broncomaniacのブログ版

19.10.12 Jewellフル復帰

Tennessee Titans戦に向けた怪我人リポート。現地木曜の練習で不参加はCB Bryce Callahan。LimitedはRT Ja'Wuan James、S Trey Marshall、CB Duke Dawson。前日水曜の練習でlimitedだったWR Courtland Sutton、Emmanuel Sandersらがこぞってフル参加にグレードアップ。特にILB Josey Jewellがハムストリングの怪我からフル参加となっているのは大きい。ILBでは先週のLA戦でJewellの代わりに先発したAlexander Johnsonが大活躍している。次戦Jewellの復帰でどのような布陣になるか。不安はCB Dawson。前日はフル参加だったが木曜は足の痛みでlimitedにダウングレード。CB陣は不安ばかりなので心配。

Fangioヘッドは会見で選手に駄目だしすることが多く、Von Millerに関しても良い所だけでなく、悪い箇所も指摘する。
Millerは
「自分はこう考えている。もし子供がいて、子供がいい試合をしたか、まぁまぁだったか、父親は息子の良いプレイをしてほしいだろ?厳しいコメントは愛ゆえだと思ってるよ。コーチも僕にベストなプレイをしてほしいからこそだとね」と話している。

LA Chargers戦でDavontae Harrisに出番を奪われたCB Isaac Yiadom。原因は反則を繰り返し犯したからとEd Donatell守備C。
「アサイメントをしっかりと、そして良いテクニックを使いプレイしないといけない。彼はそれが出来なかった。だから交代となった」とDonatell。YiadomはW3のGreen Bay戦でもDe’Vante Bausbyに途中交代されている。LA戦ではBausbyが怪我。そのためYiadom投入となったがあっという間にHarrisに変わられていた。
とはいえ本人はけして落ち込んではいない。
「自分としてはそれほど無様な状況とは思っていない。毎日頑張ってやってるし今後もそうだよ」と話している。

ウエストコーストオフェンスといえば試合前に最初の15プレイは台本通りに進行・・・と言われるが実際にLA Chargers戦では用意した台本どおりだった。攻撃最初のドライブは7プレイかけTDに。次のドライブでも5プレイでTDに。2ドライブ目のCourtland Suttonの70yキャッチ&ランでのTDはもちろん台本上ではTDを取るプレイではなかったが、しかしScangarello攻撃Cの作ったスクリプトは2ドライブは完璧だった。
しかしBroncosは台本から外れた2ドライブ以降はFG2本で終了してしまった。
試合の流れでのコールがScangarello攻撃Cは苦手なのか?
Scangarello攻撃CによるとLAの対応、アジャストが良かったからだという。
「試合全体のスクリプトを用意出来ればそれが一番だけどね。でも相手守備Cのアジャストでそれは無理なんだ。LAのGus Bradley守備Cのアジャストがとても素晴らしかったんだよ。特にうちの3rdダウンでのプレイでは彼ら守備は今年フィルムで見る限り見たことがないことをやってきたしね。多分依然使っていたものだとは思うけど。Emmanuel(Sanders)のボールタッチが少なかったのもそれが影響している」とScangarello。Sandersはここ2試合でわずか3キャッチ19yのみとなっている。



スポンサード・リンク

  1. 2019/10/12(土) 00:50:21|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)