broncomaniacのブログ版

18.6.26 Miller9位

NFL’s Top 100、残ったトップ10が現地月曜発表。BroncosのVon Millerが9位。選手投票による選出。守備選手としてはLA RamsのDL Aaron Donaldの7位につぐ2番目の高い順位だった。
MillerはNFL入りした翌年から毎年ランクイン。昨年2017年が2位、16年が15位、15年が33位、14年が76位、13年が9位、12年が52位。
Broncosからは86位にCB Chris Harris、51位にQB Case Keenumが選出されている。

選手投票のTop100ではDonaldに敗れたMillerもジャージ売り上げでは勝っている。
全米に610の店舗を持つスポーツ用品店Dick's Sporting Goodsによるジャージー売り上げ。過去30日で守備選手の売り上げでMiller1位!加えてドラフトされたばかりのBradley Chubbが2位!!。攻撃選手も含めたランクではMiller5位、Chubb14位。




  1. 2018/06/26(火) 15:23:20|
  2. 未分類

18.6.22 Chubb契約

今年のBroncosのドラフト1順全体5番目指名のOLB Bradley Chubbがサイン。17.914ミリオンの契約ボーナス含む4年27.27ミリオン完全保証。新人ミニマム48万ドルの基本給に契約ボーナスでChubbは今年18.394ミリオンを受け取る。今季だけにかぎればVon Millerの19ミリオンとほぼ同額を受け取ることになる。Chubbは今季ドラフトのトップ10指名では3人目の契約。トップ5指名では最初の契約。
Chubbの契約で今季ドラフト組未契約は3順指名のRB Royce Freemanのみ。1ミリオンの契約ボーナス含む4年4ミリオン程度の額でまもなく契約と見られている。

Broncosは7月28日から夏の本格的キャンプ開始。ベテラン組は27日集合、新人は24日集合。NFLのルールで新人の集合は1週間前から可能。しかし新人を1週間前に集合させるチームはBaltimore、Jacksonville、New Orleans、Miami、Detroitの5球団のみ。
  1. 2018/06/22(金) 23:32:55|
  2. 未分類

18.6.21 Broncos@Mile High Stadiumで今季を迎えます

2016年に破産したコロラド州に本社を置くSports Authority。Broncosのホームスタジアムの命名権を買い、スタジアムは長らくSports Authority@Mile Higthと呼ばれていたがようやくその名前が変更される。Sports Authorityの倒産後から次の命名権の売却先が探されているが未だ決定に至っていない。Broncos球団がSports Authorityが持っていた残りの5年間の命名権を買い取っていた。
現地水曜日、Metropolitan Football Stadium District boardがBroncosからの臨時スタジアムネームの提案を了承。Broncos Stadium at Mile Highという名称で2018年シーズンを迎える。今年1月にSports Authorityの看板などはスタジアムから撤去されている。
現在のスタジアムは2001年にInvesco Field@Mile Highの名前でオープン。2011年にSports Authorityが25年の命名権を買うも2016年に破産、その後も次の販売先が決まらずそのままの名前となっていた。

Broncosが夏のキャンプは7月28日から8月15日と発表。


  1. 2018/06/21(木) 05:03:36|
  2. 未分類

18.6.18 11年ぶり Madden PC版発売

10日くらい前の話で、さらにBroncosとは関係のない話しなんだけど・・・。NFLゲームのMadden 2019が8月に発売。2007年に発売された2008以来初めてPC版での発売が発表!!。

  1. 2018/06/18(月) 21:40:45|
  2. 未分類

18.6.16 3人契約

Broncosはミニキャンプ中にトライアウトしていた3人の選手と契約。
ミニキャンプ最終日にQB Nick StevensとロングスナッパーChristian Kunitzをカット、加えてOTAの練習でアキレス腱断裂しシーズンエンドとなったLB Deiontrez Mountの枠を3つ空いていた。
新たに契約したのはOLB Bo Bower、OLB Antonio Simmons、DT Caushaud Lyons。
BowerはIowa大出身でBroncosの今年のドラフト4順指名のILB Josey Jewellと4年間チームメイト。タックルマシーンではありフットボールIQは非常に高いと評価されていたものの身体能力がNFLのレベルではないと評価されていた。
SimmonsはGeorgia Tech出身でプロデイでは246パウンドの体で40y4,51秒を記録。ドラフト外FAでTampaと契約したが先月リリースされていた。
上記2人が新人に対し、Lyonsは今年が4年目。Tusculum Collegeという小さい学校の出身。15年のドラフトで指名されずTampa、Pitts、Tennessee、LA Rams、Detroit、Chicago、Minnesotaと契約、解雇を繰り返している。NFLではまだ試合出場はなし。Lyonsは284パウンドしかなく、タイプ的には3-4のDTとしては軽すぎでエンドとしてプレイするのかもしれない。
3人ともロースターに残るのはかなりのロングショット。

  1. 2018/06/16(土) 22:56:51|
  2. 未分類

18.6.15 Miller ドジっ子ウェイターとしてレストラン潜入

dreadmiller

ミニキャンプの最終日、Von Millerがドレッドヘアのウィッグをかぶってうろちょろしており、単に報道陣を笑わすためにMillerが遊んでいるだけかと思いきや・・・。Tasete Of Broncosという企画の宣伝のための扮装であることが判明。アンダーカバーウェイターとしてMillerがレストランでドジウェイターに扮して客の反応を楽しむというもの。水を盛大にこぼして“すいません、初めての仕事で・・”やら、ワインを注文した客に“ワインにストローはいりますか?”。“水はいりますか?”と聞いて、いりますと答えると、そそがずピッチャーをどかっとテーブルに置いて去っていく・・・などなど・・。
最後に、“いや俺実はボンミラなんだよ。悪かったね”とテーブルを回って挨拶。迷惑をかけたお客さんと写真撮影大会。
今回のこの企画は9月に開催されるTaste of the Broncosの宣伝のため。マイルハイスタジアムでアウトドアテールゲートスタイルの大食事会。Broncosの選手が集まったお客様にウェイターとしてサービングしてくれることが目玉のイベント。今年で4回目。

映像はこちら

訂正ですがアンダーカバーの撮影は前に行ったもので、キャンプ最終日のドレッド姿は、やはりキャンプ最後なのでちょっとした遊びでアンダーカバーで使用したウィッグを被っていたそうです。










  1. 2018/06/16(土) 01:44:50|
  2. 未分類

18.6.15 NFL最も暇な時期がやってくる

BroncosはQB Nick StevensとロングスナッパーChristian Kunitzをカット。OTAの練習でアキレス腱断裂しシーズンエンドとなったLB Deiontrez Mountの枠を入れて90人ロースターに3つ空きがある。Broncosはキャンプにもトライアウト選手が参加しており7月下旬のキャンプまでには枠は埋まる見込み。

Paxton LynchとChad Kelly。John Elway GMは2人は2番手控え争いと話していたが、
メディア公開日のOTAやキャンプではLynchがほどんどセカンドチームに入っていた。Broncosは16年のドラフト1順のLynchを諦めてはいないが、信頼出来るほどの評価は与えていない。Lynchは過去2年Trevor Siemianに先発争いで敗れている。今年は先発QBとしてCase KeenumをFA獲得。Keenumの先発は確定。Lynchは先発競争ではなく控え競争となっている。しかしKeenumの加入はLynchの成長にブーストになるかもしれない。「彼のプロであり、それは自分にも恩恵としかならない」とLynch。
Josephヘッドは
「Caseはリーグで長いことプレイしているし、キャリアの中で立場の危うい状況でも多くやってきている。それはPaxtonにとってもいい参考になる。戦い続けて生き残り続ける。そうすればいつか自分の時がくるということだ」と話している。

臀部の手術をオフに受け回復過程になるWR Jordan Taylor。夏のキャンプには間に合わずPUPリストキャンプスタートになる。Josephヘッドが話したもの。WRはロースター争いが激しくなりそうなポジションだけにTaylorには不利な状況。

リーグで最も暇な時期がやってくる。7月末まで夏のキャンプまで1ヶ月以上公式行事無し。シーズン後の2月、3月はFA解禁やらドラフト前やらで楽しみいっぱい。しかし次の6週間は本当に何にも無し。NFLをカバーするメディア、チームのコーチ陣も最も休める時期。

  1. 2018/06/15(金) 23:37:41|
  2. 未分類

18.6.14 Ware正式にチーム復帰

DeMarcus Wareがパートタイムパスラッシュコンサルタントに。OTAでパスラッシュコーチとして招かれていたWare。今季日数にして40-50日チームに合流しパスラッシュのコンサルタントを務める。すでに今週始まったミニキャンプの2日目からチームに合流している。球団としては出来るだけWarにはチーム帯同してもらいたいと思っている。7月末からのキャンプ。プレシーズン。公式戦での準備ウィーク期間の数日。またJosephヘッドはホーム試合の場合にもサイドラインにいて欲しいと話している。
WareはBroncosとDallas Cowboysのオフの練習で臨時コーチとして招かれていた。DallasもWareにパートタイムコーチのオファーをしていたと伝えられている。
「フルタイムコーチだと週90時間の仕事が必要となるけど、僕はポジショングループを選び、テクニック重視でピンポイントで教えることが出来る。スキームに関係なしにね。また皆にはチャンピオンシップメンタリティも教えられる」とWare。
「僕は現役時代から自分のテクニックは皆にすすんで教えてきた。Broncosでは3年キャプテンを務めていたし、また同じことをやるだけだよ。違いは教える時間が増えたことと、教えた後に自分がプレイしなくていいことくらいだよ。今は教えたら、今度は違う選手の面倒を見ることが出来る」とWare。

Demaryius Thomasがつま先を痛めキャンプ2日目の練習を休んだ。初日に痛めたもの。本人は練習を参加したがったが球団判断で休み。明日も休み。

昨年ドラフト指名のWR Carlos Henderson。1ヶ月以上前からハムストリングの痛みで苦しんでいる。
「フェーズ2からのものだ。まったく良くなっていない。ロースターに残りたいのならフィールドに出なくてはいけない」とJosephヘッド。
Hendersonは2年目ながら早くもロースター危機に陥っている。昨年のHendersonへの期待は高かった。しかしOTAからキャンプではプロの壁に早くも大衝突。プレシーズン初戦で指を骨折すると早々に怪我人リストでシーズンエンド。Broncosは今年のドラフトでCourtlanad Sutton、DaeSean Hamiltonと初年度から活躍が期待出来るWRを指名している。
また今年1月に契約した3年目のWR Kenny Bellも怪我で休み。
「サイドラインにいたままではチームに残れない。彼らはフィールドに戻らなければいけない。とくにうちの現状ではね。今とても競争が激しくなっている。練習できなければ残れるチャンスは減るだけだ」とJosephヘッド。



  1. 2018/06/15(金) 00:46:07|
  2. 未分類

18.6.13 McDonald危うく1ミリオン損失

このオフにFA加入したDT Clinton McDonald。3月の加入当時から肩の手術からの回復途中ということになっていたが、回復具合は予想よりスロー。
現地火曜からのミニキャンプ前日の月曜の身体テストをパス出来ず。契約ボーナス3ミリオンのうち1ミリオンを失った。McDonaldは2年7ミリオンの契約。今期は今回の身体テストパスで3ミリオンの基本給と1ミリオンボーナスが保障されることになっていた。月曜のテストパス出来ずで基本給3ミリオンは完全保障でなくなり、1ミリオンのボーナスは消失。しかしBroncosはさっそく見直し契約でMcDonaldが今季4ミリオン稼げるよう新契約にしてあげている。McDonaldは夏のキャンプから本格的練習復帰。新しい契約では今季1ミリオンの基本給と3ミリオンのロースターボーナス。3ミリオンは、53人ロースターで公式戦1試合毎に約14万ドル、年16試合で2.25ミリオン。また46人の試合登録でもまた別にボーナスがつきこれが16試合で75万ドル。ということで18年シーズンは16試合に試合登録されれば3ミリオンのボーナス。加えて基本給1ミリオンで合計4ミリオン。McDonaldは回復は遅いが確実に回復してきており、再発などもなく、ミニキャンプ初日火曜はストレンスコーチと身体ワークに励んでいた。McDolandは昨年はTampaで14試合に出場で5サック。今年が9年目。毎年数試合怪我でちょこちょこ怪我をする選手。

昨年7月に手首を痛めて以来4度目の手術を今週受けるOLB Shane Ray。昨年シーズン終了後から痛みを感じていたという。痛みは怪我などではなく、回復途中によくある痛みと思っていたという。2週間前には手首の骨にダメージがあることが判明していたという。メディアによるRayの手首再手術は先週月曜初めて伝えられたが、その前にはなんらかの手首の処置が必要となっていた。
「2ヶ月から3ヶ月と回復にかかる時間にはいろいろな見解がある。ただ今回の手首の手術は昨年痛めた手首の腱ではなく骨なんだ。骨は腱より早く直すことが出来ると思っている」とRay。Rayはシーズン開幕出場を目指すと話している。

Mike McCoyオフェンスからBill Musgraveオフェンスへ。昨年はMcCoyの複雑なスキームと複雑なプレイ言語がオフェンス選手に大混乱をもたらした。Trevor Siemian、Paxton Lynchの投げたインターセプトのうちいくつかはWRが走るルートを間違えていたもの。今年の目標はあらとあらゆる選手がプレイを理解しフィールドに出ること。そして基本的にはクイックパスで、WRやRBらレシーバーのキャリー能力を最大限使うこと。クイックパスの利点は弱い攻撃ラインのブロック時間を短くすることが出来る。
QB Case Keenumは
「Matt Paradis、D ThomasやSandersらオフェンス全体と同じページでプレイ出来るようにしたい。フィールドに出たときの話し合いを減らすことが大事。だからオフからずっと多くのコミュニケーションをとってきている。全てが自然に出来るように」と話している。

今年は高速化するTEのスピードの対抗すべく減量しているILB Brandon Marshall。5月には227パウンドが目標としていたがすでに225パウンド。
「OTAで11パウンド減量出来たからね。とてもフィールドで感じがいいよ。とにかく脂肪を減らしたい。240パウンドだと体脂肪が必要になりやはりスピードが犠牲になる。ミニキャンプが終われば5週間のオフ。ちゃんとコンディショニングに集中してしっかり筋肉質な体を作りたい。体重を減らすだけではなく強くならないといけないからね。強く、ほっそりと、そして効果的な体を作りたい」とMarshall。

昨年Minnesota Vikingsで大活躍をしたQB Keenum。9月に作家デビュー。タイトルは“Playing for More: Trust Beyond What You Can See"。昨年Minnesotaで先発として11-3の成績。チームをNFC選手権まで導いた。
「このオフに3人、4人くらいの人が本の出版の話を持ってきたんだ。本をちゃんと書くなんて夢にも思っていなかった。でも‘The Dan Patrick Show’にも出ているAndrew Perloff(共著)が助けてくれたよ。この本はフィールドの中のことだけでなくオフフィールドの話も書かれているんだ。皆が聞いたことがないクールな話がたくさん書かれているよ」とKeenum。日本のアマゾンでも購入可能でただいま購入予約受付中。
https://www.amazon.co.jp/Playing-More-Trust-Beyond-What/dp/1535939796


  1. 2018/06/13(水) 23:29:11|
  2. 未分類

18.6.12 Ray木曜手術

昨年夏のキャンプ初日に左手手首を痛めたShane Ray。昨年3度の手術。先週のOTAで痛み再発。今週木曜に手術を受けると情報筋。手術はあくまでもクリーンアップ程度のもので、それほど大きな手術ではないという。9月の開幕から2~3試合の欠場が見込まれるが、まずは手術が終了してみないとどれだけの回復期間が必要かは不明とDenver地元局のMike Klis。

Broncosの今年のドラフト組はBradley ChubbとRoyce Freemanの2人がまだ未契約。今週火曜のミニキャンプには未契約ながら、夏のキャンプ前の練習参加には同意しているため、未契約のままミニキャンプ参加。2人は怪我をした場合でも、新人キャップスケールで出された契約分のお金はちゃんと支払われる。

OTAでパスラッシュコーチを務めたDeMarcus Ware。Chubbは火曜から始まるミニキャンプでの自分のプレイビデオをWareに送信して見てもらう予定だという。
「ビデオを送って教えてくれたことをちゃんとやっていることを確認してもらう。そして、どう見えるか、もっとよくなるにはどうするかを見てもらいたい。彼の知識を最大限に使うことは本当に自分の助けになるからね」とChubb。

OTAを全休している先発攻撃ラインの2人。膝のLG Ron Learyと足首のRT Jared Veldheerは怪我は共に回復。もし今日試合があった場合出場出来るまでの回復している。ただミニキャンプ後5週間のオフとなるため、夏のキャンプまで大事を取り休み。
ここまでのOTAではLGにはMax GarciaがLearyに代わりに先発組。RTにはBilly Turner、Cyrus Kouandjioが先発組に入っている。ほか攻撃ラインの先発組はセンターにはMatt Paradis、LTはGarett Bolles、RGはConnor McGovernとMenelik Watson。Learyが戻ればGarciaがスイングガードで競争に参加。

  1. 2018/06/13(水) 01:19:36|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (901)