broncomaniacのブログ版

FAになる先発ILB Jewellと来週話し合い

新人時の契約が切れFAとなる先発ILB Josey Jewellの代理人とチームが来週のドラフトコンバインの場で話し合いを持つと現地メディア。
Jewellは2018年のドラフト4順指名選手。スピードに難点はあるものの3ダウン選手と評価。守備コールも担当。昨年の21年シーズンは開幕早々胸襟断裂でシーズンエンドとなっていた。
BroncosからはKareem Jackson、Melvin Gordon、Bryce Callahan、Kyle Fuller、Alexander Johnson、Bobby Massieらの先発組がFAとなる。現在Jewell以外の選手サイドと球団の接触は確認されておらず、皆FA市場に出ると見られている。ただしBroncosサイドは上記選手との契約のドアを閉めているわけではなく、金額や状況次第では再契約の可能性も、と地元メディアのMike Klisは伝えている。またFA選手へのタグ指定はない見込み。

現地情報筋からの情報として、John Elwayは22年シーズンはGeroge Paton GMのアウトサイド球団コンサルタントという立場でのかかわりになる、と地元メディア。16年シーズン後に結んだ5年契約が切れるElway。20年にGM職を辞任。21年シーズン終了後には今後は新オーナーのアドバイザー的な役割で球団にかかわりたいと話していた。新オーナーが決定後には、オーナーサイドとのかかわりの肩書きが加わることも予想されている。

  1. 2022/02/28(月) 21:40:17|
  2. 未分類

オフが始まる

Minnesota Vikingsに元Broncosコーチ陣が集結。
21年シーズンBroncosのOLアシスタントのChris KuperがOLコーチ、RBコーチのCurtis Madkins、守備CのEd Donatellが同職で移籍。そしてJustin RascatiクオリティコントロールコーチがOLアシスタント。MinnはLA Ramsの攻撃C Kevin O'Connellを新ヘッドに招いている。
また21年守備パスプレイコーディネーターだったChris BeakeがLA RamsのLBコーチに。13年からBroncosに在籍していた。父親は元Broncos GM John Beak。

Broncosの昨年のドラフト1順のPat SutainⅡの父親Pat Sutain SrがMiami Dolphinsの守備アシスタントコーチに。Surtainシニアはこの6年間私立のPlantation American Heritage Schoolでフッとボール部のヘッドコーチだった。息子Surtainも同校からAlabama大に進学している。

スーパーボウルも終了。今後のNFLの流れは
3月1日~7日 
スカウティングコンバイン

3月8日
タグ指定締め切り

3月14日~16日
14日の東部時間昼から16日東部午後4時までFA解禁前合法タンパリング期間

3月16日
東部時間午後4時FA市場オープン

3月27日~30日
リーグミーティング

4月4日
新ヘッドコーチ就任のチームはオフシーズンワークアウトプログラム開始可能に

4月20日
ドラフト候補生、球団施設訪問最終日

4月27日
ドラフト候補生へのインタビュー、身体テスト最終日

4月28日~30日
2022年NFLドラフト


  1. 2022/02/19(土) 22:30:43|
  2. 未分類

New Wayで挑む今年のBroncos

Hackett新ヘッドは42才、Outten新攻撃Cは38才。パスコーディネーターのKlint Kubiakは34才。Eviro新守備Cは41才。Stukes新スペシャルチームCは45才。
Fangio政権のBroncosコーチ陣は経験と知識にかけてはリーグトップクラスのメンバーだった。しかし現代ッ子の若い選手にエネルギーを与えることは出来なかった。選手に施設にフットボールは楽しいもの、とするものは一切持ち込まれなかった。Hacketヘッドはまったく違うアプローチを取る。
「フットボールヘッドの第一の仕事は全員が施設に来ることが楽しみだ、という環境を作ること」とHackett。
ミーティングはフットボールに映画、ポップカルチャー、いや動物の鳴き声でさえ引用し楽しみにつながるものは入り込んでいく。ミーティングで退屈が原因で選手やアシスタントが居眠りすることはありえないとHackett。Hackettはエネルギーと革新、すべてのスタッフが楽しみを持って一丸となり勝利を目指すシステムを構築することを目指す。
Hackettの方法は3年間所属したGreen Bay PackersのMatt LaFleurスタイルの多くを模倣するものだという。LaFleurヘッドはGBが初ヘッドながらこのスタイルで成功を収めている。BroncosはFangio政権になかったスタッフ、選手一丸となったエネルギー、さらにその前のVance Joseph政権時代はエネルギーに加えコーチ陣の一体となった関係もなかった。Broncosは若いJosh McDanielsをヘッドにして大失敗。以降はJohn Fox、Gary Kubiak、Vance Joseph、Fangioとベテランの統率力と知識、経験を重視してきた。22年は新オーナー体制でシーズンを迎えるBroncos。すべてがNew Broncosとなる。
  1. 2022/02/16(水) 22:21:03|
  2. 未分類

コーチ陣ほぼ固まる

Broncosの新コーチ体制はクォリティコントロールコーチなどの下部コーチは別とすれば、おおむね完了。正式な契約完了していないLA Ramsからのコーチもほぼ決定済みと伝えられている。
以下地元メディアの9newsのサイトから転載
括弧内は昨年の同ポジション、アスタリスクマークは残留コーチ。

HEAD COACH:
Nathaniel Hackett (Vic Fangio) From GB

Special Assistant to Head Coach/Instructional Designer:
John Vieira From GB
新しいポジション。Vieiraはこの2年間Hackettヘッドの古巣GBで同職についていた。なにやらコーチ陣らのとりまとめなどの役割もある模様。

Consultant:
Bill Kollar*

OFFENSE
Coordinator:
Justin Outten (Pat Shurmur) From GB

QB/Passing game coordinator:
Klint Kubiak (Mike Shula) From Minn

Offensive line:
Butch Barry (Mike Munchak) From SF

WR:
Zach Azzanni*
RB:
Tyrone Wheatley (Curtis Modkins) From Morgan State

TE:
Jake Moreland (Wade Harman) From NY Jets

Assistant offensive line:
Ben Steele (Chris Kuper)

Quality control:
Justin Rascati*

Quality control:
Ramon Chinyoung (Chris Cook)

DEFENSE
Coordinator:
Ejiro Evero (Ed Donatell) From LA Rams

Defensive backs:
Christian Parker*

Linebackers:
Peter Hansen (Reggie Herring) From UNLV

Defensive line:
Marcus Dixon (Bill Kollar) From LA Rams

Outside linebackers:
Bert Watts (John Pagano) From Auburn

Assistant defensive backs:
Ola Adams (Chris Beake)

Senior defensive consultant:
Dom Capers

SPECIAL TEAMS
Coordinator:
Dwayne Stukes (Tom McMahon) LA Rams

Assistant special teams:
Mike Mallory (Chris Gould)

  1. 2022/02/15(火) 22:32:27|
  2. 未分類

新RBコーチは元Raiders?

Broncosは新RBコーチにTyrone Wheatleyと契約交渉中と地元メディア。
Nate HackettヘッドとはSyracuse大で11-12年、Buffalo Billsで13-14、Jaxで17-18と計6年コーチ仲間だった。WheatleyはMichigan大のスターRBで2年生の時の1992年に1357ヤード、13TD、一回平均7.3ヤードラッシュ。95年にNY Giantsのドラフト1順。NFLでは期待外れであまり活躍出来ずキャリア10年でトータル4962ヤード、40TDの記録で引退。年間1000ヤード超えはOakland Raiders時代に1度あっただけだった。コーチ業は高校フットから。ヘッドコーチも経験し大学のポジションコーチを経て13年からNFL。Buffalo、JaxでRBコーチ。19~21年は大学に戻り1部校のMorgan State大でヘッドだった。Morgan Stateはアフリカ系アメリカンの学校。日本には1976年に同じく黒人学校のGrambling State大と当時の後楽園球場で対戦。この試合はNCAA初の海外試合だった。
アメフトファンとしてはどちらかというとMorgan StateよりGrambling Stateのほうがなじんでいるかもしれない。
来日した時のGrambling StateのQBはDoug Williams。Williamsはその後87年シーズンのスーパーボウルでDenver Broncos相手にキャリア最高のパフォーマンス。黒人初のスーパーボウル先発QB、黒人初のスーパーボウルMVP QBとなった。42-10の惨敗のBroncos。2Qだけで35点をとるWasingtonの猛攻はのちにThe Quaterと呼ばれることになる。
  1. 2022/02/13(日) 20:04:07|
  2. 未分類

まもなくスーパーボウル 終わればコーチ陣まとめに入るBroncos

まもなくスーパーボウル。スーパーボウルが終わればスーパーボウル出場チームのコーチ陣にジョブインタが可能に。
Broncosは出場チームのLA Ramsの守備バックコーチEjiro Everoを守備Cに、スペシャルチームコーチアシスタントのDwayne StukesをSPCとして迎えると予想されている。ベテランが揃っていたVic Fangio時代とは違い一気に経験のない若いコーチ陣となるBroncos。Nate Hackett新ヘッドはNFLレベルではヘッド職初。攻撃CのJustin Outten、Evero守備C、Stukes SPCとヘッドと全ユニットコーディネーター全員が初経験職となる。
Evero新守備C誕生は現地来週水曜あたりには正式なものになると予想されている。Hackettヘッドとは大学時代からの友人。2004年にNFLで選手を目指すも当時Oakland Raidersにプラクティススクワッドで在籍したのみ。05年からコーチとなり、Tampa、SF、Green Bay、La Ramsと経験を積みいよいよBroncosで守備Cに。SF時代はVic Fangio、1年の在籍のみのGBではDom Capers、そして現在のRamsではWade Phillipsその後Fangioの弟子にたるBrandon Staleyの元で学んできた。
「Vicは自分にとって大きな存在だった。フットボールの多くを教えてくれた。フットボールの戦術的なことだけでなく熱心に仕事をし、詳細にも気を配ることなど試合までのすべての裏側を教えてくれた。Brandonも大きな存在だった。彼がRamsに来てWade(Phillips)からのシステム変更だったけど、それは自分にとって昔知ったシステムへ戻ることだった。でそのシステムをしばらく使っていなかったからね。彼は昔のものに加えて新しい要素も持っていたし。特に大学フットの要素を入れていたり」とEvero。
Evero上記の他TampaではMonte Kiffinの元でもコーチをしており、とんでもない面子の下で経験を積んでいる。

EveroがGB在籍時代に守備CだったDom CapersがBroncosのシニア守備アドバイザー契約で合意に近いと地元メディア。
CapersはVic Fangioとは16年間も同じチームで同僚だったことがある。80年代にはUSFLで。その後Capersのほうが出世が早く95年にCarolina Panthersでヘッドに就任するや、それまでポジションコーチだったFangioを守備Cで迎え、その後Houston Texansの初代ヘッドに就任した際にもFangioを守備Cに。
3年前にFangioがBroncosヘッドに就任した際にも喜びのメッセージを話していた。CapersはGB守備C時代の最後の7年のうち4シーズンがリーグ守備でボトムサード、20位以下程度、6シーズンがトップ15以下ということで、守備がよければRodgersはもっと勝てた・・・という印象もあり一部Broncosファンは"Capersが来るならRodgers来ないな・・”との悲しみの意見も。
Capersは17年にGBを解雇されてからは19年がJax、20年がMinnesota、21年がDetroitでシニア守備アシスタントだった。

  1. 2022/02/12(土) 21:42:06|
  2. 未分類

TEコーチ逃す

TEコーチでBroncosが候補にしていたSFのJon EmbreeはどうやらMiami Dolphinsに入団と現地メディア。現地月曜にBroncosはEmbreeにインタをしていたが契約には至っていなかった。

OLアシスタントとしてBen Steeleが入閣。21年シーズンはMinnesota VikingsでOLアシスタント。パッシングコーディネーターとしてBroncos入りしているKlint Kubiakと一緒だった。Denver生まれで高校もColorado州、大学もMesa StateでColoradoの大学。TEでプレイしドラフト外でSFに入団。2005年にAaron RodgersのNFL最初のTDパス(プレシーズン)をキャッチしたことで知られている。6年現役も残したスタッツは4キャッチ42yのみ。引退後にColorado大でコーチ業開始。29才でTampaのTEコーチとポジションコーチに昇格、AtlantaでもTEコーチ。昨年はKubiakと共にMinnesotaだったのでKubiakの推薦か。なおSteeleはRodgersとの親交は今もあるようで昨年Rodgersはラジオに出演、Steeleを友人と呼んでいたという。

Broncosを離脱しSeattleへ守備コーチの何らかのポジションで入団と伝えられていたEd DonatellはMinnesota Vinkingsの守備C候補と現地メディア。

  1. 2022/02/10(木) 21:46:15|
  2. 未分類

ILBコーチ決まる

Broncosは解雇したILBコーチReggie Herringの代わりにUNLV(ラスベガス大)の守備CだったPeter HansenをILBコーチに迎える。Broncosはスーパーボウル終了後にLA RamsのEjiro Evero DBコーチを守備Cで迎えると予想されている。HansenとEveroは2011-13年にSFでFangio守備Cの下で共にアシスタントコーチだった。42才。大学卒業後に高校でコーチ業開始。大学はStanford、NULV。NFLはSFそして今回のBroncosが2球団目のコーチ歴。
またスペシャルチームアシスタントコーチとしてMike Malloryも入団と地元メディア。Nate HackettヘッドとはJax時代に一緒だった。父親は1974-78年にColorado大でヘッドだったこともある故Bill Mallory。
息子Malloryは1962年生まれのベテラン。大学コーチ歴が長く、大学レベルではポジションコーチ、守備C経験がある。
2008年のNO SaintsにスペシャルチームアシスタントでNFLに。Jazでは13-16年にスペシャルチームコーディネーター。フットボール一家で兄弟のCurtは大学でヘッド、DougはAtlanta Falconsの守備バックコーチを20年まで、現在はMicigan大守備アナリスト。

OLBコーチのChuck Paganoも退団することが明らかになった。

Broncos球団売却のオークションにByron Allen氏が入札する準備をしていると本人が明らかにした。2019年にRodger Goodell、RObert Kraft NEオーナーがNFL球団をもってみたらどうか、と言われた過去があるという。
Allen氏は幼少期からスタンドアップコメディアンで舞台に上がっており、18才の時にジョニーカーソンのショーに出演。1993年からは自身のスタジオを立ち上げ現在はメディア界の大物になっている。Allenグループはウォール街、ハリウッド、スポーツビジネス界などから出資を受けている。必要情報筋によるとAllenグループだけで75%の株を持つ額を用意しているという。買収が成功すれば、少数株を持つマイノリティオーナーを除くと、Allen氏がNFL初の黒人のメジャリティオーナーになる。

  1. 2022/02/09(水) 21:48:08|
  2. 未分類

コーチ人事 進む

Wade Harman TEコーチに変わるTEコーチの候補としてSFのTEコーチ兼アシスタントヘッドのベテラン Jon Embreeにインタビュー。California州生まれで高校がColorado州の高校。大学もColorado大で元LA Ramsのドラフト6順指名されたことがある。90年にはキャンプのみでBroncosに在籍。25才からコーチ業で大学ではColorado大、UCLA。NFLではKC Chiefs、Washington、Cleveland、SFなどでコーチ歴があるベテランコーチ。この4年は。22年サラリーの60%カットを球団から求められ拒否、退団となっていた。
4年間Broncosに在籍したCurtis Modkins RBコーチは退団。Ninnesota VinkingsのRBコーチとなる見込み。
Zach Azzanni WRコーチは残留。Atlanta Falconsと2回目のインタビューが予定されていたがインタビューは行われず残留。
ベテランDLコーチのBill Kollarはコンサルタントコーチ契約へ。今年70才になるベテランハードコアコーチ。本人は今回の人事に喜んでいる、と伝えられている。
またスペシャルチームコーディネーターのTom McMahonがLV Raidersの同職に。LV新ヘッドJosh McCaneilsとはSt Louis Rams時代に同僚。Broncos球団ではともに失敗コーチ扱いの2人。なんと西地区ライバル球団で合流。

以下地元メディアMike Klisの記事のコピペで21年Broncosコーチ陣で退団が確認されたコーチ達。なお新OLコーチが決まっているにもかかわらずKlisはMunchak OLコーチをリストに入れていない。忘れちゃったのか。Kollar DLコーチみたいに残る可能性があるのか。
Vic Fangio, head coach
Pat Shurmur, offensive coordinator
Ed Donatell, defensive coordinator
Tom McMahon, special teams coordinator
Mike Shula, quarterbacks
Wade Harman, tight ends
Curtis Modkins, running backs
Reggie Herring, inside linebackers
Chris Beake, defensive passing game coordinator
Chris Gould, assistant special teams
Mike Heistand, assistant defensive line
Chris Cook, offensive quality control


  1. 2022/02/08(火) 21:58:31|
  2. 未分類

コーチ退団続々

Wade Harman TEコーチ、Chris Beake守備アシスタントが球団より来季のコーチ構想にないことが伝えられたと地元メディア。ほか若手のMike Heistand守備アシスタント、Chris Cookクォリティコントロールコーチも退団が伝えられた。
ほかPat Shurmur攻撃C、Ed Donatell守備C、Tom McMahonスペシャルチームC、Mike Shula QBコーチ、Reggie Herring ILBコーチ、Mike Munchak OLコーチが退団と伝えられている。

  1. 2022/02/06(日) 22:21:35|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)