broncomaniacのブログ版

20.06.03 デモDenverでも広がる

Vic Fangioヘッドが現地火曜日、Z00Mアプリを使ったネット記者会見を行った。
アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイド氏が白人警官に拘束される際に亡くなったことが発端となったミネアポリス暴動、それが全米規模に発展。Denver市でもデモが起きている。
Fangioヘッドは
「ショックだった。私は警官がフロイド氏を拘束した映像を見たが酷いものだった。警官は罰を受けるべきでだと思う。私は警官を尊敬している。彼らこそが我々の生活を守ってくれている。ミネソタでも99%の警官が素晴らしい仕事をしているんだ」と話した。
Broncosではフランチャイズタグ指定され、まだテンダーオファーにサインしていないS Justin Simmonsがフロリダ州でデモに参加している。Simmonsはオフのチームアクティビティにもサインしていないため参加していない。
「Justinはとても賢い人間だし、ちゃんと正しく考えてやっている。彼は平和的に行動しているし、彼も解決方を探しているんだ」とFangio。
現地火曜午前にBroncos CEO Joe Ellisが主導となり、Broncosの攻撃選手、コーチ、守備選手ら2グループ、2回に分けて人種問題に関してZOOMを使った話し合いを行ったという。
ZOOM会見でメディアにKareem Jacksonは
「選手だけでなく組織として何が出来るか考えなくてはいけない。実際の行動が必要だと思う。たとえばチームでデモ行進を行うとか」と話した。実際に何人かの選手でフィールドや慈善事業の与えられた場所ではなく、町のストリートで行うデモ行進について話し合いをしたとJackson。JacksonはBroncos球団が地域にもたらす影響を考えなくてはいけないと話している。
「我々チームのデモ行進を地域の人が見ることになる。我々は皆を助けるためにここにいると示すことが出来るし、皆と同じと伝えることが出来る。我々選手は時折実際の社会とは繋がり、関係が途切れていると感じる時があるんだ」とJackson。
コロラド州兵も出動しているDenverではデモが始まって最初の4日間で284人(うち日曜は最大で170人)の逮捕者が出た。その一方で静かな平和的なデモに関してはDenver警察署長も認め、署長自らがデモに参加している。
Denverでの逮捕者はほとんどが門限。市は夜8時以降の外出を禁止しており、逮捕者のうち170人は門限違反(罰金999ドル)。7人が武器の所持。銃声がしたという報告もあるが、実際には確認されておらず逮捕者は出ていない。
元Atlanta Bravesの英雄Dale Murphy氏の息子もDenverでデモに参加。ゴム弾が顔面直撃、怪我をしたというニュースがあった。


スポンサード・リンク

  1. 2020/06/03(水) 23:39:29|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)