broncomaniacのブログ版

2016.1.21 Harris練習フル参加

現地水曜日、AFC選手権のNE戦に向けた練習開始。CB Chris Harris含め全員が練習参加。limited組はなく全員がフル参加。
肩の痛みで苦しんでいるHarris。Kubiakヘッドは日曜のNE戦にHarrisは出場すると話しているがどれくらい出場出来るかは未定だという。KubiakヘッドはHarrisは先週のPitts戦よりも良化して迎えられると思うと話している。
一方NEはlimited組みが大勢。LB Jamie Collins、エンドChandler JonesらKC戦で怪我をした2人も練習参加している。

Pitts戦で7落球だったBroncosレシーブ陣。水曜の練習前、後にレシーブ練習を繰り返し行った。

2ヶ月前にBroncosがNEに勝利した試合。Broncos守備はDeMarcus Ware、TJ Ward、Sylvester Williamsが不在だった。NEのQB Tom Bradyがパスを投げるのが早いのか、Broncosのラッシュが届くのが早いのか。Bradyの今季のパスは70%が10y未満の浅いパス。パスを投げるまでの平均時間が2.35秒。WR Julian Edelmanへのパスの際には平均2.19秒。ディビジョナルラウンドではKCの強力守備はBradyをサックどころかQBヒット1のみに終わってしまっている。Von Millerは
「時に彼は攻撃ラインが必要ないくらいのパスを投げる。GronkやEdelman、Amendolaらレシーバーに瞬間的に投げている」と話している。前回の対戦でBroncos守備はBradyに13ヒットを浴びせている。サードダウンコンバージョンは13回で成功2回のみ。前回の対戦ではファーストダウン、セカンドダウンでBroncos守備がBradyのパスをとめたため、Bradyは長い距離を投げる必要があり、さらに激しいラッシュをBroncos守備から受けていた。この対戦でBradyはドロップバックバスの40%、18回も激しいラッシュを受け、其の際にはパス成功率26.7%しかパスを通せなかった。プレイオフに勝ち残っている4QBでプレッシャー下でのパス成功率が一番高いのはArizonaのPalmerで58.1%、2位がManningの57.7%、Bradyの50.5%、Newtonの50.3%。Bradyは平均より半分も悪い成績だった。しかしNEの攻撃ラインはKC戦で健闘。BradyはKC戦ではドロップバックのうちわずか16.3%でしかプレッシャーを受けなかった。BradyはBroncos守備に関して
「Broncosの守備に12プレイ、13プレイと積み重ねるのは難しい。インターセプトしたりボールをストリップしたり、激しいラッシュを入れたり。LBもカバーが出来、フィジカルなフロントがランを止める。だから彼ら守備はリーグベストなんだと思う」と話している。
しかし穴は見つかる。Broncosは先週のPitts戦ではタックルに苦労した。Pittsのレシーブヤードのうち191ヤードがキャッチ後のランで得たゲインだった。PatriotsのレシーバーはBradyの短いパスからロングゲインする能力を持っている。NEのレシーバー陣はキャッチ後に2430ヤードをゲイン。ランアフターキャッチはリーグ4位。前回Bradyを苦しめたが前回の作戦は参考程度にしかならない。Kubiakヘッドは
「試合になるまでどう出てくるのかまったく知ることは出来ない。わかっえいるのはBradyが偉大なQBということ。彼は怪我人が復帰してきおり武器を手に入れている。我々守備には大きな挑戦となる」と話している。
(数字はProfootballfocus調べ)

Peyton Manningにとってはたいした額ではないかも知れないが、低年俸の選手には嬉しいプレイオフ進出ボーナス。ディビジョナルラウンド進出で2万5千ドルをもらい、選手権進出で4万6千ドル。スーパーボウルに出れば勝者10万2千ドル、敗者5万1千ドルの臨時ボーナス。またプラクティススクワッドの選手は出場ボーナスはもらえないが、給料は17週までだったのがBroncosが勝ち続けるかぎり毎週払われる(最低6千600ドル)。
Omar Boldenのシーズンエンドでプラクティススクワッドからロースター昇格したCB Taurean Nixonは特に嬉しい出来事に違いない。
またManningは今季シーズンオフに4ミリオンのサラリーカットを受けいれていたが、AFC選手権で70%以上のスナップでプレイし勝利すれば2ミリオンのボーナス、スーパーボウルでも同じ条件で2ミリオンのボーナスを受け取ることが出来る。

前回のNE戦に欠場していたManningとWare。試合は2人仲良くイクイップメントルームからモニターで観戦したという。特にWareの話が面白くManningは
「面白かったよ、彼(Ware)のコメンタリー付きの観戦でね。でもホットドッグとか食べながらイクイップメントルームからの観戦も悪くないけどやっぱりフィールドにいるほうがいいね」と話している。

今季シーズン暇があるとNFL Networkにゲスト出演していた元BroncosのWR Brandon Marshall。ハンサム&話好きで引退後の就職先ももう決まったも同然。そのMarshallがAFC選手権ではBroncos勝利、Arizonasとスーパーボウルで激突と予想。スーパーボウルでもBroncos勝利を予想している。


スポンサード・リンク

  1. 2016/01/21(木) 23:50:22|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)