broncomaniacのブログ版

昨日は月曜の午前は練習無しなどと書いたがちゃんと練習していた・・・・。
スタンフォード大でウォークスルー形式の軽いコンディショニングドリル的な練習を行った。
その帰りに選手を乗せたバスが軽い事故に巻き込まれた。怪我人はなしと発表されている。DeMarcus Wareが自分が乗るバスから写真をパチリ。Twitterで
”一日を新鮮なものにするために、今日は小さい事故にあった。皆大丈夫なようだ”とつぶやいている。
事件は警察のオートバイの先導付き移動の中起こった。サイレンをまわしBroncos一行をエスコートする白バイに、前を走る車の運転手の女性は慌てたのか、突然路上急停止。後ろを走る3台のBroncosバスも急停止。玉突き事故になった。Broncos一行の3台目のバスが2台目を追突。勢いで2台目のバスが1台目のバスに追突。1台目と2台目のバスの間を走っていたオートバイが転倒した。転倒したオートバイに乗っている警官は軽傷。
事故が起きたのは現地午後2時頃。45分ほどたち、一行は別のバスに乗り換えホテルに戻った。



NFLインサイダーIan Rapaportが”Peyton Manningは親しい知人にスーパーボウル引退後の引退すると伝えている”とリポート。その後Opening Night(去年までのMedia Daから名称変更)のインタビューセッション前にNFL.networkの取材で現地入りしているMarshall FaulkがManningに”最後の試合になるのか”と問うと
「その答えは自分でもわからないよMarshall」とManningは答えた。 その後のインタビューセッションでは
「引退となるなら親しい人間にはちゃんと言わないとね。ただ僕はNFL.Networkより親しい知人はいないからね」とManningは冗談で答えていた。真面目な回答としては、引退かどうかはシーズン全てが終了まで何も発表しないと話し、理由として二つあげた。まず引退かどうかはなにも決めていないこと、二つ目にたとえ引退を決めたとしてもスーパーボウルを引退セレモニーのような形にしたくない、とManning。
「僕の話した人達の意見は、引退などシーズン中に発表したら混乱を招くだけだと言っている。偉大な選手のためにチームが問題になり良いシーズンではなくなる。これはチームスポーツだ。ゴルファーなどの個人スポーツなら話は違うかも知れない。引退発表なんてすることはチームメイトにも申し訳ないことだ」とManning。
さらに試合ではManningが走るぞ宣言。
「もし走ってTDをとったら約束するよ、何らかのセレブレーションをやるよ。まぁ自分ではそれほど多くランをすることは難しいと思っている。なんせNE戦で12yランを見せたからね。きっとCarolinaは僕にスパイをつけるだろうからね。」と絶口調。
Cam NewtonがTD後のセレブレーションで一部批判を浴びているが、Manningは問題なしとし、またVon MillerもTDをしたら何らかのセレブレーションを見せると話している。


故郷テキサスに養鶏場を経営しているVon Miller。スーパーボウルでMVPをとったらチキンのCMの依頼を待っているMillerはこのスーパーボウル勝利のモーチベーションとして
「DeMarcus、PeytonそしてPhillipsコーチにための勝ちたいんだ」と話した。Wareは11年間スーパーボウル勝利なし、Manningは最後の試合とも推測されている。そしてPhillips守備Cは40年以上のコーチ歴でスーパーボウル勝利なし。チームメイトの雰囲気は良いという。
「もう大学時代のロッカールームのようだよ。皆長い時間を過ごしてきた。これは成功する理由になると思う」とMiller。

今季を通してアンダードッグで有り続けたBroncos。オッズや専門紙、専門サイトのパワーランキングでは常に下の評価。全勝街道を走っていた時は、全勝チームで一番評価が低く、1敗し2敗と連敗。その後は2敗チームの中でも一番評価が低く、プレイオフに入りカンファレンス決勝前の評価も、もっともスーパーボウル出場の可能性が低いチームと評価されてきた。スーパーボウルでもCarolina相手に3.5ポイント不利のオッズ。Derek Wolfe,は”常に怒りをもってプレイをしてきた”と話し、Chris Harris、TJ Wardはその評価をモーチベーションにしていると話した。Harrisは
「それが今季を通じてのうちのモットーだった。この素晴らしいシーズンで常にアンダードッグ扱いだった。テレビじゃ96%くらいの人はCarolinaがBroncosに勝利すると言っている。それを自分達のやる気にしているよ」と話している。
Brandon Marshallは
「勝てばいいんだ。あと一つ勝利すれば、僕たちの疑いはなくなるんだ」と話した。

Cam NewtonがスーパーボウルOpening Nightのインタビューで
「子供の頃はJohn Elwayのファンだったよ。僕たちは両方とも試合を越える能力があるからね」と話した。
NewtonはElwayがスーパーボウルでGreenBayを倒したの時はまだ8才。Elwayのヘリコプターダイムも覚えている。
「次の試合では僕も彼のようの飛んだよ」とNewton。
一方のElwayはNewtonに関しては
「彼は僕より大きくて早いよ。彼は見ていた楽しい選手だよ。彼は今後長い間リーグで偉大な選手としてプレイするだろう。でも次の日曜は楽しく見られないけどね」と話していた。

プレイオフに入り沈黙のWR Demaryius Thomas。今季1,034yレシーブを見せているがシーズン中も過去のシーズンに比べると大活躍のシーズンとは言いがたい。ドロップが目立ち、ビッグプレイはほぼなし。Thomasはお母さんが刑務所から11月の出所となったため、気持ちがフットボールより母親のほうむ向かってしまったことがあると告白。本人もフットボールでは残念なプレイぶりだったことを認めている。
「だからこそスーパーボウルでは今まで以上のプレイをしなくてはいけない。そのプレッシャーもあるよ」とThomas。

スポンサード・リンク

  1. 2016/02/02(火) 22:25:13|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)