broncomaniacのブログ版

2017.061.29 Manning見に行ったらRyanにやられた

元BroncosのPeyton Manningの新しいCMはゲータレード!。The Secret to Victory、勝利の秘密と名付けられているこのCM。マイケルジョーダンがCMのリードパーソンとなり、様々なスポーツ界のヒーロー達が勝利の秘訣として自身のスポーツキャリアのローライトを挙げていくというもの。バスケ、野球選手、テニス選手が出ており、NFLからはHoustonのJJ Wattが”俺は大学に推薦を受けられずウォークスルーで入った”と話しPerytonは”俺の新人年は3勝13敗だった”とカメラに向かって話をする。Peytonは弟Eliと同じ画面で出演、Eliは”自分の新人イヤーはインターセプトリーダーで終わった”とカメラに向かい話しかける。スパースターたちはキャリアのローライト時代を経て勝者になったというストーリー。ピザCMなどお茶目なCMが多いPeyton Manningは今回は真剣モード。しかし・・・NFLファンにとってこのCMの最も心が動かされるシーンはAtlantaのQB Matt Ryan。ジョーダンがカメラに向かい”本当に勝利の秘訣が知りたいか?”と問いかけた次のカット、どこぞのスタジアムで多くの記者に囲まれながら視線を移しながら近づいてくる試合スタイルのMatt Ryan。どうもても設定は今年のNEに大逆転負けをした後にフィールドを去るRyan。カメラの手前に来てRyanは一言、勝利の秘訣を
”DEFEAT(敗戦だ)”と言い主観カメラに平手をかまして去っていく。
勝者は敗戦を恐れない。敗戦を次の挑戦への材料として、燃料として使うのだ!とパスの練習を繰り返すRyanの泣けるシーンがラストカットのゲーターレードのCMはこちら。


元Broncosの先発S Nick FergusonがコーチングインターシップでSFの守備バックコーチ見習いに。2003-07年にBroncosに在籍。その後Houstonで1年プレイ。現在42才のFerguson。Broncos時代のチームメイトJohn LynchがSFのGM。FergusonはHoustonに住んでいたがキャリアのためのビッグシティに出ようと考えており、今年のスーパーボウルのメディアセンターでLynchと話しをしたという。その後何回かの連絡のやりとりがありLynchの推薦でNFLのコーチのインターンプログラムでSF入り。守備バックコーチ見習いではあるが、SFヘッドのKyle Shanahanと話した際には攻撃サイドも見たいと話したという。LynchとFergusonはMike Shanahan時代のBroncosで先発Sコンビだった。Fergusonは引退後はカナディアンフットボールでコーチ、NFLの解説の仕事やNFL本部の裏方として働いていた。その間に大学でスポーツ経営も学ぶなどフットボールの関する多くの知識を得ようと励んでいた。Fergusonは現役時代もなかなか目が出ず、NFLキャリア最初の7年で先発クラスの座につけず、引退しコーチ業に転向しようと考えていた時に、Broncosがコンタクト。ワークアウトの後に契約しその後Broncosで先発セーフティーに。キャリア6年をその後NFLで過ごした。あれから14年、本人が願ったNFLコーチの入り口に立つFerguson。
「何があるかわからないよ。だから常にオープンに待っていないとね」とFerguson。
  1. 2017/06/29(木) 19:56:38|
  2. 未分類

17.6.16 Gotsis膝に関節鏡手術

2年目で先発エンドの座を狙うAdam Gotsis。前日までミニキャンプの練習に参加していたがオフ前の練習最終日の木曜に膝に関節鏡手術を受けた。昨年のドラフト2順指名の期待のGotsisは昨年シーズンはACL明けのため回復に時間がかかり活躍出来ず。今年はOTAから飛ばしまくり新先発エンドの期待が高かった。ここ数日膝に痛みを感じており水曜に医師の診断を受け関節鏡を入れることを決めたという。Josephヘッドによるとクリーンアップ程度のもので来月下旬のキャンプには最初から参加出来る見込みだという。ACLとは別の側の膝。

現地木曜の練習でOTA、ミニキャンプの練習が全て終了。夏の本格的キャンプまで1年で1番なんにもない1ヶ月が始まる。選手は当然オフでコーチ陣達もシーズン前最後の休暇を楽しむ。次の選手の施設入りは新人が7月23日、ベテランが26日。キャンプ練習開始は27日が予定されている。

  1. 2017/06/16(金) 23:28:02|
  2. 未分類

17.6.15 Nixonカット

Broncosはミニキャンプ2日目練習開始前に2015年のドラフト7順指名だったCB Taurean Nixonをカット、CB Chris Lewis Harrisと契約。Nixonは前日の練習でPaxton LynchのパスをインターセプトしリターンTDを見せるも、次のプレイではLynch→Latimerのロングボムの餌食になっていた。新契約のLewis Harrisは2012年のCincyのドラフト外FA選手で昨年はシーズン末にBaltimoreでもプレイ。5-10に185パウンド。6年間でタックル14、インターセプト1。Vance JosephヘッドはCincy在籍時に2年間 Lewis Harrisのコーチ。
「彼はこれまでニッケル、アウトサイドコーナーと両方プレイしてきている。我々はセカンダリーに、第4、第5であっても少し経験ある選手を入れたかった。FAでKayvon Websterを失ったことは大きい。NFLは何が起きるかわからないからこれで何かがあったときも安心出来る」とJosephヘッド。この言葉からするとLewis HarrisはChris Harris、Aqib Talib、Bradley Robyに次ぐ4番手候補でLorenzo Dossと争うことになりそう。

制限ありFA選手でリーグで唯一未契約だったK Brandon McManusが1年2.8ミリオンのテンダーオファーにサイン。現地15日が制限ありFA選手との契約締め切り日だった。McManusはBroncosと長期契約がまとまることを望むと発言を繰り返していた。オフのワークからミニキャンプまで未契約のまま練習に参加していた。

  1. 2017/06/15(木) 23:16:17|
  2. 未分類

17.6.14 ヤングPeko骨折

ミニキャンプ初日の現地火曜日、2年目の若手NT Kyle Pekoが右足骨折。現地水曜に手術が予定されている。トレーニングキャンプの早い段階での復帰が予想されている。昨年のドラフト外新人FAのPekoは昨年シーズンのほとんどをプラクティススクワッドで過ごしていた。公式戦最終戦のOakland戦前にロースター入りし出場、2タックルを記録した。Pekoへの期待は高く控えNTとして開幕ロースター入り候補とみられている。

ドラフト7順指名のQB Chad Kelly。オフに手術した右手首の保護具がすでに外されたとみられていたがまだ外していないという。今週中にははずれる見込みとKelly。
ACL明けシーズンとなる新人TE Jake Butt。キャンプはPUP(Phisycally Unable to Perform)リスト入りで迎える予定と話した。

ドラフト1順指名のLT Garett Bolles。これまでのOTAでは控え組みだったもののミニキャンプで先発組で多くプレイ。

NY Jetsをカットされた元BroncosのWR Eric Decker。Broncosが再契約に動くとは誰も考えてはいなかったがJosephヘッドが通うの練習後メディアに、Deckerとの契約には興味がないと話した。また一部メディアがBroncosが興味をと伝えていた元ClevelandのTE Gary Barnindgeとの契約もないと話した。

Broncosセカンダリーのニックネーム“No-Fly Zone”はChris Harrisの奥さんLeah Harrisが考えた物だという。夫Chrisと同じ大学University of Kansasでマーケティングを専攻していたLeah。まだChamp Baileyが現役でHarrisはニッケルバックの期待に若手CBだった時代。相手のパスが失敗した時にHarrisが両手をあげ翼に見立て飛行機が飛ぶポーズをよくしていた。Leahは夫のHarrisにそのポーズの意味を聞いたところ
「ボールが飛ぶ所はないって意味だよ。誰も僕のほうにきてもボールをキャッチ出来ないっていう意味だよ」と説明した。この言葉にLeahは夫の知名度をあげるために、No Flyキャンペーンをやろうと行動に。ドラフト外でNFL入り。ニッケルバックで活躍もリーグではそれほど目立つ評価を受けていなかった。ニックネームがあれば夫の知名度、評価もあがることにつながると考えたのだ。夫のHarrisは”そんなの誰も買わないよ”と話していたがLeah はTシャツをデザインし販売を開始。2014年のことだった。前年シーズンにACLをやりシーズンエンド、スーパーボウルも出場出来なかったHarris。しかしこの14年は子供を授かり、プロボウルに選出され新しい契約を勝ち得えスーパーシーズンになった。LeahがデザインしたTシャツも驚きの反応を見せ、Leahはシャツの発送のためアシスタンを雇うほどだった。夫Harrisへの高い評価がリーグで広がっていくと、No Flyの言葉はチームのセカンダリー全てのニックネームとしてNo Fly Zoneとなり広がっていった。
Aqib TalibはLeahがNo Fly Zoneというニックネームの発案者という話しを聞き
「きっとそうなんだろう。Leahがそういうなら多分それが始まりだったんじゃないかな。僕たちは奥さん達の言葉には逆らえないからね」と話している。
Harrisがセカンダリー全体をNo Fly Zoneと言い始めてすぐに他のセカンダリーもその言葉を使うようになった。
「気に入ったからね。すぐに気に入ったよ。僕は我々セカンダリーが相応しいニックネームが必要なくらい優秀だって知っていたからね。Leahはいいタイミングで思いついてくれたよ」とTalib。この言葉の響きが良いのか他のチームがこのNo Fly Zoneの言葉を自軍のイメージとして使用することが出てきた。昨年はLA Ramsが10月のBills戦前に、チーム公式サイトが”No Fly Zone This Sunday"と試合の見所を紹介。この時はHarrisはTwitterで”みんなNo Fly Zoneを欲しがるの・・・シクシク(泣き顔絵文字3つ)”とつぶやいいてた。
「Seattleはオリジナルの‘Legion of Boom’というニックネームを持っている。だから僕たちもオリジナルのNo Fly Zoneを採用したんだ。他のチームがオリジナルを出せないなんて笑っちゃうよ」とTalib。
「守備成績を見ればどこもNo Fly Zoneなんてニックネームには相応しくはないね。ボムをくらったりチームベストコーナーがやられるチームにはNo Fly Zoneは相応しくない。そもそもこれは僕たちの名前なんだから」
Harrisの奥さんLeahは「使うことは無理よ。この言葉はここで始まった。ここで終わるんだから」と話している。

  1. 2017/06/15(木) 00:03:57|
  2. 未分類

17.6.12 夏休み前にミニキャンプ3日間

もうすぐ夏のキャンプ前の長い休暇に入るBroncos。オフのワークアウトも残り少なくなった。OTA (organized team activity)は終了し現地火曜から木曜までの3日間参加義務のあるミニキャンプが休み前の最後の練習。OTAは選手の拘束が1日6時間以内とリーグのルールで決められているがミニキャンプは1日10時間まで球団は選手を拘束出来る。
軽いウォークスロー練習、フルスピード練習からミィーティングと選手には長い3日間となる。
  1. 2017/06/12(月) 23:11:36|
  2. 未分類

17.6.9 今年は重量アップのDL

FA加入した守備ラインZach Kerr。オフにSF、NYGから強い興味をもたれ、またBroncosがコンタクトを取ったときにはDetroit訪問中。
「連絡を受けたときはDetroitにいてかなり気に入っていたんだ。でも1度Denverから連絡が来たときには”さぁ行こう。素晴らしい守備だぞ。こんな守備の場所でプレイしたくない奴なんていないぞ”って僕は言ったよ」とKerr。
「NTだろうがどこだろうがチームが求める場所をやるよ」とKerr。OTAではほとんどがNTでプレイしている。FA加入のDomata Pekoから多くのアドバイスを受けながら。2人がローテーションで回るとすると今年のNTは330パウンド級と昨年のSylvster Williamsの15-20パウンド増になる。またBroncos両エンドも昨年から増量となる。Derek WolfeとAdam Gotsisは昨年より20パウンド増量し300パウンド超え。Jared Crickも現在15パウンド増量で290パウンド、さらに5パウンド増量を目標にしている。
「昨年はアンダーサイズすぎてやれすぎたことは理解しているよ」とCrick。

現地水曜、マイルハイスタジアムでMetallicaがライブ。MetallicaファンのWolfeは鑑賞前に
「素晴らしいライブになりそうだよ。ずっとMetallicaのコンサートに行きたかったんだ」と話していた。
  1. 2017/06/09(金) 23:00:43|
  2. 未分類

17.6.6 Kelly回復順調

ドラフト7順ルーキーQB Chad Kellyの右手首のギブスが取れる。Kellyは足の靱帯断裂及び投げる手のほうの手首の手術明けシーズン。当然今季の戦力とは考えられていないものの元BillsのQB Jim Kellyの甥だけに注目は高い。KellyはここまでのOTAは手がつかえないので靱帯断裂のリハビリワークをこなしている。
「僕は同じように膝の怪我開けのRB Jamaal Charlesの隣で一緒のワークをやっているよ。互いに相手をプッシュしあいながらね。早くフル練習出来るように、そして以前以上にシャープに動けるよう努力しているよ」とKelly。

Paxton Lynchがミスをした2つのパスプレイの動画をネットにアップしたS Will Parks。自身そのプレイに出ており、ビデオは攻撃選手を晒す目的ではなく自身のカバースキルを見て欲しいと思いネットに上げたと説明した。
「自分の上達ぶりをみてほしいと思っただけだ。Paxtonや攻撃のプレイを見せるためではなかった。僕の上達振りや僕が練習でどれだけハードにがんばっているかを伝えるためだった。やはり間違った行動だったけど誰かを批判するためのものではなかったから」とParks。
JosephヘッドはParksになんら球団からの罰則はないと話している。

Von Millerが現地日曜日NBAファイナルを観戦にOaklandへ。翌日の月曜のOTAを欠席。
Josephヘッドは
「Vonは所用で欠席。今のOTAは参加義務がないものだ。Vonからは金曜日に月曜のOTAには参加しないと伝えられている」と話した。スーパースター特権であることは疑いもない。
そのMillerはOTAからキャンプまでの空いた期間にパスラッシャーサミットを予定。Millerは
「若いパスラッシャー達と話しをするのが好きなんだ」と話し、リーグ若手ラッシャーと合同練習を予定。
「Vicは僕の仲間の一人だ。一緒にやることで素晴らしいことになる」とAtlantaの3年目のVic Beasleyがそのメンバーに入っていることを明らかにした。Beasleyは新人年は4サックに終わるも昨年は15.5サックを記録。Beasley本人もMillerを尊敬していると話している。昨年のAtlanta戦ではPaxton LynchはBeasleyから3.5サックを受けている。
開催場所はSFでMillerはテキサス出身でテキサスに鳥ファームを持っているがSFにも家があるという。

元WWEレスラーでRock様として知られる映画俳優Dwayne Johnson。BroncosのOLB Shane RayはしばしRockの若い時に似ている・・・というより本人が積極的に自分はRockい似ていると何度もTwitterなどでつぶやいているが今回Rayは
「彼の伝記を作るときは若い時の彼は僕がやるよ。眉の準備も出来ているから」と呟いている。眉とはRockの決め顔で肩眉を吊り上げてみせること。RockはMiami大出身でWarren Sappとチームメイト。NFL入りを目指したがかなわずカナダのフットボールリーグでプレイしてたいが家族もおり、収入を求めプロレスラーに転向。もともとプロレスラー家族でその土台もあったのか大成功を収めその後映画俳優に転身。こちらも大成功を収めている。

月曜のOTAでQB Lynchがファーストチームを率い、今季OTAでベストの出来を見せた。ロングボム、ショートパスと素晴らしいパスを連発。この日は先発争いをするTrevor Siemianを完全制圧。Josephヘッドも
「木曜の練習は悪かったが今日の彼は素晴らしかった。特に2分ドリルはね。あれはゲームウィニングTDだったよ」と話している。
なおメディアはOTAの取材は決められた日のみで丁度取材デーにLynch爆発。それゆえにLynchのプレイ振りに注目が集まったがDenver公式サイトのAndrew Masonはセカンドチームを率いたSiemianもちゃんとJeff Heuerman、Marlon BrownにTDパスをヒット、落ち着いたプレイ振りを見せていたと伝えている。

NFLの今季のトップ100千種、Aqib Talibが37位とランクされた。

ゴルフ三昧のPeyton Manningが現地日曜米トランプ大統領とゴルフを楽しんだ模様。Manningはテネシーのボブ・コーカー上院議員とトランプ大統領所有のTrump National Golf Clubでゴルフを行いその後ホワイトハウスへ。Manningがゴルフ場にいると同じ時刻にトランプ大統領もゴルフ場にいたことから一緒に回ったのではと伝えられている。ホワイトハウス側はトランプ大統領がゴルフ場で何をしていたかに関しては明らかにしていない。ゴルフ上のレストハウスではこんな写真がとられている。

  1. 2017/06/06(火) 23:07:13|
  2. 未分類

17.6.2 Parks逮捕されていた

2日連続で2年目のS Will Parksの話題。Parksはリーグの行動規範違反で罰則を受ける可能性があることをやらかしていた。3月31日に元彼女に対する(肉体的暴力を含まない)家庭内暴力行為、嫌がらせ行為で逮捕されていた。1500ドルの保釈金で釈放、裁判は今月30日に予定。Broncosは
”3月の逮捕の段階で事態は把握しており、すでにリーグにも情報を伝えてある。今は事態がどうなっていくか見ているところ”とDenver地元局の取材に答えている。
事件の概要は、
Parksと1年付き合っていた元彼女がParksの家に彼女の私物引き揚げのためParks宅へ。Parksは不在もParksの兄弟とBroncosの選手1人が荷物引き揚げの手伝いをしてくれたという。その際Parksのスーツケース2個などを荷物を入れるために使用。その後Parksから連絡があり、Parksのソーシャルセキュリティカード、出生証明書、フットボール関連のリング含めいろいろが紛失していると伝えられ、”その手の人間を連れてお前の家に行くからな”、という脅迫じみた言葉をParksは放ったという。被害者はParksに連絡してほしくないと伝えるも、その後にも荷物引き上げを手伝ってくれたParksの兄弟から何度も連絡が入ったために被害者は警察に相談。その後被害者が警官といる際に兄弟から電話が入ったため警官も電話内容を聞いて脅迫を確認。31日に警察がParksとその弁護士と話した所、Parksは元彼女が紛失物を盗んだと思っていたとし脅迫行為を認めたため逮捕。

ドラフト外新人FAで契約したTyrique Jarrett。335パウンドの巨漢守備ラインはジャージー番号が98。ILB Brandon MarshallによるとILB陣から`Pod Roast JR"と呼ばれているという。2013-2014にBroncosに在籍したTerrance KnightonのニックネームをもらったJarrett。NightonはBroncos在籍時には相手攻撃フロントを制圧。後ろのMarshallやDanny Trevathanがタックルを量産し、ランストップのキーマンになっていた。KnightonはBroncos入団後初年度は94だったがDeMarcus Wareの加入で98番をつけていた。
Marshallは
「彼がロースターに残ってくれることを望んでいるよ」と話しお気に入りの様子。BroncosはJarrett以外にも今オフに守備ラインの重量アップに図っている。
Marshallは15年まではTrevathanと組んでいたが昨年はTodd Davisと初コンビイヤー。位置もTrevathanの抜けた位置にシフト。コンビネーションなにやらでかなり手こずったという。Trevathanとは口頭による確認も不用なコンビネーションを持っていたという。
「Dannyとは知った仲だったからケミストリーもあったしすぐに一体化出来たんだ、Toddは違うプレイメンタリーティーだし僕たちは同じプレイで出来るよう合わせないといけなかった。今年はもっと素晴らしいプレイが互いに出来ると思うよ」とMarshall。

  1. 2017/06/03(土) 00:31:52|
  2. 未分類

17.6.1 来月キャンプ、再来月プレシーズン、再々来月開幕!

Broncos2年目のS Will ParksがOTAの練習でのPaxton Lynchがパスをミスする2つの動画を自身SNSに投稿。Lynchの判断ミスとコントロールの悪いプレイ。ParksがLynchを見世物にする為の投稿であったのかは不明だが2つのプレイともParksは守備についていたプレイ。自分自身がプレイでフィールドに出ていたプレイとはいえ、メディアに非公開の練習風景のビデオをを公にしたことは、好意的に見てLynchに悪いコトしたな~、最悪でチームのプレイブック、練習内容をリークしたと責任を問われてもしかたがない。球団はなにもこの件にたいしてコメントを出していないが情報筋によると内部で調査中だという。Parks本人は気にしておらずTwitterで”みんなすぐ狂ったみたいに騒ぎを起こす”とつぶやいている。

臀部に怪我をした控えOLB Shaq Barrett。情報筋によると手術は必要ない見込みだという。ただし重傷には違いなく回復にはかなりかかりトレーニングキャンプ開始には間に合わず、開幕から数試合欠場の可能性もあるという。Barrettにとってこの怪我は財政的にも痛いことになるかもしれない。今季約60万ドルのBarrett。今回の怪我はフットボール練習以外の怪我のためnon football injuryリスト(NFI)に登録となるとサラリーの一部返還することになるかもしれない。

LTはドラフト1順のGarett Bolles が先発で開幕を迎える見込みだがOTAではDonald StephensonとTy Sambrailloが先発組に。Sambraillo はここ2年毎年怪我で苦しんでいるが今年はどこも痛んでおらず最高のコンディション。Vance Josephヘッドは
「このオフは彼の肉体は須場らしい。力強さも戻っている。」と話している。

今年2年目の守備エンドAdam Gotsisも絶好調。昨年はACL明けでキャンプに出遅れ、元々勉強の年とは言われていたがそれでももっとローテーションでプレイが見込まれていた選手だった。Josephヘッドは
「肉体的に言えば彼はまったく別の選手に生まれ変わっている。増量して300パウンド、しかも多分体脂肪は13%ほど。須場らしい。爆発的で運動能力た高い。次は練習でどんどんスナップ数をこなすこと。昨年の2順指名が頷ける状態だ。ビデオで見る大学時代のすばらしさが今出ている」と話している。チームメイトからはミニWolfeと呼ばれる闘志とガッツのあるGotsis。Wolfeの反対側の先発エンドをドラフト2順のDeMarcus Walkerと争う存在になるか。

元BroncosのLB Tom Grahamが脳腫瘍で死去。2007-10シーズンにBroncosに在籍したTE Daniel Grahamの父親。Tom Grahamは1972年のBroncosのドラフト4順。MLBで72、73年の2年間Broncosのタックル王。74年にBroncosはLB Randy Gradisharをドラフト1順指名、Grahamはトレード放出されがTomが単身赴任で家族はDenverに残した。ゆえ息子Danielの故郷はDenverで高校もDenverの学校で大学もColorado大だった。DanielはNEでNFLでのキャリアをスタートしたがFAでBroncosに加入した。父親TomもBroncos在籍期間は短かったもののDenverで元Broncosとしてイベントなどで知られた顔。2015年シーズンのスーパーボウルイヤーにも自身の会社で“Orange Crush 2.0”Tシャツを作って盛り上げていた。Daniel Grahamによると父親が脳腫瘍と診断されたのはそのスーパーボウルの試合の前日だったという。
「あのスーパーボウルの試合の前日に全てが始まったんだ。Carolinaに勝利した2016年2月7日の前日からね。僕たちは病院で化学療法と放射線治療で12-15ヶ月生存出来ると言われた。15か16ヶ月前のことだったよ」とDaniel Graham。

  1. 2017/06/01(木) 23:04:23|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (491)