broncomaniacのブログ版

19.10.07 何とかかーーつ 

1234
DEN1433320
LA Chargers007613


@LA Chargers戦
試合登録から外れたのは
Juwann Winfree
Bryce Callahan
Josey Jewell
Ja'Wuan James
Calvin Anderson
Troy Fumagalli
Adam Gotsis

ILB JewellとRT Jamesは来週復帰へ。驚きは先発守備エンドAdam Gotsis。怪我は報告されておらず、プレイの出来が原因の登録アウト。代わりにMike Purcellが開幕戦以来久しぶりに試合登録。Gotsisに代わりそのまま先発に入ればSF時代の16年以来の先発。Broncosの先発守備エンドのDerek Wolfe、Gotsisともに今年で契約切れ。新しい先発エンド探しが早くも開始の目的もあるか?ほかエンドはDeMarcus Walker、新人Dre'Mont Jonesがいる。
LAは元BroncosのT Okung、TE Virgill Greenが怪我をしており出場は不明だったが試合登録された。

LAの本拠地、相変わらず観客席にオレンジ多し。
LAコイントス勝ちディファー

前半
第1Q
Broncos攻撃1
自陣25yから。Flacco、プレイアクションからHuereman25yヒットで開始。Lindsay20yラン、次ぎ12yと3プレイでレッドゾーン。Freemanランでファーストダウン。ファーストダウンゴール5yに。Freeman1y、Lindsay4yでTD。
解説はTony Romo。Broncosファンの歓声がとても大きいと話している。7-0とBroncos先制。

LA攻撃1
リターンするも自陣15yで止まる。Rivers、復帰のRB Gordonへの5yスイングパスで開始。エンドPurcell先発してる。3rdダウン4はHarrisカバーのKeenan Allenでファーストダウン。しかし次のファーストダウンは取れずパント。このドライブ、ランはきちんど止めた。パント。

Broncos攻撃2
自陣19yから。ショットガンからのスナップがやや乱れ、Flacccoファンブル、拾ってパス投げだしで危うくターンオーバー。次のショットガンスナップも危なかったMcGovern、3rdダウン9でFlaccoスナップ慌ててキャッチしてSuttonへファーストダウンパスヒット。RomoがSuttonはでかいし素晴らしいとかSutton褒めてたら、Suttonがキャッチ後2人タックルかわしてエンドゾーンへ。70yのTDパスヒット。25yパスで45ySutton走った。14-0とBroncosリード広げる。

LA攻撃2
自陣14yから。Von Miller、パスカバーしたら守備ホールディングとられる。Broncos、ILBにAlexander Johnsonがかなり出ている。Broncos今季初ターンオーバー。RiversがMiller
のプレッシャーの中、カバーされていた多分Allenに投げるもオーバースロー、後ろのSimmonsインターセプト、リカバー中にファンブルするもDuke Dawsonリカバー。Millerは今日はQBプレッシャー4つくらいかけてる。

Broncos攻撃3
LA陣42yから。高速WR Spencerがエンドアラウンドで9yゲイン。Spencerはスピードあるためこういうプレイで使われる模様。Lindsayのスクリーンでファーストダウン。。RT Wilkinsonのホールディングで下がる。

第2Q
3rdダウン10でBroncos攻撃中。Wilkinson、Bollesと端から押されまくってFlacco投げるとき手をはたかれてファンブルロスト。

LA攻撃3
自陣31yから。ランプレイでIB Alexander JohnsonがCB Bausbyの頭部に友軍ヒット。Bausbyはまったく動かずカートで搬送される。大事ないといいけど。
CBはCallahanが欠場中。Yiadomが代わりに先発していたが、Bausbyがその座を奪っていた。Yiadomが代わりに入る。いきなりRivers、Yiadom狙うもパス失敗。3rdダウン7はDuke DawsonのパスインターフェアでBroncos陣に。S Jacksonランストップ、今日2回目くらい。3rdダウンもAllenでファーストダウンコンバート。このドライブ3rdダウンでDuke Dawsonが反則含め2回ファーストダウンとられている。
Bausbyは病院に搬送。体は動かすことが出来るという。
何度目かなの3rdダウンはMillerが割ってRivers逃げながらjパス投げ捨ても全然スクリメージ手前でぽてちん、インテンショナルで下がり、48yFGは失敗。キッカーは契約したばかりのChase McLaughlin 。新人でNFL初FGトライだった。後のリプレイで、Dre'Mont Jonesの延ばした手が軽くボールを叩いていた。

Broncos攻撃4
自陣38yから。ラン2回で3rdダウン2、E Sanders初ターゲットは守備パスインターフェアでファーストダウン敵陣入る。Sanders、サイドライン際の素晴らしいつま先芝擦りキャッチでファーストダウン。McManusの40yFGで終わる。17-0と3本差に広げるBroncos。

Gotsisに代わり先発してるPurcell、Broncosファンで育ったから先発して嬉しいとリポート。

LA攻撃4
自陣25yから。YiadomカバーのMike Williamsでファーストダウン。さらにRivers素晴らしいパスヒットで大きく前進、Malik Reedが割とRiversに狭っ体がRiversレベルだとプレッシャーには感じないか。Broncos陣入る。さらにYiadomのホールディングでファーストダウン与える。Kareem JacksonがまたランでGordon仕留める。Jackson、予定通りランストップで貢献中。Shelby HarrisがRiversの投げる手叩く活躍で3rdダウン7。YiadomカバーのWilliamsへのパスは失敗もまたYiadomのホールディングでファーストダウン与える。このドライブ2回目のファーストダウン献上ホールディング。BroncosはOLBのJustin Hollinsが膝でクエスチョナブル。ロッカーに下がる。前半残り20秒でファーストダウンゴール。LAは現在55試合連続で前半のシャットアウトなし。奮闘が期待されるMalik Reedがプレッシャーかけパス失敗。Alexander JohnsonがTDセービングタックルで4thダウンショート。LAがギャンブル。ボールの置き所がBroncos有利でわりと後ろ目。RB Eklerの大外のラン、手を伸ばすEklerの手をS Jacksonがヒットしてボールはファンブル。エンドゾーンに入り外に出たためルールではBroncosのタッチバック自陣20yからの攻撃も、試合時間はゼロ。試合では意味ないけどスタッツ的にはターンオーバーとなった。
前半終わり。

Broncos前半17-0のリードで折り返し。ランはLindsayが6回43y、Freemanが6回24yと良く出てFlaccoも11回投げ8回成功142y、1TD。BollesとWilkinsonが二人して押されてFlaccoが手を叩かれてターンオーバーになったプレイが残念だった。Janovichもブロッカーでばんばん貢献。攻撃ラインのパスプロも今日は結構持っている。
Broncos守備はセカンダリー不足、Chubb離脱と戦力的に不安が残る中大健闘。守備前半のMVPはS Kareem Jackson。ばんばんランをストップし、最後のランプレイでTDを阻止した。LAのRiversは25回投げ18回成功も118yのみと基本短いパスばかり。ただし
BroncosはBausbyが頭部ヒットで退場。Yiadomがアウトサイドコーナー、ニッケルがDawsonと非常に厳しい状況。しかしNFL3年ぶりの先発Purcell、Alexander Johnson、Malik Reedなどが奮闘。先週Jaxに200y以上走られたが今日は復帰のGordonを7回18y、Ekelerを2回3yと封じ込んでいる。なおRiversには何度かMiller、Reedが迫っているがサックはゼロ。Millerはかなりダブルでブロックされてる。



後半
LA攻撃1
リターン中にホールディングの反則あり自陣11y から。ランとめ、RBへのパスをとめ、3rdダウンロングでパス失敗、3凡。

Broncos攻撃1
Spencerナイスリターン。と思ったらイリーガルブロックあり自陣35yから。Lyndsay16yゲインでフィールド中央へ超えて敵陣へ。4thダウン2はハードカウントか?とRomoが話していたらなぜか新人Risnerがフォルススタート犯すということでパントに。

Wadmanグレートパント、1yくらいの落ちてきてWR Brownがノーバウンドで胸元キャッチか腰キャッチでいいものを、なぜか頭上キャッチをしようとして失敗、エンドゾーンん。前にスペシャルチームのプレイでSpencerの良いリターンを反則で取り消し、今回グレートパントをキャッチミスで単なるタッチバックに。2連続でやらかすBrown。

LA攻撃2
自陣20yから。センターのPunceyが怪我して下がったという。BroncosはDavontae HarrisがYiadomの代わり?か入ってきた。しかし2連続で狙われパスヒットされる。3rdダウンでMillerが迫り、Parksがパス阻止でパント。ハーフタイムショーで元DetroitのTEのNate ブライソンがMillerがまったくノンファクターとか解説してたけど、サックしてないだけでRiversに何度もパス早め投げだしさせてるんだけどなぁ。
YiadomがどうやらDavontae Harrisに変わられたようだ。Yiadomはいくら引っ込められても怪我でチャンスが回ってくるけど、結局ミスして誰かと交代されている。

Broncos攻撃2
自陣9yから。Wilkinsonが速攻抜かれてFlaccoがサック受ける。サックで下がり危険ゆえ諦めてランで前進して攻撃終わらせる。3凡。

LA攻撃3
自陣44yから。3凡。ラン2回をMiller、ReedのOLB2人で仕留める。

スペシャルチーム3プレイ連続ミス。
4yで落ちてくるパントをSpencerが見送りエンドゾーン入りタッチバックではなくキャッチしてリターン選択。LAのカバー選手2人がすでに来ておりリターンゼロ。

Broncos攻撃3
自陣4yから。パスをスクリメージでラインに手を伸ばされチップ、浮いたボールをインターセプトされる。

LA攻撃4
Broncos陣7yから。ワイルドキャットのLA。ラン2回とめ3rdダウンゴール2y。Alexander Johnsonがエンドゾーンでインターセプト。

Broncos攻撃4
自陣20yから。プレイアクションからFlaccoインターセプト危機の危ないボールを投げる。LAの選手が落としただけの危ないプレイだった。Flaccoに激しいラッシュがかかってきており、Flaccoも慌ててパスを投げるようになっている。WR Fred Brown、NFL初キャッチはファーストダウン・・と思ったらLearyのホールディングで取り消し。ゴールライン手前で3rdダウン20は危険すぎるゆえ短いパスで距離稼いでパント。

リターンTD喰らうもイエローが早々に出る。審判団協議の結果反則なし。
Desmond Kingの68yリターンTDで17-7とLA追い上げる。

Broncos攻撃5
自陣25yから。Lindasyゲインなし。

第4Q
Broncos攻撃中。3QはBroncos攻撃はファーストダウンゼロ。3rdダウン4でFlaccoスクランブルでファーストダウン。Janovich不在の間FBをしていたTE Beckがファーストダウンキャッチ。NFL初キャッチか?。Freemanランでファーストダウン。敵陣40y入る。さらにFreemanスクリーンでファーストダウンもRisnerがダウンフィールドに早く出過ぎ反則取り消し。3rdダウン4となり、WilkinsonがBosaにやられFlaccoサック。McManusの54yFGトライとなる。距離はあるものの外れ。Wilkinsonがやられたサックで下がったことが大きかった。

LA攻撃5
後半はBroncos攻撃陣のヘルプがまったくないBroncos守備。ここが踏ん張り所。
自陣44yからのLA。
ロングボム失敗もカバーしていたDavontae Harrisのパスインターフェアでパス成功と同じ結果に。ReedがRiversを激しくヒットしていたがRivers投げきった。Broncos陣25yへ。こっから前に進ませずFGトライへ。45y成功。新人McLaughlinプロ初FG成功で17-10と一本差に迫るLA。

Broncos攻撃6
後半守備に迷惑かけることしかしてない攻撃。残り6分47秒、時間を潰しだめ押しの得点が欲しい。自陣25yから。3rdダウン7となりスラントパスヒットもすぐヒット受け3凡。このドライブでもRT Wilkinsonがはやられていた。

Wadmanいいパントに、カバーチームも良し。

LA攻撃6
自陣20yから残り4分22秒。タイムアウト3つのLA。サイドを変えることは多いがこのドライブはMillerずっとLAのブラインドサイドにセットしている。Alexander Johnson、試合を決めるインターセプトチャンスボールを取れず。走りながらもボールは胸元だった・・・。なおMillerのプレッシャーがあった。激しいプレッシャーをかけるBroncos。Riversもラッシュを呼んでスクリーンにプレイを変えるもパスが通らず。パント。

Broncos攻撃7
自陣32yから。攻撃はなんとか時間ついやすがFGまで言ってほしい。Lindsayが久々抜けて32yラン。一気に敵陣37yへ。今のランでLindsayは今日100yラッシュ。なんとランプレイでE SandersがホールディングでFG圏内から出される。3rdダウン14で敵陣42y。ドローでLindsay13yゲイン、なんとか46yFGの距離までもっていく。
McManus成功、20-10とBroncosリード広げる。

LA攻撃7
10点差を追い試合の残り1分55秒、タイムアウト1個。自陣25yから。インバウンズパスを続け残り15秒でとりあえずFGで20-13となりオンサイドへ。

オンサイドはBroncosリカバー。Broncos今季初勝利。Fangioヘッド初勝利。Broncos球団通算500勝。今日はChubbの代わりに出たMalik Reedがサックゼロも何度も良いプレッシャーをかけていた。ILBのAlexander Johnsonも活躍。ただBausbyが今後出られないとCB陣は厳しい。また控えOLBのHollinsも膝を痛めた下がっている。

スポンサード・リンク

  1. 2019/10/07(月) 08:15:05|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)