broncomaniacのブログ版

2016.1.19 Boldenシーズンエンド

S Omar BoldenがPitts戦で後十字靭帯を損傷でシーズンエンド。断裂ではなく捻挫のため手術は不必要。Pitts戦ではハムストリングの痛みから復帰。42yのパントリターンを見せ、さい先良いスタートを見せたが、その後のスペシャルチームでのプレイで傷めてしまった。パントリターンはWR Norwood、キックオフリターンはWR Caldwellとなるが、場合によってはEmanuel Sandersもパントリターンでは入るかも知れない。
Kubiakヘッドは
「彼は怪我人リストに登録となる。ロースターが空くが誰でうめるか、まだどうするか決まっていない」と話した。
また肩を傷めているChris Harrisに関して
「彼は試合後は大丈夫だった。それほど悪化ということではない。彼は片腕でよくプレイしてくれた。今週はもっと回復してくれることを祈っている。今日(月曜)トレーニングルームで彼と会ったが、彼は気丈だった。痛んではいるが誰でもシーズンのこの時期痛んでいる。彼がその痛みの中で頑張ってくれていることは素晴らしい」とKubiakヘッド。
Harrisは公式戦ではほぼ100%に近いプレイ出場だったがPitts戦ではおよそ70%でプレイ。相手に6回狙われ4レシーブ70y、1ミスタックル(Profootballfocus調べ)。
Harrisが痛んだためBradley Robyが83%でプレイした。KubiakヘッドはNE戦でもHarrisは出場する見込みだがどれほどプレイするかは現在のところい不明とした。次戦ではNEはWRのDanny Amendola、Julian Edelmanと揃い踏みする。

Brady vs Mnning17が話題のAFC選手権。多くのメディアは2人のこれまでの対決データを出し試合を盛り上げているが、正直Brady vs MnningのデータはBroncosファンにとって凹むデータばかり。通算成績はMnning のIndy時代がBrady8勝、Manningの4勝。Broncos移籍後はBradyの3勝、Manningの1勝。通算Bradyの11勝5敗。明るいデータと言えばBradyがManningにプレイオフで勝利したのは2005年1月16日が最後。以降はプレイオフの対戦が少ないがManningの2戦全勝。ついでにプレイオフでのBrady vs ManningはホームチームのQBが4-0。Brady vs Broncosでみると地元マイルハイではBroncosはBradyをたたきのめしている。マイルハイでのVS BradyはBroncosの6-2と勝ち越し。敗戦の2つは2011年シーズンのQB Tim Tebowで41-23、2003年のJake Plummerの怪我で出場したQB Danny Kanellで30-26で敗戦。Plummer、Orton、Manning、Osweilerでは負け知らず(Cutlerは敵地対戦なし)。つまりQB Tebowレベル以上なら勝利間違いなし!最近2試合でも今季公式戦でBrock Osweilerで30-24の延長戦勝利。2年前のAFC選手権でもManningで26-16で勝利している。なお敵地GilletteスタジアムではBroncosは2006年以降5連敗している。
オッズではNEn3ポイント有利。

Pitts戦でManningが受けたサックはわずか1。Broncos攻撃ライン負の象徴だったMichael Schofieldは`Pitts戦で攻撃74スナップすべてに出場、パスブロック39。相手ラッシャーに許したものはQBハリー1のみと大健闘。Kubiakヘッドは
「Michaelを誇りに思う。彼は戦いそして素晴らしい仕事をしてくれた。これが観たかったことだ。公式戦より大きな舞台で彼は成長してみせた」と称賛。
GとEvan Mathisもすべてのスナップでプレイした。これまでMax GarciaがG Louis Vasquezと二つのポジションでローテーションしていたが、Mathisはローテーションから外れオールスナッププレイ。GariciaはVasquezの代わりに9スナップ入っただけだった。
Mathisは足首に怪我をかかえており公式戦ではGarciaに多くの出場スナップを譲っていた。しかしバイの間に足首はほぼ完治に近く回復、Mathisは今後はほとんどのスナップで出場することなると思うと話している。MathisはProfootballfocusでPitts戦でプラス6.3、特にランブロックではプラス5.2と高いグレードを受けた。

TE Vernon DavisがPitts戦で出場わずか1プレイのみ。Owen Danielsが52スナップ、Vergil Greenが31スナップでプレイしており、すっかり3番手の控え扱い。

KubiakヘッドはPitts戦のプレイヤーオブザゲームはパンターBritton Colquitt、K Brandon McManus、CB Kayvon Webster(スペシャルチームでビッグヒット連発)と発表。
「3人から誰を選ぶのは難しかった。なので3人全員としたよ」とKubiakヘッド。

スポンサード・リンク

  1. 2016/01/19(火) 23:52:31|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)