broncomaniacのブログ版

20.02.20 Flacco首の検査結果上々

QB Joe Flaccoが先週首のMRI検査を行い結果良好だったと地元局のMike Klisが伝えた。Flaccoの代理にはKlisに
「Joeはまたプレイしたいと考えているが、健康状態の危険をさらしてまではプレイするつもりはない」と話したという。代理人によるとダラスの首の専門医にもセカンドオピニオンを聞いていくという。
Flaccoは2019年シーズンにBroncosの先発QBとしてFA加入。しかしシーズン途中で首の痛みのためシーズンエンド。2-6の先発成績で終わっていた。KlisはJohn Elwayと話しをし、ElwayはFlaccoの首の状態は良い兆候とし、現在Flaccoの20年シーズンのオプションの検討中だという。Flaccoは20年が約20ミリオン、来年が約24ミリオンとDrew Lockが先発固定と考えると払える金額ではない。Flacco自身は控えでも受け入れるという発言を昨年している。ElwayのFlaccoのオプションは3つ。Flacco残留となるならば控えのベテランとしての契約見直しが絶対条件。でなければトレードもしくはリリースになる。

2020年で切れる現在の労使協定。現在リーグと選手会の間で延長交渉が続けられている。BroncosのCEO Joe Ellisは今週末にNYで行われるオーナーの労使協定交渉進展具合確認会議に向けDenverを出発。
またBroncosの選手会代表Brandon McManusがWashington DCで行われる選手会会議のためDenverから空路Washingtonへ。なんと到着したとたん会議キャンセルの連絡が。何もせずの帰路につく。
労使協定交渉は現在良いペースで進んでいるとされている。しかし新しい協定締結にはまだまだ選手会とリーグの間には大きな隔たりがあるという。17試合制度、プレイオフ進出チームの増加などファンにとっても気になる話題が豊富な労使協定。前回の時のようにロックアウトにならないよう、早期締結がファンとしては嬉しい限り。
なお“プレイオフ1試合増加させ7チームへ、バイをもらえるプレイオフ球団が各カンファレンス1球団のみ案”はプレイオフ進出がしやくすなる。KCがおり地区優勝が厳しいBroncosには大きな利点。また1球団増えるが現在でも8-8の5割球団がプレイオフ到達もあるシステム。さらに1球団増えると負け越し球団のプレイオフも珍しくなくなるかもしれない。19年シーズンに当てはまるとNFCは9-7のLA Rams、AFCは8-8のPittsburgh Steelersがプレイオフ出場になったという。

Von MillerがEQ Sportsの番組で自宅クローゼットを公開。広さなんと2000sft。なんと約55坪、約100畳。くつ、Tシャツ、帽子が綺麗に陳列されている。

スポンサード・リンク

  1. 2020/02/20(木) 23:09:57|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1212)