broncomaniacのブログ版

19.12.24 攻撃ライン補強

Detroit Lions戦の試合終了時のBroncosの攻撃ラインは左からBolles、Patrick Morris、McGovern、Austin Scholttmann、Jake Rodgersという布陣。BollesとMcGovernの2人は開幕から全試合先発もそのほかは全員ほぼNFL経験がない控え選手。試合開始はGにはDalton Risnerが入っていたが週を通して風邪だったため後半は退きMorrisが。RTにはElijah Wilkinsonが先発も足首を痛めRodgersが。Schlottmannも先発GのRon Learyの代わりに出場。
しかしこのラインの布陣がBroncosオフェンスを支えた。Lionsはほぼノーブリッツ、5回しかブリッツをかけなかったこともあったがQB Drew Lockはサックなし。RB LindsayのレーンもあけLindsayは100yラッシュ。試合後FangioヘッドはゲームボールをMorrisとRodgersに渡した。2人ともなんとNFL公式戦初出場。Morrisは昨年はPittsでプラクティススクワッドの今季2年目。今年もPSで一旦ロースター昇格も直後にカット。Broncosが今月3日にロースター契約したばかり。Rodgersは2015年のAtlantaのドラフト7順指名選手。NFLは渡り鳥人生。Atlanta→NY Giants→Carolina Panthers→Pittsburgh Steelers→LA Chargers、Pitts2回目→Houston Texans→Pitts3回目→Baltimore Ravensカット、同じ球団に再契約含め15回のカット経験。今年4月にBroncosと契約。
PSで開幕も9月14日にロースター昇格。以来試合出場なくずっと控えの28才。
昨年は生活のためUberのドライバーまでやっていたという。
共通点は2人ともMunchak攻撃ラインコーチの教えをPittsで受けていたこと。
さらにBroncosは若手をPSから昇格させた。先週膝を手術、シーズンエンドのエンドAdam Gotsisを怪我人リスト入り、空いた枠でT Quinn BaileyをPSからロースター昇格。Det戦で足首を痛めたWilkinsonは足首の捻挫では一番重いハイアンクルスプレイン。今季残り1試合ゆえ今季の出場はもうなさそう。BaileyはArizona State出身の今季のドラフト外新人FA選手。次戦Oakland戦ではRodgersがRTで先発見込み。BollesとRodgersの両サイドのタックル控えでBaileyは試合登録されそう。またRisnerは来週はプレイ見込み。Morrisは再び控えに戻る。なおFangioヘッドは膝の怪我でほとんど出場していないRT Ja’Wuan Jamesは怪我人リスト入りすることなく、来週も出場のため準備はするという。

15年にNFL入りしてカット15回、8チームを渡り歩いていたRodgers。Detroit戦でようやく試合出場。
「自分は今日こんなパフォーマンスが出来るなんて考えたこともなかった。それどころか“えっ?俺出ることになるのか?”って思った」とRodgers。
「プレイがコールされてしばらくプレイを考えるコールが何回かあったよ。しばらくやってないようなプレイとか」とRodgers。
「でも俺たち(同じく初出場となったPatrick Morris)うまく出来たと思うよ」と話した。

風邪が流行っているBroncos。
「分かったときにはミィーティングルームからバスルーム、ロッカーと業者に消毒してもらったてできる限りはしたんだよ」とFangioヘッド。

試合後に相手チームの選手とジャージ交換をしているVon Miller。Lions戦はロッカーでDrew Lockのジャージ交換。二人して地面にジャージをおいてメッセージをカキカキ交換していた。

次戦はシーズンフィナーレ、当地区ライバルのOakland Raidersを地元に迎える。まだプレイオフの可能性を残しているOakland。Broncosの3.5ポイント有利予想。試合当日の天気予報は晴れ、最高気温4℃、最低気温はマイナス4℃。

スポンサード・リンク

  1. 2019/12/24(火) 23:01:19|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)