broncomaniacのブログ版

2015.9.24 Detroit戦へ

現地火曜日、BroncosはDT Deandre Colemanとプラクティススクワッド契約、枠を空けるためNT Chuka Ndulueをカットした。Colemanは315パウンドで2014年のJacksonvilleのドラフト外FA選手。今年はMiamiのプラクティススクワッドで開幕を迎えたが直ぐにリリースされていた。California大出身でCJ Andersonのチームメイト。

次のDenver@Detroit戦のオッズは2.5ポイントBroncos有利となっている。

現地水曜の練習でCB Aqib Talibが風邪出休んだ。ほかCB Kayvon WebsterはKC戦で足を痛め練習を休んでいる。またPeyton Manningはベテラノフデー。
ほかエンド Kenny Anunike(ひざ)、RG Louis Vasquez(膝)、Omar Bolden(足の裏)は限られた練習のみ。
DetroitのQB Matthew Staffordはアバラ、胸などをかなりヒットされて痛んでいるが水曜の練習にはフル参加。

Demaryius ThomasとDetroitのWR Calvin Johnsonは共にGeorgia Tech出身。Thomasが2006年に入学した年に、Johnsonは3年。Thomasが翌年からレギュラー、JohnsonはNFL入りした。チームメイトだった時代にはThomasはJohnsonから多くのアドバイスを受けた。Thomasは
「彼はプレスから出る方法やルートへの出方とかたくさん教えてくれたよ。僕は高校時代は十分なほどレシーバーの経験はなかったから(といっても高校最終卓年は82キャッチ1234yの記録を残している)。」と以前にDetroitと対戦した時に話していた。

Detroitの3年目のコーナーDarius Slayが今年インターセプトを量産しているPeyton Manningからインターセプト&サインを貰うプラン。
「もし彼からインターセプトを出来たら彼にそのボールにサインをもっらって、僕もボールにサインする。ポケットにはペンを入れておくつもりだ。出来ることならサイドラインを跨いでもらいにいくつもりだ。見ていてくれ」とSlay。
「そのボールはトレーナーに預けないでずっと僕がもっているんだ」とSlay。
SlayはManningとの対戦はプロ入り初となる。

DetroitのヘッドJim Caldwellは長らくIndianapolisでコーチ、ヘッドコーチを務めていた。9年間ManningとIndyで一緒だった。その後Baltimoreでの攻撃C時代にManningのBroncosと対決。今回はヘッドコーチとして対決する。

次の3試合はBroncosランアタック立て直しには最適の相手となる。
ここで出さなければいつランを出すという試合が続く。
次のDetroitはラン守備リーグ29位、その次のMinnesotaはリーグ25位、その次のOakland戦は20位。

スポンサード・リンク

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/09/24(木) 23:04:26|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)