broncomaniacのブログ版

20.08.31 ロースタームーブ 2人獲得

Broncosは現地日曜日、2人の選手を獲得。
ニッケルLBでTEのパスカバー用としてLB Mark Barronと1年契約。
またドラフト外新人のOT Darrin Paulを獲得。New Orleans Saintsからカットされていた。
ドラフト5順指名したJustin Strnadが手首を痛めシーズンエンド。Broncosは最大の地区ライバルKC ChiefsのTE Travis Kelceと2試合対戦する。TEをカバー出来る高速LBは絶対不可欠。あと2ヶ月で31才のBarronは2012年のTampa Bayのドラフト1順全体7番目指名選手。

  1. 2020/08/31(月) 21:33:50|
  2. 未分類

20.08.30 キャンプ練習12日目

マイルハイスタジアムで行われた現地土曜の練習。
キャンプを通じて優勢の守備陣は、この日は攻撃陣を圧倒した。
Drew Lockは
「自分は美しいものより失敗から学ぶタイプの人間。今日のことを振り返り分析することは良いことにつながる。特に攻撃陣は若い選手達でしめられているからね 」と話している。この日の練習はウォームアップからクラウドノイズまで、試合環境をシミュレーションして行われた。先発組の守備と攻撃、控え組の守備と攻撃、3番手の守備と攻撃。プレイ開始時点は様々な場所から行われた。QB LockからWR Sutton、WR Jeudyに良いパスも通ったがDavontae Harris、Justin Simmonsへの2つのインターセプトをLockは投げた。
Lockはミスは犯したが悪くないプレイもあった。Von MillerがRTのElijah Wilkinsonを何度も破りLockにプレッシャーをかけ続けたいたことを考えるとそれほど悪い出来ではないとも評価出来る。とはいえ犯したインターセプト2つは致命的なミスだった。
先発組以降も守備は好調。S JP Locke、Trey Marshallもインターセプトを記録。

Bradley Chubbが左膝の違和感で途中で退いた。サイドラインではアイスで膝を冷やすChubbの姿が。Chubbは昨年左膝のACL断裂から復帰イヤー。練習後のチームの様子だと特に重傷や問題になるようなものとは見られていないという。
「Bradleyが感じが良くないということだったので予防的な意味で練習から出した」とFangioヘッド。
Von Millerは
「大したことではないと思う。まだACLからの回復途中で今は激しく追い込む時期ではない。開幕には完璧になってプレイしているよ」とMiller。
Chubbは練習終了後フィールドを去る際には、架空のファンがいると想定で無人の観客席に手を振るファンサービスで去っていた。

Fangioヘッドは開幕戦の前に、もう一度スタジアムで試合形式をシミュレーションした練習をしたいという。

Michael Hancock Denver市長が練習後に選手の前で話をした。警官がアフロアメリカンのJacob Blakeを背後から銃を発砲した事件で、選手達はDenver市長に警官のポリシーなどに関する意見を聞きたいと話していたことを受けてのもの。

  1. 2020/08/30(日) 22:59:27|
  2. 未分類

20.08.29 キャンプ練習11日目

20.08.28 キャンプ練習11日目
現地金曜日、Broncosはキャンプ練習再開。水曜は元々オフ、木曜はウィスコンシンで起きたアフリカンアメリカンの市民が警官に背後から撃たれた事件を受け練習キャンセルだった。
間が開いたことで筋肉系の怪我で練習を休んでいた選手はかなり練習復帰。Todd Davis、KJ Hamlerら時間がかかる選手のみの練習不参加。

木曜の練習の急遽キャンセルに関してFangioヘッドは
「当初はコーチ達の中で練習が遅れることに不安を持つものもいた。しかし今年はコロナもあり閃きと対応で工夫しなくてはいけないと皆わかっている。昨日のキャンセルもその1つだった」と話した。

先発RT Ja’Wuan Jamesのコロナの下でのプレイを拒否出来るオプトアウトを施行。現在のRT先発はElijah Wilkinson。FAでDemar Dotsonを獲得したが現在途中参加とうこともらり3番手に入っていることが多い。
Fangioヘッドは
「Elijah次第だ。彼が我々の期待どおり出来れば彼が先発。もし彼がやらかすようなことになればDotsonが先発に入る」と話している。

新人Lloyd Cushenberryが今週の先発組をほぼ独占。
Austin Schlottman 、Patrick Morrisとの三つ巴に決着か。

土曜日はマイルハイスタジアムでの練習。毎年たくさんのファンが訪れるが、球団施設での練習同様無観客で行われる。
攻撃、守備のガチンコ対決スクリメージではないとも伝えられているが、Fangioヘッドは
スケジュール、プロセスに関しては試合同様の流れで行うと話した。
ウォームアップ、練習開始、ハーフタイム、など試合の流れどおりに練習進行。

  1. 2020/08/29(土) 22:26:46|
  2. 未分類

20.08.28 キャンプ練習キャンセル

現地木曜日、Broncosは予定されていた練習をキャンセル。
今週月曜にWisconsin州Kenoshaで起きた警官がアフリカン・アメリカンのJacob Blake氏を背後から複数の銃弾を発砲する事件を受けてのもの。この事件以降多くのスポーツイベントが中止、延期になっている。NFLでも特にWisconsin州に近いチームがキャンプ練習をキャンセルしている。
Broncosは事件後の火曜日は練習。水曜は元々練習はなかった。木曜朝の練習前に選手集合。最初にFangioヘッドが少ない言葉を発し、その後選手へ発言を求めた。およそ12人の選手が発言。特に事件が起きたWisconsin州Kenoshaが地元のRB Melvin Gordonはとても感情的だったという。長い話し合いとなり、すでに練習開始時間を過ぎても話し合いは続き、最後にFangioヘッドが、明らかに我々は練習をすべきではない、と話したという。
Shelby Harrisは
「選手たちは練習をしない、とは言わなかった。Vicがキャンセルしたんだ」と話している。Harrisも事件が起きたKenoshaからは40マイルほどしか離れていない町で育ったという。
話し合いの後すぐに選手は解放され、帰宅も許されたがBroncosの選手会代表のK Brandon McManusが、少し残り皆で一緒になり話し合いを続けよう、と提案しその後も、話し合いが続けられたという。
金曜日は練習が予定されている。

現地木曜日、BroncosはロングスナッパーをWes Farnsworthをカット。今年1月にフューチャー契約していた。BroncosのロングスナッパーはJacob Bobenmoyerで決定となる。Bobenmoyerは昨年のキャンプにも参加。昨年までの先発だったCasey Kreiterに競争で敗れカット。今年がリーグ入りして二度目のキャンプだった。

BroncosはILB/Sのハイブリッド選手Mark Barronと契約する見込み。新人ILBのJustin Strnadが手首を痛めシーズンエンド。パスカバーILBとして期待されていた。その代わりの補強とみられる。Barronは4日間で3回のコロナテスト陰性で5日目にBroncos施設立ち入りが許可される。
Barronは2012年のTampa Bay Buccaneersのドラフト1順全体7番目指名選手。その後Ramsに移籍、LBにコンバート。19年はPittsだった。



  1. 2020/08/28(金) 22:18:57|
  2. 未分類

20.08.27 2日分 たったの三行

現地水曜キャンプお休み(またも起きたBLMとは関係なく元々休み)
現地火曜キャンプ10日
更新できませんでした。
  1. 2020/08/27(木) 22:20:22|
  2. 未分類

20.08.25 キャンプ9日目

現地月曜、Broncosの選手は筋肉の張りなどの軽傷練習不参加が8人。
DT Mike Purcell、WR Tim Patrick、CB De’Vante Bausby、S Alijah Holderらが新たに筋肉系の怪我で新たに月曜休み。
以前より筋肉系の怪我で休んでいるのがTodd Davis、Juwann Winfree、KJ Hamler, 、Michael Ojemudia。
骨の骨折や靱帯系ではなく、ハムストリング、太ももの張り、脚の付け根など筋肉系の痛みで休む選手が日々増加。
Fangioヘッドは
「軽い筋肉系の怪我がここまで多いとは予想外だった。今年のキャンプこの段階で、昨年より少ないキャンプ練習期間でもう昨年以上の怪我人となっている」と話している。
筋肉系の怪我が多い理由はコロナのため、オフシーズンワークアウトがなかったことが原因と見られている。通常4月から3ヶ月間はオフのワークアウトで体作り。しかし全てが今年はキャンセル。7月末に集合し、実質キャンプ練習が始まるまで約2週間のチームワークアウトでキャンプインとなっている。
月曜の練習は筋肉系の怪我人の他、病人ら含め11人が練習を休んだ。怪我人の多さのため予定変更。フルパッド練習ではなく、また練習時間も少し短めとなった。

新人LB Justin Strnadが手首を痛め手術を受ける。今季終了となった。脱臼に加え他にも損傷があるという。Strnadは今季パスカバー専用のニッケルILBとして起用される可能性が伝えられるほど良いキャンプを送っていた。Strnadの怪我でOLB Justin HollinsがILBに移り練習。

  1. 2020/08/25(火) 23:01:15|
  2. 未分類

20.08.24 キャンプ8日目

20.08.24 キャンプ8日目
キャンプ8日目
現地日曜日NFL各チームに混乱が。選手、コーチらから採取したサンプルは米各地のラボで検査を行っている。うちニュージャージー州のラボで行われた検査結果から多くのNFL関係者の陽性反応が出たが、どうやらラボ内での汚染が原因で陽性反応が出た可能性が。様々なラボで検査されているのに、ニュージャージーのラボでのみ異様な数の感染者が出たため、おかしいということになった。とうことで日曜はこのラボにサンプルを送っていた複数チームがキャンプ練習を中止する羽目になってしまった。
Broncos関係者の採取されたサンプルはTexas州のラボで検査されているため、日曜のキャンプ練習には影響なし。

新人KJ Hamlerがハムストリングを痛め、2年目のJuwann Winfreeは足の付け根を痛めているBroncosのWR陣。ワークアウトしていたWR Cody Whiteと契約。Michigan State出身の今年のドラフト外新人FA選手。KC ChiefsとNY Giantsと契約経験あり。6-3、217パウンドの大型レシーバー。

日曜のキャンプ練習はこのキャンプで最も長い2時間半近い練習となった。多くが試合形式のものだった。今後は月曜、火曜と練習し水曜はオフ。木曜、金曜と練習し、土曜にはマイルハイスタジアムでの練習を行う。例年スタジアム練習はスクリメージ練習で攻撃対守備の試合形式のマッチアップでファンサービス的なものもあったが、今年はコロナのため無観客、また練習もスクリメージ練習にはならず、通常の練習だという。

キャンプ練習でVon MillerがRT先発となるElijah Wilkinsonを相手に激しいパスラッシュを浴びせている。
「僕はチームメイトの助けになるためにやっているんだ。自分の持ち手を彼らに見せている。彼らに僕の考えを伝えているよ。そうすると自分にも大きなハードルになるし、挑戦になるからね。これは僕とElijahとの練習ではないんだ。これはElijahとChargersのJoey Bosa、Melvin Englam。KCのFrank Clarkとのための練習なんだ。Elijahの助けになることは攻撃の助けになるんだから」とMiller。

現在先発未確定ポジションの一つ、センター。キャンプ2ndチームスタートのドラフト2順の新人Lloyd Cushenberryが日曜の今季最も長く、競争的だった練習で先発組に。
キャンプを先発でスタートしたAustin Schlottmannはやや先発組スナップを先週から減らしてきており、Patrick Morrisは日曜の練習では、いらだちから守備ラインにレイトヒットの反則などもありサイドラインに下げられている。ここまでセンター先発候補3人はローテーションで先発組に入り争っている。

肘の痛みのVon Millerは練習にlimitedで復帰。わき腹のMelvin Gordonは休み。月曜から復帰の可能性とFangioヘッド。脳震盪プロトコルのTE Vannettは練習復帰。


  1. 2020/08/24(月) 23:01:55|
  2. 未分類

20.08.22 キャンプ7日目

肘痛のVon Miller、脇腹のMelvin Gordonは予防的な練習不参加。
ハムストリングを痛めたWR KJ Hamlerは1ヶ月ほどアウトの可能性。
Fangioヘッドは数週間アウトと話しているが、BroncosはHamlerの復帰を無理に急がせたくないという。
2年目のWR Juwan Winfeeも痛めた脚の付け根の怪我は完治していない。それもあってか、BroncosはMichigan Stateのドラフト外新人FAのWR Cody Whiteを施設に呼んでいる。ドラフトでは指名されずKC Chiefsとドラフト外新人FA契約。しかしコロナのため90人から80人ロースター削減のためキャンプに参加することなくカットされていた。その後NY Giantsと契約も8月16日にカット。
今年はコロナのため、プラクティススクワッド枠も広がっている。今後WR陣のさらなる怪我人が増えればWhiteにとっては契約のチャンスになるかもしれない。
ふくらはぎを痛めたTodd Davisは幸い軽傷。少なくとも1週間程度のアウトとFangioヘッド。
「昨年とは違うほうのふくらはぎで、重傷ではない。最低でも1週間休むんで様子を見ることになる」とFangioヘッド。

Broncosは9月14日のTennessee Titansとの地元開催の開幕戦を無観客試合と発表。同時にシーズンの出来るだけ早い段階で限られた人数の観客を入れられるようにしたいとも発表している。

日曜から金曜まで6日間連続練習のBroncos。現地土曜日はお休み。日曜に練習再開。

キャンプ練習をネットで生中継しているBroncos。木曜の練習にはPeyton ManningがスペシャルゲストでホストSteve Atwaterとお話しながらのキャンプ中継。
終了後短い時間だが地元メディアに話をした。
Manningシーズン序盤は守備の力で戦うことになるだろうと話している。2年目のQB Drew Lock先発初年度キャンプに加え攻撃システムも一新。さらにオフのワークアウトがなし。
「トレーニングキャンプはOTAからのワークがあってのもの。何が良いか、何が悪いかを反映させていくもの。今は選手達が好むプレイを見付けている段階。今年はシーズンを通して攻撃がつくられていくことになる。RavensやChiefsのように昨年から同じシステムで来ているチームにはとても有利な状況だ。我々は守備になんとか攻撃のリズムを作れるようしてもらう必要がある」とManning。
昨年ESPNで製作された番組Peyton’s Placesの収録も行われていた。
コロナの影響で昨年より限定的な撮影となったという。シーズン2の最初の収録は、John Elwayとの収録。
「一緒に1987年のThe Driveを見たんだよ。とても楽しかったし彼も楽しんでいたと思うよ。彼は長い間この試合のビデオを見ていなかったんだ。彼はまるで昨日の試合だったように話していたよ。昔のマイルハイのこと、昔の観客のノイズがいかに大きかったかとかについて話しをしたよ」とManning。


  1. 2020/08/22(土) 23:17:31|
  2. 未分類

20.08.21 キャンプ6日目

怪我人続出。
この日のキャンプで先発ILB Todd Davisがふくらはぎを痛め重傷の模様。MRI検査を受ける。Davisは昨年もキャンプでふくらはぎを痛め開幕を2試合欠場している。昨年痛めたのはキャンプ初日。復帰までほとんど2ヶ月をついやした。今年も同じレベルの怪我とすると、開幕6試合はアウトとなる。昨年はふくらはぎの一部筋肉が避けていた。今回は怪我を負った状況からするともっと重傷の可能性も。
Davisが欠場する間はトップ先発候補はJosey Jewell。Jewellは昨年の先発ILBでシーズン途中にAlexander Johnsonに先発を奪われていた。ほかJosh Watson、Justin Strnadらがいる。Strnadはドラフト5順の新人。
Strnad に関してFaigoヘッドは
「パスカバーではすでに能力が高いことを見せている。ただランプレイに関してはまだそのような機械がない。今年の短いキャンプ、プレシーズン試合なしは特にやることが多いILBには不利になる。彼にはやることが多い。彼の成長のプロセスを早めるようしないといけないが、今のところ彼の動きは素晴らしいと思う」と話している。Fangioヘッドの言葉から推測すればやはりDavisの欠場を埋めるのはJewellになりそう。
ドラフト2順の新人WR KJ Hamlerがハムストリングを痛めた。Fangioヘッドによると2週間ほどアウト。
Von Millerが肘を軽く痛め、Melvin Gordonがアバラをお軽く痛めたが2人とも軽傷。
昨日練習を休んだNoah Fant、Bradley Chubb、Davontae Harrisは練習復帰。
脳震盪のTE Nick Vannettはまだ脳震盪プロトコル。

  1. 2020/08/21(金) 23:14:42|
  2. 未分類

20.08.20 キャンプ5日目

Noah Fantが病欠。コロナ関係ではないという。Bradley ChubbがACL明けシーズンゆえ、怪我明け休養日で休み。CB D Harrisが膝の痛みで休み、TE N Bannettが脳震盪で休み。

キャンプ5日目にして新人Lloyd Cushenberryが先発センターに入った。Austin Schlottmannと先発スナップを分け合った。

今年はコロナのためキャンプ練習は少ない。まだキャンプ5日目なのに、53人ロースターに絞るにあとわずか17日しかない。
Fangioヘッドは
「開幕するまでにあと13か14回の練習しかない。とにかく多くのことを圧縮してやらないといけない。プレイのインストールにしても、まだ練習を数日しかやっていないので普段の感覚だと、“あれ、進んでるな”って感じてしまう。でもちゃんと残りの練習日を見ていないといけない。我々は毎日その一番良いバランスをみつけないといけない」と話している。

コロナの中、すでに今季ホームを無観客で行うと公にしているNFLチームもちらほら。Green Bay Packersなどはシーズンチケットホルダーの80%が自主的にシーズンチケットをオプトアウトしたと球団社長が話したことで話題にもなった。
Broncosは現在ホーム開催で、可能である限り観客を入れたい方針。球団はコロラド州に制限された人数での観客の動員の許可を求め要望を出している。次期オーナー候補筆頭のBrittany Bowleがトップとしてまとめた25ページ8000単語になるコロナ感染対策計画書も数日のうちに州に提出されることになっている。

コロナの中でのシーズン。QBはミーティング、フィルムスタディと密になる時間が他のポジションより多い。もし一人感染した場合、ほかのQBへの感染の危険は非常に高い。ということで開幕後は一人孤独な隔離QBを各チームもうけることになるかもしれない。
隔離QBは他のQBとは別行動。ミィーティングは全て一人だけヴァーチャル。ほかのQBとは一人だけ別行動で事態に備えるプラン。
現在BroncosのロースターにいるQBはDrew Lock、Jeff Driskel、Brett Rypienの3人。全て若手でDriskelは5年目だが先発経験は少ない。そもそもDriskelはLockの控えQBでありLockのNFLの先輩としての教えもあるためばらばらにするわけにはいかない。Rypienをプラクティススクワッドで隔離QBにすることもできる。とはいえ隔離QBは普段から他のQBとは別行動しているため、可能であるならNFLで先発経験のあるベテランが好ましい。急にLockが感染、Driskelも濃厚接触者で隔離、ともなったら、即先発ということになる。Denver地元局のMike KlisはFAでまだ未契約のQBとして
Blake Bortles, Josh McCown、Drew Stanton、Joe Webb、Cody Kessler、DeShone Kizer、Kyle Shurmur、Drew Anderson、Kyle Lauletta、Kyle Sloterらの名前を挙げている。
今年はコロナのためベテランプラクティススクワッドも許可されているため、LockとDriskelが53人ロースターQB。プラクティススクワッドにRipienともう1人ベテランQBを獲得しコロナのため許されているベテランプラクティススクワッド体制か。Elway GMの判断は。
Broncosは来月5日にロースター53人に絞り込み。6日にコロナのため枠が拡大されているプラクティススクワッド16人を決める。


  1. 2020/08/20(木) 23:33:17|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1358)