broncomaniacのブログ版

2016.2.06 あと2日

Broncos選手にAFC選手権の試合での罰金がばかばか課された。
S Keoがディフェンスレスな選手へのヒットで23152ドル、Wardがスペアリングで同額、Von Millerがアンスポーツマンコンダクトで同額。サックダンスを過剰に躍りすぎではと推測されている。

金曜の練習が終わりいよいよスーパーボウルへ残り2日。怪我人の出場ステイタスはTJ WardやDarien Stewartの怪我組みは全員プロバブル。ほぼ健康状態で試合の臨む。試合向けの練習は終了。土曜日に試合会場のリーバイススタジアムで軽いウォースクルー練習。Broncosは2014年シーズンのプレシーズンでこのスタジアムで49ersと試合をしている。芝チェック、身体コンディション調整や当日のルーティンなどの確認。夜はチームディナー、チーム会議、ポジション会議などを行う。
行事は複数あるものの選手達の拘束時間は短く、多くの時間は選手の精神的なリラックスの時間に宛てられる。ベイエリア入りしてから選手は毎日、メディアのインタ、練習、またメディアと精神的にも疲労している。
Chris Harrisは映画を見る予定。Virgil GreenはチームメイトとXboxでゲームをする予定。

現地土曜日夜はNFLの受賞イベント。NFLのアカデミー、NFLのグラミー。
MVP発表、殿堂入り関係者の発表式。ファンに囲まれたレッドカーペットをNFL関係者が闊歩する。

Carolina Panthersの出場ステイタスも怪我人全員プロバブル。

Peyton Manningはプレイオフが現在13ー13、スーパーボウルは1ー2の成績。今回のスーパーボウルで勝てばプレイオフ勝ち越しQBとなりスーパーボウルも5割で負け越しQBではなくなる。Manningは木曜の練習はパス失敗4回、金曜はパス失敗1回と絶好調。
これまで3回のスーパーボウルで3TD、4インターセプトのManning。

BroncosオーナーのPat Bowenが入院していた。blood clotで血が固まって凝塊してしまう症状で、12月6日に入院。すでに退院して家に戻っている。AFC選手権にはRodger Goodell NFLコミッショナーがDenver入りしていたがBowlen宅を訪問している。

BroncosのAaron Brewerが高校時代のコイントスの選択ミスをやらかしていた話をしてくれた。コーチがコイントスに勝ったらキックオフでいくぞと言っていた。
コイントスに勝ち
Brewerは堂々と
「キックオフで」
レフリー
「え?ホントか?
Brewer
「もちろん!」
コイントスで勝ったら選択権が出来る。ここでBrewerはキックオフを選択。後半は負けた方の選択ゆえ当然負けた方は後半はレシーブを選択。Brewerのチームは前半、後半共にキックオフでスタートすることになってしまったという。この場合BrewerはDefferと選択しなくてはいけなかった。Brewerのお父さんは教師で元水中ポロの選手。Brewerはフットボールか水中ポロか、どちらを選ぶかは悩んだという。

Broncosの本拠地スタジアムの命名権を持っているSports Authorityが破算へ。Broncos広報によると命名権として支払わなくてはいけない金額は全てBroncos球団は受け取りすみだという。
Sports Authority Field@Mile Highとなっている現在のスタジアム名。
来年からはPapa John's@Mile Highがいいかな?

Peyton Manningは来期も現役を続行するのだろうか。かつての名プレイヤーは健康に問題を抱えているNFL.networkで元気な姿を見せているDion Sandersは来週手術を受ける。
座骨神経の修復手術で同じ体勢で10分間以上座っていることは出来ないという。足の爪先の手術も3度受けている。
BroncosのボスJohn Elwayは膝のACLがない。これは選手キャリアのほとんどがこの状態でプレイしていた。Elwayはゴルフやラケットボールなどをプレイしており、見た目は問題ないように見える。しかし体を動かすにはかなりのワークが必要だという。Elwayの朝はBroncosのストレンスコーチとのワークで始まる。
「体の状態はいいよ。でもワークしないと動けなくなる」とElway。
Terrell Davisはほぼ両足膝の軟骨がない。近い将来、手術を受ける必要があるという。
元SFのJoe Montanaは深刻だ。膝、臂、手首と関節炎。膝はまもなく伸ばすことも厳しくなる。1986年から左足の感覚を感じることが出来ないという。
目の問題も抱えている。頭部へのヒットが原因で片方の目の神経が駄目になっている。
「何がどこから来るのがよくわからない。今はまぁなんとか対応出来る程度なんだけどね。でも悪くなり続けている。直せないんだ。なので今はそれが理由で出来ることが限られている」とMontana。


Facebooksの書き込みより米の各州がBroncosとPanthersのちらのチームに興味があるか、というものをマップにしたもの。オレンジがBroncos、青がCarolina。あくまでもお遊び的なもの。書き込み数でいえばBroncosはManning引退か?のビッグストーリーがあるためBroncos8ミリオン対Panthers3.5ミリオンの興味数となっている。
試合会場はBroncosは2年前に続いての出場、Panthersは12年ぶりのため、Panthersファンのほうが会場の多く集まるのではとの推測もあるものの、旅行会社Orbitzで旅行申し込みした人で飛行機でDenverからベイエリア入りした人のほうがシャーロットからベイエリア入りする人より146%も多いという。またDenver→リーバイスタジアムには車で20時間の移動で、会場に近くなる西の隣州のユタ州もBroncosファン圏内なので、ダイハードファンでお金をなるべくかけたくないファンは、友人知人と乗りあって車移動してくるファンも少なくないとみられている。なにせBroncosがNEに勝利してから、Denver→ベイエリア行きのチケットプライスは112%も値上がりしている

スポンサード・リンク

  1. 2016/02/07(日) 00:39:00|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)