broncomaniacのブログ版

17.3.8  ただいまFA解禁前の事前交渉OK中!

ただいまFA解禁前の事前交渉OK中!

Broncosは制限付きFAの先発MLB Todd Davis、K Brandon McManusに2順テンダーオファーを出した。年2.746ミリオン(見積もり)となる。他球団のオファーに2人はサインすることが出来るがBroncosは同等オファーで契約優先権がある。もし他球団に流出すれば、獲得球団は見返りにドラフト2順権をBroncosに渡すことになる、事実上2人の17シーズンの残留が決定した。
またBroncosに契約独占権がある独占FAの8人、Matt Paradis、James Ferentz、Bennie Fowler、Jordan Taylor、Kapri Bibbs、Shaquil Barrett、Casey Kreiter、Zaire Anderssonに独占テンダー年61万5千ドルのオファーをだした。独占FA選手はBroncosがオファーを出した時点で他の球団と交渉は出来ず17年シーズンもBroncos残留となる。

Broncosとの3年契約が満期となっていたDeMarcus Wareが現地火曜日、John Elway GMと会ったと情報筋。WareはFA市場に出て自分の価値を試し、またBroncosもWareの行方をモニター。状況次第で出戻り契約の可能性という状況となっている模様。

Sporting NewsのAlex MarvesがBroncosがSDからFAとなっているRB Danny Woodhead獲得に動く見込みと伝えた。Mike McCoy攻撃Cは昨年までSDのヘッド。ラン、パスと多様性のあるRBはMcCoyのアタッキングオフェンスに絶対に必要な存在。WoodheadはALCでリハビリ中だがすでに複数球団から興味を持たれているという。
Woodheadは5-8、200パウンドのスモールバック。NEで頭角を現し2013年からSD。キャリアでは503ラッシュ、2018ヤード。267レシーブ、2497ヤード。
しかしもしWoodheadとBroncosが契約すると、Denver地元ファンには残念なニュースになる。
地元出身で、Ed McCaffreyの息子、Christianのドラフト指名の可能性が大きく少なくなる。

Russell OkungとBroncosが話し合いを続けているとUSA TodayのRindsay Jonesが伝えた。昨年オフにFA契約でBroncos入りしたOkung。Broncosは2年目の契約に関してはオプションをもっており、2年目以降の契約を破棄する選択をしていた。
現地火曜の段階でOkungにはBroncos以外の球団から話しは来ていないとJones。しかしFA解禁する木曜までには他球団からも交渉連絡は入る見込みという。
Okungは代理人を雇っておらず、連絡事項から全て自分で行っている。


  1. 2017/03/08(水) 22:52:12|
  2. 未分類

17.3.7 さぁFA交渉スタートへ!

FA解禁前の事前交渉解禁が現地火曜日午後4時(は間違えで火曜の日付け変更ととものOK)。
Broncosが3-4エンドChris Baker獲得へ動く見込みと情報筋。BakerにはBroncos、Tampaが強い関心をもっていると情報筋。6フィート2インチに320パウンドでBroncosの2009年歩ドラフト外新人FA選手。その年ロースターに残り1試合出場。それ以外は試合登録から外れていた。2010年開幕前にカットされその後Miami、11年からWashington。NTの控えももこなし14年から先発。29才。元Broncosで人気のあったDT Terrance Knightonとは子供の頃からの友人でKnightonの結婚式では付き添人。問題児としても知られている。
他ArizonaのエンドCalais Campbell、RG ではDetroitのLarry Warford、JaxのPatrick Omameh、MinnesotaのBrandon Fuscoらの中から先発候補として契約に動くと予想されている。LTではCincyのAndrew Whitworth、MinnesotaのMatt Kalil、Andre Smithらへの接触が予想。Russell Okungも状況次第で値切りで出戻りもある可能性がここ数日地元メディアにより伝えられている。
またTony Romo獲得へBroncosは動くという見方が強い。Denver地元メディアChannel9も複数のNFL情報筋の話として、BroncosはRomo獲得へ動く準備が出来ていると伝えている。さらにChannel9はNFL代理人の1人がRomoは契約内容次第であるが、現時点ではBroncosを求めていると話していると伝えている。NFLスカウティングコンバインの場ではHoustongがRomo獲得へ強い興味を持っていると話題になっていた。ただしHoustonはQB Osweilerという巨額QBがいるため、金額次第ではHoustonは厳しいという見方が強い。ほかSF、Chicago、Cleveland、NYJets、Buffaloなどが動く可能性が予想されている。Romoは解雇後にDallasの不利になるチームへの移籍はしないという話をDallas球団と行っているという話もあるが、DenverはAFC西でまた17年シーズンにDallasとの対戦もなくその点では障害はない。
Channel9のMike KlisはもしRomoがBroncos入りした場合、QB Siemianのトレード放出先を探す仕事が出来ると伝えている。特にKyle Shanahanが就任したSFは候補になる。ShanahanはBroncosのヘッド職インタビューも行ったがSiemianを高く評価していたという。
BroncosがRomo獲得に動く理由は17年シーズンが現チームのタレントの最後の年になる可能性が高いこと。TJ Wardは契約最終年。Aqib Talibも16年は素晴らしいプレイだったが腰の痛みで3試合欠場。可能性として、自分の脚を銃で撃ち抜いたことでNFLの規律違反で制裁処分の可能性も。CB Bradley Robyも契約最終年。5年目オプションを行使する権利があるが、Broncosは今季ドラフトでCBを指名する可能性があるとDenver PostのCameron Wolfeは伝えている。18年シーズンは特に守備は17年シーズンよりタレントの質で下がることが予想。Phillips守備Cが作った守備はピークを下り続けており17年こそがスーパーに勝つ現チーム最後のチャンスと考えればRomoに年10ミリオン(怪我したらご破算)程度の契約なら可能性が高い。
Romo or Not Romo。
現地東部時間3月9日午後4時、NFLの2017年シーズンがスタートする。

  1. 2017/03/07(火) 17:28:42|
  2. 未分類

17.3.4 NFLコンバインOL&RB

元Broncosで16年はPittsでプレイしたOT Ryan Harrisが引退を表明。2007年のBroncosのドラフト3順選手。Ryan HarrisとRyan CladyでRyan&Ryanと呼ばれた。
11年にPhilly移籍。12年に再びBroncos。以降Houston、KCと渡り歩き2015年に3度目のBroncos。スーパーボウル制覇チームの先発だった。そのオフにPittsと2年約4ミリオンで契約。しかし怪我が多くわずか39スナップのプレイのみ。10月に怪我人リスト入りしていた。まだ32才。115試合に出場。先発は70。うちBroncosでは出場62。先発50だった。キャリアのハイライトは
「スーパーボウルに勝って舞台でペイトンマニングからトンバルディトロフィーを渡されたことかな。そして攻撃ラインのみんなで祝ったんだ。そしてチーム全部でね。スーパーボウルで勝ったみんなとね」とHarris。奥さんと2人の子供とともにDenver在住。地元ラジオ局に出演するなどして次のキャリアをすでに進み始めている。


ドラフトコンバインのワークアウト初日はRBとOL.。
Broncosがドラフト1順で指名するのではと予想されているOT Galles Boodles、Porrrest Lampが良いパフォーマンスで評価を上げた。モルモン教徒でDenverで活動を行ったこともあるBoodlesは
「コロラドは大好きだよ。僕の心がそこにはある。僕が教えを説いた人達がいるしね。もし(Broncosに)行くことになったら素晴らしいね」と話した。ほかOTではRyan Ramczykもいる。

ベンチプレス10回という低記録で周囲をずっこけさせたドラフト1順候補RB Christian McCaffreyがその後の垂直跳びなどのドリルで好成績を出し、コンバインで株を上げたRB組の選手の一人となった。3コーンドリルでは6.57で2003年以来ではRBとしては2番目のスピード。NYGiantsのスターWR Odell Beckhamの数字よりも早く、ラン&パス驚異の選手にふさわしい数字を残している。
BroncosはMaCaffrey始め多くのRBと面談をしている。Florida代のDalvin Cook、TennesseeのAlvinKamara、OklahomaのSamaje Perine、ToledoのKareem Hunt、TexasのD Forman、WyomingのBrian Hillらで1順、2順候補が多い。BroncosのRBはエースCJ Andersonは毎年怪我。去年新人だったD Bookerもやや機体外れだった。

現地土曜はQB&TEがワークアウト

GBからFAとなるG TJ Lang獲得の候補の噂の中、今度はDallasのG Roland Learyの獲得へ動くとの情報筋の話が。複数のDenver地元ネットメディアが伝えている。どこまで信頼出来るかは不明。

Texas州Fort WorthのメディアStar-TelegramがDeMarcus WareがDallasとの出戻り再契約を考えていると伝えた。情報の出所は不明。同記事によるとWare側の希望でDallasが受け入れてくれればということで、代理人のほうからこのドラフトコンバインの間に、出戻りたいという希望をDallas側に伝えているかもしれないとしている。


  1. 2017/03/04(土) 22:57:06|
  2. 未分類

17.3.2 スカウティングコンバインの場で

NFLスカウトコンバインが開催中でBroncos首脳陣もIndianapolisに滞在。その場で恒例のヘッドインタビューが。Josephヘッドがメディアの質問に答えた。
各球団最大60人までドラフト候補生と面接が出来るがBroncosは57人を予定。その中にChristian McCaffreyもいる。父親は元BroncosのWRで現在はラジオでBroncos戦のアナリストもしているEd。Christianも高校まではコロラド州で過ごした。
「彼は素晴らしい選手。メジャーカンファレンスで素晴らしい成績を残した。彼のことをもっと知ることが楽しみだ。彼は地元高校出身のDenverキッド。素晴らしいことだ。彼の活躍が嬉しいよ。素晴らしいキャリアだったしプロでもそのようなキャリアが築けるだろう」とコロラド出身のJosephヘッド。
「うちはドラフト指名権を10もっている。なんでも出来る数だ」とJosephヘッド。
またDeMarcus Wareとは再契約の交渉があったことを含ませる発言も。
「何度も彼とは話したよ。彼はFAだし色々なことが言われている。彼が自分の役割をどれほど求めているか。話は継続中だ」とJosephヘッド。
Wareは3年契約が切れ3月にFAに。Kubiakヘッド政権の下ではWareはBroncosではもうプレイはないと見られていた。しかしJosephヘッドが就任。Josephは常々、Wareを称賛していることから、再契約の動きがあるのではと囁かれていた。
またJosephヘッドは今後はとにかく"左タックル”が欲しいと話した。
先発LT Okungはすでに2年目のオプションを行使せずお別れ。RTのDonald Stephensonは解雇予想もまだリリースされていない。StephensonにはBroncos側がオプションをもっており、オプションを3月13日までに破棄しなければ4ミリオンの17年シーズンのサラリーが派生する。FAは現地9日スタートでFA選手との契約具合を見てからStephensonを判断出来る。BroncosはStephensonには控えクラスとしては高い評価。先発としては昨年残念なプレイぶりだったが、両サイド守れるタックルとして機動力もあり貴重な戦力になると評価している。4ミリオンは先発の額ではあるが、タックルはFAでもドラフトでも層が薄い。ゆえFA開始後のタックル事情をみてからStephensonのオプションをどうするか決めることが出来る。
また昨日Tony Romoの行く先がBroncosになるのではと再度メディアが伝えたが
「我々は2人のQBに満足してる。もちろんFAがはじまりチームの助けになる選手は見ていくが現状では信頼出来る2人のQBを我々は持っている」とJosephヘッド。
現状ではPaxton LynchとTrevor Siemianどちらが優れているのだろうか。JosephヘッドはLynchに関して
「彼が先発としてもう準備が出来ているか、という質問にはなかなか答えは出せない。彼は素晴らしい能力を持っている。しかし昨年も2試合に先発しただけだしね。」と話している。今後は2人の公平な競争とJoseph。
「昨年は2人で9勝した。あと2つは勝てた試合があったしね。」とJosephヘッド。Siemianが肩の怪我で4月は動けないことには
「春はまだ競争の段階でないからね。春はまだMike(McCoy攻撃C)のオフェンスを学ぶ時期になる」と話した。また2人のQBを競争させることには問題もあるとJosephヘッド。
「2人の能力には大きな違いがある。Paxtonは背が高く強肩でアスリート。Trevorはファンダメンタルに優れフットワークがよく、ボールさばき、ボールのスピンもいい。2人には違う能力がある。Mikeの挑戦は2人ともにプレイ出来るオフェンスを作り2人が競争出来るオフェンスを作ることだ」と話した。
そんな中、Walter FootballというメディアがJosephヘッドはLynch&Romo体勢で17年シーズンを考えているなどと伝えるなどRomoBroncos入りを唱えるメディアは多い。

Denver地元ラジオ局がBroncosはFAのガードTJ Langを獲得する候補と伝え情報筋はMinnesotaと共にトップ候補ではとしているという。Green Bayで8年のキャリアがあるLangはProFootballFocusの17年FAリストのベスト3評価。16年シーズンは被サックなし、10QBハリーとパスブロックで高い評価。29才。またFAガードではCincyのKevin Zeitlerも評価が高く、17年FAリストのベスト2評価。


  1. 2017/03/02(木) 23:29:59|
  2. 未分類

17.3.1  謝っとくけど、今日の記事は少し酔っててまとまってないかもね

1月に投げる方の肩ではない左肩の手術を受けたTrevor Siemian。2016年W4のTampa戦で傷めたものでシーズンを通して痛みの中でのプレイだった。肩は当初はグレード3の損傷との診断だったが、手術で肩を開いたところ損傷は診断よりひどくグレード5の損傷だったという。診断は全治4-6ヶ月となった。先頃地元メディアがSimianはキャンプまで練習参加出来ないと伝えられたがすぐにも球団から否定された。Siemianは5月には投げる予定だ。
「シーズンオフなので3だろうが5だろうが関係ないよ。回復具合も予定どおりOTAに間に合う見込みだよ」とSiemian。4月のコンディショニングプログラムは軽い動きで(23日の記事で4月のOTAと書いたけど間違えました。)5月のOTAから本格練習参加になる。5月からの練習は実際のプレイ形式の練習でここでSiemianが練習に参加出来ないとPaxton Lynchとの競争に大きなダメージとなる。5月のOTAは手術から4-5ヶ月となる。
「全治はコンタクトやヒットを受けるにはということ。問題ない。もし僕が攻撃ラインならブロックをしないといけないから問題になるだろうけどね。だけどヒットなしで投げる練習には問題ない」とSiemian。NFLインサイダーのIan Papoportが本日またもTony Romoの移籍先は値段次第でBroncos有力”と伝えるなどBroncosの17年シーズンの開幕QBは誰になるのかまったく不明。Siemianにとっても怪我で練習を休むだけ、開幕先発争いに不利になる。

気付いてみればもう3月。新しいリーグイヤーとなる2017シーズンまであと1週間少し。Broncosはその間、自軍から制限ありFAとなっている数選手にテンダーオファーを出す見込み。キッカーBrandon McManusと先発MLB Todd Davisには2順テンダーが出されると地元局のMike Klisは予想。2順テンダーの額は17シーズンは2.85ミリオン程度の見込み。他球団は2順テンダーが出された選手を獲得するには見返りにドラフト2順権を元の所属球団に差し出さないといけない。一番低いテンダーオファーを出す可能性もある。しかし様々な事情で一番低いテンダーを出すことをBroncosは出来ないとKlis。一番低いオファーの場合は17年シーズンは1.85ミリオンの見込みでキャップの軽減にはなる。しかし一番低いオファーの制限ありFA選手を他球団が獲得した場合、Broncosに出す見返りは、獲得した選手の元のドラフト指名順。McManusもDavisもドラフト外でNFLに入ったので見返りはなく、他球団は獲得しやすいし、駄目元オファーも用意。
もちろんBroncosは相手球団のオファーと同等オファーで選手をキープすることが出来る。
McManusはともかくDavisには2順は高いオファーになるがBroncosは攻撃、守備両ラインに加え新しいアタッキングオフェンスでスロットレシーバーも必要になる。Davis流出で新しい先発MLBを探すよりは1ミリオン強を余分に払い確実に不安をなくしたいというところ。昨年制限ありFAのCJ Anderson(ドラフト外入団)にけちって一番安い1.67ミリオン(16年シーズンの額)の一番低いオファーを出したところChicagoやらMiamiやら獲得に動き、AndersonはMiamiの4年18ミリオンの契約オファーに同意。結局Broncosは同等オファーでAndersonをキープ。Broncosが2.553ミリオン(16年シーズンの額)の2順オファーを出していたら余分な出費を出さずに済んでいた。

  1. 2017/03/01(水) 23:32:56|
  2. 未分類
前のページ

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)