broncomaniacのブログ版

20.11.04 Broncos球団トップ2がコロナ陽性。

Joe Ellis CEOとJohn Elway GM/副社長がコロナテストで陽性。2人とも症状はあるが、軽いもので在宅隔離で仕事は自宅から行う。
Ellis CEOは先週は木曜、金曜は施設に入らず、土曜に施設入り、日曜の朝に症状が出たためチームに連絡、テストを受け陽性。日曜のBroncosの地元開催の試合は26年で初めて試合観戦をしなかった。
Elway GMは今週月曜に症状が出てコロナ陽性。施設に入る他の球団職員同様、Ellis CEOもElway GMも8月上旬から毎日コロナテストを受けていた。
他のアメリカの州同様、コロラド州でもコロナ感染者が激増している。
現在Broncosは上記2人に加え、Munchak攻撃ラインコーチ、Donatell守備C、先発G Glasgowがコロナで自宅隔離。Madkins RBコーチはコロナ陽性からすでに現場復帰している。

2試合ハムストリングの怪我で欠場しているTE Jake Buttが怪我人リスト入り。コロナのため今年は3週間でロースター復帰可能。
かわりに元BroncosのTE Troy Fumagalliが施設訪問。18年のBroncosのドラフト5順指名選手。今年53人ロースターに残れずカット。Houston Texansとプラクティススクワッド契約していたが10月27日にカットされていた。
TEは他にNick Vannettも痛んでおり、FBで主にプレイしていたAndrew Beckは怪我人リストに入っている。ダブルTE体型を好む現在のBroncosオフェンスだが、健康なTEがFant、Albert Oとなっている。LA Chargers戦はおよそ80%のスナップで3WRセットを使い、TEのスナップカウントはFantが78%、Albert Oが25%、Vannettが17%と少ない参加スナップになっていた。Vannettはその前3試合ではいづれも40%以上のプレイ。Alvert OもNFLデビューしてから2試合で約40%でプレイしていた。

Broncosは今週のプラクティススクワッド流出阻止選手にOLB Devon Sizer、DL Darius Kilgo、WR Fred Brownを指名。

現地火曜、Broncos他各球団選手は大統領選挙の投票のためお休み。


スポンサード・リンク

  1. 2020/11/04(水) 22:35:47|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)