broncomaniacのブログ版

2016.2.14 さぁオフだオフだ

現地土曜早朝Broncos S Shiloh Keoが飲酒運転でアイダホ州警察に逮捕された。土曜未明の段階で拘留されていた。
Keoは自身TwitterでDenverを離れオフを過ごすためアイダホに向かうとつぶやいていた。KeoはBroncosの先発、控えSが次々を怪我をしたためシーズン終盤に緊急契約した選手。Wade Phillips守備CのTwitterに自分との契約を呼びかけていたことで話題にもなった。公式戦4試合で1インターセプト。AFC選手権ではNEのオンサイドキックをカバーするなどわりと目立つところで顔を出すラッキー選手だった。
KeoはNFLより出場停止などの処分が出される可能性もあり、FAで契約先をみつけることに障害になるかもしれない。

BroncosはFAとなるMalik Jacksonとすでに交渉を始めている。
26才のエンドはBroncosのインサイドラッシャーとして大活躍。本人は10サックを目標としながら5サックで終わったものの、パスラッシュではQBへ激しいラッシュを浴びせ、ランストップでも大きな戦力となり、オフの大型契約が見込まれている。Broncosは反対サイドのエンドDerek Wolfeには昨年シーズン中に延長契約を済ませている。Wolfeは地元ディスカウントで4年、36.7ミリオン。Jacksonは年12ミリオン程度を求めている予想されている。Broncosが契約合意にまでこぎつけるのは厳しいとみられている。
FA QB Brock Oswilerとは交渉は始まっていない。BroncosはPeyton Manningが去就を決断するまで、Manningに考慮しOswilerとは契約交渉を始めないプランだ。John Elway副社長&GMはManningには決断のデッドラインはないと伝えている。
ただし3月9日の16年シーズンキックオフデーでManningには新たな16年サラリーが派生するため、Broncosもそこまで待つことは出来ない。またOwerilerには予想or憶測でCleveland、Houston、Ramsなどが獲得に動くかもしれないなどと伝えられている。FA解禁9日、事前交渉開始が7日。BroncosはOsweilerには大金を払うキャップの余裕はなくFAが解禁し、もしOsweilerが金額でチームを選ぶとなるとBroncos残留は厳しくなる。ドラフトコンバインの場でBroncosはOweiler側の代理人と初期交渉を行う可能性も予想されている。
ところでManningが”来年もやるで”といった場合・・・・どうなるの?
またVon Millerとは契約交渉は始まっていない。タグを張ればおよそ5ヶ月間の契約交渉期間があるので、とりあえず後回しと見られる。

Von Millerが米人気お笑い番組Saturday Night Liveに出演、Cam Newtonをちょっと小馬鹿に。
Millerは
「2つの物体、例えば僕とCam Newtonが激突する。そうすると重力波が生まれる。例えば僕がCam Newtonとの衝突で彼がファンブルするように。これらの重力波は宇宙の何処にでも存在する。例えばCam Newtonが目を閉じるといつも僕がそこのいるように。
これは大発見だ。誰も起こることは予想していなかった。誰もリーグ最強オフェンスが10点しか取れない思ってもみなかった。でもそれは起きたんだ、とても驚くべき事だ。この発見はアインシュタインの法則を証明したよ。ME イコール MVP.!!(ドヤ顔)」

Peyton Manningにまたしても騒動が。スーパーボウル終了2日後、Manningの母校テネシー大学を相手に、20年前のセクシャルハラスメントに関する起訴を同大学生だった女性6人が起こした。Tennesee地元紙はこの中にManningが大学時代にやらかしていたセクハラ問題も含まれいるのではと伝えている。Manningが大学時代に女性トレーナーを相手に下半身露出し、女性の頭の上で陰部ペチペチ攻撃をした行為。この件はManningが大学在学中に示談となっている。今回の訴えはManningらセクハラをしていた個人相手ではない。大学側がスポーツ部に属する男子学生へのセクハラの処罰が緩い、処罰しない、などの対応が悪いことからセクハラ行為がはびこっていた、という大学そのものを訴えている。

BroncosのTE Owen Danielsが
「引退というオプションもあると思っている。でも僕は約束は守りたい。3年契約にサインしている。だからプレイは続けるつもりだ。33才の膝もワークすれば十分に持ってくれるからね」と話している。Danielsは今季46キャッチ、517y、3TD。15年シーズン序盤は目立つ活躍がなかったが後半から大事な場面でのレシーブも多くなりAFC選手権では2つのTDキャッチ。16年シーズンは3.5ミリオンのサラリー。

MileHighReportがあげたBroncosのオフのカット候補と、カットした場合のキャップ軽減額。
DeMarcus Ware: $10.0M
Ryan Clady: $8.9M
Aquib Talib: almost $7M
Louis Vasquez: $5.5M
TJ Ward: $3.25M
Owen Daniels: $2.5M
Britton Colquitt: $3.25M
Wareは今季サラリー11.67ミリオンだが契約最終年もありカットしてもデッドマネーが1.67ミリオンしか派生しない。Talibは基本給8.5ミリオン含めキャップヒットが10ミリオン近いためデッドマネーが3ミリオン近い。Vasquezはカットした場合1.25ミリオンのデッドマネー。
それ以外の選手ではRyan Clady。今季のキャップヒットは約10ミリオン、カットの場合8.8ミリオンのキャップ軽減でデッドマネーは1.2ミリオン。Cladyは契約見直しをしたいと話している。Manningはキャップヒット、カットした場合、昨年の見直し契約の際の見直しボーナスの25万ドルがデットマネーになるだけ。
なお現在の2016年のキャップの空きは12ミリオンしかない。



スポンサード・リンク

  1. 2016/02/15(月) 23:27:50|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)