタジアムが見えました。ちっこくて見えないかもしれないですが座席が一部ひっぺがされてなかったです。この日試合の合間にビジョンで”今日が古いマイルハイの座席を買う最後のチャンスです”という案内が出されてました。前のスタジアムのチケットホルダーの人が自分の席を買っているんですね。奥にまだフィールドゴールが埋まっていました。(新)スタジアム内にチームの公式ショップがあるのですが皆暇な時フィールドゴールを蹴って遊んでいるといってました。」と書いています。
ついでに右の白いシャツを着た人はパットボウレンオーナーです。私が見た席はVIP席の2つか3つくらい下。ほぼ真後ろにボウレンオーナーがいました、ハーフタイムになる間際に撮った写真です。Brian GrieseがQBで、膝を痛めろくに試合出場していなかったTerrell Davisが先発した試合でした。


  1. 2016/03/17(木) 22:41:35|
  2. 未分類

2016.3.16② Bruton再契約出来ず Okung訪問

David BrutonがWashingtonと3年契約。Ryan HarrisがPiitsと2年契約。ArizonaがEvan Mathisにオファーを出した模様。
Brutonの退団で、BroncosはMcDaniels政権でドラフトした選手はDemarius Thomasのみとなった。

T Russell OkungがBroncos訪問をする模様。28才のSeattleのタックルは今期FA。年12ミリオンを求めているとも伝えられている。最終的には4年32ミリオン程度になるのでは予想されているが、それでもBroncosには高額。ただし見直し契約が不明なCladyを放出してOkungへシフトなら可能性はあるか。

一年前に祖母に車を買ってあげたCJ Anderson。今度は母親と祖母を良い所に住めるよう貯金するという。
  1. 2016/03/17(木) 01:23:18|
  2. 未分類

2016.3.16 CJ残留

CJ Anderson、Denver残留。BroncosはMiamiの4年18ミリオンのオファーシートにサインしていた制限ありFAのCJ Andersonにマッチ。
BroncosはMiamiと同じオファーを出す5日の猶予があった。現地火曜の締め切り前日の月曜には、”BroncosはまだAndersonにマッチするか悩んでいる”などと伝えられていた。締め切りの東部時間4時の2時間程前に現地ESPNが最初に情報筋からの話として、BroncosがAndersonにマッチすると伝えられ、その数分後John ElwayがTwitterで
”今CJと電話で話し、彼には、我々はマッチすることに喜んでいると伝えた。CJには高い期待を持っている。彼は戻ってくる!”とつぶやいた。
Andersonは前日に
”明日、何が起ころうとも僕はチャンスに感謝している”とつぶやいてた。
”32-254-22 I 僕はこの数字を忘れない”
この数字はCJ Andersonがドラフトされなかった2013年の数字で32球団、254人のドラフト指名選手、22人のRB指名選手という意味。ドラフト指名されずドラフト外でBroncosに入ったAndersonはこの数字をしばしTwitterで使用している。
Broncos残留となるやAndersonは
”また4年間Broncosの一員だ。この素晴らしい組織とチャンスに感謝している。32-254-22”とつぶやいている。
Andersonは制限ありのFAでBroncosは当初2順テンダーオファーが予想されていたが、まさかのローテンダーオファー。獲得した球団にドラフト指名権の譲渡がないため、流出の可能性高しといわれていた。案の定獲得合戦となりMiamiがの4年18ミリオンにAndersonはサイン。16年が6ミリオン、17年が2.9ミリオン、以下4.5ミリオン、4.5ミリオンという内容。キャップが厳しいBroncosには今季6ミリオンをAndersonに払うのは厳しいのではと予想されていた。BroncosはAndersonにテンダーオファーを 出したのはQB Osweilerと再契約を目指していた頃。OsweilerがHoustonに取られたため、その分をAndersonに使えるなどの事情があった。Elwayは
「BrocksがHoustonへ行ったため余裕が出来た。CJをキープするという判断は簡単になった。給料が上がったんだ。CJへの期待が高くなることを、CJも理解している」と話した。Elwayは2順テンダーオファーを出さなかったことに後悔していないかとメディアに問われ
「いやしていない。彼を4年確保出来た。終わってみれば公平はパッケージとなった」と話している。とりあえず終わりよければ全て良し、これ以上追求しないでくれという意味か。
CJの16年シーズンの6ミリオンは、MinnesotaのAdrian Petersonの10ミリオン、Tampaと再契約したDoug Martinの8ミリオン、JacksonvilleのChris Ivoryの7.5ミリオンに次ぐ額となる。なおMiamiの4年18ミリオンより良い条件の4年19ミリオンのオファーを出していたのは元BroncosヘッドだったJohn FoxヘッドのChicago。Broncosからすると安い方のMiamiをとってくれたことは、1ミリオンオン節約になった。
なおElwalyは、David Bruton陣営とも話しをしていると話した。ElwayはBrutonと再契約をしたいが、Brutonには他からも話が来ていると話した。

Ryan HarrisはPittsと契約。

BroncosはSFのKapernickが解雇されると見ている、とSacramento BeeのMatt Barrows、Fox SportsのMike Garafoloは伝えている。SFはKaepernickを解雇しないと話している。しかしKapernick 獲得交渉をしていたSFとBroncos、Cleveland Brownsは4月にKaepernickの約12ミリオンのサラリーが派生する3月中に、SFはトレードがまとめられなければKaepernick解雇すると見ているのだという。両球団は、一端は激しい交渉と伝えられたが現在は一歩引いて状況を見ている。
  1. 2016/03/16(水) 05:40:46|
  2. 未分類

2016.3.15 Sanchez意気込み語る

Phillyからトレード獲得したQB Mark SanchezがBroncos施設で会見。
「自分の全てを出したいと思う。これは素晴らしいチャンスだ。(Phillyのpresident of football operationの)Howie RosemanにDenverに行けと伝えられたときは、”コロラド州デンヴァー?”ってもう信じられなかった。興奮したよ。John Elwayから電話を貰ったことは本当に僕には特別なことだった。僕は自分の部屋に彼の写真を貼っていたんだ。電話を切ったときに、ここでのチャンスがわかったよ。僕は独身で子供もいない。フットボールに勝利したいんだ」とSanchez。
「来いよ。競争しよう。これが彼が電話で最初に言った言葉だった」とElwayとの電話の様子を話すSanchez。Sanchezは先発となるためにBroncosに来たと話す。。
「僕はもう戦場で戦ってきた。戦火の激しさを経験している」と話している。
Demaryius Thomas、Emmanuel Sandersからはすでに練習をしようと連絡が来ている。
Sanchezは今季は4.5ミリオンのサラリー。出来高があり最大7ミリオンを稼ぐことが出来る。そのためにはまず先発争いに勝つこと。まだ相手は不明だが。
去年緊急で契約したQB Christian PonderもElwayファンでBroncos入りに興奮していたがあっという間にカットされてしまった。Sanchezはいかに!!。
以下Sanchezのパス成績。


Matt Paradiseがリーグの出来高配球で391,648ドルを受けとる。リーグが月曜に発表したもの。配球は選手のプレイタイムとキャップのから算出。少ない給料であればあるほど、そして、多くプレイすればするだけ多くの額を受け取る。Paradiseは今季のサラリーが43万五千ドル。それが39万ドル強のボーナスを受け取り、収入がほぼ倍になった。Paradiseの受け取る額は発表された額で最高額だった。他BroncosではShaq Barrettが基本給約44万ドルで26万のボーナス、LB Brandon Marshallが基本給約59万ドルから30万ドルのボーナス。
以下Broncosの配球額トップ10
Player, Pos. …………….…. Salary......... Bonus
Matt Paradis, C ……….… $435,000 … $391,648
Shaq Barrett, LB ………... $440,850 … $269,590
Brandon Marshall, LB …. $590,850 … $249,434
Michael Schofield, RT .… $658,150 … $207,368
Bennie Fowler, WR ….…. $440,850 … $174,473
Max Garcia, OG ……….… $521,422 … $173,462
C.J. Anderson, RB …...…. $595,018 … $122,841
Todd Davis, LB ……..…… $515,850 … $118,922
Ryan Harris, OT ……..... $1,410,365 … $110,816
Corey Nelson, LB ……….. $528,000 … $104,987

またそんなのもらってもお小遣いだよというレベルの選手では
Player, Pos. …………….……….. Salary ……. Bonus
Malik Jackson, DE ………..… $1,601,253 … $ 82,715
Danny Trevathan, LB …….… $1,573,868 … $77,017
Brock Osweiler, QB ……….… $1,124,793 … $67,206
Derek Wolfe, DE ……….……. $1,662,559 … $62,772
Von Miller, LB …………..……. $9,759,655 … $12,723
Demaryius Thomas, WR ….. $13,200,000 … $10,384
Peyton Manning, QB …….… $21,505,460 .…. $4,007

NFL NetworkのMichael SilverはSFのKaepernickのトレードに関し、BroncosはKaepernick は4順の価値とSFに伝えており、一歩引いた状態。またClevelandも動きがストップと伝えている。なおBroncosは4順指名権はない。

Ryan Caldyのリストラはどなったんだろう。
CJ Andersonのオファーにマッチしる締め切りは現地火曜東部時間午後4時。

KC Chiefs、KC Royalsのロゴが彫られているこの背中は誰だ!?。

Broncosの2015年のドラフト1順指名のShane Ray。RayはMissouri州KC出身(KC市の中でも”Murder Factory"と呼ばれる危険地帯)。生まれ、育だった町を誇りに思っているRayは、自分が育ったこの町のおかげで今の自分があるとし、もしこのことで自分を応援してくれなくても僕はかまわないと説明している。



  1. 2016/03/15(火) 23:39:20|
  2. 未分類

2016.3.13 Ware契約見直し、Cladyは時間切れ間近

DeMarucs Wareが見直し契約に合意。今季10ミリオンから6.5ミリオン。ボーナスで
最大3.5ミリオン受け取ることが出来る。8サック以上で毎サックごとにボーナス。最大で今季と同じ10ミリオンを稼ぐことが出来る。Wareは今季腰を痛め5試合欠場。復帰後もスナップ数が少なく今年34才。BroncosはWareにエブリダウンプレイヤーから3rdダウンのパスラッシャーとしての役割をWareに求めた。WareはBroncosを出れば10ミリオン以上稼げると感じたがDallasを解雇され2年でまた次の球団に移ることは避けたかった。
来年は1試合50%程度のスナップで出場となる。
一方Ryan Cladyとの見直し契約は依然まとまらず。Cladyは月曜14日に1.5ミリオンのロースターボーナスと8.5ミリオンのサラリーが完全保障となるため、このまままとまらなければ月曜午前には解雇の可能性も高い。

BroncosがPhillyからトレード獲得したMark SanchezにSFもトレード獲得でPhillyと交渉していたとPhilidelphia Inquirerが伝えている。Phillyは昨年PhillyのヘッドだったChip KellyのSFにはSanchezを渡したくないと、まとまらなかったという。Kellyは特殊はオフェンスゆえ、自分のオフェンスを経験しているSanchezは、Blaine Gabbertら自軍QBにオフェンスを修得する助けになると考えているという。
NFL NetworkのMichael RobinsonはBroncosはSanchezをCollin Kaepernick獲得の材料に使うのではと推測している。
  1. 2016/03/13(日) 22:33:50|
  2. 未分類

2016.3.12 Sanchez獲得 おぉそうくるか・・・

no

昨年Detroitへトレード放出されたマニーラミレスもさぞ驚いたに違いないBroncosのQB補強。
BroncosはPhillyからQB Mark Sanchezをトレード獲得。見返りは2017年の条件付き7順指名権。ロースターに残っていた場合7順放出とみられる。SanchezはPhillyとは今季が契約最終年だった。基本給は4.5ミリオン。
John ElwyGMは
”彼はベテランのリーダーシップをもたらし、戦える選手。これは我々のプロレスの第一歩”とTwitterで声明を出した。
2009年のNYJetsのにドラフト全体5番目に指名されたSanchez。ドラフト前にはMcDaniels政権だったBroncos施設訪問もしワークも行った過去もある。09年から10年とAFC選手権にNYJetsを率いたSanchezだが、以降は評価を下げる一方だった。現在はすっかりネタQB化しているSanchez獲得に世界中にいるBroncosファンは驚きかつ失望の気持ちでニュースを聞いた。しかし多くの現地サイトはそのファンの心を静めるように、勇気づけるようにSanchez獲得はあくまでも第一歩。QB補強の最初の一つにすぎないと伝えている。元々Osweilerが残留したとしても、控えTrevor SiemianしかQBがいないBroncosは、誰かベテランQBを補強することは予想されていた。SanchezはOseilerが残留したとしてもベテランの控えとして獲得のプランに入っていた可能性もある。
Broncosは今後も次のステップとを踏むことは確実。Colin Kaepernikのトレード獲得、JetsのQB Ryan Fitzpatrick、Jets訪問をしているRobert GriffinⅢらも依然獲得候補。さらにドラフトではMemphisの6ー7の長身QB Paxton Lynch、Mississippi大のTebowチックなDak Prescott、Michigan Stateの問題児QB Connor Cookなどの指名も考えられる。
なおKaepernikのトレードではSFは2順が欲しい、Broncosは3順で、という流れになっていると伝えられている。またSFもQBの層が欲しく、SanchezはSFへトレード放出する駒なのではと推測をするファンも。
GM Elwayがどこに向かって次のステップを踏むのか、正しい方向へ向かうと信じ待つしか無い。

ファンは、DeMarcus Ware、Ryan Cladyの目直し契約に時間がかかりすぎていると不安に感じ始めている・・・。

Broncosは16年ドラフトで前年FA流出選手の補償ピックとして3順(全体65番)、4順(全体136番)、6順(全体219番)が加えられた。昨年はFAでOrlando Franklin、Julius Thomas、Rahim Moore、Will Montgomeryなどが流出。TE Owen Daniels、S Darian Stewartなどを獲得。補償ピックはFA流出、獲得選手のサラリー、プレイ時間などから算出されるもの。

ESPNのRick ReillyがTwitterで
"Kapernickの生母はDenverの看護師+彼は母親に会うことを拒否している”
とつぶやいている。
  1. 2016/03/12(土) 19:41:09|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (453)