broncomaniacのブログ版

19.06.19 Bowlenオーナ-を偲ぶファンイベント

死去したPat Bowlenオーナーを偲ぶファン参加イベントが現地火曜日、Denverのマイルハイスタジアムで行われた。スタジアム3階にBowlenオーナーの思い出の品およそ300点が博物館の展示物のように並べられた。5000人ものファンがBowlenオーナーのために長い長い列を作った。殿堂入りした人に与えられるゴールドジャケットも展示されていたが、これは今年の殿堂入りで用意されたものが早めに渡された訳ではなく、何年も前にJohn Elway、Gary Zimmerman、Floyd Little、Shannon Sharpe、Terrell Davisらによりサインされ贈られたものだという。ほか3つのロンバルディトロフィー、サングラス、毛皮のコートなど過去の試合映像を再生すれば見ることが出来るBowlenオーナーが身につけているものが展示されていた。
ファンに開放される前にはスタッフ、John Elwayを初めとした球団関係者が展示物を見学した。また過去Broncosでプレイした選手達も。Rod Smith、Peyton Manning、今年のドラフト新人選手達、Randy Gradishar、Brandon Stokley、Daniel Graham、Nick Fergusonらの姿も。また列を作っているファンに握手をしているJoe Ellis CEOの姿も見られた。
Bowlenオーナーが死去が木曜。球団職員60人が今回のイベントのために1日12時間の労働で、イベント当日の朝8時、ようやくすべての準備が終わったという。飾られている花はBowlenオーナーが大好きで毎年オフに滞在していたハワイから取り寄せた。今後ハワイでも簡単な葬儀セレモニーが行われる予定だという。
Broncosは2019年シーズンをBowlenオーナーに捧げる年とし、ヘルメットにMR.Bのシールを貼ってプレイする。

現地木曜に死去したBowlenオーナー。John Elway GMは亡くなる前日の水曜に最後の面会をしたという。
「年にだいたい7回くらい会っていた。この4年、5年の間は非情に辛いものだった。亡くなる前日に話が出来たのは幸せなことだった」と月曜の会見でElwayは話した。
Bowlen氏との一番の思い出は
「最初のロンバルディトロフィーを取った時に彼とハグをした時かな。彼はそれまで3回スーパーボウルで敗戦し、どれだけ傷ついていたか。選手同様に彼も傷ついていた。Green Bayに勝利して、やっと自分たちはやり遂げたんだ。ロッカーでも彼とハグをして、確かロッカールームを去ったのは僕たちが最後だったと思う。彼がトロフィーをあげて「This one’s for John」と言ってくれたし最高の時だった。彼があんなことを言うなんて予想もしていなかったから圧倒されてしまった」とElway。
2015年のスーパーボウル制覇シーズン。今度はElwayがロンバルディトロフィーをあげ「This one’s for Pat」と叫んだ。
「自分がGMの仕事を受けてから、あれが自分のゴールだった。彼のためにスーパーボウルを勝つためにこの仕事を受けたんだ」とElway。

スポンサード・リンク

  1. 2019/06/19(水) 23:20:25|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)