broncomaniacのブログ版

19.04.29 Jonesに?ないない

NY Giantsが1順全体6番目で驚きのQB Daniel Jonesを指名。
さらに1順17番目でDT Dexter Lawrenceを指名。
NY GのGM Dave Genttlemanが会見で
「Jonesを取るなら17番目までなぜ待たなかったのか」というメディアの質問たいし、
「17番の前の指名権を持つ2つの球団がJonesを指名するとわかっていたから」と答えた。MYの地元メディアRalph Vacchianoはその2球団ンは情報筋によるとBroncosとRedskinsだったとしている。DenverメディアのMike Klisはその情報を誤りと伝えている。

Peyton ManningのESPN製作の新番組「Peyton's Places」の予告編が公開された。
Twitterで予告が公開された。下クリックでTwitter動画再生。なお多分音声は設定でオフになっているのでスピーカーアイコンから音声オフにしてください。
Peyton's Places
  1. 2019/04/29(月) 01:10:13|
  2. 未分類

19.04.28 ドラフト外FA

ドラフト終了後ドラフト外新人FA契約情報ばかすかと
まだ正式に契約発表されたものではなく、情報によるもの。数からいって中には誤情報選手もいるかも。

Ahmad Gooden, Edge, Samford
Khalil Mackの大ファン。2部校。245パウンドで大学通算23サック。

Joe Dineen Jr., ILB, Kansas
タックルマシーンで昨年ソロタックル数109で全米一の数だった。大学通算382タックル。ロスタックルも多くサックも出来る。

Brett Rypien, QB, Boise State
元RedskinsのMark Rypienの甥。

George Aston, FB, Pitt
16年シーズンにはゴールライン専門HBで10TDランを記録。ここ2年はほぼブロッカー専門。チームメイトからは、アニマル、モンスターと野獣系選手として好かれていた。元LBで前にいる物全てをなぎ倒す。

Austin Fort,TE, Wyoming
キャッチ数が少ないゆえブロッキングTEか?元QBでTEはまだまだ勉強。2017年にはJosh Allenから3つのTDパスを受けた。18年大学キャプテン

Brian Wallace,OT, Arkansas
高校時代は高い評価も大学では評価ほどのプレイが出来なかった。大学では3年間RTで先発。MunchakOLコーチにより、かつて高校最強クラスのタックルだったという評価が蘇るか。

Trinity Benson,WR,East Central
アイアンマンが大好き、ということなのでこの週末はきっとアヴェンジャーズ エンドゲームを見に行ったはず。5-11、185パウンドで身体能力抜群。リターナー候補。

John Leglue,OL, Tulane
大学ではRT。300パウンド以下なのでGでのプレイか。攻撃ラインでありながら大学のキャプテン。

Kelvin McKnight,WR,Samford
5-8の小型レシーバー。2部校であるがレシーブの同校レコードを多く記録。1部校のFlorida State相手に大活躍しドラフト外新人FAのスリーパー候補となる。40yでは4.6と遅いがなぜかフィールドでは相手コーナーから捕まえられない選手。

Jaylen Johnson,DL,Washington
280パウンドでエンド。

Malik Reed,LB,Nevada
タックル数も多く、エッジからラッシュもかけられる。体重が230パウンド台と軽いがスペシャルチームとしても優秀。

Josh Watson,LB,Colorado State
2年連続で大学タックル王。地元出身で人気。プロデイで素晴らしいパフォーマンスで高い評価を受けた。スピードもある。

Alijah Holder,CB, Stanford
トップスピードがないが、クイック。マンツーは厳しいがゾーン守備では強い選手。

Devontae Jackson,RB,West Georgia
Phillip Lindsayサイズの小兵RB。さらにBookerと同じ名前のDevontae。大学では4シーズン中3シーズンで1000y超ラッシュ。

Jacob Bobenmoyer, LS, Northern Colorado
プロボウルLS Casey Kreiterに競争を。元々ドラフトでもLSを指名する予定がドラフト指名されたのでこちらに。

Quinn Bailey, OL, Arizona State

上記ドラフト外新人FAのリストに名があるBrett Rypien。元Washington Redskinsの先発QB Mark Rypienの甥。MarkはBroncosがWashingtonにぼこぼこにされた22回スーパーボウルではDoug Williamsの控えとしてサイドラインにいた。その後先発昇格しスーパーボウルで先発勝利QBとなっている。出身のBoise StateのチームネームはBroncos。ゆえBroncos to Broncos。なおMark、およびBrettの父親はカナダ出身。Brettはアメリカ国籍だがカナダを愛しており、数日前にはカナダの市民権取得に動いていると話していた。それゆえNFL入りがかなわない場合、Canadian Footballの球団が獲得に動くと伝えられていた。

元Broncos QBのChad KellyがColtsと契約へ。Coltsは元々Central ConnecticutのQB Jake Dolegalaと契約口頭合意となっていたがKellyとの契約となりDolegalaサイドにオファー取り消しを伝えたという。その後DolegalaはBengalsと契約合意。

Broncosがドラフト5順で指名したOregonのOLB Justin Hollinsに関してVic FangioヘッドはOLBだけでなくILBでもプレイさせたいと話した。Oregon大の守備CのJim LeavittはSF 49ersでLBコーチ経験があり、FangioヘッドがSFの守備C時代にかぶっている。Broncosはドラフトで課題とされていたILB、CBともどもドラフトせずだったがドラフト外FAでは契約している。

今年もBroncosはドラフト、およびドラフト外FA新人選手は大学でキャプテンだった選手が多い。
Elway GMは昨年成功したため、今年も人格を重視したと話している。

Jeff Heuermanが新人キャンプで怪我をして以来、Broncosの新人キャンプは新人オリエンテーションとなっているBroncosに新人キャンプ。
Vic Fangioは
「どのような形でやるかまだ決まっていない。まずどれだけポジションで人数が集まるかによる。ただし我々はフィールド練習をさせたいと思っている。トライアウトで選手も呼ぶのでそれで調整も出来る。まぁ静かなキャンプということにはならないよ」と話している。

  1. 2019/04/28(日) 16:30:06|
  2. 未分類

19.04.28 WR Winfee薬物前歴

WinfeeのMaryland大時代の問題は薬物使用。
ただColorado大ではキャプテンに選出。

  1. 2019/04/28(日) 05:33:52|
  2. 未分類

19.04.28 6順187番目 WR Juwann Winfee Colorado大

Broncosはドラフト6巡212番目、7順237番目とCarinaの6順187番目を交換。
WR Juwann Winfeeを指名した。Broncosのストレンス&コンディショニングコーチLoren Landowのトレーニング会社Landow Performanceでトレーニングをしている。大学開催のプロデイでの計測では6-1、210パウンド。2014年はMaryland大で1年時に11キャッチ158y。同大学では個人的な問題をかかえていて規律違反で制裁処分を受けるなどし退学。Colorado大に転向し17年シーズンが3年で21キャッチ325y、昨年が28キャッチ324y。記録が冴えないのは怪我が多く16年も怪我で全休、18年もハムストリングと出場シーズンも半分程度の試合しか出場出来ていない。
WinfeeはBroncos球団施設で4月10日行われた、Colorado界隈の大学の選手を集めたドラフトオーディションワークに参加。そこでのパフォーマンスが認められたか。Phillip Linsayとは大学の後輩になる。
今月20日にESPNのPhillip Lindsayのドラフト外新人FAからの成功の特集動画に
「自分もやる気が出るぜ!」とつぶやいていた。
指名後、
「Broncosから評価されているとは思っていなかった。Lindsayが口利きをしてくれたのかな、俺の兄貴だからな」と話している。Winfeeは試合経験が少なく怪我がちだがスリーパー候補としてかなりの球団に興味を持たれていたという。それ故Broncosはトレードアップして指名。
40 yはベストは4.48。ファイターでキャッチ能力も高い。代理人はPhillip Lindsayと同じMike McCarthyで、McCarthyはずっとWinfeeは今年のPhillip Linsayになる、と売り込みをしていたという。

今季のドラフトは指名選手は以下6人。。
1st Round: TE Noah Fant
2nd Round: OL Dalton Risner
2nd Round: QB Drew Lock
3rd Round: DL Dre’Mont Jones
5th Round: LB Justin Hollins
6th Round: WR Juwann Winfree

Chris Harrisが他球団へトレードとなるとトレード先との新契約も必要となる。Harris側はBroncosから他球団との接触を許可されていないと地元メディアTroy Renchが伝えている。Elway GMはHarrisの今後はドラフト後になってHarrisと話しをしてから、と言い続けている。

  1. 2019/04/28(日) 05:26:30|
  2. 未分類

19.04.28 5順全体156番目 LB Justin Hollins Oregon

Barrett&Rayが抜けたOLBのエッジラッシャー控えの指名。
大学最後の2年で11サックを記録。身体能力は十分でまだまだ学習することが多い。しかしVon Miller、Chubbと優れたエッジラッシャーがおり、2年目のエッジJeff Hollandと共に将来大きく飛躍できる環境は整っている。6-5と身長はあるが体重は240パウンドと細長体格。ドラフトコンバインでの数字もよかった。ただコンバインの数字ほどフィールドではスピードもパワーも生かし切れていない。タックラーとしても課題が多い。ただしファンブロフォーサーで2年で8ファンブルフォースはトップクラス。
John Elwalyは指名後
「彼は大きくアスリートLBでインサイド、アウトサイドを守ること出来る。彼の身体能力はスペシャルチームで大きな戦力になる」とつぶやいている。



  1. 2019/04/28(日) 03:54:18|
  2. 未分類

19.04.28 トップ指名3人情報 

ドラフト3順指名のパスラッシャーDre’Mont Jonesの大学のコーチに元Broncosが。元BroncosのエンドKenny AnunikeがJonesのOhio Stateでアシスタントコーチ。JoneはAnunikeからBroncos情報をもらっているという。Anunikeは2014年のBroncosドラフト外新人選手。14年はプレシーズンで肘を痛め怪我人リスト。15年は3試合に出場もまたも怪我人リスト。公式記録は3試合出場タックル1。16年のキャンプ中カット。その後Jetsと契約したがカット、引退。15年在籍ゆえスーパーボウルチャンピオンチームの一員。
選手としては芽が出なかったがBroncos時代は地域コミュニケーション活動に積極的に参加し、ヴォランティアイベントなど多くの社会貢献をしたことで表彰されたことも。17年からOhio Stateのアシスタントコーチに。
Jonesの指名後にAnunike はTwitterでJonesにおめでとうのメッセージをつぶやき、Von Millerには面倒見てくれよな、とつぶやきを入れていた。

ドラフト2順指名のDrew Lock。鉄砲肩。比較されるQBがJay Cutler。おまけに常に自信満々な態度もCutlerと同じ。地元メディアMike Klisもかつて見せたCutlerの自信満々の態度を思い起こせるとつぶやいたため少しの不安の現地ファン。
会見を見た地元メディアのTroy Renchは
「彼はとんでもない自信家。ただ彼は自分の肩だけでなく、試合では精神的なことの大事さも理解しているようだ。ロッカールームで信頼を集めることもQBとして大事ということも」と会見でのLockの印象を伝えている。
おまけに大のKCファンとなると、元ドラ1であまりぱっとしなかったShane Rayと被る。
「僕はKCファンで育ったからね。正直ここのチームカラーを嫌って成長したんだけど、今はそれを変えることに喜びを感じているよ」と球団施設の記者会見でLock。BroncosファンはRayのように、体中KCの刺青が入ってないことを願っている。
LockによるとScangarello攻撃Cからは早くも宿題が出されており、特に左サイドのロールアウトの向上を求められたという。

ドラフト2順の地元Coloradoっ子の新先発ガード候補のDalton Risner。昨晩は早速先発LT Garrett Bollesと過ごしたという。さらにConnor McGovernとSam Jonesとは既に知り合いだという。
「自分は控えとして入団するつもりはない。今年すぐにも貢献したいと思っている」と会見で。タフで激しいプレイスタイル。
「攻撃ラインは相手守備を地面にぶち倒してプレイが終わることが理想だ」と会見でRisner。控えGのSam Jones、RB Phillip LindsayらColorado出身の選手とのプレイを楽しみにしているとRisner。

  1. 2019/04/28(日) 02:41:33|
  2. 未分類

19.04.28 ドラフト3日目 Watsonトレード復帰

Dekoda Watson復帰。
ドラフト3日目。SF49ersとトレード。Broncosは5順148番目を放出し、SFからWatsonと6順212番目を得た。Watsonは2010年のTampaのドラフト7順指名選手。以降Jax、Dallas、NEと渡り歩き2016年シーズンはBroncosでスペシャルチーム、貴重な控えで活躍。そのオフにSFと3年6ミリオンで流出。ロッカールームリーダーとして若手を牽引、長年控えとして多くのチームに貢献。BroncosはOLB控えはShaq Barrett、Shane RayとFA流出していた。

Round 5: 156th-overall pick (from Minnesota)
Round 6: 212th-overall pick (from SF)
Round 7: 237th-overall pick (from Houston)
  1. 2019/04/28(日) 01:39:31|
  2. 未分類

19.04.28 ドラフト3日目 Broncosピック

Round 5: 148th-overall pick
Round 5: 156th-overall pick (from Minnesota)
Round 7: 237th-overall pick (from Houston)

  1. 2019/04/28(日) 01:00:44|
  2. 未分類

19.04.27 情報アラカルト

ドラフト2日終わり指名選手短評
1順 TE Noah Fant 
BroncosのTE陣を考えれば初年度から先発レシービングTEのエースとなってもらわないと困る。初年度から主力で期待指名。

2順 G Dalton Risner
先発ガード候補。大学1年にはセンターも守り、残り3年はRT。どこでも守れる。ランブロックに課題があると言われている。ハードワーク、努力型、リーダーシップに優れている。初年度から主力で期待指名。

2順 QB Drew Lock
Elway GMが指名した数えきれないほどの未来の先発QB最新版。Flaccoの契約が残り3年。3年かかってもの覚悟の原石。身体能力は抜群のバズーカ砲。将来期待指名。

3順 DL Dre’Mont Jones
小型パワー不足のパスラッシャー。パッシングダウンでインサイドラッシャーとして期待。初年度からシチュエーションプレイやーとして期待指名。DeMarcus Walkerの立場危うしの指名。

Drew Lockは未来のBroncosの先発QB・・の予定。その未来とは果たして何時・・・。
John Elway GMは
「Flacco-LockはBrett Favre-Aaron Rodgersの状況ととらえている」と話した。
「Drewにはたっぷり学ぶ時間がある。Joeを見てよく勉強をしてほしい。とても良い状況にあると思っている」とElway。
Rodgersはドラフト1順で指名されFavreの元で3年間控え。先発昇格はNFL入り4年目だった。当時Rodgersはドラフト1順全体24番目の指名。当時の全体1番目の指名権を持っていたのはRodgersの故郷カリフォルニアのSF 49ers。しかしRodgersをパスしてAlex Smithを指名。その後もRodgersは指名されずずるずると24番目。失望の表情を見せるRodgersはその年のドラフトの象徴シーンの一つとなってしまった。今回のLockもRodgers同様かなり落ち込みながらドラフトの経過を見守っていたという。指名された瞬間は
「本当に全ての感情が爆発したよ。ずっとテンションが下がっていたんだけど、一気に上がったよね」とLock。ローラーコースターだったとLock。

Broncosはドラフト2日目まで指名した4人、すべてがドラフト前施設訪問していた。

1順TE Noah Fantは87番をつける。Broncosで87番というと近年ではWR Ed MacCaffrey、Eric Decker。球団の歴史で一番偉大な87といえばWR Lionel Taylor。1963~1965年とBroncosの球団MVP。4年連続1000yレシーブで。1961年の100キャッチはアメリカのプロフットボールリーグで初の年間100キャッチ達成だった。
その後、長年ろくなWRがいなかったBroncos球団で長らくBroncosのレシーブに関連する記録はTaylorが全てもっていた。90年代にShannon SharpeがTEながらばかすかレシーブ記録を残し、その後Rod Smithがさらにその記録を書き換えたが30年にわたりBroncosの最高のWRと言われていた。
Fantは昨年大学最後の試合となるはずのボウルゲームを怪我を避けるため欠場した。BroncosのJake ButtがMichigan大時代、大学最後のボウルゲームでACL。ドラフト順位を5順まで下げたことがボウルゲーム欠場につながったとFant。
「あの試合が僕がプレイしない大きな要因は彼の怪我だった。僕はあのJake Buttが怪我をした試合を見ていたんだ。彼は同じビッグテンカンファレンスの先輩だったしね」とFant。
なおFantはBroncosファンみたいなことを話しているが実際はChicagoファン。
QB Lockはアローヘッドスタジアムから32キロほどしか離れていない町の出身。
G Risnerは本物Broncosファン。Coloradoの人口わずか887人のWiggins出身。ドラフトはDenver市内のホテルで家族集まってみていた。大学では1年時にセンター、高校時代はマイルハイスタジアムでプレイ経験がある。

2日目もCB Chris Harrisのトレードはなし。Elwayによるとオファーはなかったという。今後に関してElwayは
「どうなるかな。前から言っているが彼は長年Broncosを支えた偉大なBronco。前からの予定どおりドラフトが終わってから彼とはまず話をする。今後はまずそこからだ」とElway。

Kyle McCarthyがDenverで今年は大忙し。2010~11年にBroncosに在籍した控えS。主緒にスペシャルチームでのプレイで12試合出場。NFLは4年間のプレイで引退。2015年からはAthletes First Sports Agencyに籍を置き代理人となっている。今年のBroncosの1順指名のTE Noah Fant、3順のDre’Mont Jonesの代理人。
「僕が在籍したのはいわゆるTebow時代って時になるね。代理人なるなんて予定はなかったんだ。でも僕の代理人だったBrian Murphyが電話して代理人にならないかって。一度は断ったんだよ。でも彼はあきらめなくてね。それで僕もやってみようってなったんだ。」とMcCarthy。
FantとJonesにはDenverでの生活のアドバイスを送った
「Denverでの生活は楽しめるよって言ってあるよ。ファンも素晴らしいし組織もとても素晴らしい所だよってね」とMcCarthy。

Broncosのドラフト1順のTE Noah Fant。怪我を避けるためボウルゲームを欠場したが。BroncosのJake ButtがMichigan大時代、大学最後のボウルゲームでACL。ドラフト順位を5順まで下げたことがFantのボウルゲーム欠場につながったとFant。
「あの試合が僕がプレイしない大きな要因だった。僕はあのJake Buttが怪我をした試合を見ていたんだ。彼は同じビッグテンカンファレンスの先輩だったしね」とFant。
なおFantはBroncosファンみたいなことを話しているが実際はChicagoファンらしい。
QB Lockはアローヘッドスタジアムから32キロほどしか離れていない町の出身で当然KCファン。
G Risnerは本物Broncosファン。Coloradoの人口わずか887人のWiggins出身。ドラフトはDenver市内のホテルで家族集まってみていた。大学では1年時にセンター、その後RT。Broncosでは先発Gとして期待される。高校時代はマイルハイスタジアムでプレイ経験がある。

  1. 2019/04/27(土) 19:15:53|
  2. 未分類

19.04.27 3順全体71番目 DT Dre'Mont JonesOhio State

Karl Meckelnburgが発表。
3順全体71番目 DT Dre'Mont JonesOhio State
280パウンドの軽量タックルでパワー不足が心配されるインサイドラッシャー。BroncosではおそらくNTではなくエンドで起用か。レッドシャーツ経験のカレッジ3年のキャリア。昨年は8.5サックを記録。体重が軽いことは本人も良く理解しており
「自分でも小型タックルだと思っている。でも自分はどこでも守ることが出来る。NFLではエンドでもやれると思っている」と話していた。
またドラフトコンバインの成績は評価を下げてしまった。小型にもかかわらず40ヤードが5.12秒。また大学3年のプレイのうち実質昨年のみの活躍。Broncosのドラフト前施設訪問をしていたが、Fangioの3-4守備ではエンドにしても軽すぎるので指名はないのではと伝えられていた。今季Fangio Broncosのドラフトで初の守備選手。起用法が注目される。
John Elwayは指名後Twitterで
「彼のパスラッシュ能力をとても高く評価していた彼が3順のここまで残っていたことを喜んでいる。ニッケルシチュエーションのパスラッシャーとして期待している」とつぶやいている。



  1. 2019/04/27(土) 11:13:21|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1143)