broncomaniacのブログ版

2016.2.04 スーパーボウルウィークもはや半分

現地水曜の練習にS TJ Ward、Darien Stewartの先発2人がLimitedで復帰。AFC選手権でWardは足首、Stewartは膝を痛め途中欠場していた。また足首のを傷めているLouis VasquezもLimited。
CarolinaはエンドJared Allen以外はフル参加。手に12本のネジが入っているLB Thomas Davisも元気に練習。NFC選手権で腕を骨折している。

現地火曜、スーパーボウルのためカリフォルニアしていたBroncosのプラクティススクワッドS Ryan Murphyが売春などの関与という理由で警察で取り調べを受けた。関与なしとして逮捕はされずすぐ警察から出されたが、Murphyの兄弟には容疑がかかっている。現地火曜日にBroncosはMurphyを火曜日、Denverへ戻した。カリフォルニア北部はMurpheyの地元だった。Broncosは法的に、またなんらMurphy本人に問題は無い可能性がないが、チームに影響があることを避けるため早々に手を打った。
17年前のBroncos vs Atlantaのスーパーボウルの対戦のウィークにAtlanta Falconsの先発SだったEugene Robinsonが囮捜査官に口頭セックスを持ちかけて逮捕された過去があり、Robinsonはスーパーボウルに出場はしたが、Jon Elway→Rod Smithの80yボムの餌食となった。Robinsonは現在Carolina Panthersのラジオアナリストとなっている。CarolinaのRiveraヘッドは昨日曜日にRobinsonをチームに招き、Robinsonの失敗した過去から、スーパーボウルウィーク中の注意事項などについて選手に話してもらっていたという。Robinsonは
「Carolinaの選手に僕が人生で最悪の夜の出来事を話した。本当に比べるものがないような最悪の夜のことを」と話している。

BroncosのエンドAntonio Smithのお父さんが死去。父親は1991年からオクラハマの刑務所に収監されていた。58才。現地水曜の朝、母親から電話で知らされた。
「僕の父はとても強く、牛のように大きい人だったんだ。僕よりも大きいんだ。僕の家系は大きく育つ血統なんだ。試合に出るかって?僕のてきたんだ。僕の兄弟(チームメイト)のためにも残る。僕が必要な限り僕はここにいる」とSmith。
Smithの父親はSmithが小学生の時に第一級殺人で逮捕、終身刑で24年館服役していた。

Denver地元テレビ局の記者Mike Klisが、シーズン終盤にBroncosが出した契約延長オファーをMalik Jacksonが受けなかったとリポートした。
BroncosはJacksonの相棒エンドDerek Wolfeと4年36.7ミリオンで契約延長している。Wolfeはホームタウンディスカウント契約でFAとなればもっと大きな額での契約が出来たと伝えられている。Jacksonは年平均12ミリオン程度を求めているのではと推測されている。JacksonはインタビューでスーパーボウルがBroncosとしての最後の試合になるのか?と問われ
「そうでないことを祈る。時間がたてばわかるだろう」と答えている。

ILB Danny TrevathanがFAとなればJohn Foxヘッドのシカゴが獲得に動くと思うと話した。
「Foxコーチが僕にチャンスを与えスキームにフィットすると信じてくれたんだ。多分話し合いになると思うと思っている。でも今は試合に集中したい。何が起ころうとも、この試合の内容が僕の契約での勝ちを決めることになる」とTrevathan。

LAへ戻ることになったRamsが、もしPeyton Manningが来年も現役でいるなら、獲得へ動くかもしれないとNFLインサイダーAdam Schefterがリポート。球団内部で話し合いを行っているという。まだ初期的な話し合いとSchefter。
またColtsのオーナーJim IrsayがManningが引退を決断した場合、Coltsと一日契約してColtsで引退してほしいとラジオのインタビューで話した。
「彼にそうしてほしいし、彼にすでにそうするように求めた。彼にはColtとして引退してほしい。彼はキャリアのほとんどをColtとして過ごしたんだ。」とIrsay。
またManningは将来的には人口股関節を入れる手術が必要になると医師に言われたという。Manning本人が語ったもの。近い将来ではなく、将来的にはいつか、という話。

NFL中継の際のコマーシャルにPeyton Manningが多く登場している。ピザやらNationwideのCMやら。Owen DanielsによるとManningは自分の出ているCMを落ち着いて見られないそうだ。
「僕たち攻撃組みはシーズン中毎週木曜のサーズデーナイトを見ながらディナー会をやってるんだけど彼はNationwideのCMには困惑しているよ」とDaniels。

BroncosのBradley RobyとCarolinaのWR Corey Brownは大学時代はルームメイト。今でも親友だという。RobyはBrownを
「部屋をいつも汚くするんだよ」といえばBrownは
「僕がいつも部屋の掃除をしてたんだよ。彼は朝起きると掛け布団を床にぶんなげて洋服をぶっとばしてという感じで僕がそれを拾って回ったんだから。大学時代は楽しかったよ。彼とはあった瞬間にもう相性抜群だったんだよ」とえらい仲良しぶり。

Carolina Panthers一番の特徴はターンオーバーが多い。ターンオーバーマージンが+20。、ターンオーバーからの得点が148点。プレイオフに入ってからも9ターンオーバーから32点をとっている。

AFC選手権でGronkowskiをなんど合計30人の違う選手にカバーさせたBroncos。S、LB、Sなどそうとっかえで選手を入れ替えカバーした。
こんどの難問はCarolinaのTE Greg Olsenだ。今季1104ヤードレシーブ。Gronkよりは少しばかり獲得ヤードは少ないが25y以上のレシーブが12回もあり、ロングの脅威はOlsenが上回る。サイズはGronkとほぼ同サイズ。身長は共に6ー6、体重はOlsenが254パウンドで11パウンドほと軽量。またラッシュがかかった際のCam Newtonのセーフティーバルブ。Newtonがプレッシャーを浴びた場合のパス成功の59%がOlsen。

スポンサード・リンク

  1. 2016/02/04(木) 22:07:04|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)