broncomaniacのブログ版

3順96番目 またも放出!

Broncosはまたもトレードダウン。3順96番目をIncy Coltsに放出。見返りはなんと来年の3順と今年の5順179。ということでBroncos、現在のところ今日の指名権はもうなし。
まぁPaton GMは今年は下位、ドラフト外FAの層が厚いって言ってたから・・・・。



  1. 2022/04/30(土) 12:09:29|
  2. 未分類

TE Greg Dulcich 「スーパーボウルで勝つ」

2順全体80番目指名のTE Greg Dulcichがドラフト後リモート会見。Broncos入団そしてRussell Wilsonとのプレイに
「僕たちはスーパーボウルに勝つ。それを考えるととても興奮している。とても成功するだろう。早くDenverに言って一緒の練習したい。僕は中学の頃から必ずNFLでプレイ出来ると信じていた。それが常に僕の目標だった。これが僕の動機だった。今日僕のスマホが絶対に鳴ると信じていたよ」と話した。

  1. 2022/04/30(土) 11:36:39|
  2. 未分類

2順全体80番目 TE Greg Dulcich UCLA

2順全体80番目 TE Greg Dulcich UCLA
元々はWR。カバー選手を振り切ることが出来、TEとしてのサイズも十分。ダウンフィールドの脅威も持ちさらにブロッカーとしても強い意志を持つ。21年シーズンは42キャッチで725ヤード、5TDレシーブの記録を残している。Nah FantをRussell Wilsonのトレード獲得でSeattleに放出しているBroncos。Albert Oに続く若手の期待TEの獲得。

  1. 2022/04/30(土) 11:25:33|
  2. 未分類

2順75番目指名は・・・80番目にトレードダウン! Bonitto会見

Broncosトレード・・・ダウン!全体75番目指名をHoustonへ放出。代わりに80番目と5順162番目を受け取った。

スピードパスラッシャーOLB Nik Bonittoを指名したBroncos。Hackettヘッドは
「このリーグはQBリーグ。QBに影響を与えることが大事。彼は我々が求めているラッシュ出来る選手。パスラッシャーが揃えば揃うだけ嬉しいよ」と話した。
今季のOLBがChubb、Gregory、Reedそして2年目となるJonathon Cooper。現在の契約ではChubb、Reedは今季でFAになる。
Bonittoは指名後フロリダの家からリモートで指名会見。
「ドラフト前の30人施設訪問で訪れた中でDenverお気に入りの一つだった。彼らからいい感触を受けていた。球団から僕が必要だということを感じさせていた。Broncosはパスラッシャーを探していてパスラッシュで勝つことを求めている。それは僕がやろうとしていることだ」とBoniito。
パワーがなく、コンタクトをテクニックで交わすことはまだ未熟も、あらゆるアングルからパスラッシュ出来る、早撃ちのスピードスターに期待。

  1. 2022/04/30(土) 11:03:57|
  2. 未分類

2順全体64番目 OLB Nik Bonitto 控えパスラッシャー指名

ドラフト2日目
1順指名権がなかったBronco。今季最初の指名は
2順全体64番目。OLB Nik Bonitto (Elivis Dumerviille発表) Oklahama
現地Broncosファンはここまで滑りに滑って残っていたLB Nakobe Dean指名の期待が高まっていたが指名したのはOklahamaのアスリートパスラッシャーBonittoだった。スピード、クイックネスとパスラッシャーに必要な身体能力があり、動きもスムーズ。ただやややせ形で手も短くパワーもやや不足。とはいえBroncosはOLBのエッジには先発クラスが揃っており、現在の弱点が問題にならない状況での起用により初年度からChubb、Gregory、Reedとともにかなりの出場が期待される。過去2シーズンで21試合16サック。Broncosの30人施設訪問選手の一人。

更新忘れてたニュース・・・
故Demaryius Thomasの出身大学Georgia Techが、Peyton & Ashley Manning’s PeyBack FoundationがThomasの出身であるLauren郡からの新入生向けのDemaryius Thomas基金を立ち上げたと発表。PeyBackはPay BakcのミスではなくPeyton Manningの名前をもじったもの。
「Demaryiuは素晴らしいチームメイトだっただけでなく、とても特別な人間であり友人だった。私の家族は彼が恋しい。彼の基金を立ち上げることで彼を称えたかった。Demariusが残した遺産で最も重要はなものの一つは、彼という人間を定義した忍耐と決意をもって夢を追い続けろと次の世代にも伝え続けたことにある」とManning。
  1. 2022/04/30(土) 10:39:35|
  2. 未分類

RB Gordon再契約合意

ドラフトウィークの今週、Broncosは参加義務のないミニキャンプ開催。オフシーズンのワークアウトプログラムはすでに開始していたBroncos。単なるワークアウトではないスクリメージのフィールド練習。実質新QB Russell Wilson、新ヘッドNathaniel HackettによるニューBroncosの初練習となる。

現地メディアが情報筋からの情報で、RB Melvin GordonがBroncosと1年の再契約に合意と伝えた。Gordonは2020年シーズンに2年16ミリオンでBroncosと契約。初年度はPhillip Lindsay、昨年はJavonte Williamとダブルエース体制でプレイ。20年が986ヤード、昨年が918ヤードのラン記録を残している。
Gordonの新契約は基本サラリーは2~3ミリオンに加え出来高と見られている。このオフGordonはFAであまり高い値がつかなかった。情報筋によるとBaltimore Ravensからオファーを受けていたものの1年で2ミリオン以下だったという。
Gordonは今季も昨年同様WIlliamsとコンビを組むことになる。また新QB Russell Wilsonとは2011年にWIsconsin大でチームメイトだった。ただしエースQBで33TDパスを投げたWillsonとは違い、Gordonは1年生。20キャリーで98yラッシュのみだった。ただし2人は友人として知られている。
2022年ドラフト予定
1日目
日本時間4月29日 午前9時~ 1順 午後1時過ぎくらいまで

2日目
日本時間4月30日 午前8時~ 2、3順 午後1時過ぎくらいまで

3日目
日本時間4月30日 深夜25時 4~7順 1日朝8時~9時くらい

その後日本のGW空けに2022年のシーズンスケジュール発表。
昨年は現地5月12日にリリースされた。

昨年の2021年シーズンスケジュール発表ビデオで、Peyton ManningがBroncos球団職員に扮したお笑いスケジュール発表ビデオ。2022年度のThe Webby Awards Sports Social Video受賞。Webbyとあるようにウェブ関連の賞。



  1. 2022/04/27(水) 22:18:53|
  2. 未分類

1順指名権なくても良い選手をとるぞ by Paton

ドラフト1順指名権のないBroncos。Russell Wilson獲得のため1順は放出。
Broncosは2順全体64番目が最初の指名権。Paton GMは1順のへトレードアップは無いとはいえないが、難しくないだろうと話した。現実的には2順内でアップ、もしくはダウンはあるかもしれないとPaton GM。
「ドラフト1日目はRussell Wilsonのハイライトフィルムでも見るよ」とPaton GMは冗談を。
大学フットボール界もコロナ禍シーズンで苦しんでいた。コロナで19年シーズンと20年シーズンの大学試合は多くキャンセル。そのためまるまる1シーズン以上プレイせずレッドシャーツ状態だった選手が多い。昨年21年は大学フットも通常の戻りほぼ通常どおり行われたため今年のドラフト、もしくはドラフト外で契約出来る選手が昨年以上に多くなっている。
ゆえ今年のドラフトは
「23才、24才、そして25才になる選手がとても多い。もちろん素晴らしい選手が若いに越したことはないが、しかし我々は年齢にかかわらず良い選手を指名する」とPaton GM。
1順指名権がなくとも多くの質の高い選手の獲得が可能とPaton GM。
「今年はドラフト低ラウンドでも層はかなり昨年に比べて厚い。ドラフト外新人FA選手も相当良い選手が残ると思っている。今年はドラフト低ラウンドからドラフト外新人FAでかなり良い選手を取れると思う」と話している。アシスタントGMのGM Darren Mougeyによると、昨年のドラフト終了後から今年のドラフト、ドラフト外の選手は人数も多く、層も厚いことがわかっていたという。そのための非常に入念に、かなりの労力を使い大学選手のスカウティング、評価を行ってきたという。

開幕した振興リーグのUSFL。客の入りは良くないものの視聴率、視聴数は予想を上回るスタート。
誤算だったのは新技術のボールにチップを内蔵してヤード測定に使うシステム。
ボールに計測用にチップを入れたことでボールの重さが150グラムほど重くなっている。その微妙な重さがQB陣に不評。またチップを入れたことでボールのインパクトの感触も違うらしくキッカーから不評。
NFLではプレイするボールとスペシャルチームで使うキック用のボールは別。開幕週のキッカーからの不平を受け、USFLは2週目からはNFL同様にキッキング専用のK Ballを使用することになった。
ちなみにNFLでK Ballが使用されるようになったのは1999年。通常のボールよりサイズが大きく、硬く、表面がなめらか。審判がボールを出すときに間違えないよう印がつけられている。
いわば飛ぶボールを使用しているようなもの。近年50y以上のFG成功も増えており、FGの距離が伸びすぎ問題が密かにささやかれることもありキッキング専用ボールは廃止したほうがいいのでは・・・・という意見も。
また専用ボールゆえほとんど使われないボールが新品で出てくる場合もあり、皮がこなれていないなどの理由でK Ballの使用を嫌うキッカーも。また表面がなめらかで滑りやすいためロングスナッパー、ホルダー専用選手には不評。かつては子供用のプラスティックボールより滑るので使いたくないと話していた選手も。
2007年にDallasのTony RomoがプレイオフのSeattle戦でホルダーで登場。勝利となるFGのロングスナップをうまく取れずにキック出来なかった有名なプレイは新品K Ball使用だった。K Ball使用のルールはよくかわり、当初はキックの度に新品、からローテーション制、一度使い始めたらそのままなにかあるまで継続使用、など変わってきている。

  1. 2022/04/23(土) 22:07:20|
  2. 未分類

Broncos新オーナー候補5人(グループ?) 来月球団と面談に

新オーナーへ、Bowlen一家からの身売り先探し中のDenver Broncos。初期入札に参加した5つのグループが来月5月にチーム側と面談を行うと現地メディア。
Joe Ellis Broncos CEOは3月に、入札は5以上20未満と話していた。5入札のうち3の入札者が判明しており、巨大スパーチェーンのウォールマートのRob Walton。投資ファンドのApollo Global ManagementのJosh Harris、実業家Todd Boehly。残り2人は不明。
判明している中で最大の金持ちはWaltonでFogesによると700億ドルの資産を持っているとされている。77才。高校、大学でフットボールをプレイしていた。Waltonが入札者となったことは1週間ほど前にはすでに米メディアでは大きく伝えられていた。LA RamsのオーナーStan Kroenkeとは親戚関係。KroenkeはWalton一家でRobの従妹Ann Walton(74才。RobとAnnのそれぞれの父親が兄弟。)と結婚している。Rob WaltonはColoradoを以前より贔屓にしていおりWalton一家はColoradoになじみが深く、またKroenkeもColoradoでは名士。Annと結婚したKroenkeはLA Lamsのオーナーである一方、MLBのColorado Rapids、ラクロスのNLLのColorado Mammothのオーナー。2000年代初頭には故Pat Bowlen、Johne ElwayとアリーナフットのCorodado Crushの共同オーナー。奥さんのAnn Walton KroenkeもNBAのDenver Nuggets、NHL Colorado Avalanchのオーナー。StanとAnnの息子Josh KroenkeはAvalanchのCEO。Rob WaltonがBroncosオーナーになるとDenverを本拠に置く三大スポーツすべてのオーナーがWalton一族になる。
HarrisはNBAのPhiladelphia 76ers、NHLのNew Jersey Devilsなどの買収しており共同オーナーで、またNFLのPittsやイギリスサッカーのプレミアリーグCrystal Palaceの株ももっておりマイナーオーナー。57才
BoehlyはMLBのLA Dodgersの共同オーナー(株20%所有)。Boehlyもスポーツチームの買収に活発でほか女子のプロバスケのLA Sparksを所有。



  1. 2022/04/19(火) 22:59:28|
  2. 未分類

Paxton Lynch USFLデビューも散々

2016年のBroncosのドラフト1順指名のQB Paxton Lynchが再始動の新アメフトリーグUSFLの試合に初登場。Michigan Panthersに所属するLynch。現地日曜の対Houston Gamblers戦で先発QB Pattersonの後を受け登場。Lynchはファンブル2回(自分でリカバー&ロストボール)、インターセプト1と散々。パスを5回投げ2回成功1yパスヤード、レイティング1.7と醜いパフォーマンス。
Lynchは昨年はカナディアンフットボールでプレイするも、3番手扱い。NFL復帰を目指すもCFLで駄目、振興リーグUSFLでも駄目、巻き返すことが出来るのだろうか。

  1. 2022/04/18(月) 22:01:29|
  2. 未分類

Wilson Denverでの新居25ミリオンご購入

Russell WilsonがDenverから南に12キロほどいったEnglewoosに25ミリオンの新居を購入していたことが明らかに。5エーカー、約6000坪の敷地。Denverエリアで個人宅での最高購入価格はMike Shanahanの16ミリオンの家だったが大幅に記録更新。
WillsonはSeattleエリアの家を36ミリオンで売りに出している。

wilsonhouse.jpg
  1. 2022/04/16(土) 02:12:31|
  2. 未分類
次のページ

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)