broncomaniacのブログ版

20.11.28 コロナがまたBroncosで広がる

2日連続でコロナがBroncosを襲った。
現地木曜日Broncosの控えQB Jeff Driskelがコロナリスト入り。本人も驚いており、症状もなし。先発のDrew Lock、トップ控えのBrett Rypienらには影響はない。本人がコロナ陽性か濃厚接触者かは明らかにされていない。
Fangioヘッドは
「他のQBと一緒にいた時間はこの3日か4日の間で。2分から4分。彼以外の誰もリスト入りせず練習も予定通り」と木曜の朝に話していた。
木曜の練習は通常通り行われた。
さらに翌日金曜日、新たに選手1人、スタッフ2人のコロナ感染が確認。
Broncosのコロナ対応ルームの責任者はBroncosに45年在籍するSteve “Greek” Antonopulos。毎朝3時半にBroncos関係者のコロナテストの結果が送られてくる。連絡はFangioヘッド、チーム広報、施設スタッフに伝えられる。今回感染者が出たことで朝5時にコーチ、選手に施設閉鎖、金曜の練習キャンセルが伝えられた。
BroncosはDiontae Spencerをその後コロナリストに登録。感染した選手は公式には発表されていないがSpencerが感染者選手ということになる。

3試合コロナ感染で欠場のShelby Harrisは次戦NO戦も欠場の見込み。今週から施設でコンディショニングワークを開始しているがまだフットボールのフィールド練習の許可は出ていない。
「感染から今週が4週目。練習が必要だ。リストから出て練習に参加するまで復帰はない」とFangioヘッド。

RB LeVante Bellamyをプラクティススクワッドに戻した。

Broncosは金曜の練習はキャンセル。日曜の出場ステイタスは金曜に練習があったものとして発表。
クエスチョナブルは足首とアキレス腱でWR Jeudy、金曜は練習があった場合limited参加だった。CB Bryce Callahanもクエスチョナブルながら金曜の練習があった場合フル参加。他クエスチョナブルはRT Dotson、G Glasgow、ILB Jones、DL Sylvester Williams。

感謝祭ウィークの今週。祝うために多くの人達との接触があったということでNFLは来週月曜、火曜の2日、すべての球団の施設の閉鎖決めた(試合がある球団を除く)。感謝祭を祝うため多くの人間と接触するため、月曜、火曜を施設立ち入りさせず、感染が広がることを防ぐ。2日間はリモート会議のみ。2日間コロナテストを得て問題ない場合、水曜から試合の準備の練習開始となる。

次戦NO Saintsの元BroncosはWR Emmanuel Sanders、Dennis Allen守備C、QB Trevor Simian。


スポンサード・リンク

  1. 2020/11/28(土) 16:40:15|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)