broncomaniacのブログ版

20.06.06 Broncos選手デモ参加 Elwayも支援

Broncosはプレシーズンで対戦するChicago Bearsと対戦準備ウィークに合同練習をするプランを持っていたが、今年はコロナの影響でリーグよりお達しがあり合同練習はなし。

新型コロナで3月下旬から施設に入ることが許されなかったBroncosコーチ陣。
リーグは現地今週金曜からコーチの立ち入りを許可。Vic Fangioヘッドが金曜に施設入り、他コーチ陣は週明け月曜から施設に入る。これまで施設には最大75人までの立ち入り許可だったがリーグより最大100人にまで拡大される。
この2ヶ月半の間Fangioヘッド以下コーチ陣は自宅からネット回線での仕事が続いていた。ドラフトも自宅から。オフのワークアウトアクティビティも自宅から。コーチ達は施設へ入ることが可能となるが、選手はこれまでどおり立ち入りリハビリが必要な選手以外は許されない。選手との会話・ミーティングはこれまでどおりリモートで行われる。選手が施設に入るのは夏の本格的キャンプ、7月28日前後になると見られている。

現地土曜日、Broncosの選手、コーチがDenverダウンタウンを人種差別の抗議デモに参加する。
参加する選手やコーチは土曜午後12時半にコロラド州会議事堂で警察署長や市の人間と会い、その後デモのため集まった人達に向かい話しを行う。その後ダウンタウンをデモ行進。参加する選手の人数は不明。多くの選手はコロナウィルスのためリモートオフシーズンアクティビティのため住居のある地元にいる。
Denver市長のMichael Hancockは土曜日は州外の葬儀に出席のため土曜のデモには参加しないがBroncosの行動を称賛するコメントを残している。
現地火曜のZOOM記者会見でS Kareem Jacksonが選手のデモ行進を考えていると発言。Jacksonが主導となり選手でデモ行進参加の話し合いを行っていた。Hancock市長によるとDenver NuggetsからもGary Harrisほか何人かの選手がデモに参加する予定だという。
またJohn ElwayGMが現地金曜夜に声明を発表。
Broncosの選手たちのSNSでの発言や行動にとても心を動かされたと声明の中で話している。選手の発言、行動に自分自身もまだまだ出来ることがあり、自分自身もこのような大きな会話の中に入っていく必要があるとElway。Elwayは長いNFLでの選手生活、球団幹部の生活の中で、多くのバックグラウンドを持つ選手達のことはすべて把握していると思っていたが、それは誤りであり、自分もまだまだ皆の話を聞き、学ぶ必要があると気づかされたとElway。
NFL選手という影響力のある選手がその立場をいかし、状況を変えるために発言、行動する姿勢をフルに支援するとElway。
自身もサイドラインから見守るのではなく、黒人に対する警察の暴行、黒人の権利を妨げる不当を訴える選手、コーチ、そして組織に自分自身を加わっていきたいと話している。

スポンサード・リンク

  1. 2020/06/06(土) 17:06:01|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1268)