broncomaniacのブログ版

19.10.29 その2

次戦のCleveland戦で先発するQB Brandon Allen。NFL公式戦ではまだプレイ経験無し。プレシーズンではキャリアトータル226パス試投142成功。62.8%の成功率。TDは6に対しインターセプトは11もある。レイティングは70.9。Arkansas大で先発3年。4年時には30TDパスを投げている。ドラフト当時のドラフト前スカウティングを見ると、
大学時代は40%がブーツレッグやプレイアクションロールアウトだったため、動きながらのプレイは慣れている。肩もNFLレベルでも十分。ただ逆にロールアウトばかりなので典型的なアンダーセンターからの守備のリードはあまりうまくない。セーフティーの動きをコントロールする目線テクニックなどは皆無だがパンプフェイクなど投げるモーションでのフェイクはうまい。リリースもクイック。6-1の身長は今のNFLのQBとしては低い、などと評価。比較出来る現役NFL選手はCase Keenumがあげられていた。
大学時代の4年の2015年にはKCのPatrick MahomesのTexas Techと対戦。Mahomesはパス30回で26回成功243y、1TD、2int。Allenは21回で16回成功196y、2TD、1intで35-24で敗戦。同じ年には元BroncosのQB Chad KellyのMississippi大とも対戦。この試合でAllenは442yを投げ6TDと大活躍。53-52という乱打戦の番狂わせの主役となった。またDallasのDak PrescottのMiss stateとの対戦でも7TD、ノーインターセプトを記録。試合は51-50で敗戦も凄まじい活躍ぶりをみせていた。前にも書いたかもしれないけど、Drew Lockとも対戦している。LockはMissouri大1年生の頃にすでに8試合に先発。4年時のAllenと対戦。Allenはこの試合不調で28-7でLockのMissouriに敗戦。

頸椎のヘルニアのJoe Flacco。2017年のオフにも同じ症状で開幕に間に合わないかもしれない・・となっていたがその年全試合に出場している。

PSのBrett Rypienがロースター昇格する見込みと現地メディアは伝えている。また現在怪我人リストにいるDrew Lockは今週から練習に参加と現地メディアのTroy Renchが伝えている。もう2ヶ月以上練習に参加していないLock。チーム状態から急ピッチで準備を進め12月に先発するかも・・・とTroy Rench。すでにプレイオフ絶望。Flaccoが長引いても、Allen、Rypien、Lockで楽しむ方がええやんみたいな流れ?

Indy戦後の怪我人情報。
控えILBのCorey Nelsonが二頭筋断裂でシーズンエンド。膝を痛めたJeff Heuemanは軽症だがCleveland戦は欠場の可能性。Fangioヘッドはまだわからないとしている。開幕戦で膝を痛めようやく復帰となったJa'Wuan James。Indy戦で悪化させてしまったがFangioヘッドは
「今週出られるかはまだわからない。ただ開幕戦で痛めたより軽傷だ」と話している。



スポンサード・リンク

  1. 2019/10/29(火) 23:15:13|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)