broncomaniacのブログ版

2016.2.09② If This Is It





Seattle SeahawksのRussell Wilsonが
”もしこれで終わりなら”というタイトルでネットを通じてPeyton Manningへお別れのメッセージを発表した。


「全ての勝利からいくつかの辛い敗戦。71000ヤードからすべてのタッチダウン、ちょっとのインターセプト。すべてのミィーティング、厳しい練習、全ての血、全ての涙。
出場したプロボウルから何度かのMVP。2つのロンバルディトロフィー。全てのチームメイトから相手の選手、全てのファン。
青と白のジャージから青とオレンジのジャージ。
シェリフ。
もしこれで終わりなら。
僕には一生忘れない時間がある。

僕が高校1年生の頃。ルイジアナのあなたが主催したQBキャンプ。
あなたは緑のシャツの少年(Wilson)を激励してくれた。
あなたは僕に一生懸命練習すること。規律よくすること。丁寧な態度をとること。ちゃんとノートをとることを教えてくれた。
過程を愛すること。汗を流すことを愛すること。涙さえも愛することも。
そしてもっとも大切なことを教えてくれた。
試合を愛すること。
ありがとうPeyton。
もしこれが最後なら
ありがとう ラッセルウィルソン」

スポンサード・リンク

  1. 2016/02/10(水) 00:09:46|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)