broncomaniacのブログ版

20.01.20 Shanahan息子スーパーボウルに

NY Giantsの攻撃Cが元DallasヘッドのJason Garrettに。同じく候補になっていたMike Shulaが選ばれなかったことでBroncosのQBコーチ就任の可能性がさらに高くなった。

SF 49ersがスーパーボウルに。SFヘッドはMike Shanahanの息子Kyle。16年シーズン後にGary Kubiakがヘッド退陣でBroncosもKyleをヘッド候補としてインタビュー。しかしヘッドとしてJohn Elwayが選んだのはVance Josephだった。Josephは2年で解雇。18年からVic Fangioヘッドとなっている。Denver地元局のMike KlisはBroncosがKyleをヘッドとしなかった理由はJosephヘッドの人格を優先したという。Broncosは当時Von Miller、Aqib Talib、Emmanuel Sandersとリーグでも実力が証明されているベテランが多かった。Josephヘッドの性格や人間性のほうがベテランをさばく能力が高いとElwayが判断したからとKlis。Kyleは短気でWashington Redskinsで攻撃C時代にも晩年のDonovan McNabbと衝突するなど荒い性格が敬遠されたのだという。
現在のSFのスタッフは元Broncosに関連した人が多い。
以下の画像はNicki JhabvalaのTwitterより。




Phillip Lindsayが右手首に手術を受けた。簡単な手術。18年シーズンのW15で手首を骨折し手術を受けていた箇所。Lindsayは今季ずっと手首に違和感を持ってのプレイだったという。クリーンナップ手術ということで4月中旬から予定されているチームのオフのワークには間に合う見込み。Lindsayは今季のオフはレシーバーとしての能力を伸ばしたいと話していた。18年シーズンオフは手首を骨折したことでレシーブ練習が出来なかったので今年は・・・と話していたら今年も手術。ただし昨年はキャンプまで回復に時間がかかっていた。今年は4ヶ月も早く全快見込み。

NFL選手会が選手に向けNFLとの新労使協定交渉に関するメモを送付。20年シーズンをもって今までの協定が満期になる。プレシーズン削減、公式戦17試合制となったことも想定してリーグ側と交渉をするという。球団からの選手のサラリー枠はNFLリーグの収入により決定される。公式戦が増えればテレビ放映権などで収入が増えるために選手への総サラリー枠も増えることになる。しかし公式戦を17試合にすることは多くの選手が反対している。試合数を増やす方向へ向かう場合、代わりに選手会側はパッド装着の練習を減らすなど妥協案などをリーグに求めていく地見られる。

スポンサード・リンク

  1. 2020/01/21(火) 01:24:03|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)