broncomaniacのブログ版

2015.9.18 究極のジェットコースターゲームに勝利!

1234
Denver01431431
KC0143724

@KC

試合登録から外れたのは

エンドKenny AnunikeLB Lerentee McCrayG Shelley SmithCB Lorenzo Doss,

S Omar BoldenQB Trevor SiemianTE Mitchell Henry

Baltimore戦で怪我をし出場に不安視された選手はほぼ出場、Boldenのみが欠場となった。

 

今日はGAORAの中継で、近藤&河口コンビwith常時津波警報のテロップ右端状態で。

 

@KCは気温も高く雷雨の予報も出ている。

 

Broncosのレシーブ。

 

前半

第1Q

Caldwellがリターナーへ。タッチバック

Broncos攻撃1

自陣20yから。アンダーセンター、TE GreenFBに入りAnderson一発ファーストダウンで開始。ハドル組んでアンダーセンターを続けるManning3rdダウン10でショットガンSanders8yで足りず。1度のファーストダウンで終わるもボール40yほどに戻す。

 

KC攻撃1

自陣20yほどから。Charles2度のランでファーストダウン。TEへの24yパス&Wareの投げた後にタックルでラフィンザパサーをとられ一気にBroncos32yへ。さらにパス、ドローがどんと出てさらにMalic JacksonのレイトヒットでKC全ての攻撃が出続けてファーストダウン&ゴール3y。パス2回失敗、3rdダウンはCharlesへ取って走れパスもBrutonがパスをたたき出しファンブル、リカバーはBroncos。ターンオーバー。

 

Broncos攻撃2

自陣8yから。Manningサック、Vasquezがやられたっぽい。Andersonロス、3rdダウンロングはSanders抜いていたけどManningのパス長すぎで失敗。

 

Colquitteがエンドゾーン中からパント。長いパント、陣地かなり回復。さらにレシービングチームのKCにイリーガルブロック。

 

KC攻撃2

自陣27yから。TE Kelceでファーストダウン。Wareサック。Millerサック。パント。

 

Miller50サック到達がNFL3番目のスピード。Reggie White40試合、Derick Thomas54試合、Miller58試合。

 

Broncos攻撃3

KCColquitteも良いパント。Broncos自陣11yから。またも3rdダウンロング残るもSandersでファーストダウン。ロングパス珍しくピンポイント!!と思ったらSanders落球・・・・。胸に入れてそのあと叩かれて落とした。ただその前にKCコーナーにホールディングの反則あり少しだけ前進はした。RT Ryan HarrisJustin HoustonにぶちぬかれてHoustonもサック50到達の50.5個に。

 

パント前の第一Qおしまい。今日もManning投げる時間がないほど激しいラッシュを受け続けている。ランも出ないしBaltimore戦と同じ展開。

 

KCファンブル、Broncosリカバー。ではなくダウンバイコンタクトだった。しかしリプレイ-では完全にファンブル。審判がまったくファンブルに反応せず、えらいあっさりダウンバイコンタクトとコール。なんなんだこの審判。一応いいわけするとリターン中にKCの反則があってイエローが投げられてそっちに皆気を取られていた・・・。Kubiakヘッドチャレンジで成功、Broncosリカバー。

 

Broncos攻撃4

KC31yから。D Thomas8y本日初キャッチ。しかし残る2y2回のランでとれずFG。と思ったら4thダウン1をギャンブル。ショットガンからAndersonのドローでファーストダウン。と思ったらなんとプレイ前にManningがタイムアウトのシグナル、その直後スナップされておりファーストダウンとるもタイムアウトで無効。さらにギャンブルはSandersのエンドアラウンドで取れずギャンブル失敗。

 

KC攻撃3

自陣22yから。LB Barrettがロスタックル。Wareお休みシリーズ。Millerがアンネセとられる・・。Malic JacksonRB Charlesへのレイトヒットのアンネセ。本日4個目のアンネセ。ヤード換算で60yCharlesがどーんと真ん中抜けて34yTDラン。誰もタックルにいく選手がおらず大穴、全員前に上がり完全にすれ違いになってしまった。

70KC先制。

 

Broncos攻撃5

自陣20yから。D Thomasへのパス、相手のホールディング、Hillmanのランでフィールド中央へ。3rdダウン3、ブリッツ入りManningD Thomasのフラットへのアウト前にCB CB Peetersが入りインターセプト、リターンされTDされる。CB PeetersMashawn Lynchのいとこらしい。まぁ早いタイミングのパスだしManningのリードの問題ではないインターセプトだったけど・・・。140KCリード。

 

Caldwellエンドゾーンからリターンも15yほど。しかし運良くカバーチームに反則あり前進。

 

Broncos攻撃6

自陣20yから。Andersonへの浮かしたパスが危うくインターセプト。基本的にManningに長いパスがないのでレシーバーが横に走るルートではKC守備はばんんばん前に入っている。D ThomasSandersへ連続のファーストダウン、Hillmanが外まくってレッドゾーンへ。Manningプレイアクションでまたフリーのレシーバー外す。しかし3rdダウン7でブリッツ裏の空いたとこにSandersヒットで今季オフェンス初TD16yパス。

147だった。なおここまでGaora実況席はManningの肩の衰えなどでManning時代終焉の話が中心になっていた。

 

KC攻撃4

自陣20yから。おぉTalib今日もインターーセプト!!。クッション長くとって、短いパスを投げたところに前に入ってインターセプト。

 

Broncos攻撃7

KC15yから。Hillman中央から7y。本日もHillmanのランのほうがいい。残り2分となる。Jordan NorwoodへクイックスクリンでTD!と思ったら多分半ヤード足りず。しかし時間をつぶせるだけTDでなくてよかったかも。残り2分を切っている。もちろんちゃんと残り半ヤードをTD出来ればだけど。最初のランとれず、次はプレイアクションでV Greenへパスヒット、Green少しお手玉もTD1414と同点のBroncos

 

KC攻撃5

残り48秒自陣20yから。2度ドローで時間つぶし前半終わらせるKC

 

一時はManning終焉か・・・というほど見にくい出来。ランも出ず、プレッシャーも激しく、Manningのパスがへろへろでミスばかり。ところがそれまでパスとランの比重を5050%のバランスアタックからパス中心の攻撃に時折ランにすると攻撃が覚醒、一気にTDを取ってしまったBroncos。ランではAndersonが出ないがHillmanが良く出ていた。

KCCharlesの中央のランが良く出ている。またTEへのパスは今日もばんばんヒット、レシーバーにはあまりヒットなし。Millerらのラッシュがかかるのが早いのでSmithもアウトサイドを見る暇なくフィールドの中に入るTEへのパスが中心になっている。ここまでKCはターンオーバー3回、Broncos1回しかしながらレイトヒットなどの痛い反則が多すぎる。ということで試合展開はミスを少なく馬鹿なことをしないチームが有利に立ちそうな展開。なおWR Norwoodがたくさん出ている。第三レシーバーのようだ。

 

ハーフタイムの元KCのレジェンドが集結。セレモニーをやっているようだ。

 

後半

3Q

KC攻撃1

自陣20yから。TE Kelcieでファーストダウン。さらにWR Maclinでファーストダウン。ランも良く出ている。MaclinHarrisに勝ちBroncos24yへ。しかしここからファーストダウンを許さず。Harrisがチャールズのスクリーンをタックルストップ。FGKC1714と後半最初のドライブでリード奪う。

 

Broncos攻撃1

自陣20yから。Andersonロス、守備が割って入っていた。最初の3rdダウンはSandersでファーストダウン。ManningSandersのパスで7万ヤード超え達成。Andersonファーストシリーズ以来の一発ファーストダウン。といってもドローの大穴だけど。3rdダウンロングはとれずパント。

 

KC攻撃2

自陣9yから。KCフォルススタートもあり3凡パント。

 

Broncos攻撃2

パント短く自陣42yからのBroncosD Thomas18y前進。しかし1度のファーストダウンで終わる。McManus54yトライ成功。余裕の距離だった。正確性をそなえた大砲恐るべし。1717で同点のBroncos

 

KC攻撃3

自陣16yから。3凡。

 

Sandersは無理にリターンせずスペースはあったがフェアキャッチ&Broncos反則で10y下がる。

 

Broncos攻撃3

自陣15yから。3rdダウン3はミスターファーストダウンコンバージョンのSanders

 

4Q

Broncos攻撃中。D Thomasが抜いていたもロングパスはほんの一歩たりず。3rdダウン10Danilesへのパスが少しターンボールも手に当て落とす。3凡。

 

KC攻撃4

自陣25yからと思ったらホールディングで下がり自陣12yから。本当に反則が多い。特に両スペシャルチームはパントを蹴る度に反則のイメージ。ファーストダウンで30yまで戻す。サックで3凡。MillerAntonio Smithがヒットしたが0.5づつかな。

 

Broncos攻撃4

自陣22yから。Manningサックで3凡。MathisHoustonが抜かれた。

 

KC攻撃5

自陣42yから。Smithデザインランでファーストダウン久しぶり。TE O'Shaughnessy30yレシーブ、一気にBroncos陣深くレッドゾーンへ。Chris Harrisインターセプト!!

もしかしてMalic JacksonSmithの投げる手に当たってパスが浮いたのかもしれない、harrisからすると、おぉ玉が俺の所に浮いて飛んできた!という簡単なインターセプトだった。

 

Broncos攻撃5

自陣30yから。あわやインターセプトの3凡。

 

パントはラッシュがかかり短い、さらにBrutonがラッシュを停めるためホールディング。反則多い。

 

KC攻撃6

自陣37yyから。Brutonがカバーミス、前に入ってしまったためすかされKercieにロングゲイン許す。レッドゾーン手前。Wardが脚がつっているそうで下がっている。それでBruton多しの今日になっている。Charlesのランで時間を潰しながら前進。Charles122yほどすでに走っている。Broncosはタイムアウトで時間を止める。最後真ん中からブリッツいって外のランでDavvis7y走りTD2417KC227秒でリード。

 

Broncos攻撃6

自陣20yから。Thomas40yへ。さらにThomasで敵陣へ。さらにThomas25yへ。ホールディングでファーストダウンもらいほぼレッドゾーン。残り1分。CaldwellへのTDパスはターンボールになり取れず、Norwoodへの高いパスはおしくも取れず、しかしSanders18yTDヒット、2424と残り36秒で同点のBroncos

 

KC攻撃7

自陣20yから。Brandon Marshallが時間つぶしのCharlseのランをファンブルフォース、Robbyが拾ってエンドゾーンへ。TD!!!!KCファンショック死なみの大展開。なおフォーメーションは不明だがBroncosコーナーのWebsterが先ほどの守備で怪我をして下がっていた。もしかするとWebsterのパッケージの代わりにRobbyが出ていた可能性も。

3124Broncosリードとなる。

 

KC攻撃8

しかしまだ時間は27秒タイムアウト1回残っている。とはいえTDでないといけないのは厳しいKC。自陣20yから。スクランブルのSmith10yゲイン、タイムアウト。Jackson&Millerがサックかまして終わり。

 

KCはまさかの5ターンオーバーに沈んだ。とりあえず今日はこんなとこでおしまい。ではまた!


スポンサード・リンク

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/09/18(金) 13:01:04|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)