broncomaniacのブログ版

2017.1.14 現地金曜昼までの人事News

Wade Phillips元守備CがTwitterでBroncosにメッセージを。
”感謝の言葉を。John、僕を雇ってくれてありがとう、Gary、素晴らしきリーダー。今まで見た中で最高の選手達、最高のファン。寂しくなるよ”
このTwitterにDeMarcus Wareが
”・・・・僕たちの道がまだ交差するまではね”と返した。Broncosは18年にPhillipsが移籍したLA Ramsとの対戦が予定。Wareの行く道がPhillipsと交差することになるのかどうかは・・・。
Aqib TalibはTwitterで
”おめでとう!本当に寂しくなるよコーチ。あなたのレガシーの一部のなれて楽しかったよ!”とつぶやいている。
またPhillipsはBroncosのJoseph新ヘッドについて
”僕の友人であるVance、John Elwayに雇われるなんてすばらしい、おめでろう!Dは心配しないでいいよ。Vanceは僕の知っていることはみな知っているし、それに彼が知っていることが加わるんだよ”とつぶやいている。

Tyke Tolbert WRコーチが残留。Tennesseeから同じWRコーチ職のオファーが出たが本人がBroncos残留を希望したという。この報にEmmanuel SandersがTwitterで拍手たくさんの絵文字でよろこびのつぶやきを。
QBコーチのGregg Nappは退団。Jetsの攻撃Cのジョブインタをすでに受けているRBコーチのStudesvilleはJosephヘッドと現地金曜午後に面談予定。
これは一日遅れのニュースで昨日書くの忘れちゃたんだけどOLコーチとしてMiamiのOLコーチJeremiah Washburnのジョブインタをすでに行った。

  1. 2017/01/14(土) 04:46:45|
  2. 未分類

2017.1.13 Phillips退団 McCoy出戻りへ

Vance Joseph新ヘッドの会見が行われた現地木曜日、Wade Phillipsが30才の新ヘッドSean McVay.を迎えたRA Ramsと契約合意。他多くのアシスタントの離脱が明らかになっている。攻撃ラインコーチClancy Baroneは退団。解雇、辞任ではなく相互納得の退団という。スペシャルチームCのJoe DeCamillisはJaxの同職移籍と情報筋。ほか攻撃CのRick Dennison、STアシスタントのTony Coakum、OLアシスタントのJim Creggは解雇へ。RBコーチのEric StudesvilleはNYJetsが攻撃Cのジョブインタビュー。就任しなかった場合、攻撃サイドでは珍しく残留になるかもしれない。またこちらも攻撃サイドでは残る可能性があると見られているQBコーチのGreg Knappばまだ未確認。TEコーチのBrian Parianiは退団。離脱組はほとんど攻撃サイドでBroncosは守備サイドのコーチに関しては皆契約下にあり、解雇はしないと見られている。
Phillipsの後任としてBroncosはDBコーチのJoe WoodsとLBコーチのReggie Herringの守備Cジョブインタを行う予定。Woodsがトップ候補とみられている。
Denver地元局のMike KlisはTwitterで
”Phillipsはファンからの声が高いが、自分は昨年ずっと、もしPhillipsが残留しなくとも問題ないとずっと球団関係者から聞いていた”とつぶやいている。Phillipsは15年シーズン後にBroncosと延長契約交渉をしていたがまとまらなかった。
攻撃CはすでにMike McCoyの出戻りが決定的。すでに大筋合意で契約事項のツメに入って居ると情報筋。2009年のJosh McDaniels時代にBroncosに攻撃Cで加入(ただしコールはMcDaniels)。その後John Fox時代にTim Tebow、Peyton Manningとまったく違ったタイプのQBでオフェンスを作り13年からSDヘッド。McCoyは現地木曜のほぼ1日をBroncos球団施設で過ごしており夜になっても施設内にいる。Broncosは木曜にMcCoyと、金曜に元Oaklandの攻撃C Bill Musgraveのジョブインタを予定していた。BillsがすでにMcCoyに攻撃Cオファー済み、Washingtonも強い興味を見せているということで、Broncosは訪れた施設を出すことなく話をまとめに入っている。なおMusgraveは攻撃Cではなく攻撃アシスタントとしてBroncosは考えているのではとの推測も。McCoyはNFLのコーチ歴はCarolinaからスタート。この時MusgraveはCarolinaの攻撃Cだった。今のところMusgraveは金曜に施設訪問予定になっている。Musgrave がQBコーチとなるとNappは退団となる。

今日はこれが最後の更新でっす。

  1. 2017/01/13(金) 17:49:40|
  2. 未分類

2017.1.13 Joseph新ヘッド就任会見

2017.1.13 Joseph新ヘッド就任会見
Vance Josephヘッド就任発表から明けた現地木曜。Broncos球団施設で新ヘッドお披露目記者会見が行われた。
Joe Ellisがまず簡単に話をし、Elwayが壇上に、
「突然のGary Kubiakの引退に驚いたが、次をVance Josephヘッドが継ぐことはこの上ない喜び」とElway。
緊張の表情で壇上に上がったJoseph。まず家族に感謝をしElwayら球団幹部に感謝。Bowlenオーナー一家に感謝。新しいヘッドは大抵壊れた球団を立て直すがここは違う。自分の仕事は勝利という文化をあるここで勝つことJoseph。その後自分が使えたNFLヘットコーチに関して述べ、そして選手について話した。自分の哲学はワークワーク、ワーク、ワーク無しには勝てないとJoseph。再び、ここでの仕事は再腱ではない。リブートである、僕の仕事はちょっとした捻りを加えるだけだとJoseph。
記者からの質問にうつり
守備コールに関しては自分が出すか不明、ただ自分としてはヘッドになるためにきたとし自身がコールを出すことはあまりしたくないとた。攻撃はアタックアタックのアップテンポオフェンスで行くと話した。1試合28点取れる攻撃でないといけないとJoseph。またスキームに関しては選手ファースト、スキームセカンド、選手に合わせたスキームにするという。
この言葉だと変幻自在スキーム男のMike McCoyがトップ候補か?
QBに関してはSiemianとLynchの競争と話した。残っているコーチ陣とはこれから話をして、急がず1週間、2週間位をかけて決めていきたいとした。
最後にElwayが質問を記者から受けた。
新しいコーチ人事に関してElwayは、Josephヘッドのスタッフ。自分もアドバイスをするが彼が決めるとした。

  1. 2017/01/13(金) 04:37:27|
  2. 未分類

2017.1.12 Joseph現地木曜会見

Miami守備CのVance Josephが第16代Broncosヘッドに。代理ヘッドを務めたEric Studesvilleに続いてBroncosでは二人目のアフリカンアメリカンのヘッド。なおStudesvilleは残留するとみられいている。JosephのMiami守備はリーグ29位でプレイオフでもPittsに壊滅させられたがJosephは怪我が多く足りない戦力でプレイオフにいけるに十分な守備を作ったと評価、またJohn ElwayはJosephをチームをまとめるリーダーとして評価している。
「Denver Broncosのヘッドになることは夢の話だ。勝利という伝統があり、ファンの支援も厚い。そしてここが最も素晴らしい場所である理由は、今すぐに勝てるチームであるということだ」とJoseph。JosephはColorado大で控えQB&控えRB。NFLではJets、Coltsで2年間コーナーバックでプレイした。その後Colorado大でコーチキャリアを開始。2005年にSFでNFLコーチキャリアを開始。11年からHoustonで守備バックコーチ。14年からCincy、そして昨年はMiamiで守備C。究極のリーダーシップを持ち選手を率いる。
MiamiのDT Ndamukong SuhはJosephのBroncosヘッド就任に
「彼からたくさん学んだ。彼は素晴らしいコーチだと思う。彼は素晴らしい人だし、多くの個性をまとめることが出来る。僕は彼ととても良い関係にあったし今後も楽しみにしていたんだ。Broncosの選手も彼のやり方は方法を好きになると思うよ。彼とはこの12か月ずっと一緒だったからわかるんだ」と話している。
JosephのMiamiと2試合対決したNYJetsのWR Brandon Marshallは
「これは素晴らしい選択だ。今年2試合うちは大変だった。いろいろなルックをもち相手オフェンスは大変だった。正しい攻撃Cを選べればBroncosはすぐにスーパーボウルに戻るだろう。彼は本物だよ。ロッカールームでも選手の扱いに長けていた。Miamiの選手は試合を愛しつねに競争心にあふれ互いに信頼していた。そういったチームと対戦するのはとても大好きだよ。僕はMiamiの雰囲気がうちにも欲しかった。彼らは互いを支え情熱を持っていたからね。これがチャンピオンになるチーム、彼らはそれを持っていたんだ」と話している。

Broncosの新守備Cの最有力候補と伝えられているDBバックコーチJoe Woods。46歳で1992年にカレッジでコーチキャリアをスタート。2004年にTampaで守備バックコーチでNFLキャリア開始。06-13年はMinnesota、14年がOakland、15年からBroncosで守備バックコーチ。コーチ陣のアンカー的存在でインタビュー要請はないが他球団から守備Cとして興味を持たれていたという。BroncosはWoodsを将来の守備Cとして期待しており、流出を懸念していたという。非常に熱心でChris Harrisはシーズン中にNo Fly Zoneの成功の一つにWoodsの存在を挙げていた。試合準備、テクニック、フィルスムタディと通常のセカンダリーコーチより時間をかけ、また選手にも多く時間を費やさせる。Kubiak元ヘッドは昨年Woodsに関して
「彼は素晴らしいコーチだ。僕がBroncosに就任したとき、今Miamiの守備コーディネーターの僕の友人(新ヘッドVance Josephのこと)が彼をコーチとして迎えたほうがいいってアドバイスしてくれたんだ。僕はJoeを知らなかったんだけどね。言葉は正しかった。Joeは特別な存在だ」と話している。
フィルムスタディの時間のかけ方は半端ではない。高校時代時代から試合テープを見るのが好きだった。Tampa時代にWoodsにフィルムスタディのスタイルの影響を与えたのは当時Tampaで守備バックを見ていた現PittsヘッドMike Tomlin。
「僕はフィルムが大好きだったんだけど、Mike Tomlinには本当に教えられた。フィルムの見方といものを教わった。Mikeは攻撃サイドのコーチ経験もあるから、攻撃サイドからの見る方法を教わったんだ。高校時代からフィルムスタディをしていたけど、Mikeにあってそれがやっと洗練されたんだ」とWoods。その後Minnesotaで守備CとなったTomlinの下でもWoddsは守備バックコーチを務めている。
13年にMinnesotaにドラフトされたCB Xavier RhodesはWoodsがNFLで最初の守備バックコーチだった。
「Joeはミィーティングルームから出してくれないコーチだからね。もちろん良い意味でだよ。他のポジションがミィーティングを終えて着替えてる間もDB陣はずっとフィルムスタディをしていたよ」とRhodes。Rhodes自身は自分でフィルムスタディがかなり好きだと思ってNFLに入ってきた。Woodsは
「彼がドラフトで入ってきたとき、フィルムルームの籠りきりになっても怒らないでほしいって言ってたんだ。だから僕は彼のために、必要なフィルムを用意しオフの間も毎週金曜日にフィルムを見せていたんだ。そしたら彼は一か月後”コーチ、フィルムをみたいとはいったけど、コーチの捕虜になるとは・・・”って言ってたよ」とRohdesの思い出を話している。今はBroncosの守備バックがWoodsによりフィルムルームに押し込まれている。Chris Harrisは
「リーグのコーチの多くは”これがお前がカバーする選手だあらな”で終わり。Joeは違う。”これがお前がカバーする選手。これが優れていて、これが出来る。こうしたほうがいいだろうな”って言ってくれるんだ」と話している。

センターMatt Paradisが臀部の手術を受けた。3週間後、臀部の違う箇所の手術を行う予定。今季臀部の痛みの中1年プレイしていたParadis。

  1. 2017/01/12(木) 23:18:44|
  2. 未分類

2017.1.12 木曜に新攻撃Cインタ

現地木曜日、Broncosは次期攻撃CのジョブインタビューをOakland攻撃CのBIll Musgrave(16年で契約満期、Oaklandは契約更新せず)、今期で解雇された元SDヘッドMike McCoyの二人と行う。二人とも元Broncos。MusgraveはShanhan時代にElwayの控え、McCoyはTebow→Manning時代に攻撃Cだった。
なお今回Broncosは第16代ヘッドとしてVance Josephを紹介。この16人の中にはJosh McDaniels解雇後に代理ヘッドとなったEric StudesvilleRBコーチも含まれている。
  1. 2017/01/12(木) 05:23:26|
  2. 未分類

2017.1.12 Elway早速Twitterで新ヘッド紹介

joseph

新ヘッドとElway。正式にElwayが新ヘッドを自身Twitterで紹介。この日は30年前の1987年1月17日は@ClevelandでのAFC選手権でElwayがThe Driveを演じた30周年記念日。なお攻撃CはMike McCoyもしくはBill Musgrave。守備Cは内部昇格で守備バックコーチのJoe Woodsが有力とみられている。
  1. 2017/01/12(木) 04:49:25|
  2. 未分類

2017.1.12 Joseph合意と情報筋

日本時間1月12日未明、リーグ最強インサイダーAdam Scheftterが情報筋からの話としてBroncosがVance Josephとヘッドコーチとして4年契約に合意と伝えた。
Broncosはヘッドコーチ探しのメインとして、守備&攻撃スキームよりも、チームを一つにまとめる強いリーダーシップを求めていた。
またSean McVayがLA Ramsのヘッドに就任した場合、Wade Phillipsが守備Cのトップ候補になるという。
  1. 2017/01/12(木) 04:42:59|
  2. 未分類

2017.1.11③ Josephどうやら新ヘッド

NFLインサイダーIan Rapoportが現地水曜午前、Vance Josephがホテルから空港に向かわずBroncos施設へ入ったと伝えた。午前、Denverを飛行機で発ちSan Diegoへ向かう予定だった。
  1. 2017/01/12(木) 01:24:45|
  2. 未分類

2017.1.11② Joseph新ヘッドなるか

Channel9のMike Klisが現地水曜朝、John ElwayがMiami守備CのVance Josephにヘッド職オファーを出すと伝えた。
  1. 2017/01/12(木) 00:55:50|
  2. 未分類

2017.1.11 Shanahanトップ候補か

現地火曜日、Broncosのヘッド本命と見られていたVance JosephがBroncos施設でヘッドジョブインタビューを受けた。その後ElwayのステーキハウスでElway、Elwayの右腕Matt Rusellらと夕食も。しかし現地月曜夜から火曜朝にかけて現地メディアが予想した火曜日Josephヘッド決定にはならなかった。他の候補のKyle ShanahanとDave Toubは所属球団のAtlantaとKCはまだプレイオフの真っ只中。一方でJosephの所属球団Miamiはプレイオフにすでに敗退。いつでもヘッド就任出来る状態。Josephはこの後San Diego、S、LA Ramsとジョブインタの予定となっており、BroncosがJosephを本命と考えているならJosephを囲いDenverを発たせることなく火曜中にもヘッド決定の可能性も高いとみられていた。Channel9のMike KlisはBroncosは球団施設で行われた4時間の間にJosephにヘッドのオファーを出さなかったと伝えている。Josephは現地火曜日をDenverに滞在。水曜にSan Diegoへ発つ予定。Broncosが水曜朝にJosephを捕まえ電撃就任の可能性もないとはいえないが、もしJosephがDenverを発てば恐らくKyle Shanahanがヘッド最終力候補になっている可能性が高い。
なお施設面談後、ElwayのステーキハウスでJosephが集団幹部と食事をとったことはさほど重要ではなく、16年のFA選手訪問でQB Brian HoyerがBroncos施設訪問後同じようにElwayのステーキハウスで食事をしたがBroncosはHoyerにオファーを出さなかった。JosephはColorado大出身でElwayの右腕Matt Russellとは大学時代のチームメイト。

  1. 2017/01/11(水) 17:12:35|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (541)