broncomaniacのブログ版

更新日本時間9月9日

Broncosを解雇されたMontee Ball。ウェイバー期間中に獲得宣言を出すチームがなかった。今後はFAとしでどの球団とも契約出来る。NFL.ccmのIan Rapoportがウェイバー期間にどのチームも獲得しなかったことを”少々驚いた”とTwitterでつぶやいている。Atlanta Falconsが興味を持っているとも伝えられている、ウェイバー獲得する場合、元々の球団の契約を獲得した球団が受けつぐ。元ドラフト2順のBallは今年で3年目。キャップヒットは約1ミリオン弱。FA獲得で3年目の最低限で獲得すれば60万ドルほどで契約出来る。

プレシーズン4試合で20ものサックを記録したBroncos守備陣。次のBaltimoreは昨年一年で相手守備に許したサックはわずか19だった。BaltimoreヘッドのJohn Harbaughは現地火曜日に
「吾々はどこでやっても勝てる自信がある」と話している。Broncos現ヘッドのGary Kubiakが昨年攻撃CをつとめたBaltimore。システムは大きく変わっていない。Kubiakヘッドは
「吾々にとって大きなチャレンジになる。彼らはとてもフィジカルだ」と話している。
昨年のBroncosのDel Rio守備は反応型、多くブロッカーを置き、1対1のマッチアップを避ける守備だった。今年のWade Phillipsの3ー4は1対1が基本だ。Miller&Wareの最強ラッシャーコンビでも驚異な上に、プレシーズンでは新人のShane Ray が大爆発。さらにまさかのShaquil Barrettが4サックを記録するなどOLBのパスラッシャーは強烈な布陣になっている。昨年41サックを記録したBroncos守備。リーグ9位だった。しかし今年は1984年のチーム球団記録の57サックに届くのではとも思わせる。昨年はMillerやWareの控えは1サックしか記録していないのだ。おまけにチーム全体のサック数も最後に失速、最後の4試合でわずか3サックだった。

開幕のBaltimore戦の注目選手は先発RG Evan Mathis。契約してわずか2週間。スキームを覚え体を試合モードに急ピッチで作ってきた。Mathisは
「いい感じだよ。キャリア序盤は開幕はもう圧倒的な負担で苦しんだけど、もうベテランとなると自信があるし、ただもやるしかないっていう気持ちになれるんだ」と話している。新しいスキームは大丈夫なのか。
「練習ではかなりやってきた。駆け足だけどね。たくさんのコミュニケーション、用意、プラン、会議、フィールド。練習の合間にウェイトトレーニング。問題になることはないと思う。ただ時間とともに良くなっていくだろうけどね」
Mathisは昨年後半に怪我をしてから、プレシーズンも1スナップもプレイせず。開幕戦がおよそ10ヶ月ぶりのプレイとなる。

ESPNのパワーランキングではリーグ5位にランクされているBroncos。開幕戦のBaltimore戦のオッズはBroncosの5ポイント有利。
ついでに今季のAFC西地区優勝予想でNFL.comでは13人が予想、Judy Battista、Brian Billick、Michale Silver、Colleen Wolfe、Adam Schein、Charley Casserly、MarcSesslerと7人がBroncos優勝予想。他Jeffri Chadiha、Steve Wyche、Gil Brandt、Elliot Harrison、Dave Mameshek、Bucky Brooksの6人がKC予想。

スポンサード・リンク

  1. 2015/09/10(木) 02:59:41|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)