broncomaniacのブログ版

19.09.17 Fangioヘッドも判定おかしいよ

Chicago戦で逆転サヨナラ負けを喫したBroncos。Chicagoの最後のドライブの2つの疑問に残る判定はFangioヘッドにもやはり理解出来ない物だった。
試合の翌日の会見でFangioヘッドは
「審判の判定に関しては(Saintsヘッド)Sean Peytonの言葉を引用するよ。“不可解な判定も我々にはなんらコントロール出来ない”だね」と話した。
ChicagoのFG前のパスプレイ。残り9秒から開始されQB Trubiskiのパスは成功、しかし試合クロックはゼロ。試合終了か、というところで残り1秒でタイムアウトがあったと判定された。
「レシーバーのキャッチ後のダウンは残り1秒だった。私の人生で(ボールデッドとタイムアウト)同時に2つが起こるなんてことはなかった。2つには時間のずれがなければおかしい。今まで2つが同じ時間で起こったことはない」とFangioヘッド。

FangioヘッドによるとILB Todd Davis、CB Bryce Callahanは今週末のGB戦のプレイが期待出来るという。

精神的にかなり響く敗戦をしたBroncos選手達。あけた月曜、フードバンクチャリティの“Taste of the Broncos”に40人以上の選手が参加した。

Miamiがトレード放出すると伝えられていたCB Minkah Fitzpatrick。Broncosも獲得に動くのではとの予想も出ていたが、Pittsにドラフト1順指名を見返りのトレード成立。

次期オーナー候補筆頭のBrittany Bowlenの結婚式が先週土曜に行われた。BroncosからもJoe Ellis CEO、John Elwayらが参加。オーナーシップ闘争では結婚式前日の金曜にまたも長女Beth Bowlenが行動に。裁判所にEllisが筆頭となり現在Broncosを運営しているPat Bowlen信託委員会は無効と訴えを起こした。その翌日、式はなんら混乱も、影響もなく執り行われたという。Brittanyは式翌日のChicago戦にスタジアムを訪れていた。

Oakland時代にRT Schofieldを血祭りにあげ、昨日の試合ではLT Bollesを地獄の底にまで叩き落としたChicagoのエッジラッシャーKhalil Mack。試合後のBollesと会話をもっていた。Bollesは
「試合後彼とはハグをして、“上を向いていけ。オフに一緒にワークしよう”と言ってくれたんだ。彼は僕を良い選手と言ってくれたんだ。僕もそう思っている。彼のような素晴らしい選手とプレイすることは成長につながる。彼の僕への態度には本当に感謝している。」と話している。

今年全敗するのでは・・とも言われているMiami Dolphins。先週Miami今季全敗に3400ドル賭けた人がいるという。オッズは日毎に変わるもで彼が賭けたときのオッズは30-1の時。ゆえMiamiが今季全敗すれば賭けた人は10万2千ドルを受け取ることになるという。現在オッズは7-2と全敗オッズはかなり低くなってきている。



スポンサード・リンク

  1. 2019/09/17(火) 23:37:23|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)