broncomaniacのブログ版

20.09.15 敗戦後記

開幕敗戦のBroncos。
QB Lockは“Titansに負けたのではなく、自分たちで負けた”と試合後。
両チーム共にミスが多かったTitans戦だった。
Fangioヘッドのクロックマネージメントも話題になっている。TitansのラストドライブでFangioヘッドはタイムアウトを使わず。
Fangioヘッドは試合後に
「2つの要素があった。まず彼らのFGは明らかに問題があった。我々がタイムアウトをとることで、彼らが我々のゴールライン近くにくるように攻撃を続けさせたくなかった」とまずタイムアウトを取らなかった理由1を上げた。
ということで時間が無くなればTitansも距離が遠いところからFGを蹴らざるをえないことになるからとFangio。もう一つの理由はタイムアウトを取るとなってからはいづれもプレイが終了後時計がとまったため取るタイミングがなかったとFangio。
ラスト2分を切ってからのTitansの攻撃は


1 Tannehillが短い6ヤードパスをヒット。1分47秒でプレイが終わり、ハリーアップのTitansは次のスナップを1分34秒で出した。ここでのタイムアウトをとった場合13秒のBroncosは多く時間を残すことが出来た。


2 最大の問題がここ。2ndダウン4でRB Henryのランが13yでファーストダウン。1分28秒でプレイが終わり、次のプレイでのスナップは試合残り49秒。ここでタイムアウトをとれば40秒の節約だった。ここからはいづれもプレイ後時計が止まった。この段階でBroncos陣16y。


3 Henryのランで13yまで来たところでTitansがタイムアウト。


4 Henryのランはアウトオブバーンズに出て時間止まる。


5 Tannehillのパス失敗で時計止まる。


とういことでタイムアウトを取るタイミングは2のHenryの2ndダウン4からの13yランでファーストダウン獲得後の場面だった。ただしもしここでFangioヘッドがタイムアウトを取ったとした場合、今度はTitansがタイムアウトを取らず時間消費オフェンスを展開していたことも考えられる。2でBroncosがタイムアウトを取った場合、Titansが3でタイムアウトとらず時間を流す、Broncosがタイムアウト。4でHenryは絶対外に出ず中でダウン、Broncosがタイムアウト。ここでBroncosはタイムアウト全部消費。Titansは5でランで時間をつぶしにかかり、Broncosはタイムアウトがなく2で節約した40秒は結局ここで消費する。となると結局タイムアウトをとってもとらなくても大差はない結果となる。

脚のつま先を痛めたPhillip Lindsay、肩を痛めたAJ Bouyeは現地火曜にMRI検査を受ける。


スポンサード・リンク

  1. 2020/09/15(火) 22:45:27|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1325)