broncomaniacのブログ版

19.09.10 ぐだぐだ過ぎて、長いキャンプなにやってたんや

2019oakland

Broncos@Oakland戦
試合登録から外れたのは
Todd Davis、BryceCallahan、Juwann Winfree、Andy Janovich、Joe Jones、Corey Levin、Dre’Mont Jones。CB Callhanがアウトとなった。Yiadomが代わりに先発。7月に足を痛めたCallahan。試合前にウォームアップで足を確認していたがアウト。先発組はDavis、Jano、Callahanがアウト。

前半
第1Q
Oakland攻撃1
自陣29yから。RB Jacobsの3yランで開始。最初の3rdダウンはCarr落ち着いてパスでファーストダウン。とてもタイミングの早い高速タイミングパスで前進するOakland。Yiadomサイドライン際の一対一でTEにスピードでやられ26yゲインくらう。ILBはNelsonがずっと出ている模様。レッドゾーンへ。Carrウィンドウの狭いところをピンポイントで通す素晴らしいTEパスをヒット、S Simmonsは足半歩足りずTyrell Williamsにいかれる。10プレイ72yの完璧なオープニングドライブのOaklandが7-0と先制。

Broncos攻撃1
タッチバックで自陣25yから。TE Noah Fantのジェットスイープという驚きの最初のプレイは5yロス。スクリーンは少し、3rdダウンロングはFlaccoにラッシュ少しかかりLindsayへのしょうがない、陣地稼ぎの10yゲインでパント。

風が良いのかWadman62yのロングパントかっとばす。

Oakland攻撃2
自陣14yから。Yiadom3rdダウン4で狙われファーストダウンやられる。さらにYiadom15yゲインいかれる。解説のGriese、Fangioが珍しくマンツーで守っているがパスを通されている、と話している。Yiadom集中砲火か。Oaklandホールディングで10y下がってくれる。Chubbパスディフレクトで今日Carr初めてのパス失敗。3rdダウン13で浅いパスでなんとかストップ、ホールディングもありなんとかOakland陣でパントで終わらせる。YiadomがアウトサイドにラインアップするTEカバーでやられまくっている。GrieseはサイズがあるSimmonsをカバーに、みたいなことをいっているがそもそもサイズではなくスピードでやられているYiadom。

Broncos攻撃2
自陣20yから。FlaccoからSuttonにミドルパス&ロングランで37yゲインもFantがキャッチ後後ろからのブロックでイリーガルブロック、ただスポットファウルなのでファーストダウンにはなった。Lindsay、Freemanのランあまりでず3rdダウン5、Suttonでファーストダウン敵陣入る。Sutton今年はロングボム要員ではなくちゃんとしたルートランでのパスターゲットになりそうな2回の見事なパスキャッチ。

第2Q
Broncos攻撃中
Flaccoサック受けるも運良くCBのイリーガルコンタクトがあり、しかもリプレイではいまいちどこか反則かわかない反則でファーストダウンもらう。しかし次のランでLearyがホールディングで10y下がる。RT JuWaun Jamesが痛む。膝か足か、自分の足で歩いて下がる。Elijah Wilkinsonが代わりに入る。そのWilkinsonがやられFlaccoサック受けファンブル、リカバーはBroncos。McManusのレンジに入っていたが下がったためパントで終わる。
Broncosはランもほぼ出ず、ラッシュもかかり、厳しいオフェンスになっている。ラッシュを入れられると必ずFlaccoがヒットを受ける状況。

Wadoman、プレシーズンの不調はどこへやら、今日2回目のパントも素晴らしくいいところに落とす。

Oakland攻撃3
自陣5yから。今日活躍のTE Wallerファーストダウンで危険地帯抜ける。3rdダウン1でまたもYiadomがWR Williamsにやられ43yパスヒット。Yiadom完全に狙われている。3rdダウンショートも確実にランでファーストダウンを取るOakland。Yiadomバブルスクリンを見事に仕留める。3rdダウンに追い込んでもCarrが華麗なフットワークでラッシュをかわしパスヒットなど、このドライブもエンドゾーンにまでいかれる。
高速パス、ラッシュもかけられずランも出されライン戦で負け、Yiadomが完全にザル扱いされており、なんらかの修正をしないとやられ放題。CubbとMillerはラッシュをかけようにもパスタイミングが早くラッシュをかけられる状況にすらなっていない。
Carrはここまで17回のパスで16回成功178yと完璧。14-0となる。

Broncos攻撃3
自陣25yから。Lindasayのラン2回でファーストダウン。早くも前半残り2分となる。Learyがフォルス、今日2回目の反則のLeary。E Sanders本日初キャッチ。Suttonスラントを弾くも後ろのDaeshawn Hamiltonがファーストダウンキャッチ。時間がないなか敵陣入る。Broncosオフェンスが時間ないなかぐだぐだ。インバウンズでタックルせずにタイムアウトとらず時間が12秒無駄、Sandersがライナップで上がりすぎてイリーガルとられる。さらに仕切り直しでなぜか時間がなくタイムアウト。タイムアウトの間SandersとFantがなにやらお話。SandersがあがりぐしてFantが有資格レシーバーになれなくなった反則だったのでFantがどうしたん?とお伺いか。Sandersが反則もらい幸運にもファーストダウンもらう。一応長いもMcManusレンジに入るもNoah Fantのホールディングでまたも大きく下げられる。McManusの64yFGトライへ。ど真ん中も距離足りず。14-0とOaklandリードで折り返し。

前半は守備、攻撃とも悲惨。守備はパスラッシュを完全無効化され、Yiadom餌食に前進。Carrを守りCarrにプレイさせ、Carrが正確無比のパスを延々と通している。
攻撃はラン出ず、Flaccoも13回投げ8回成功と成功率は高いも、反則で下げられ、ラッシュも厳しい。攻撃サイドも修正が必要といっても延々と守備がフィールドでプレイしているためなんど前半攻撃が3回のみ。あまりに少ない攻撃シリーズゆえ、出来るプレイを重ねるなどリズムに乗る機会がない。最後の残り2分の攻撃に時間管理まったくなしぐだぐだオフェンスは衝撃的なみっともなさ。キャンプ初日かと思うぐだぐだ具合。

後半
Broncos攻撃1
自陣25yから。Sutton24yゲインで中央まで。GrieseによるとSandersがダブルカバーされておりSuttonのカバーが薄くなっていると話している。3rdダウンショートでブーツでHamiltonへのパスが乱れ余裕でファーストダウンもロスになってしまう。さきほどもLindsayの短いパスのタイミングが遅れるなどFlaccoもシャープさにかける。なんて書いていたら3rdダウン2でTE Fantへのハイボールファーストダウンキャッチで一気に敵陣レッドゾーン手前に。このドライブ、ランが突然出だしている。3rdダウン1でLindsayがエンドのタックルをかわしファーストダウンゴール。左にブロッカーを固めたFreemannスクリーンはなぜかアウトサイドにブロッカー固めてるのにインサイド入るFreemanでGriese、どこ走ってるんだと駄目だし。ただブロッカーもあまりいいブロックしてなかったけど。
3rdダウンゴールでFlaccoサック受ける。昨年13サックしか挙げられなかったOakland、今日は激しいラッシュでFlaccoへろへろ。なおサック終わりにFlaccoファンブル、フィールドの判定はダウンバイコンタクト。Grudenチャレンジ失敗。審判がOaklandのフェイスマスクを見逃してしまった。残念。
なおGrieseによるとSandersは今日フィールドで3回滑っており、一度ブーツでSandersへのTDパス狙いがあったがSandersがすべってこけたのでプレイが崩れたプレイがあった。これもスパイクの準備が間違っていたのか。McManusのFGで終わる。14-3と今季初得点のBroncos。

Oakland攻撃1
自陣25yから。なんと3凡。

新加入Spencer初リターンチャンス。と思ったらえらい短いショートパント。Oakland有利にボールが転がる。ついてない。

Broncos攻撃2
自陣24yから。3rdダウン2でLindasayへのパスでファーストダウン。後半からランが4yは確実に出るようになっている。Freemanが26yランを見せる。さらにOaklandのAbrahamがヘルメットを低くしてFreemanにあたり反則もらい前進。合計41yの前進のプレイとなりレッドゾーンへ。そのプレイでOaklandのGareon Conleyが倒れ込むAbrahamに頭を足の裏で蹴られ動かなくなってしまう。固定されカートで搬送される。自軍同士の衝突で頭を痛打、カートで搬送と、Abrahamにとってもつらいプレイになった。Conleyは手はちゃんと動かせるようでチームメイトに手を出し握手をしている。
レッドゾーンにこの試合2回目、後半2回目のBroncos攻撃。3rdダウン5でHamiltonがエンドゾーンでど落球。周囲にOakland選手がいるわけでもなく、ただただ落球・・・・・。McManusのFGで終わる。14-6と追い上げるも、NFLでは珍しいくらいのエンドゾーン簡単パス落球。

Oakland攻撃2
Yiadomロング狙われるもSimmonsもカバーしており失敗。Kareem Jacksonがこのドライブ、2つのパスをカット、一度のファーストダウンでパント。

Spencerフェアキャッチで未だパントリターンの機会なし。しかもフェアキャッチ中でブロックの反則があり下がる。

Broncos攻撃3
自陣5yから。3rdダウン3、ラッシュかかり、パス失敗でエンドゾーン中からのパント。

Oakland攻撃3
自陣40yから。RB Jacobsの短いパスをたっくるをふりほどいてBroncos陣32yへ。Tyrell Williamsに素晴らしいパスヒットでファーストダウンゴール。Chris Harrisやられる。RB JacobsあっありとTD。21-6とOakland。Oaklandは3度のレッドゾーンを全部TD。Broncosは2度のレッドゾーンを1度もTDとれず。21-6とリード広げる。

Broncos攻撃4
自陣25yから。Sandersに53yボムヒット。レッドゾーン入り3rdダウン2、Flacco投げるところ無く、サック受ける。McManusのFGで終わる。21-9と一応追い上げるBronocs。

昨年99yリターンTDやられたDwayne Harrisに72yリターンやられる。

Oakland攻撃4
ラン、ラン、ランと前進を続け時間を消費しつづけるOakland攻撃。4度目のレッドゾーンはFGで終わる。24-9と差を広げるOakland。

Broncos攻撃5
Sutton素晴らしいパスレシーブ見せる。今日の収穫はSuttonが去年のロングボム要員ではなくルートを走るレシーバーとして活躍していることか。今日100yレシーブ超える。Sandersへのパスで本日4度目のレッドゾーン入る。SandersTDパスで24-16。8点差と1本差に追い上げる。

試合のこり2分15秒、タイムアウト2個のBroncos。

Oakland攻撃5
自陣25yから。2つのランをとめる。しかし3rdダウン8で外のレシーバーへのラテラルのYiadomサイドのパスでファーストダウン。試合終了。

守備でいえばまずラッシュを短いパスで封じられ、Yiadomが集中砲火。何も活路を見いだすことが出来ず、Grudenの準備してきたオフェンスに後手に回るだけだった。今年の守備はランとTEを止められるのだろうか。えらい不安になる開幕戦の守備だった。
攻撃はSuttonとSandersがかなりの距離を稼ぎ、2人はかなりプレイしてくれそう。ただHamiltonは落球するはTim Patrickは怪我して退くはでえらいことに。
Flaccoは31回投げて21回成功268yとスタッツだけは見栄えのするスタッツになったが、効果的なオフェンスは出来なかった。ただ攻撃ラインの出来が悪くランが出なかったこと、オフェンスの機会が少なかったこと、Hamiltonの落球があったこと、パスプロでブリッツの対応が出来なかったこと、など攻撃全体がぐだぐだ。特に前半残り2分のオフェンスの攻撃のあたふたぶりはオフェンス全体の仕上がりがそもそも問題か、というぐだぐだ感が漂っていた。オープニングプレイのFantのジェットスイープと左サイドのブロッカー集めたFreemanのスクリーンがともに大失敗に終わっており、プレシーズンプレイしなかったの失敗か?と思いたくなるプレイぶりだった。なんとか調子を整えてシーズン終盤にプレイオフ争い出来る位置につけることがとりあえず今年の目標か。

スポンサード・リンク

  1. 2019/09/10(火) 14:24:51|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1083)