broncomaniacのブログ版

19.07.26 キャンプ7日目

キャンプ7日目。
ドラフト外新人TE Bug Howardが足首を痛めて退いた。かなりの重傷に見えカートで搬送。X線検査では異常なし。捻挫と見られMRI検査でどれだけの重度かの結果待ち。Fangio

前日ハムストリングを痛めたWR Daesean Hamiltonは練習休み。ハムストリングは痛めると休ますことしかなく、また時間がかかる。
Fangioヘッドは
「予想よりも悪くない。それほどかからないと思う。ただハムストリングの難しさは皆も知ったとおりだ」としている。
TE Jake ButtはACL明けの回復に時間がかかっておりまたも休み。ほかWR River Cracraftも怪我で休み。

Emmanuel Sandersはまだまだ怪我の回復途中、ハムストリングでHamiltonがアウトで先発スロットレシーバーで多くの練習機会をもらっている新人のKelvin McKnight。スタンフォード出身のドラフト外新人FA選手。同じくドラフト外新人のWR Trinity Bensonも多く先発組に入っている。ともにロースター争いの選手だけにこの機会に乗じて評価を上げておきたい。
Fangioヘッドは
「レシーバー陣に怪我が多くなっているがその代わりに若い選手にはチャンスになっている。こういう流れが良い素材を見つけるチャンスにもなる。」と話している。

先発センターConnor McGoverのショットガンからのスナップが右サイドに乱れがち。本職ガードで昨年緊急センター。今年は先発センターとしてキャンプイン。
「ここまで毎日1度ミススナップを出している。今日は2回か3回出した。ただそれほどの問題ではない。修正の方法はわかっているし、ちゃんと修正する。何度か守備陣の陣形に目がいってしまいスナップの時に尻がちゃんとスナップの時にあるべき体制になっていないことがあった。まだセンターの経験が浅く、体の動きが反応で出来ていない。とにかく開幕戦までに動きを反応で出来るようにしなくては」とMcGovern。McGovernは長らくガードでプレイ。昨年W9でMatt Paradiseの怪我を受けセンターコンバート。大学時代もセンターは経験していなかった

これまでのキャンプ、毎日にように守備サイドの圧倒の日であったが、ようやく攻撃が巻き返した。

オフにFAでHoustonから獲得したS/CBのKareem Jackson。OTAからずっとSで練習。Fangioヘッドは
「緊急事態には彼はCBに入るし、フォーメーションによってはスロットを守ることはあるよ」と話している。

スポンサード・リンク

  1. 2019/07/26(金) 22:47:13|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)