broncomaniacのブログ版

19.08.20 控え組悲惨 Lock Fant2人けが

2019sf

すっかりお友達球団ぽくなったSF 49ersと地元で対戦。
今まで触れなかったけど、SFには元BroncosのBen Garlandも在籍。2010年のBroncosのドラフト外新人FA選手。空軍士官学校出身。2年間兵役につき、パイロットになるか、NFL選手になるか、の二択でNFLを選択。守備選手から攻撃ラインにコンバートされ、Atlanta時代に先発昇格。今年からSF。
またEmmanuel Sandersがプレイすることも試合前に明らかに。アキレス腱を切ってから8か月で試合復帰となる。
35℃を超えるキックオフタイムの気温。Broncosの球団史上地元開催試合で最高気温。

前半
第1Q
SF攻撃
QB GaropppoloがACL後の復帰試合。ILB Josey Jewellが先発。Cubbラッシュ、Garoppoloやけくそとってくれハイボール投げるもYiadomインターセプト。

Broncos攻撃
E Sandersへ短いパスで攻撃開始。Flacco3rdダウンからファーストダウンパスヒット。E Sandersがエンドアラウンドで20yゲイン。レッドゾーン入る。ここから進めずMcManusのFGで終わる。3-0と先行のBroncos。

SF攻撃
ロングゲインで自陣48yから。Shelby Harrisこの試合二度目のパスディフレクト。3rdダウンパスはGaroppoloインターセプト危機。CB Bausbyおしくもインターセプト出来ずというパス。3凡。Chubbが攻撃から見て左サイドからばんばんプレッシャーを与えている。

Broncos攻撃
3rdダウン7でFlaccoからSuttonへファーストダウンパスヒット。スタジアム上段ボックス席にいるScangarello攻撃Cが映る。アシスタントのChris Kuperもボックス席にいる模様。3rdダウンはラッシュかかりパス投げだし。パントに。
Broncosはランがまったく出ない。

SF攻撃
あまりプレイしないと伝えられてたGaroppolo、2回のドライブで何もできていないので3回目のドライブも登場。SFはランが結構出ている。Shelby HarrisがRBへのスクリーンをロスタックル。ホールディングもあったSF、3凡。

Broncos攻撃
WR Tim Patrickが今度はエンドあらウントでファーストダウンラン。Sandersへ45yパスヒット。しかしGarrett Bolesのホールディングで取り消し下がる。この攻撃、2回の反則が攻撃ラインにあり一度のファーストダウンで終わる。RT jamesのスクリーンの際のイリーガルブロックとBollesのホールディング。

Fant足を痛める。足首か。クエスチョナブルのリポート。

SF攻撃
QB交代、Betheardが入る。ACL明けとなったGaroppolo、パス成功1度、ゲインなし、1インターセプト、さらにほとんどインターセプト1。

2Q
3rdダウンでChubbストリップサック、転がったボールはSFリカバー。LT Staleyずたぼろ状態。

Broncos攻撃
FlaccoおしまいでDrew Lockが入る。ほか先発組はまだ お割と残っている。Lock落ち着いてプレイ、プレッシャーにも早々にパスをあきらめスクランブル、良いパスも交え前進を続ける。レッドゾーン入りLockがTDパス狙うも失敗、11プレイのロングドライブはMcManusのFGで終わる。

SF攻撃
Broncos守備先発組おしまいで控え組に。RBへのスクリーンがタックルミス後大抜け、一気にBroncos陣に。しかし反則で下がりFGで終わる。6-3とSF追い上げ。

Broncos攻撃
前半最後のドライブになるか。Lock時間かけすぎて少ない時間がどんどん減るも、Lockラッシュがかかってもとっとと短いパス投げたりとっととスクランブルしたりと、被害最小限オフェンスを見せる。敵陣に攻め込みMcManus圏内を狙うLock。SFの反則にも救われるLock。McManusの52yFGで9-3としたところで前半終わり。

Broncos
Flacco ランが出ないなかなかなか
ラン攻撃 ダメダメ
Lock 短いパスばかりも、ラッシュを察知しすぐ逃げる、すぐ投げる、と冷静に試合判断が出来、2回のドライブでFG2つ。スナップ2度うまく受け取れないなどアンダーセンターでの経験の少なさも見せる。
スペシャルチーム リターン駄目、リターンカバーもあまり良くない
Chubb 無敵

後半
第3Q
Broncos攻撃
Lockスクランブルで倒れた際に右手親指を痛める。3凡。

Lock、ロッカーに戻る。Noah Fantも足を怪我してその後試合に出ていない。サイドラインで座ってひまわりの種かなんかをコップに吐き出しているFant映る。大した怪我ではなさそう。

SF攻撃
SFこの試合始めの攻撃による前進を始める。スクリンにランとばんばん前進するSF。30yTDランがド出て10-9とSF逆転。70yのTDドライブだった。

Broncos攻撃
Lock怪我のためKevin Hogan登場。Hoganサック受け3凡。

SF攻撃
P Wadmanショートパント。ランが出るSF、こっちもエンドアラウンドで45yラン。1yTDラン。この攻撃、ほとんどランでTDとする16-9と差を広げるSF。

Broncos攻撃
Winfreeのファーストダウンキャッチがあるもラッシュ厳しくHoganドライブ続けられず。

SF攻撃
すぐ終わる。

Broncos攻撃
RB D Williams今日一番のランでファーストダウン。

第4Q
敵陣入るHoganサック受けパント。

SF攻撃
QBがMullensに交代。Broncos守備、控え組不調。ミスタックルから26yパスレシーブ、ランも出される。去年SFからトレード獲得したDekoda Watsonサック。プレイアクションにひっかからず2度パスをとめるなど後半やや今一な守備な中ベテラン活躍。前回Broncosに在籍していた時はスペシャルチーマー専門だったが今回はOLBの控えとして活躍。

Broncos攻撃
RBのD Williamsがパスをはじいてインターセプト。まったくHoganに非はないインターセプト。

SF攻撃
Broncos陣11yからの攻撃。あっさりTDいかれる。

Broncos攻撃
何もできずパント。

SF攻撃
Mullensボール投げようとしたらボールがぽとり、手から落っこちる。Broncosリカバー。

Broncos攻撃
Hoganスクランブルから24yTDラン。24-15となり2ポイントへ。ランで失敗。

オンサイド失敗

SF攻撃
あっという間に終わる。

Broncos攻撃
残り2分切っている。Hoganまたもサック食らう。5回だか6回くらい食らってる。

SF攻撃
時間ながしておしまい。

Broncos控え組、攻撃、守備ともに悲惨。見どころなくやられまくり。これは層がぺらぺらということになるのか。Lockの親指の怪我、Fantの足首怪我(こちらはたいしたことない情報あり)が心配。



スポンサード・リンク

  1. 2019/08/20(火) 12:27:40|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)