broncomaniacのブログ版

17.3.29 Josephヘッド語る

Tony Romoは入らなくても第3QBは必要か。Vance Josephヘッドがオーナー会議の場Phoenixで記者の質問に答えた。
「場合による。もしベテランを加えるとなると、彼は第3QBとなるから、ちょっとそれはないんじゃないかなとは個人的には思う。まだ若手のベテランか。まぁそれはベテランといっていいのかは別として可能性とするなら若手ベテランになる。ドラフトも軽視していない。ドラフトでの指名も可能性あるよ」とJosephヘッド。
「繰り返し言うけど我々は2人(Paxton Lynch&Trevor Siemian)が中心と考えている。3番手が必要となってもそれは獲得が難しい話ではない」
夏のキャンプを経て先発決定の時期にはJohn Elway GMの意見も大きな意味を持つとJosephヘッド。
「彼も練習を毎日見るし、ビデオもみる。これは我々グループでの選択になる。先発決定は難しい決定になることを望んでいる」とJosephヘッド。
自身の長いNFLの守備コーチ歴で学んだことに1つは”序盤にしかけろ”ということだとJosephヘッド。SFの元ヘッドでBroncosでも守備Cを勤めたMike Nolanの教えだという、
「彼はいつもいってたんだ。最初の15プレイ。ここで毎週新しい物を仕込まないと駄目だと。相手の攻撃コーチはそれまでの試合フィルムで攻撃を仕込んでくる。ここで新しいものを見せること。最初の15プレイでカーブボールを投げる必要があるんだ」とJosephヘッド。
またPeyton Manning、DeMarcus Wareとリーダーが2年連続でチームを去っている中、Demaryius Thomasにその立場になってもらいたいとJosephヘッドは話している。

オーナー会議の投票によりFGやエクストラポイントで攻撃ラインを飛び越えるジャンプが禁止に。昨年 NO戦でJustin Simmonsが劇的なブロックを見せている。それ以外では
○アンスポ2回で退場は今年から新ルールの試行ではなく決定ルール
○2017シーズンも昨年同様キックオフのタッチバック後の攻撃は25yから
○レシーバーがルート上を走っている時はディフェンスレス状態とし、守備のペナルティが厳しくとられる
○ボールスナップ時に攻撃タックルから2y以内の位置にポジショニングしていたとしても守備のバックフィールドの選手のクラックバックブロックは反則
○リプレイがサイドラインのモニターではなくポータブルディバイスになり、リプレイの判定決定権はNYのNFL本部の責任者がもつ。これまでNFL本部の人間はコンサルタント権限のみで決定権は現場のレフリーだった。
○同じダウンで時計を捜査したいために反則を繰り返した場合アンスポが適用される
などなど。延長Qも今後10分と決定する見込みだという。
  1. 2017/03/29(水) 23:19:38|
  2. 未分類

17.3.28 ロモいらんby Elway

ただいまNFLオーナー会議開催中。John Elway GMがその場でメディアにTony Romo獲得に関しての質問に
「それは我々の方向性ではない」と発言した。Elwayは同じオーナー会議の場にいるDallasオーナーのJerry JonesとはRomoに関する話は一切していないと話している。RomoはFA解禁早々にDallasがカットすると伝えられていたがカットされず。HoustonとBroncosのトレードをDallasが謀っていると伝えられていた。Dallasは4月末のドラフトでRomoの最後のトレード放出を謀り、その後まとまらない場合はRomo解雇と予想されている。
その時に果たしてElwayが同じコメントを残すかは・・・

Oakland RaidersのLas Veagas移転の投票がオーナー会議で可決。あと2シーズンほどはOaklandに止まり、移転は早くて2年後。AFC西はSDがLAへ。そしてOaklandがLVへ。
  1. 2017/03/28(火) 23:25:35|
  2. 未分類

17.3.22 Bradyのジャージ盗難解決!Millerも被害者だった

NE PatriotsのTom Bradyの試合ジャージが試合後盗まれたことが話題となったが、昨年Von Millerも試合ではいていた靴、ヘルメットが盗まれていたという。
「おかしな話だけど、試合後にないことに気付いていたけど、盗まれたとは思ってなかったんだ。それでTom Bradyの話題が出た頃に”あれ?俺のも盗まれのかな”って思ったんだ」とMiller。盗難にあっていたことが判明したのは2日前。現役時代はBroncosのLGで現在はBroncosのセキュリティ部門の副部長Kieth Bishop(Bisopの話は何年か前にこちらのHPでも記事にした記憶あり)から連絡が入ったのだ。
「Kiethから電話が入って”スーパーボウル50の試合後、何か紛失してなかった?”って聞いてきたんだ。靴が消えたよって答えたら”ヘルメットはどうしたんだよ”って言われたんだ。それでヘルメット?って考えてみて、そういえばヘルメットも無いなって気付いたんだよ。1年間ヘルメットも無くしてたこと気付かなかったよ」とMiller。
Tom Bradyのジャージを盗んだ容疑で逮捕されたメキシコの新聞社のMauricio OrtegaがMillerの靴とヘルメットも盗んだとみられており、ヘルメットは既に発見されているという。Millerはスーパーボウル50のMVPで試合後はメディアへの対応で大忙し。Millerが使用していたロッカーのものはまとめて梱包されてMillerの自宅に直接配達されたのだそう。
「荷物を開けてみたら試合の靴が無くておかしいなとは思ったけど、気にしてなかったんだよね。その後凄く忙しかったし」とMiller。
Millerの元に靴とヘルメットが戻るには、物がMillerの物に間違いないと確認がとれないといけないが、Millerのヘルメットは特注品。すでにBroncosの用具係のChris “Flip” Valentiが現物確認のために動いているという。
「大丈夫。うちの用具係は優秀だから。Flipが現地警察と連絡をとり、ヘルメットが僕のものに間違えないようだといっていたからね。僕のヘルメットのフェイスマスクと試合の靴はカスタムメイドだからFlipなら簡単に僕の物ってわかるから」とMiller。盗難物が無事戻ってきたらとりあえず将来子供が生まれて子供にプレゼントするまでは自宅のトロフィーケースに入れておくという。


  1. 2017/03/22(水) 23:28:32|
  2. 未分類

17.3.17 問題児施設訪問

Broncos球団施設に問題児ドラフト候補生が面談で訪問。
Oklahomaの問題児RB Joe Mixon。Broncosはドラフト候補生で問題児を球団施設に呼ぶことは稀。それだけBroncosはMixonを、もしくはMixonスタイルの選手をほしがっているということか。
Mixonは女性をぶん殴り逮捕など複数回問題を起こしておりNFLのスカウティングコンバインもリーグが参加させなかった。それゆえ先週のプロデイでは注目となり多くのNFL球団がMixonと面談していた。
Mixonは多機能バックでランとレシーブ、もちろんリターナーもこなす爆発力のある選手。つまりStanfordのChristian McCaffreyと同型。McCaffreyをドラフト1順でBroncosが指名をする期待も高いが、BroncosはLTがFAでは手つかずの状態。あまりに大きな穴ゆえ、McCaffreyを1順で指名することは難しい。Mixonは2~3順指名が予想されている。今回のMixonの施設訪問ではJohn Elway、Vance Josephら現場組だけではなくJoe Ellis CEOまで個人でMixonと面談している。暴れん坊の問題児Mixon指名には現場組のGOと球団のフロントトップのGOが必要となる。昨年シーズンはBroncosはTyreek HillがKCで大活躍。BroncosはHillにやられまくった。HillはOklahoma State出身で女性への暴力事件を犯した問題児で昨年KC入り。昨年のKC戦での2試合、HillはBroncosの最大の恐怖となった。
Mixonは6-1に228パウンド。非公式ではあるが40yを4.43秒で走っている。
Mixonの過去2年は15年シーズンはランで753y、1回平均6.7y。レシーブで356y。
16年はランで1274y、1回平均6.8y、レシーブで538y。

Broncosは昨年の先発RT Donald Stephensonに高い期待を持っている。昨年オフのFA加入のStephensonは期待を大きく下回るプレイぶりで今オフに解雇予想だったが、契約見直しで残留。Broncosは身体能力の高いStephensonをLTで試す。
Vance Josephヘッドは
「彼はとても身体能力が高く過去にLTもプレイしているだけに大きな戦力になるよ。新しいシステムと正しいコーチングでLTで成功するかもしれない。まだ現時点では何もわからないけどね。彼の試合テープを見れば彼のすばらしさはわかる。彼にはLTの動きがある。バスケ選手のフットワークを持つ選手。彼にはLTでやれる能力がある」と話している。JosephヘッドはLTのポジションは開幕で誰が入るかはまだ不明。今後これから夏の間にカットされるベテランを獲得する可能性、トレードの可能性、ドラフトの可能性。すべてがオープンと話している。またLA ChargersをカットされたLT King DunlopにBroncosは興味を見せているとも伝えられている。Mike McCoy攻撃Cは昨年までChargersでヘッド。ChargersはBroncosをカットされたRussell Okungと契約。怪我がちのDunlopはカットされた。Dunlopは2008年のPhillyのドラフト7順選手。2013年からChargers。しかし4年で20試合に欠場。16年も4試合に欠場。


  1. 2017/03/17(金) 23:38:41|
  2. 未分類

17.3.16 金の話

BroncosからFAとなりLA Ramsと契約したCB Kayvon Webster。
インサイダーIan Rapopportによると2年8ミリオン、出来高入れると12ミリオンにまでアップするというもの。BroncosにはTalib&Harris&Robyという鉄壁CB陣がいるためスペシャルチームがメインだったWebster。守備でのプレイを求めFA移籍となった。スペシャルチームのエースだけにBroncosも引き留めたかったが、守備に出番のない選手にこの額は出せない・・・・。Wade Phillipsが守備Cに就任したRamsでガンバレ。WebsterはTwitterでPhillips守備Cに
”僕を信じてくれた。このチャンスには感謝しつくせないよ”と感謝のつぶやきを。

お給料激安選手に払われるパフォーマンスベースボーナスで4人のBroncosの選手が20万ドル以上の額を得た。
Matt Paradisは2年連続でチームトップの約30万ドルのボーナス。Paradisの今季サラリーは約52万ドル。GのMax Garciaが約26万ドル、Trevor Siemianが約23万ドル。Michale Schofieldが約21万ドル。
リーグのパフォーマンスベースボーナスは2002年のリーグと選手会の労使協定で組み込まれたもの。給料が低ければ低いほど、そしてプレイ機会が多いほどボーナスが増える。


  1. 2017/03/16(木) 23:09:37|
  2. 未分類

17.3.14 Ware引退表明

16年シーズンの先発RT Donald Stephensonが4ミリオンの支払い保障が確定する現地月曜直前に見直し契約合意。2ミリオンの支払いが保障され、53人ロースターに残ればさらに2ミリオンのボーナス。元OaklandのMenelik Watsonを獲得し17シーズンの先発RTが予想されている。StephensonはRTのタックルの控えに加えLTにも入る見込み。タックルに控えはTy Sambrailoとガードと兼用でMichael Schofield。LTの先発はドラフト1順指名選手を入れるしか策はなさそうだ。

Broncosとの3年契約が切れFAになっていたDeMarcus Wareが自身SNSで引退を表明した。
”長い熟考と祈りの後にNFLのキャリアを終えることを決めた。プレイしたい気持ちも情熱もあり、体調もここ数年では一番良いが、今後の健康や人生への思いがプレイをする情熱にまさった”とWare。Dallas CowboysとDenver Broncosに感謝の言葉を述べ、
声明の最後の言葉はテモテへの第二の手紙を引用
”私は勇敢に戦った。道を走り終え、信仰を最後まで守った”だった。
Wareは2005年のDallasのドラフト1順、全体11番の指名選手。12年間Dallasでプレイ。14年にBroncosへFA移籍。16年で契約が切れFAとなっていた。プロボウル9回、オールプロ4回。138.5は歴代8位のサック数。うちBroncos移籍後に21.5を記録。この2年は11試合に欠場。年齢も今年7月に35才になることから引退も予想されていた。しかしWareはまだやれるともう一年プレイすることを宣言していた。Broncosとも新しい契約の交渉をしていたが合意には達しなかった。
Wareの引退表明がなされると、続々とWareにはメッセージが送られた。
John Elway GMは声明を出し
「3年前に彼と契約した時、彼は我々をトップに導く大きなピースだった。エリートパスラッシャーでチーム全体に必要なリーダーだった。我々Broncosをワールドチャンピオンで勝利させることが彼の使命だった。彼のスーパーボウルでのプレイはいかに彼自身もスーパーボウルで勝利したかということがわかるものだった。」と述べた
Wade Phillips現LA Rams守備Cは
”D Wareは真の伝説であり、彼とやれたことは特別なものだった。君のキャリアは素晴らしかった。Luv U”とTwitterでつぶやいた。
Peyton Manningは
「DeMarcusをチームメイト、友達と呼ぶことが出来たのはとても光栄なことだった。引退後も彼が素晴らしい人生を送ることは僕にもわかっているよ」と話した。
Von Millerはインスタグラムで
”殿堂のキャリア、おめでとう。あなたは伝説だ。選手として、個人として、今の僕となる助けをしてくれた。僕が一番必要としている時に神があなたを与えてくれた。僕は偉大な選手を目撃し、何が伝説を生むかを見る機会があった。兄弟、全てにありがとう!”と投稿した。
Gary Kubiakは
「DeMarcusはこの数年で最も偉大な選手の一人で今後出会う人間の中でももっとも素晴らしい人間の一人。彼は時代を作った選手でNFLの歴史でオールタイムグレートパスラッシャーの一人と数えられる選手。フィールド内外で素晴らしいリーダーシップを見せてくれた」と話した。
なおWareがNFLで一番サックした選手はNFCで同地区だったNY GiantsのEli Manningで14.5個。兄Peyttonには1個。

現地月曜、Broncosは3-4 OLB Kasim Edebaliと契約。NO SaintsからFAとなっていた。6-2、253パウンドの27才。2014年のドラフト外FA選手。キャリア48試合(先発2試合)で54タックル、8サック。またスペシャルチームでもプレイする。BroncosのS Justin SimmonsとはBoston大のチームメイトでBroncosの話を聴かさせていたという。ドイツ人でハンブルグ出身。ドイツにいた頃からアメリカンフットボールをプレイしておりアメリカに渡る前までは地元Hamburg Huskiesでプレイ。18才でアメリカに留学、高校で2年フットボール。その後Boston大へ。NFLでキャリア3年で27才と年がいっているのはそのような理由のため。なおBroncosは今オフにイギリス人のOT Menelik Watsonとも契約している。

BroncosからFAになっていたスペシャルチームのエースKayvon WebsterがLA Ramsと契約。
ほかBroncosからFAになっているVance Walker、Dekoda WatsonとはBroncosは連絡をとっており再契約交渉が行われている。WalkerはChicago訪問が予定されている。
  1. 2017/03/14(火) 23:34:11|
  2. 未分類

17.3.12 守備ライン2人契約

FA3日目。もうランアタックの波状攻撃を受けたくない。Broncosは巨大守備ライン2人と契約。
元CincyのDomata Pekoと2年7.5ミリオン、元IndyのZach Kerrと契約。2人合わせて体重660パウントになり、重量攻撃ラインをもつOaklandと年2回対戦することを含め、ランストップを重視した獲得。
Pekoは325パウンドのノーズタックル。32才でBroncosの守備ラインKyle Pekoの叔父に当たる。PekoはSylvester Williamsの代わりとなりNTの先発の期待。32才だがロッカールームリーダーとして評価も高く11シーズンのうち10シーズンで16試合に出場しているタフネスを誇る。パスラッシュは得意ではないが、ランストップのための大きな戦力となる。16年シーズンはチーム同様あまり良いプレイは見せられなかったがBroncosとしては次の若い守備タックルを探す間、なんとかこの2年繋いでほしいところ。甥っ子Kyleは昨年のBroncosのドラフト外FA新人で1試合にロス2タックルを記録。今回の叔父PekoのBroncos入団には特にリクルートなどはしていなかったという。
BroncosではChamp(CB)&Boss(LB)のBailey兄弟、また90年台にはDave&Doug兄弟(攻撃ライン)Widell兄弟がおり、皆先発で同じフィールドでプレイした。
Kerrは今年27才で335パウンドでIndyのドラフト外FA選手。NTとエンドとローテーションで守っていた。16年シーズンのIndyとの対戦ではBroncosはKerrにサック1、ロスタックル2を喰らっていた。ギャップを守る時よりも、攻撃ラインをペネトレートさせた時のほうが良いプレイを見せていた。
とはいえ2人の契約が即守備ライン強化とはいえないところ。Pekoも16年のプレイはそれ以前と比べるとパフォーマンスダウン。Kerrもあくまでもローテーション選手。Broncosの期待はPekoにはベテランの底力発揮、Kerrにはポテンシャルの開花だ。
  1. 2017/03/12(日) 23:32:14|
  2. 未分類

17.3.11 ライン二人目

FA2日目。2人目の攻撃ラインと契約。
BroncosはOaklandからFAとなっているOT Menelik Watsonと3年契約。6-5に315パウントのマンチェスター出身の英国人。2013年のOaklandのドラフト2順指名選手。Elwayは
「左右両方のタックルを守れるがほとんどが右を守っていた。どちらかが合うか見極めたい」と話した。Watsonの問題は健康状態。
14年シーズンは足首など足を痛め15年シーズンはアキレス腱を断裂で全休。4年のキャリアで実働3年、試合出場わずか27試合(うち先発17試合)。
「怪我がここにいる理由。ここのスタッフは世界一。皆の話を聴いてね。契約内容よりも正しい環境を求めていた。」とWatson。
OaklandのストレンスコーチJoe GomesはBroncosのストレンスコーチLuke RichessonがJack Del Rioに紹介した人物。
「彼がよてもよかったんだ。だから今度は彼の師匠の所でと思ってね」
イギリス人だけに元サッカー選手。高校時代にバスケに転向。アメリカに渡り短大でアメリカンフットボールに転向。Florida Stateに転向しRTでプレイ。当時のLTはChicagoでプレイしているプロボウラーKyle Long。短大から転向し、当初は守備選手だったが動きがわからず困惑しているときに、Longが”明日から攻撃でプレイしろよ。簡単だぞ”と言われ転向。Longから
”QBがバスケのゴール。相手にいれさせるな”と言われたことを覚えているという。

BroncosからFAになっているSylvester WilliamsがTennesseeと3年契約。Broncosも複数年契約でオファーを出したという。Williamsは戻るなら単年を求め、話がまとまらなかった。
  1. 2017/03/11(土) 22:40:09|
  2. 未分類

17.3.10

FA解禁日の現地木曜、BroncosnのFA戦線はいまいち。
GのRoland Learyと契約にこぎつけるも、守備ライン補強ではエンドCalais CampbellがJax、Chris BakerがTampaと獲得ならず。
Campbellには年平均13ミリオンのオファーを出していた。Jaxは年15ミリオン平均で保障額ではJaxが6ミリオン上回る数字だった。
Campbellがエンドトップ獲得候補でBakerは2番手とBroncosは考え事前交渉期間中に声をかけていたがともに他球団へ。Campbellに関してはBroncosは現地水曜の夜になってのオファーでその時点でCampbellはJaxと合意寸前だったという。その後CampbellはBroncosを考慮に再検討をしたがJaxに決めた。
またこの日に解雇と伝えられていたDallasのTony Romoが解雇されず。DallasはHoustonもしくはBroncosへトレードしたいと多くの地元メディアに伝えられている。
FA契約解禁初日に多くのビッグニュースが流れているがとりわけ驚きだったのは、なんとHoustonがBrock OsweilerをClevelandへトレード放出。昨年オフにBroncosと獲得合戦をした上で契約した元エースQB候補Osweilerにたったの一年で見切りを付けたHouston。Osweilerに来年のドラフト2順権をつけClevelandへ放出成功、キャップの空きが多いClevelandにOsweilerの今季サラリーを押し付けて新たなチームを作る。Romo獲得の障害の一つとみられていたOsweiler問題を解決するびっくりプランを見せた。また受け入れたClevelandもOsweilerを戦力として考えておらず、余ったキャップスペースで来年のドラフト2順を買ったという形。Osweilerを今後トレード、無理ならカットで整理する見込みと伝えられている。
なおHouston、BroncosともどもDallasが求めるRomoのトレードには乗る気はなく、共にRomo解雇をまつ見込みと伝えられている。Osweilerを放出し、先発クラスのQBを絶対に獲得する必要があるHouston。すでにシーズンを乗り切った先発QBと未来のエース候補がいるBroncos。
なおNY JetsがSiemianをトレード獲得したくBroncosに接触してきたという。話は進んでおらず、Romoの行方次第となるという。

Russell OkungがLA Charagersと契約。ほかCincyのAndrew WhitworthがLA Ramsと契約するなど攻撃タックルの選択がどんどん減ってきている。

FA解禁初日に契約したG LearyはDallasではLG。BroncosではMax Garciaとコンビを組むがGarciaも16年はLGだった。どちらかがRGでプレイするが、Garciaは15年シーズンはLGとRGをローテーションでプレイしていた。Garcia本人はLeary獲得後Twitterで"僕は左、右両方プレイしたし、時には1試合で両方やったこともあるからね”とつぶやいている。またはじき出された16年の先発RGのMichael Schofieldは元々タックルからのコンバート選手。今季はG、Tの控えとともに、Tの補強次第ではTの先発争いの可能性も、。

FA選手が契約先を考えるにあたり、各州の税金も考慮しないといけない。
Coloradoは4.63%とNFLがある州では平均的。Texas州はFlorida州、Washington州、Tennesee州は税金なし。Californiaは13.3%。以外なのはMinnesota州の9.85%でWashington特別区の8,95%、NYの8.52%よりも高額。


Denver地元局Channel9で2017のQBは誰だ?のファン投票をしたところ、なんとSiemianが80%でトップ。Romoは4%。





  1. 2017/03/10(金) 23:03:33|
  2. 未分類

17.3.9 FA補強1号はLeary

FA解禁日の現地木曜にDallasがQB Tony Romoを解雇するということで、いよいよFA戦線本格化。
火曜からの事前交渉期間開始から目立つ動きがなかったBroncos。
FA選手との契約OKとなる木曜午後4時を前に、BroncosはDallasからFAとなっていたG Ronald Learyと4年35ミリオン、うち20ミリオン保障で契約合意と伝えられた。DallasではLGだったがBroncosではどちらを守るか不明。Max GarciaもLGでBroncosはGarciaかLearyどちらかをRGでプレイさせる見込み。Learyは27才で320パウンド。パスプロでは昨年責任被サックぜろ。しかし売りはランブロック。
さらに興味深い情報が。ArizonaからFAとなっているエンドCalais Campbell。Jaxと契約合意と伝えられたが、ESPNのChris Mortensenによると現在JaxかBroncosかで本人及び家族で検討中だという。Broncosは年平均13ミリオンでJaxは14ミリオン以上のオファーだという。CampbellはDenver生まれで高校まではDenver。
  1. 2017/03/10(金) 03:40:08|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)