broncomaniacのブログ版

20.03.19 HarrisがLA Chargersと合意

NFLは米東部時間18日午後4時をもって2019年シーズン終了、20年シーズンとなり、19年までの契約選手は正式にFA選手となった。すでに2日前のタンパリング期間で多くのFA選手は球団と合意にいたっている。今後は合意に加え正式契約のニュースとなる。
BroncosからFAのChris Harris JrがLA Chargersと2年、出来高全てクリアでおおよそ20ミリオンで契約合意。2年17ミリオン。7.5ミリオンの契約ボーナスに20年シーズンが2ミリオンの基本給で合計9.5ミリオン受け取り。21年が2ミリオンのロースターボーナス、5.5ミリオンの保証なしの基本給で合計7.5ミリオン。加えてプロボウル選手などの出来高1.25ミリオンの合計19.5ミリオンと情報筋。
昨年シーズン中にHarrisはBroncosの出した平均15ミリオンの2年契約延長オファーを蹴っており、大幅減給となってしまった。
HarrisはさっそくDenver地元局のMike Klisの電話インタビューで情報を提供してくれた。1年のみのオファーが大量に届き、ほとんどがAFCチーム。さらにウエストからはChargersの他LV Raidersからも3年契約のオファーが来たという。
「Raidersにはあまりいい感じがしなかったんだ。Chargersの守備はBosaやEnglam、Casey Hayward、Derwin JamesにDesmond Kingと揃っているから気に入っていた。セカンダリー陣はかなり気に入ってる。それが理由だよ」とHarris。またChargersの守備バックコーチはRon Milus。
「彼とまたプレイする機会を得た。彼は僕のNFLで最初の守備バックコーチなんだ(2011年Broncos)なんだ」とHariss。HarrisによるとAFCウエストに留まりBroncosと年に試合対戦して見返したい、というようなことは一切なかったという。
なおJaxからトレード獲得のCB AJ BouyeはHarrisとオフシーズンのワークアウトを一緒の行ったことがあり、
「彼からは多くを学んだよ。フィールドのオフでどう過ごすか、ワークをどれだけ一生懸命やるかとかね。キャリア最初の時には本当に多くを学び彼のフットワークは僕が見た選手の中でも最高だよ。彼と一緒のプレイ出来ることは出来なかったのは残念。でも彼とは年2試合対戦できるのは楽しみだ」とBouye。
Bouyeはコロナの影響で球団施設閉鎖前にBroncos施設を訪問し身体チェックを受けている。

スポンサード・リンク

  1. 2020/03/19(木) 23:30:35|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)