broncomaniacのブログ版

17.1.31 人事

Eric Studesville RBコーチがアシスタントヘッド兼任となった。StudesvilleはBroncosに2010年からRBコーチで在籍。大学時代はCBで大学コーチ時代は守備C。1997年にChicago BearsでRBコーチでNFLのキャリアを開始。以降NY Giants、BuffaloでRBコーチ。

元BroncosのJohn LynchがSFのGMに就任。Broncosのスカウト部Adam PetersにGM Lynchの相棒役という高いポジションでSFからインタビュー要請が。Broncosはインタビューを許可した。

元Broncos WR Wes WelkerがHoustonの攻撃アシスタントコーチに就任。HoustonヘッドのBill O’BrienはNEの攻撃C時代にWelkerを教えていた。Welkerは先週にシニアボウルですでにHoustonのスタッフとして参加していた。シニアボウルは大学四年生のオールスター戦でNFLのチームがコーチングを行っている。
Texas Tech出身のWelkerは2004年のSDのドラフト外FA選手。その年Miamiで主にスペシャルチームでプレイ、05年からスロット定着。07-12年にNEで大活躍。Broncosには13年に2年12ミリオンでFA加入。13年シーズンは大活躍も14年は脳震盪等もありいまいちだった。15年にSt Louisでプレイしたが16年はとのチームとも契約していなかった。

  1. 2017/01/31(火) 23:35:02|
  2. 未分類

17.1.30 Lynchびっくり人事

スーパーボウルに出場するAtlanta Falconsに元Broncosが2人。
空軍士官学校出身のBen Garland。Broncosの2010年のドラフト外FAの守備タックルはNFLでプレイする、パイロットになるの二つの夢を持っていた。その後Broncosが保有権を持ちながら2年間兵役につきNFL復帰。攻撃ラインに転校しプラクティススクワッド生活が多かったが2014年に試合デビュー。15年の最終カットでBroncosからカットされAtlantaへ移籍。先頃の地区ラウンドのSeattle戦では守備としてQB Russell Wilsonをサック&セーフティー、GB戦では攻撃ラインとしてセンターAlex Mackが怪我で一時退場すると代わりにスナップを出した。
TE Jacob TammeはPeyton Manningと共にIndyからBroncosに移籍した選手。Broncosには3年間在籍し15年からAtlanta。今季シーズンは半分の8試合出場で怪我をして怪我にリスト、残念ながらスーパーボウルの出場は出来ない。

Broncosの球団の殿堂入りしているJohn LynchがSFのGM就任へ。SFは元BroncosヘッドMike Shanahanの息子Kyleをヘッドコーチとして招き入れるとみられている。Kyleはスーパーボウル出場を決めているAtlantaの攻撃Cゆえ正式就任はスーパーボウル明けになる。Lynchは子供の頃からのJohn ElwayのファンでElwayと同じStanford出身。QBをやりたかったがSでプレイ。1993年にTampaにドラフト3順で指名。Broncosには04年にFA加入。07年まで在籍。Kyleの父Mike Shanhanの元でプレイ。現在はFOX放送局でアナリスト。フットボールのフロント業務の取材or勉強でBroncosのドラフト会議に参加していたこともあり、ElwayのGM業務を身近で見ている。選手からGM職の成功といえばOzzie Newsome、John Elway。Lynchはその後に続けるか。

Denver地元局のMike KlisがもしDallasがTony Romoを解雇すればBroncosは興味を見せるかも知れないと伝えた。Romoは37才。Dallasはトレード放出が第一と考えているが高齢、高額なサラリーで実現は厳しいとみられている。DallasがRomoをカットしRomoがFAとなり、ディスカウントを受け入れるなら可能性があるとKlis。

  1. 2017/01/31(火) 00:02:43|
  2. 未分類

17.1.24 ええっプロボウルでSASUKEやんの!?

PittsのWR Antonio Brownがプロボウルを欠場。Demaryius Thomasが代理出場。相棒Emmanuel Sandersも代理出場でコンビで出場になる。Thomasは5年連続出場。
さらになんと!Trevor Siemianにも出場の知らせが。しかし肩を手術したため辞退した。
AFCはTom Bradyがスーパーボウルへ、OaklandのDerek Carrがケガ、PissのBen Roethlisbergerもケガ。BuffaloのTyrod Taylor、SDのPhillip Riversにも代理出場打診も辞退ともはや誰でも出場してくれるならしてほしい状態となっていたところにやけくそか?Siemianへオファー。Siemianは
「最初話が来た時に"きっと僕がOrland出身(プロボウル開催地)だから出場してくれるとリーグは考えたんだな”って思ったよ。でもこれは僕には本当に栄誉だし嬉しいよ。僕が尊敬する選手達とプレイ出来たら素晴らしいことだ。特にBroncosから選ばれた仲間とあの場でプレイ出来ればね」と話している。なおAFCのQBはCincyのAndy DaltonとKCのAlex Smithがプレイする。


いまいち人気のプロボウルを盛り上げようと試行錯誤を続けているNFL。今年はプロボウル開催の3日前の木曜にプロボウル関連イベントとして「Skills Showdown」を開催が。どんなイベントかというと・・・運動会。日本のTBSでやってるSASUKEのアメリカ版といえば”American Ninja Warrior”。このプロダクションチームが製作を担当する。ただしNFL選手に”American Ninja Warrior”そのものをやらせて怪我をしたらえらいことになるので種目はわりとしょぼい・・・。
“Epic Pro Bowl Dodgeball” ドッチボール
“Power Relay Challenge” リレー競争
“Precision Passing” パス的当てゲーム
“Best Hands” QB&WRの制限時間内パスキャッチゲーム となっている。BroncosからはVon MillerとChris Harrisが出場。
ESPNで全米放送される。

Walter FootballのCharlie Campbellが情報筋の話として
「Wade PhillipsがBroncosロッカールームで攻撃、守備の選手間のいざこざの原因になっていた。2013年のHoustonでも同じようないさかいの原因となっていた」とリポートをしたところPhillipsがTwitterで否定。
”その話は嘘だ。コーチや選手達に聞いてくれということで僕の怒りを持って言わせて、もらう”とPhillips。
さらにChris HarrisもTwitterで
”大笑い。究極の誤報だな”とつぶやきまた攻撃サイドからはMax Garciaが
”2017年年間最優秀AlternativeFacts”とつぶやいた。AlternativeFactsとは今アメリカで話題となっている流行語。先のトランプ新大統領の就任式に集まった人数がオバマ元大統領の就任式の時に比べ大幅に少なかったとメディアは報道。これに対してスペンサー報道官が”メディアが人数が少なくみえるように伝えた模造報道だ”と話したことで大騒ぎに。この件をテレビで問い詰められたトランプ大統領の側近にして右腕とも目されているケリーアン・コンウェイ氏が”これはAlternativeFacts(代替的な事実)だ”と発言したところ、キャスターが
「AlternativeFacts(代替的な事実)というのはつまり嘘、人は集まってなかったってことですね」と返したことでこのAlternativeFacts(代替的な事実)が嘘という意味の単語として流行語に。早速Garciaがこの単語を使いPhillips擁護を行った。
  1. 2017/01/24(火) 17:17:52|
  2. 未分類

17.1.22 ポジションコーチ全部埋まる

現地金曜、土曜のニュース。BroncosはTEコーチとしてGeorge Patrick “Geep” Chrystと契約合意間近。今週インタビューを受けていた。15年のKubiak元ヘッドの就任でKubiakが連れてきたコーチのBrian Parianiの代わり。スポーツメディアは名前のGeorgeやミドルネームのPatrckは使わずGeep Chrystと表記することが多い。Geepはニックネームで羊。理由は不明。
Chrystは80年代にカレッジでコーチキャリアを開始。NFLには91年にChicagoの攻撃アシスタントでキャリア開始、96-98はArizonaでQB兼TEコーチ。06-10年にCarolinaでTEコーチ。この時にMike McCoyと同僚。その後11年からはSFでQBコーチ、15年からは攻撃Cだった。Wisconsin大ヘッドのPaul Chrystは弟にあたる。

NFC選手権が控えるGreenBay PackersがプラクティススクワッドのWR Max McCaffreyをロースター昇格。元Broncos WR Ed McCaffreyの息子MaxはDuke大出身で16年のドラフト外FAでOaklandと契約。最終カットでロースターに残れず12月20日にGBとPS契約。GreenBay3 NFC選手権のAtlanta戦にJordy Nelson、Devante Adams、Geronimo Allisonの3人のWRがクエスチョナブル。3人とも試合当日の判断。日曜の試合に出るには土曜日にロースターにいないと出場出来ないためMaxが緊急昇格。クエスチョナブルの3人が出場しなければMaxのAtlanta戦試合登録の可能性が。

19日のトランプ新大統領の支援者食事会、20日の大統領就任式にJohn Elwayが参加した。
  1. 2017/01/22(日) 19:59:49|
  2. 未分類

2017.1.20 ST C決まる

スペシャルチームコーディネーター決定の報。Brock OlivoがBroncosと契約合意と複数情報筋。KCのスペシャルチームアシスタントでコーチとして若き成長株と知られていた。Olivoの経歴は18日更新記事から転載で
” 元RBのClivoはMissouri大で1シーズン平均750y走り1回平均4.4y。NCAAのスペシャルチームプレイヤーオブジイヤーに輝いた。Missouri大ではつけていた27番は永久欠番。Clivo在籍時にToubは同大学でストレンスコーチだった。Clivoは1998年から4年間Detroit LionsでRB控え&スペシャルチームでプレイ。NFL引退後はイタリアのアメリカンフットボールのチームでプレイ。その後議員としての人生を歩み始めるも成功せず2009ー12年に存在したマイナープロリーグUnited Football League、Coastal Carolina大でコーチをしたあと2014年からKC。”
なおDetroit在籍中にはJohn Elwayの右腕Matt Russellと2年間チームメイト。新ヘッドVance JosephもRussellとはColorado大時代のチームメイト。

Broncosの17年シーズンのサラリーキャップはロールオーバー含めて39ミリオンに近いスペースがある見込み。

ESPNのMike DiRoccoによるとJaxはTE Julius Thomasをカットする見込みだという。元BroncosのThomasは215年に5年46ミリオンでJaxと契約。しかし怪我が多くまともな活躍が出来ない2年間だった。Broncos時代も試合に出られれば活躍出来るが、怪我に弱くまた怪我を恐れ試合に出たがらなかったこともあった。TE不足のBroncos。もしかして?

元Broncos攻撃CのRick DennisonがBuffaloの攻撃Cに。BuffaloのQB Tyrod Taylorは14年のBaltimore時代にDennisonがQBコーチだった。

ドラフトグルのESPNのMel Kiper JrがBroncosのドラフト1順指名をUtah大のOT Garett Bollesと予想。17年のドラフトは攻撃ライン不足年といわれている。

Tony Romoのトレード先として早くから名前が出ているBroncos。ほとんどの報道でBroncosはRomo獲得の興味なし、となっている。しかし米オッズサイトOddsSharkが17日に出したRomoの所属球団のオッズは
Denver Broncos +250
Houston Texans +400
Chicago Bears +500
Buffalo Bills +600
New York Jets +600
Dallas Cowboys +800
Kansas City Chiefs +800
Arizona Cardinals +1000
Miami Dolphins +1400 となっている。

  1. 2017/01/20(金) 23:41:36|
  2. 未分類

2017.1.19 新ヘッドメディアの前に

2017.1.20
Emmanuel Sandersがプロボウルへ。OaklandのAmari Cooperが怪我による辞退したため。AFCのWRは元々Antonio Brown、T.Y. Hilton、A.J. Green、Cooperが選出されていた。Greenも欠場でJarvis Lundryが替わりに出場する。もしPittsがスーパーボウルに出場するとBrownも欠場となるためDemaryius Thomasが代替出場となる。

Vance Josephヘッドが就任会見以来のメディア会見を行った。
「Mike McCoy攻撃Cは自分のスキームを選手に合わせることが出来る。彼はTebowオフェンスを作り、Peyton Manningオフェンスを作った。共にまったく違うオフェンス。これはMikeの選手と一緒に作るという能力を見せている。私は攻撃サイドにチームのリーダーになってもらいたい。過去2年が守備がリーダーだったようにね。ベストなチームが勝つんだ。ベストな攻撃でもベストの守備でもない。勝つのはベストのチーム。オフェンスには”守備が試合を決められるように攻撃も試合を決められる”という気持ちでやってもらいたい。Mikeも自分のオフェンススタイルがありそれはGary Kubiakのものとは同じにはならない。しかしNFLではたとえそれがウエストコーストであれなんであれ同じ似た特質というものがある。なので昨年のものとそれほど違いが見えるものにはならない。しかしターミノロジーは明らかに違うし、いくつかの違うコンセプトもあるから少しは違ったものにはなるけれど」と攻撃サイドに関して話した。守備に関してはPhillips時代の3ー4を続けるとした。
「守備の構造は変わらない。この構造は今の選手のために作られたものだからね。うちのベストな選手はラッシャー達でありコーナーバック達。だから構造は変わることはない」とJosephヘッド。
また2004年にセクシャルハラスメント報道が出たJosephヘッドがこの件に関して初めてメディアに口を開いた。コロラド大学時代の出来事で(詳細は17日の記事に)
「大昔に解決した話。私にも家族にもDenver Broncosにも今回の報道に残念だし困惑している。私はとても若く、若い頃の未熟なことを明らかにした事件だ。しかし今の自分は大人として成長している。だからこそその報道が出たことは残念に思う。私も人間として、コーチとして、父として、夫として今は成長しているからだ。皆が今の私を知っている。今回の件に私の名前が出るようなことことになることのような行動をしたことをとても後悔している」とJosephヘッド。この件はJosephヘッド就任前から球団は知ってたことでElway GMもJosephヘッドとは契約前に話をしている。Patrick Smyth球団広報は
「この件に関しては前から知っていることで、2004年の出来事で彼はなんの罪にも問われていない」とした。

  1. 2017/01/20(金) 00:11:23|
  2. 未分類

2017.1.18  スペシャルチームC探し続く

スペシャルチームコーディネーター探し。
SFでST Cだった Derius Swinton II、
MiamiのSTアシスタントコーチMarwan Maalouf、
ChicagoのSTアシスタントコーチRichard Higthtower、
NOのST C Greg McMahonときて
5人目の候補としてKCのSTアシスタントBrock Olivoが加わった。水曜にインタビュー予定。Clivoの上司のKC ST CのDave ToubにはBroncosはヘッド候補でインタビューしている。元RBのClivoはMissouri大で1シーズン平均750y走り1回平均4.4y。NCAAのスペシャルチームプレイヤーオブジイヤーに輝いた。Missouri大ではつけていた27番は永久欠番。Clivo在籍時にToubは同大学でストレンスコーチだった。Clivoは1998年から4年間Detroit LionsでRB控え&スペシャルチームでプレイ。NFL引退後はイタリアのアメリカンフットボールのチームでプレイ。その後議員としての人生を歩み始めるも成功せず2009ー12年に存在したマイナープロリーグUnited Football League、Coastal Carolina大でコーチをしたあと2014年からKC。

現地火曜日JosephヘッドがWoods新守備Cに関する声明を出した。
「Joe Woodsはこのチャンスの準備が出来ている。長くNFLでアシスタントコーチでセカンダリーコーチとして素晴らしい仕事をしてきた。彼の時が来た。Joeがコーディネーターとしての成長を見るのが楽しみだ」とWoods。
Kubiak政権の守備コーチでまだ詳細不明のBill Kollar守備ラインコーチ、Reggie Herring ILBコーチ、Fred Pagac OLBコーチは残留するとみられている。
DBコーチJoe Woodsの守備C昇格で空いているDBコーチはMarcus Robertson。2014年にOaklandでDBアシスタントコーチ、15年にDBコーチ昇格。15年のDBコーチ昇格はDBコーチだったJoe WoodsがBroncosのDBバックコーチとして移籍したため。今度はWoodsが守備C昇格で空いた職についた。

S Darien StewartがKCのEric Berryに替わりプロボウルへ。

Elwayとドラフト同期の元BroncosのパスラッシュOLBのKarl MeckelnburgがFacebookで来季シーズンのQBはPaxton Lynchと明言。今月13日に投稿したもの。
「Mike McCoyが新しい攻撃C。これはJohn ElwayがPaxton Lynchを先発にするプランでなければ起こりえなかった。Trevor Siemianには悪いが彼が先発の座を勝ち取ることはないだろう。Trevorを支持するGary KubiakもRick Dennisonもいない。KubiakのQBスタイルはSiemianだった。彼はウエストコーストスタイルのQBで良い判断と短いパスを投げる選手。SiemianはLynchが怪我をしない限り出番はないだろう。ただLynchが成長するまではSiemianをトレードしないことを願うよ」

  1. 2017/01/18(水) 23:20:28|
  2. 未分類

2017.1.18 スペシャルチームコーディネーター探し続く

Josephヘッド、McCoy攻撃C,Woods守備C(まだ球団からの正式発表はない)となり空いている最後のコーディネーター職のスペシャルチームコーディネーター探しが続いている。
すでにSFでST Cだった Derius Swinton II、MiamiのSTアシスタントコーチMarwan Maalouf にはインタビュー済み。現地月曜にChicagoのSTアシスタントコーチRichard Higthtower、火曜にNOのST C Greg McMahonのインタビューを行う。 Higthtowerは
ChicagoでSP CのJeff Rodgersのアシスタント。RodgersはFoxヘッド時代のBrncosのSP CでFoxとともにChicagoに移った。それ以前にはHoustonでKubiakヘットの元STコーディネーターだった。

Josephヘッド就任で地元メディアがJosephヘッドがコロラド大でコーチをしていた時にセクシャルハラスメントで訴えられた事件があったことを伝えた。当時も報道されていたもので、あらためて地元メディアDaileyCameraが過去にあったこととして事件を紹介。
大学のシャワールームでトレーナーとセックス行為、トレーナーをバーから自宅に連れ込むなどの行為で、2つのケースが立場の上の人間が下の人間に行為を迫ったハラスメントなのではと調査が入ったという。事件にはなっておらず、調査があっただけ。
  1. 2017/01/18(水) 00:06:26|
  2. 未分類

2017.1.15 OLコーチ決まる

攻撃ラインコーチとしてJeff Davidsonが加入。元Broncos選手で1990年のドラフト5順指名選手、93年まで在籍。最初の2年がDan Reeves時代、最後の1年がWade Phillips時代。
2年目にLTの先発となり公式戦14試合、プレイオフ2試合に先発。Ewalyのブラインドサイドを守った。プレイオフのディビジョナルラウンドのHouston戦の大逆転劇The Drive IIの時も出場。92年もLGで16試合先発。しかし膝を痛めて長く現役を続けられなかった。
94年にNOに移籍後1年で引退。その後NOでコーチ人生開始。1997年TEコーチでNEへ。2002ー04年はTEコーチ兼攻撃ラインコーチ。05年に守備CだったRomeo CrennelがClevelandにヘッド昇格移籍でClevelandの攻撃ラインコーチ。06年に攻撃C。07年にはJohn Fox時代のCarolinaの攻撃Cに。10年まで勤めた。この時Mike MoCoyと2年間一緒だった。11ー15年はMinnesotaの攻撃ラインコーチ。16年はMcCoyがヘッドだったSDで攻撃ラインコーチ。Carolinaの攻撃C時代の4年間のランは1回平均4.4y、続くMinnesotaの攻撃ラインコーチ時代の5年間はラン1回平均4.9yの凄まじいランアタックを構築。Kubiakのウエストコーストオフェンスのゾーンブロッキングではなくパワーブロックのコーチで今後の攻撃ライン整備が注目される。16年のドラフト5順のパワーモンスターG Connor McGovernには大きなチャンスになるかもしれない。

スペシャルチームコーディネーターの候補はDerius Swinton IIとCraig AukermanとKevin Spencer.とDenver Post。
  1. 2017/01/15(日) 18:08:50|
  2. 未分類

2017.1.14 現地金曜を終わってのコーチ人事状況

Mike McCoyが攻撃C、Bill MusgraveがQBコーチ就任が正式決定。
RB Eric Studetsvilleが残留
ストレンス&コンディショニングコーチLuke Richessonも残留。
スペシャルチームコーディネーター候補として
MiamiのSPチームアシスタントMarwan Maalour
SFのSP CのDerius Swinton IIとインタ予定。SwintonはJohn Foxと共にChicago移籍した元BroncosのSPチームコーチJeff RodgersのアシスタントとしてBroncosに13ー14年在籍。

McCoy&Musgraveという共に元Broncosで、16年シーズンまでAFC西地区ライバルチームにいた2人を攻撃C&QBコーチとして呼び込んだBroncos。Joseph新ヘッドが”選手ファースト、スキームセカンド”と会見で話していたことで変幻自在のスキームコーチMcCoy攻撃CはBroncosの攻撃トップ候補とみられていた。昨年はランもパスも駄目で大苦戦したBroncos。Josephヘッドは
「僕はずっと守備畑の人間だがアタッキングオフェンス相手にはコールを出すことに非常に慎重になる。保守的なオフェンスが相手だと守備側がアタッキング出来るから僕はやりやすかった。しかし攻撃側が多くのパーソネルや色々な体型でアタックしてくると非常に難しい。僕はそんなオフェンスを求める。僕は得点をたくさんいれたい。守備がチャンピオンシップを導くのは間違いないが点はとらなくてはいけない。オフェンスにはアップテンポでたくさん点をとってもらいたい」と話している。
Joseph新ヘッドはMcCoyのオフェンスコールが好きだとも話している。
そしてQB Siemian&Lynchの若手を見ることになるのがMusgrave。ここ2年Oaklandで攻撃C。16年シーズンが3年目だった若手QBのCarrはMusgraveのニ年間で60ものTDパスを投げている。

Baltimore時代にKubiak攻撃Cの下で1000yラッシャーになったRB Justin Forsett。16年シーズンに怪我人続出でシーズン終盤にBroncos入団。なかなかの活躍だった。17年シーズンにBroncosでプレイする可能性はかなりほとんどないと見られていたが本人は引退を考慮しているという。ラジオに出演、
「昨年はローラーコースターのような1年だった。色々な町をいったりきたりして。今は少し家族として何が良いのか考えている所。今は家族第一に考えようと思っている」とForsett。
  1. 2017/01/14(土) 18:10:13|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (464)