broncomaniacのブログ版

20.11.20 Lock練習参加

現地木曜の練習参加状況。
練習不参加はILBのJoe Jonesのみ。前日練習不参加だったQB Lock、TE Fant、OL Rodgersはlimitedで練習復帰。
先週の試合で脇腹を痛め前日の練習を休んだQB Lockは練習スナップをQB Rypienと分け合った。現状ではまだLockが日曜のMiami戦に先発するのかは未定。Lockは先発することを望んでいるが、コーチ、メディカルの判断と話している。木曜の練習後のチーム会見はLockそしてRypienと2人のQBが行っている。

前日プラクティスクワッドからリリースされたLB Nigel Bradham。本人からの申し出によるリリースだった。31才のベテランは今期プラクティススクワッドから1試合試合登録され出場。本人は引退ではなく、個人的なことで少しフットボールから離れたい、ということだという。

攻撃ラインのパスプロテクションに問題があるBroncos。今まで7人のラッシュでぼこぼこにされていたが、Miamiは入れるラッシュの数が違う。今季BroncosはQBのドロップバックで8メンラッシュを一度も受けていない。Miamiは5人のラッシュは当たり前、6人、7人、8人のラッシュも入れてくる。トータルサック数は伸びていないものの、激しいパスラッシュがMiami守備の武器。
Fangioヘッドは
「パスプロの全体にとってチャレンジになる。(ラインのコールを出す)センター(Cushenberry)だけでなく皆にとってね。勿論彼もその中心となるわけだが。しかしQBも、そしてエクストララッシャー入るときはWRもその重要なメンバーになる」と話している。
多くの場面で少ないパスプロで多くのパスラッシュを止めなくてはいないことになる。WRはラッシュが入り空いたホットルートに入る必要があり、QBはオーディブルでプレイを変えないといけない場面も出てくる。先週Miamiと対戦したLA ChargersはMiamiのラッシュに試合を基本的に7人の選手をパスプロテクションに回していた。とはいえMiamiが奪った最初のサックは5人だけのラッシュ時だった。エンドがゾーンブリッツで下がり、コーナーバックがアンブロックでQBに到達した。今年のBroncosは攻撃ラインのミスコミニュケーションかQBがアンブロックで入ってきた守備にヒットされる場面が多くなっている。


スポンサード・リンク

  1. 2020/11/20(金) 21:30:32|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1391)