broncomaniacのブログ版

2016.2.01 昨日は日付けを間違えた 今日がほんとの2月1日

Broncos選手がDenverを離れスーパーボウル開催地へ飛行機で移動。チャーター機を降りるとTerrell Davisが出迎えた。映像を見たらほぼ選手は全員Davisと挨拶に軽い会話をしたためタラップで選手がつまる場面も。が!しかし見た限り約2名ほどDavisを素通りしていた・・・・。ひどい!
DavisはBroncos大使と自らを呼んでいた。
飛行機に同乗していたDenver地元局チャンネル9のMike Klisは飛行機から降り立った時の気温は寒く強風で体感気温は5℃ほどだったとTwitterで書いている。試合当日は10℃以上が予想されており、2年前のNY開催のスーパーボウル出場時とは違い、寒さの不安はない見込み。バスで宿泊先のホテルへ移動したBroncos一同を迎えたファンは"Deffence!Deffence"とコールを挙げた。

LT Ryan CladyがAP通信の取材で、Broncos残留のために契約見直しを受け入れると話した。Cladyは2008年のドラフト1順指名選手。今季は2013年シーズンにつぐ2度目のシーズエンドの怪我(13年は2試合プレイ)。16年シーズンは950万ドル、17年は1000万ドルのサラリーを受けることになっている。13年シーズンに5年52ミリオンで長期延長契約をしてから2回のシーズエンドの怪我。今オフにカットしてもチームは保障額はほぼ払いきっているためデッドマネーもほぼ残らないことからカットされるという推測も出ている。CladyはShanahanのゾーンブロッキングシステム時代にBroncos入り。今季Kubiakヘッド就任で慣れ親しんだゾーンブロッキングシステム再導入を歓迎していた。
「Shanahanコーチが僕をドラフトしたのはそのシステムがあるからだ。それが僕の得意なプレイスタイル。僕はBroncoでキャリアを終えたい」とClady。
Cladyは2年前のスーパーボウルも今回のスーパーボウルも怪我で欠場。

BroncosのロングスナッパーAaron Brewer。金髪の長髪、ドライヤー使用時間が長い男。Broncosの中でも知名度は低い。選手ですらBrewerのことを聞かれると”誰?”と言われてしまう男。6ー5に230パウンド。
「世間の人も僕がフットボール選手なんて思ってないよ。だいたい紹介の時はセンターやってるっていうんだけど、体も細からね。」とBrewer。
Brewerは4年のキャリアでスナップミスはゼロ。
Ronnie HillmanがいなかったらBrewerのBroncos入りはなかった。2人は同じSan Diego State出身。Broncosがドラフト前に大学開催のプロデイでHillmanを見に行った時に見つけた。
「プロ球団でBroncosだけだったよ。僕をトレーニングキャンプに呼んでくれてね」とBrewer。ドラフト外FAで入団、4000ドルを受け取った。
Brewerは誰にも知られないプロ生活に満足している。好きなNFL選手はDavid Binnだ。
Binnを知っている人は、SanDiego Chargersファン以外にいない。もしかしたらSDファンの中にも知らない人がいるかもしれない。Billは1994年から2010年までSDのロングスナッパーだった。SDでは256試合をプレイ。これはSDの球団最多出場記録だ。
「Binnはぼくのヒーローだ。彼を模範としている。彼こそが真の縁の下の力持ちだ。僕もそうなりたい。正直、今回っている取材テープも消したいくらいだよ」とBrewer。
スペシャリストはあまり取材などで騒がれることを嫌う選手が多い。騒がれるとミスをするというジンクスがあるからだ。Joe DeCamillisスペシャルチームコーチもジンクスを信じていた。
「静かに静かにしてほしいんだけどな」とDeCamillis
もしスーパーボウルでBrewerがロングスナップでやらかしたら、この取材をしたDenver PostのTroy Renkは逃げる準備をしたほうがよさそうだ。。
なおBinnはBrewerがBroncosに入る1シーズン前、11年シーズンに当時のロングスナッパーLonie Paxtonが怪我をした際に短期Broncos入団している。

スーパーボウル出場チームのインタビューセッションを含むSuper Bowl Opening Nightは昨日は夕方5時から8時と書いたけど、これはアメリカ西部時間。東部時間では夜8時開始。日本時間火曜日朝10時から。NFL.Networkで中継されるのでNFL Game Passに加入していれば鑑賞可能。
また月曜午前はBroncosは公式予定がないので、選手達はそのあたりをぷらぷらする可能性があるので、ベイエリア在住の人はホテル前で張っていればプライベートの選手に会える可能性高い、という情報がネットで出回っている。

ESPNがチームのベストトラッシュトーカーを選出。BroncosはAqib Talib。Talibは常にチーム内で声で仲間を鼓舞し続ける選手。その口は相手に向かうとさらに強烈。Talibの口は練習中も試合中もフルスロットル。ほかVon MillerとRyan Harrisもチーム内ではターゲットを見つけるや、口の虐め攻撃を始めるが、相手が他球団となるとTalibの右に出る者はなし。
一方スーパーボウルの対戦相手のCarolinaはCB Josh Norman。Odell BeckhamやDez Bryantらが相手だと強烈。ただしNormanがリスペクトしている相手でありNormanをリスペクトしている相手となると、とっても静か。
Cam Newtonもかなりのレベル。練習中にはNormanとやりあい、チームメイトながら乱闘にまで発展。2人のうち選ぶとNorman。

Von MillerはMonster(怪物)にかけてVonsterと呼ばれることがあるらしい。

スポンサード・リンク

  1. 2016/02/01(月) 22:41:39|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)