broncomaniacのブログ版

20.11.30 これほど醜い試合もないっていうくらい酷かったぞ

2020nosaints.jpg

NO Saints@Denver
試合前から
QB Jeff Driskel(コロナ陽性)の濃厚接触者と判断されたDrew Lock、Brett Rypien、Blake Bortles。問題は水曜のポジションミーティング。場所は密を避けるため通常のミーティングルームではなく、記者会見にも使われる大きな空間の部屋。現地木曜早朝のDriskelのコロナリスト入りで、Broncosはミーティングルームを撮影した映像を金曜午前にリーグに送付。土曜の午後12時45分にリーグからQB全員濃厚接触者と通達があったという。
マスク無しでQBが話しをしていたことが問題と伝えられている。せめて金曜中にリーグがビデオから判断してくれれば、準備の時間もあったろうが、しかしBroncosは夏のキャンプに他のQBと一切接触しない隔離QBをプラクティススクワッドの置くという案を検討も、必要無しとの判断をしている。文句もあるが、はやり対策に甘さか、油断があったということになるか。

Broncosはリーグに選手契約していいか?と問い合わせたクオリティコントロールコーチの2人。
Rob CalabreseはCentral Florida(2008~12)で通常のQBとして12TD、7インターセプト。
Justin RascatiはⅠ部校のLouisvilleに03年、翌年からⅡ部校James Madison大で3年間で51TD、16インターセプトを記録していたらしい。

QB全滅ながら試合延期が求められなかったBroncos。理由はチーム内のコロナの蔓延が認められなかったから。QB全滅といってもDriskelただ1人がコロナ感染。残りはマスクしてれば濃厚接触者とならない、プロトコルミスによる全滅。延期されている他試合は一つのポジションだけではなく、チーム全体の蔓延の危険だからだという。
一応WR Diontae  Spencer、スタッフ2人も感染してるんだけど。

Brett Rypienの代理人Kyle McCarthyがTwitterで
「木曜から7回もコロナテストを受け全部陰性なのに、アウトなのか?」と不満のつぶやきを。またリーグのコロナばかりを心配し、未経験の選手がQBとして先発する危険のほうは軽視するのか、という批判のつぶやきもしている。

まさかのNFL初先発となるWR Kendall Hinton。Broncos入りしてからQBとして練習したことは一切なし。現地土曜の夕方からオフェンスコーチと試合プランに関して相当時間をかけて話しをしたという。
Hintonはプラクティススクワッドの選手で、チーム内でもHintonって誰だ?知らない、という選手が多いと報道されている。

Broncosで試合登録から外れたのはCB Kevin Toliver、S Trey marshall、LB Mark Baron、G Muti。クエスチョナブルのWR Jeudyが試合登録。ただしブロックしか仕事がない可能性も。

試合開始1時間ほど前、Drew LockがTwitterで声明を。
「マスクを一時的に降ろした自分の責任だ。心から謝罪する。コロナ感染のための予防策が何故重要なのか、理解している。正しいことをほとんどの時間でしているだけでは不十分だ。選手のために今は祈っている。来週まだ戻れることを楽しみに、Go Broncos」とLock。LockはTwitterをほとんど利用しておらず、今回の声明のつぶやきは7月13日以来のつぶやきだった。

WR Kendall Hintonが先発。試合前のウォームアップで当然普通のQBと同じく、QBに入りウォームアップ。QB以外のポジションの選手がQBで先発するのはリーグの歴史さかのぼると1965年以来の出来事になるという。

@Denver。天気は晴れ、気温はキックオフ時は6℃くらい。

今日から地元開催はコロナのため観客無し。
無観客ながら通常の試合と同じ進行。Broncosのトンネルからの選手入場。攻撃一番最後はHinton。先発QBの待遇を受ける。

今日の放送のFOXの解説は元Broncos、スーパーボウル制覇メンバーのMark Schlereth。Schlerethの名前タイプしづらいからニックネームのStinkで。

NOコイントスに勝ちディファー。Broncosのレシーブ。

前半
第1Q
Spencerいないのでミスター25yまで戻せないTyler Clevelandがキックオフリターナー。
タッチバック。

Broncos攻撃1
自陣25yから。ワイルドキャットだがQBの位置には・・・とりあえずPhillip Lindsayか。Lindsay3連発ランで自陣42yまで戻す。Lindsay下がり今度はQBのRB Royce Freemanが入る。Freemanも自分で走る。3rdダウン3でWR HintonがQBで初めて登場。ラッシュがかかり、Hinton無理せず右に走りパス投げだし。ラン4回で22y前進した。

Martinのパントはエンドゾーンに入る。

NO攻撃1
自陣20yから。BreesおらずHillが先発QB。Murrayのラン4yで開始。ランでファーストダウン。反則もあり3rdダウン12となりDeMarcus Walkerがサックでパント。

パントリターナーにはBryce Callahan。Spencerが痛んで以来、なんどかリターナーに入っており、今週もパントリターナーの候補と言われていた。怪我せんというてうれ。

Broncos攻撃2
自陣38yから。Hinton最初から登場。Hamlerのリバースはロス。LindsayがGordonにハンドオフしでず3rdダウン12。マンツーのJeudyに浮いたパスを投げるHinton。ボール短く危うくインターセプト。3凡パント。1対1ならロングボムは今日も投げるみたいだ。

NO攻撃2
自陣28yから。RB Murrayファンブル、しかしリカバーはNO。ファンブルフォースはAlexander Johnson。3rdダウン5でChubbがQB Hillをサックで3凡。カバレッジサックでターゲット探してHillが前に出たところを仕留める。
Broncosは今日4メンラッシュでサック2個。

Broncos攻撃3
NOの守備にBroncosの先発GのGlasgowの兄弟がいるそうだ。以前にもCincy vsDetroitで兄弟対決をしたらしい。ラン2回まったくでず3rdダウン10。Hintonスクランブルで走るもファーストダウンには遠く3凡。Broncosのランは基本的に決め打ちランでオプションはしていないな。

NO攻撃3
自陣26yから。自陣35yで4thダウン1をギャンブル。オフサイド狙いか。Dre’Mont Jonesひっかかりファーストダウン献上。ミエミエにひっかかるJones。Kamaraが抜けて15yラン、Broncos陣38yに入る。
第1Q、NOのパス攻撃はサック2回でマイナス8y。Broncosパス攻撃はゼロy。

第2Q
NO攻撃中。Kamaraまた15yラン。さらにMurrayも7y。ランがでまくりのこのドライブ。Hillもデザインランでファーストダウン。ファーストダウンゴール10yになる。残り2yをHillのランでTD。自陣26yからの攻撃でゲインすべてランでTD。怪我人だらけで守備ラインがへろへろのBroncosにランストップを期待するのは厳しいか。Dre’Mont Joneのハードカウント引っかかりオフサイドが痛かった。7-0とNO先制。

Broncos攻撃4
自陣25yから。Gordonゲインほぼなし。Hintonパスはほぼインターセプトも落球。Hinton、フィールド内へのパスは2回投げて2回ともほぼインターセプト。次のパスも失敗、まったくチャンスなし。3凡。

守備、まえのドライブで8分ランされて、休む間もなくもう登場。

NO攻撃4
自陣32yから。ランしてるだけでどんどん前進のNO。久しぶりにパスのHillはJonesがラッシュでパス失敗。3凡。2回目のプレイでパスを選択してくれたことで3rdダウンでラン使えずパント。

Broncos攻撃5
自陣25yから。ランLindsayロス。Hintonパス2回で3凡。Hinton未だパス成功なし、成功しそうなパスなし。Bollesホールディングするもパス失敗ゆえパスディクラインされた。

NO攻撃5
自陣34yから。3凡。Hillパス投げるたんびに追っかけ回されている。最初のランをストップしたため投げる羽目になって、あとは追っかけ回されで終わる。

Broncos攻撃6
自陣36yから。ワイルドキャットでLindsayがGordonにハンドオフして6yゲイン。最初のドライブ以来初めてランが出た。Cushenberyのショットガンスナップが低く、Lindsayが取れずファンブル、リカバーはNO・・・・。LindsayはNFL入りしてからファンブルなしもついにファンブル記録か・・・・。えらい可愛そうなLindsay。QBに入れられCushenberyのどちらかいうと暴投なのに。まぁ手に当たってるし、まったく取れないスナップではないけど、LindsayはQB本職でもないしいきなり低空スナップがトンできたら厳しいよね。
と思ったら一応スタッツではCushenberyのファンブル扱いになっているらしい。

NO攻撃6
レッドゾーン深くから開始。QB Hill、スクリーンでパス獲得ヤードマイナスからプラスにする。Hill、ランで今日2つ目のTD。14-0とリード広げるNO。

Broncos攻撃7
自陣25yから。残り1分切ってラストドライブ。ランで時間つぶして、と思ったらHintonロング投げてついにインターセプト。実質今日3つめのインターセプト。

NO攻撃7
運良くFGチャンスのNO。残り12秒、Broncos陣46yから。Hill、今日初めてびしっとしたパスヒット。24yゲインでFG余裕圏内に。17-0で前半折り返し。

前半終わり。Broncosサイドは見所無し。QB Hintonはパス7回投げ成功ゼロ。うち3つはNOの選手に直撃。2落球、1インターセプト。パス成功になりそうなパスさえなし。ランはLindsayが8回20y。1度13yがあったからあとは7回7y。Gordonが4回11y。ゆえファーストダウンはファーストドライブの1回だけ。あと全部3凡。
Hintonのパスは右にロールアウトして投げるプレイが多いが、ほとんどプレッシャーかけられ、投げるもまったくチャンスなし。簡単なスラントとか、フラットとかスクリーンで少し落ち着かせる、というのが新人QBの定番パスコールと呼ばれるが、そういう簡単で成功率の高いパスのコールはほぼない。機動力で逃げさせて、1対1のレシーバーにえいやーーと投げるコールばかり。そういうコールばかりになると予想されていたが、あまりにパスがへろへろすぎて、話しにならないレベル。スピードもなく、ほとんどパスはレシーバーへ寸足らず、横過ぎに飛んでいる。こんな状況で、ファンブルとインターセプトのターンオーバー2回は守備にはきつすぎる。
NOもランはKamara8回40y、Murray9回43y、Hill5回15yと驚異もパスはHillが11回で6回成功38y。うち一発で24yパス以外はほぼパスは無機能。ただNOはBroncosの攻撃があまりにしょぼく、Hintonのランはほぼ壊滅的なのでラン止める守備だけしとけばいいのでかなり楽。NO攻撃もランだけして時間つぶしていけばいいだけ。


後半
第3Q
NO攻撃1
自陣25yから。Murray6yで開始。3凡。パスは完封してHillにプレッシャーかけまくりのBroncos。Freemanランでファーストダウン取る。Hinton出てきたらディレイオブゲーム取られる。


Broncos攻撃2
自陣23yから。Gordonランでファーストダウン。久しぶりのファーストダウンのBroncos。しかし次のランでGordonがスナップ受けた後にHintonの足にひっかかりこけてロス。Hinton、パス初成功!!。TE Fantのスクリーンでファーストダウン。しかしHinton、またインターセプトを投げてしまう。ファーストターゲットは多分フラットのVannettだったのではと思うが、カバーされてたので予定変更か、その裏に入るFumagalliに投げるもオーバースローでNOの選手がどうもありがとう!でごっちゃんインターセプト。Hinton実質4本目のインターセプト(落球2、インターセプト2)

NO攻撃2
フィールド中央くらい。ChubbがTEを30yくらいディープまでカバーしてOjemudiaと2人でインターセプトチャンスもならず。ChubbがTEを30yくらいきっちりカバーするという凄いプレイだった。Bassayがインターセプト。CB Bouyeが弾いたボールをBassayインターセプト。

Broncos攻撃3
3凡・・・・・。McManusが58yFG決めて17-3となる。58yはMcManusのキャリアロングだそう。

Lindsayは膝を痛めアウト。Bryce Callahanが足でアウト。
Lindsayはサイドラインで座って、トレーナーも誰も膝を見ていない。多分試合展開から大事をとってもう今日は終わりとういことではないか。だといいな。


NO攻撃4
Kamara後半ベストランで15y位ゲイン。Emmanuel Sandersが5yパスキャッチ!。Hillが18yラン。Murrayが36yTDラン。解説のStinkyによるとブリッツ入れたけど、D WalkerとSimmonsが間違えて同じキャップ入っちゃったんで大穴間そうだよ。
24-3となる。

Broncos攻撃4
Lindasy痛んだのでFreemanがQBの位置に。Freemanファーストダウン取る。

第4Q
Broncos攻撃中
Hintonサック受け一度のファーストダウンでおしまい。

NO攻撃5
自陣15yから。Callahanの代わりにOjemudiaが出ている。
WR Thomasの見た目完全にキャッチのボールを何故かチャレンジするFangioヘッド。守備が疲れてるのでタイムアウトよりチャレンジのほうが休めるから、守備のお休みのためのチャレンジか。ランで進みまくるNO。Murrayが100yラッシュ到達。チームでは200y到達。最後MurrayのTDランでドライブ完結。31-3とNOやりたい放題。

Broncos攻撃5
自陣25yから。Gordonのランで一度ファーストダウンとるもそれだけでおしまい。パント。

NO攻撃6
自陣20yから。QBにJamesWinstonが出てきた。

Broncos攻撃6
残り2分切って最後のドライブか。Freemanの23yランで、ようやく今日の攻撃ヤードが100yを超えた。ランで時間が流れ試合終了。

地獄のような2時間50分だった。
攻撃はHintonパス9回で成功したのはスクリーンパス1度で13y。ランは全員で33回キャリーで100yぴったし。ほぼ得点出来る気配なし。ターンオーバーもインターセプト2にファンブル1で合計3つ。先週のMiami戦でランがよかっただけに、もう少しランが出てくれないと厳しい。Hintonも酷いがこれは本人の責任とはいえず、3rdダウンロングでパスを投げろ言われても無理な話し。
Broncos守備は31点とられたけど、もともと守備ラインはほぼ壊滅状態。ランが出されるのはもうしょうがない。なんとかランを出させない試合にしないといけないけど、攻撃があの状態なんで、もうランの波状攻撃を浴びた合計229yを走られる。QB hillはパス16回で9回成功78yのみ。

スポンサード・リンク

  1. 2020/11/30(月) 08:54:31|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)