broncomaniacのブログ版

20.01.29 QBコーチにShula

Broncosの新QBコーチにMike Shulaが正式に決定。19年シーズンはNY Giantsで攻撃C職。まだGiantsとは契約が残っていたため、BroncosとGiants側でサラリーの支払い分配の話し合いが行われ両球団で合意に達した。その後現地火曜にBroncos球団からShulaのQBコーチ就任が正式発表された。19年シーズンはRich Scangarello攻撃C、T.C. McCartney QBコーチと経験の浅いコーチ陣が攻撃を指揮。しかし今季はPat ShurmurとShulaとNFLでもベテラン級のスタッフが攻撃を指揮することに。
  1. 2020/01/29(水) 22:54:27|
  2. 未分類

20.01.25 ニュースだニュースだ

Peyton Manningによると、Drew Lockが親知らずを抜いた。Denver地元ラジオ局104.3 The FanのStokley and Zach ShowでManningがBrandonStokelyに話した情報。ManningとLockは今週にオフシーズンの過ごし方に関して話し合いをする予定だったが延期。Lockが親知らずを抜いたためだとう。Manningは弟Eliの引退で、父親、Dan Marinoが引退で弟が好きな選手だったんだと話していた。Lockのことも好きになってくれるかな?

  1. 2020/01/25(土) 23:46:11|
  2. 未分類

20.01.24 人事

人事ニュース。
現地22日、BroncosはMike Sullivanの契約を更新しないことが明らかに。SullivanはBroncosの選手サラリーやFA交渉などで活躍していた球団のサラリーキャップ、予算ディレクター。25年間代理人を経験の後2012年にBroncos入り。Broncos入りした初年度のPeyton Manningの5年96ミリオンの金額をまとめた人物。以降DeMarcus Ware、Aqib Talib、昨年はJoe Flaccoなど大物FAとの契約条件を作成してきた。今オフBroncosは60ミリオン予想のキャップ枠をもってFA戦線に向かっている。自軍からFAとなっているShelby Harris、Chris Harris jrらは大型契約を求め代理人を変更している。新任者は誰を迎えても大きな仕事が待っていることになる。

現地23日、Mike ShulaがBroncos施設入り。Vic Fangioと面会していると情報筋。Broncosは新守備C Pat Shurmur.を迎えたことでShurmurオフェンスを知るコーチを呼び込むと予想されていた。BroncosはShurmur雇用後にQBコーチのT.C. McCartneyを解雇。ShulaはQBコーチ招聘のトップ候補と見られていた。Shulaは過去2年はNY Giantsで攻撃C。ヘッドはShurmurだった。ShurmurのGiants解雇後もShulaは来期も攻撃Cの候補になっていた。しかし元DallasヘッドのJason Garrettが攻撃Cに正式就任。Shulaは完全にフリーになっていた。ShulaはBroncosの15年シーズンのスーパーボウルで対戦したCarolina Panthersで当時攻撃Cだった。

Gary KubiakがMinnesotaの攻撃アドバイザーから攻撃Cになる見込みとIan Rapoportが伝えた。

Von Millerは今オフにオーストラリア5週間の旅行を予定していたがキャンセル。
「18年は8サックしかできなかった。オーストラリアで5週間楽しめるがしかし5週間のトレーニングの時間が無くなる。それでキャンセルしたんだ。もう30を超える年齢なんだからね」とMiller。
Miller、そしてCourtland Suttonは今週末のプロボウル出場のため連日フロリダでプロボウル関連のイベントに参加中。

John Elway GMらスカウト一行は今週土曜に行われるカレッジ4年が集まるシニアボウルのスカウティングのためAlabama州Mobile入りしている。

今週初め南アフリカでTim Tebowと婚約者Demi-Leigh Nel-Petersの結婚式が行われた。Nel-Petersは2017年のミス南アフリカ、その後ミスユニバース。1年前にTebowがプロポーズし婚約していた。Tebowは現在32歳。昨年は野球のマイナーでプレイ。トリプルAのNY Mets傘下の球団で打率.163という低打率ながら20年の春のキャンプもMetsから招待されている。Mets球団には若手のチャンスをまったく野球の見込みがないTebowに使っていると批判も出ている。



  1. 2020/01/24(金) 22:24:46|
  2. 未分類

20.01.20 Shanahan息子スーパーボウルに

NY Giantsの攻撃Cが元DallasヘッドのJason Garrettに。同じく候補になっていたMike Shulaが選ばれなかったことでBroncosのQBコーチ就任の可能性がさらに高くなった。

SF 49ersがスーパーボウルに。SFヘッドはMike Shanahanの息子Kyle。16年シーズン後にGary Kubiakがヘッド退陣でBroncosもKyleをヘッド候補としてインタビュー。しかしヘッドとしてJohn Elwayが選んだのはVance Josephだった。Josephは2年で解雇。18年からVic Fangioヘッドとなっている。Denver地元局のMike KlisはBroncosがKyleをヘッドとしなかった理由はJosephヘッドの人格を優先したという。Broncosは当時Von Miller、Aqib Talib、Emmanuel Sandersとリーグでも実力が証明されているベテランが多かった。Josephヘッドの性格や人間性のほうがベテランをさばく能力が高いとElwayが判断したからとKlis。Kyleは短気でWashington Redskinsで攻撃C時代にも晩年のDonovan McNabbと衝突するなど荒い性格が敬遠されたのだという。
現在のSFのスタッフは元Broncosに関連した人が多い。
以下の画像はNicki JhabvalaのTwitterより。




Phillip Lindsayが右手首に手術を受けた。簡単な手術。18年シーズンのW15で手首を骨折し手術を受けていた箇所。Lindsayは今季ずっと手首に違和感を持ってのプレイだったという。クリーンナップ手術ということで4月中旬から予定されているチームのオフのワークには間に合う見込み。Lindsayは今季のオフはレシーバーとしての能力を伸ばしたいと話していた。18年シーズンオフは手首を骨折したことでレシーブ練習が出来なかったので今年は・・・と話していたら今年も手術。ただし昨年はキャンプまで回復に時間がかかっていた。今年は4ヶ月も早く全快見込み。

NFL選手会が選手に向けNFLとの新労使協定交渉に関するメモを送付。20年シーズンをもって今までの協定が満期になる。プレシーズン削減、公式戦17試合制となったことも想定してリーグ側と交渉をするという。球団からの選手のサラリー枠はNFLリーグの収入により決定される。公式戦が増えればテレビ放映権などで収入が増えるために選手への総サラリー枠も増えることになる。しかし公式戦を17試合にすることは多くの選手が反対している。試合数を増やす方向へ向かう場合、代わりに選手会側はパッド装着の練習を減らすなど妥協案などをリーグに求めていく地見られる。

  1. 2020/01/21(火) 01:24:03|
  2. 未分類

20.01.16 McCartney解雇

BroncosはQBコーチのT.C. McCartneyを解雇した。McCartneyは既に解雇されたRich Scangarello前攻撃CがBroncos就任の際に前に所属していたSF 49ersから連れてきたコーチ。Pat Shurmurが新攻撃CとなったことでMcCartney解雇もある程度予想されていた。McCartney解雇で新しいQBコーチを招くことになる。予想されるのはまずMike Shula。Shurmurの元で2年NY Giantsで攻撃C。ただそShulaはGiants球団内で評価は高く、Giants新ヘッドJoe Judgeの元でも続けて攻撃C続行の可能性があり、現地月曜に新ヘッドと話し合いをしている。Giantsは元DallasヘッドのJason Garrettも攻撃C候補としてジョブインタを行っている。他候補としてRyan Roederの名前もメディアからあがっている。7年間Giantsで攻撃アシスタント。こちらはShulaと違い来期はGiantsに残らないことが決定している。

WR Courtland Suttonのプロボウル出場へ。HoustonのWR DeAndre Hoplinsが怪我で欠場のため繰り上げ出場。2年目のSuttonは今季72キャッチ、1112y、6TDを記録した。

2020年殿堂入りシニア枠で殿堂入りが期待されていた元BroncosのLB Randy Gradishar。残念ながら選ばれなかった。70年代のオレンジクラッシュ時代の象徴的な選手。1978年のNFL Defensive Player of year。プロボウル7回、オールプロ6回。
「残念な結果だったがまぁいつか選ばれると信じているよ」とGradishar。
2月1日に近代部門の殿堂入りが発表。Steve Atwater、John Lynchの殿堂入りが期待されている。

Pro Football Writers選出のNFLオール新人チームでG Dalton Risner、TE Noah Fantが選出。

BroncosはOL Tyler Jonesとフューチャー契約。19年シーズンはプラクティススクワッドに在籍していた時期もあった。ほかDallas CowboysのプラクティススクワッドにもNC State出身でBradley Chubの後輩。

  1. 2020/01/16(木) 22:10:22|
  2. 未分類

20.01.15 Shurmur正式発表

現地火曜日、Broncos球団がPat Shurmurの攻撃C就任を発表した。2年契約。Shurmurはヘッド職を解雇されたNY Giantsから契約残りの3年18ミリオン受け取ることになっていた。Broncosから守備Cとしての受け取るサラリーは年最大で2ミリオン程度。Giantsは差額を払うのでちょっとばかり支払い額が減ることで少し嬉しいかもしれない。Shurmurからすれば何もしないで年6ミリオンを3年間受け取ることが出来るため、実質Broncosでの2年間は無給で働くことになる。とはいえまだまだ現在54才のShurmur。Broncosでの成功がまた次のヘッド職に繋がることにもなる。
Shurmurは現地月曜、火曜とBroncos球団施設に入っている。
Fanigoヘッドは
「彼はアジャスト能力と共に、他のスタッフとコラボしていくアプローチを持ち込んでくれる。彼のようなレベルのコーチを迎えるのはとても嬉しい」と話している。
ShurmurはNFLコーチ歴前にはカレッジレベルで攻撃ラインコーチ、TEコーチ、QBコーチ、SPチームコーチも経験。前任とは違い経験は豊富。豊富すぎてBroncosコーチ陣は若い選手が多いロースターとは違いオールド軍団。20年シーズン開幕はFangio62才、Ed Donatell守備C63才、Mike MunchakOLコーチ60才、Bill KollarDLコーチ67才、Reggie HerringLBコーチ61才、Wade HarmonTEコーチ56才、そしてShurmur55才。

  1. 2020/01/15(水) 22:58:37|
  2. 未分類

20.01.14 Shurmur施設に入る

情報筋によると現地月曜、Pat ShurmurがBroncos球団施設に入ったという。Fangioヘッドほかコーチ陣と挨拶。また球団からはShurmur新攻撃C就任とは発表されていない。すでに基本的な条件では合意に達していると伝えられている。近日中に正式に新攻撃Cとして就任発表される見込み。
Shurmurの11年間の攻撃C、およびヘッド時代の攻撃リーグ成績を地元局Mike Klisが伝えている。やや現地ファンは“あれ?こんなもんなの?”とネガティブにとらえられている。
それぞれ年、球団、獲得ヤードによりNFL順位、得点による順位で
2009、Rams、29位、32位
2010、Rams、26位、26位
2011、Cleveland、29位、30位
2012、Cleveland、25位、24位
2013、Philly、2位、4位
2014、Philly、5位、3位
2015、Philly、12位、13位
2017、Minnesota、11位、10位
2018、NY Giants、17位、16位
2019、NY Giants、23位、18位。
16年はMinnでシーズン途中から攻撃Cゆえ省かれている。Philly時代の2年しか1桁順位がなく、この2年はChip KellyがヘッドだったことでKellyの功績でShurmurの功績ではないのでは、と考える人もいる。それでも長らくQBの指導に定評があり、攻撃Cとしても高い評価を得ているのはShumurがトップクラスのQBを一度目得ていないのにもかかわらずそれなりの成績を残すこと。
Rams時代はMarc Bulgerと新人時のSam Bradford。Clevelandでは新人のColt McCoyとこれまた新人のBrandon Weeden。Philly時代はNick FolesとMark Shanchez、そしてまたまたSam Bradford。Minnに移籍しこれまたSam Bradford、そしてCase Keenum。GiantsではEli Manning、そして19年シーズンは新人のDaniel Jonesだった。
Shumurの攻撃が悪いとみるか、このQBじゃまぁそれなりだね、と見るか。
Drew LockがShumurにとって初のトップクラスQBとなののか、他の上記メンバーと同じカテゴリーのQBで終わるのか。

ShurmurがBroncosに攻撃Cで入るとなると、Shurmurのシステムを知っているコーチのBroncos入りの可能性も。可能性があると見られているのがMike Shula。MiamiのSon Shula元ヘッドの息子。
GiantsでShurmur ヘッドの元で2年攻撃CおよびQBコーチ。13-17年にはCarolina Panthersで攻撃Cを務めていた。ShulaはGiantsがドラフト前にLockのMissouri大でのプロデイに参加。Lockとも話しをしているという。
新しいシステムを導入する際にはそのシステムを持ち込むのがヘッドなら攻撃C、攻撃CならQBコーチと、システムをよく知る仲間コーチを連れ込むことはシステムを早くチームに浸透させることに関しては大きな存在。昨年のScangarelloの場合、NFLでの攻撃Cが初。ScangarelloはSFからQBコーチのT.C. McCartneyを連れてきたがMcCartneyも30才と経験の浅いポジションコーチ。初コーディネーター職のScangarelloにはベテランの経験のある右腕がいなかったことが大きな負担になったこともとDenver PostのRyan O'Halloranは伝えている。

Shumurが攻撃Cとなると一番不安を感じているのはFB Andy Janovichかもしれない。Shumurは11パーソネル、1RB、1TE、3WRを好み、また2TEセットも多いがFBはあまり入るオフェンスを展開していない。せっかく延長契約に合意したJanovich・・・・・。

Pat Shurmurは元Green Bayの守備Cなどで知られるFritz Shurmurの甥。Fritzは94-98年のMike Holmgrenヘッドの元守備Cで2度スーパーボウルに出場。98年のスーパーボウルでは悲願のスーパーボウル初制覇を狙うMike Shanahanヘッド時代のBroncosと対戦。John Elwayのヘリコプターダイブで有名な試合はBroncosが勝利。当時のBroncosの攻撃Cは36才のGary Kubiakだった。
99年にHolmgrenがSeattle Seahawksのヘッドで移籍するとFritzもSeattle移籍。しかし5月にガン発覚。8月に死去。

FangioヘッドはBroncosの前は15-18年にChicago。Shurmur は16-17年と2年Minnesota Vikingsの攻撃C(16年はNorv Turnerの辞任により11月から)だったため対戦している。17年は20-17、23-10と共にMinnesotaの勝ち。

  1. 2020/01/14(火) 23:06:45|
  2. 未分類

20.01.13 ShurmurはLockが好き

CBSのJason La Canforaほか複数メディアがChicago BearsはPat Shurmurに攻撃C職のオファーをしていたと伝えている。情報筋によると、早くからChicagoはShurmur獲得に動き接触していたが、Shurmurサイドが他の球団の話も待ちたいと決定を遅らせていたという。1週間前にはChicago合意に近いとみられていたという。
サラリーに関してはShurmurの行先決定の判断には考慮されない。ShurmurはNY Giantsとの契約が残っており途中解雇。コーチをしなくとも契約分の残り18ミリオンはShurmurに支払われる。新しい就職先の球団から受けた金額と18ミリオンの差をGiantsから支払われるので、どの球団に行っても結果受け取る額は同じ。
Chicagoは今季8-8の成績。Broncosは7-9と負け越し。Denver地元ラジオ局のBenjamin AllbrightはShurmurは昨年のドラフト時、Drew Lockを高く評価。Giantsは1順でDaniel Jonesを指名したがこれはGiants GMのDave Gettlemanの判断。今回のDenver選択はLockの存在が決め手と伝えている。 Mitch TrubiskyよりDrew Lockを選択されたとChicagoファンの中からは悲しむつぶやきもTwitterで見られた。

  1. 2020/01/13(月) 19:46:49|
  2. 未分類

20.01.13 Shurmurこんな人

ヘッドコーチとしてCleveland、NY Giantsと2球団で失敗したPat Shurmur。ここ2年NYでヘッドも不発。攻撃CとしてBroncosとの契約にすでに基本事項では合意になっていると見られている。“Scangarello解雇へ“の報道が出た時にはすでにShurmur招聘は内部では決定と見られている。Broncosコーチ陣は現地13日の月曜までオフとなっていたが、このオフ10日の間にすべてが裏で動いてたことになる。Shurmurは2017年のMinnesota VikingsでCase KeenumでNFC選手権まで進出。その時の手腕が評価され18年からGiantsヘッドに迎えられた。Andy Reedの弟子でウェストコーストの流れをくむスプレッドフォーメーション。Sports Illustrated電子版はVikingsもShurmurの再招聘に動いていたようだとも伝えている。Vikingsは攻撃Cが抜け、攻撃アドバイザーのGary Kubiakの攻撃C就任も噂されている。Chicago Bears、Philly Eaglesも攻撃Cを探しており、両チームの動きは不明も、BroncosはShurmur獲得競争に勝ったとSports Illustrated電子版伝えている。
ShurmurはPhilly Eagles でAndy Reedの元長くアシスタントを務めていた。考えは柔軟でチームに合わせChip Kellyスタイルの高速ハイテンポオフェンスも使い、またVikings時代には前任Norv Turnerの縦一直線スタイルもとり入れている。基本はスプレッド体型で3WRセットが多くランを好み、ランパスほぼ5割。QBには機動力を求めVikings時代のKeenumの時は29%がプレイアクション。ランパスオプションルックからの攻撃も行いWRやRBスクリーンも多様。WR、RB、TEとあらゆる位置の選手を多彩にからめQBのパス成功率も高くなる特徴がある。
Giants時代は足がないElli Manningが先発QB。19年中途中にモビリティがある新人Daniel Jonesが先発昇格したが、プレイブックはやや抑え気味でShurmurスタイル全開とはいかなかった。
選手からの評判も悪くない。VikingsのWR Stefon DiggsはShurmurは選手の話を聞き、その意見を採用、とりいれると話している。
Donovan McNabb、Sam Bradford、Case KeenumとShurmurの元でキャリアベスト級の成績を残したQBが多く、Drew Lockの指導、またLockの機動力、肩を最大限に生かす攻撃Cとしてはかなり歓迎される人事。Scangarello解雇後は現地ファンのTwitterもせっかくLockとの相性がよかったのに・・・と不満に思うつぶやきが多かったがShurmurが後任となるや歓迎のつぶやきが多かった。Mile High Report.comのウェブ投票ではShurmur後任で約4000票の投票時点で賛成57%、反対43%だった。

  1. 2020/01/13(月) 17:44:35|
  2. 未分類

20.01.13

Pat Shumurの息子KyleはQBでKCのプラクティススクワッド。父Shurmurは本日Houston@KCをアローヘッドで観戦したという。BroncosはMunchakに続き二人目の元ヘッドコーチをコーチ陣に迎えることに。
  1. 2020/01/13(月) 09:50:04|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1212)