broncomaniacのブログ版

20.02.07 Pagano正式就任

現地木曜日、John PaganoがBroncosの新OLBコーチ就任。球団から正式発表された。
25年目のNFLシーズンとなるベテラン。
Fangioヘッドとは20年前にIndy時代に一緒だった。当時Fangioは守備C。Patanoはまだクォリティコントロールコーチだった。
「20年前に彼はクォリティコーチで私の下にいたんだ。彼は素晴らしい仕事ぶりだったよ。その後彼はSDで守備Cとなり成功した。その後のOakland、昨年までHoustonと彼のキャリアをずっと追っていたんだ。素晴らしい仕事ぶりだよ」とFangioヘッド。

現地木曜、新攻撃Cに就任したPat Shurmurの記者会見が行われ、また会見後にはメディアに単独インタビューでも話しをした。
展開する基本オフェンスはウエストコートオフェンスと話した。
「名前で定義するならウェストコーストオフェンスになる。Andy Reid仕込みのね。ただ勿論選手に合わせたベストの攻撃を展開することにはなるけどね」とShurmur。
「ウエストコーストの定義も10人に聞けば10の答えが返ってくるだろう。ただ私は最も重要なことはランを出すということと思っている。このチームには良いプレイを偉大なプレイに変えることが出来る選手が多い。そしてQBがパスを投げるときは効果的にそしてビッグプレイを生まなくてはいけない」と話している。
ShurmurはBroncos以外からの球団からもオファーを受けていたがBroncosを選択。
「Broncosに関しては全てを信じている。勝つための組織であるということ。John Elwayにスタッフ。そしてFangioヘッドとね」とShurmur。

2020年NFLの殿堂に選出されたSteve Atwater。プレゼンターに元チームメイトで相棒のDennis Smithを指名した。
「私がこのリーグに来た時に彼は私の知らないことをたくさん教えてくれた。彼には本当にお世話になったんだ。だからプレゼンターとして誰を指名するかということに関すれば、まぁ他の選択肢なんてなかったよ」とAtwater。夏の殿堂セレモニーに向けてAtwaterはすでに多くの経験をしている。指輪のための指のサイズを測り、ゴールドジャケットのために、ブロンズ像制作のために寸法をとられた。
「でも今でも実感がないんだ。だから毎日ネットで本当に僕が選ばれたのか確認してるよ。手違いがありましたなんてならないといいと思ってるよ」とAtwater。
Atwaterにプレゼンターに指名されたDennis Smithは1981年のBroncosのドラフト1巡全体15番目の指名選手。USC出身で殿堂入りスーパーハードヒットセーフティーのRonnie Lottと同級生。LottはSmithより前の1巡全体8番目でSFに指名された。Atwaterに負けじとSmithもBroncosでハードヒットセーフティーとして大活躍。プロボウル選出6回、ファーストチームオールプロ2回、セカンドチーム1回、Broncosの球団の殿堂入り。Atwaterとはキャリアで3回一緒にプロボウルに選出されている。

Broncosの球団の殿堂入りしているQB Frank Tripuckaの孫のパンターShaneが今週末に開幕するフットボール新興リーグXFLのLA Wild Catsと契約。Frankの番号の18番は永久欠番(Manning以外)となっている。Shaneは昨年シーズン中にBroncosのパンターワークアウトで球団施設を訪問している。

スポンサード・リンク

  1. 2020/02/07(金) 23:44:41|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1188)