broncomaniacのブログ版

19.07.23 キャンプ5日目

キャンプ5日目。Fangioヘッド、本日午前の練習はなんと予定時間をフルに使った2時間45分。Mike Shanahan、Gary Kubiak、Vance Josephの3人のヘッドはキャンプでは選手の体力を使い切らないことが大事、と2時間を超える練習は行うことはなかった。Foxヘッドは希に2時間を超えることがあったが通常は2時間以内だった。2時間45分は3人のヘッド時代の練習より1時間以上も長い練習時間だった。
Fangioヘッドは
「選手は練習をしなくては上達しない。更に今はロースターに90人も選手がいるんだ。確かに長い時間フィールドにいるが選手個人で見るとそれだけの時間を練習しているわけではない。また2時間45分というのはハーフタイム15分入れると3時間だ。ちょうどNFLの試合時間と同じじゃないか」と話した。
ただしFangioヘッドは軽いウォークスルー練習は無駄と考えている。2011年の労使協定で午前の練習に続く午後は軽い1時間のウォークスルー練習と決められている。Broncosはキャンプインしてから午後のウォークスルー練習をチーム全体では一度も行っていない。
「ウォークスルー練習は今後もあまりやらないよ。だから選手は午後は体を休めることが出来る」とFangioヘッド。

昨年試合中にランプレイでボールキャリー中ヒットを右手首を骨折したRB Phillip Lindsay。現在は小さい保護具を右腕につけて練習に参加。キャンプ練習ではほぼ左手でボールを抱えてプレイしている。特に右腕をかばってのことではないとLindsay。
「左手ばかりでキャリーだけど右手の調子も抜群だよ。自分としてはどちらの手でキャリーするのかは問題じゃない」とLindsay。

Lindsayがスピーダーなら俺は重量で勝負するわ、とRB Royce Freemanが昨年より10パウンド増の240パウンドでキャンプに参加している。重量アップはランだけの目的ではない。パスプロテクションでもLBに対抗出来るようにするためだ。
「Royceは大きく肉体的なパスプロテクションが出来る。NFLでは何でも出来ることが大事。Lindsayと彼のコンビはAtlantaのTevin ColemanとDevontae Freemanのコンビを思い起こさせる。2人とも違った個性の能力を持ち、それらが作用すれば彼らが出せる最大限のベストにまでもっていくことが出来る」」とScangarello攻撃C。
「Lindsayには毎プレイAギャップに突入するようなプレイはさせたくないからね。ランを使い分けて彼らのベストを出させるのは我々コーチ陣の責任だよ」と」とScangarello。

ACL明けのTE Jake Butt。回復途中であるが月曜の練習も見学と2日連続で休み。火曜はキャンプ練習休みので水曜は練習する予定。
FangioヘッドはButtの膝の回復具合について
「今の段階では問題とは考えていない。想定の範囲内」と話している。
新人WR Juwann Winfeeは足の痛みで月曜の練習見学。RG Ron Learyはベテランオフでお休み。ILB Todd Davisはふくらはぎで当然まだまだお休み。代わりにJosh Watsonが2回目のILB先発組に入った。キャンプ5日が終わり、Davisの代わりに先発組に主に入ったのはWatsonが2日、Alexander Jonesが2日、Joe Jonesが1日。

現地月曜の練習はBroncos OBデー。Steve Foley、Brandon Lloyd、Ken Lanier、Ron Egloff、Mark Cooper、Bucky Dilts、 Don Horn、 Tatum Bell、Demetrin Veal、Le Lo Lang、 Claudie Minor、 Glenn Martinez、Brandon Stokley、さらにTerrell DavisはNFL Networkの取材のため、John ElwayはGMでいつもそこにいるため、Steve Atwaterは球団広報でいつもそこにいるため、ほか数選手が施設訪問し練習を見学。

スポンサード・リンク

  1. 2019/07/23(火) 23:31:57|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)