broncomaniacのブログ版

20.12.14 勝つ! Lockキャリアハイ しかしCB二人痛む・・・

2020caro

Denver@Carolina戦のインアクティブ選手は驚きの連続。
試合登録から外れインアクティブは
Cleveland (illness)
Marshall (shin)
Barron
Glasgow (foot)
Bolles (illness)
S. Williams
Chickillo

Bollesは風邪の症状でコロナテストを受け陰性。60試合連続で出場していたBollesだったが病気で欠場となった。LTにはルービックキューブの達人Calvin Andersonが入る。
G Glasgowの代わりには新人Netane MutiがRGで先発。今年のドラフト6順指名選手。Mutiは大学時代は怪我が多かったため低ラウンド指名となったが能力的には3順以上と言われていた選手。
またRTでは久しぶりにElijah Wilkinsonが先発復帰する。攻撃ラインはCのCushenberryとGのRisner以外はNFLではほぼプレイ経験がないAndersonとMuti、久しぶりのWilkinsonと大幅に変わることになる。
Sylvester WilliamsとChickilloも登録から外れた。Chickilloの代わりに新人Derrek TuszkaがOLBのローテーションに入る。

前半
第1Q
Broncos攻撃1
コロナ陽性から復帰のSpencer、リターナーに入る。
自陣25yから。RB Gordonの9yラン。左オフタックル。次のGordonでファーストダウン。Lindsayのスイングパスで3y。3rdダウン4でQB Lockパス失敗もスナップ前にCarolinaがタイムアウトを取っていたためプレイ無し。やり直しプレイもLockからPatrickへのパスは高く失敗。Lockコントロールの悪さ早速発揮。パント。

Carolina攻撃1
自陣21yから。RB McCaffrey欠場でMike Davisがランも出ず。3rdダウン9でQB Bridgewatertターゲットおらずチェックダウンパスでファーストダウン取れず3凡。

コロナから復帰のリターナーSpencerが83yのパントリターンTDを決める。
McManusがエクストラ外してしまい6-0。Broncos先制。しかし嫌なマイナス一点。
BroncosのパントリターンTDは2015年のOmar Bolden以来だって。

Carolina攻撃2
自陣8yから。RB Rodney Smith4yゲイン。WR Andersonへのパスでファーストダウン。さらにAndersonのエンドアラウンドでファーストダウン。QB BridgewaterのスクランブルでBroncos陣入る。しかしなんとDuke Dawsonが膝をかかえて倒れ込んでいる今日は先発アウトサイドがOjemudiaとBausby。Dawsonがニッケルで入っている。DawsonダウンとなるとKevin Toliver とWill Parksしかおらん。倒れ込んでいるDawsonに凄い数のBroncos選手が集まって激励している。Dawsonカートで搬送される。Dawsonはブリッツで入り、他の選手とは一切コンタクトせず芝に足を取られたのか倒れ込んだ。
Attaochuサック。Broncos陣42yでパント。

Broncos攻撃2
自陣9yから。LockブーツからTE Vannettへファーストダウン。3rdダウン1はショットガンからHamlerのジェットスピープフェイクからRB Gordon中央ランもロスで取れず。パント。

TE Fantがロッカーへ戻った。発表は怪我ではなく、病気。風邪か。

Carolina攻撃3
自陣32yから。Will Parksがタックル決めた。

第2Q
Carolina攻撃中
DeMarcus Walkerサック。記録はChubbと0.5づつ。3凡。QB Bridegewaterはここまでパス7回全部成功もパス獲得36yと5y程度のチェックダウンパスばかり。

Broncos攻撃3
自陣10yから。LockからJeudyに投げられるも失敗。3rdダウン5でPatrickへロングパス投げられるも失敗、しかし守備ホールディングがありファーストダウンもらう。プレイアクション、Hamilton、プレイアクションVannettで前進するBroncos。Fumagalliにもパス通り、退いたFantを除くとJeudy以外のレシーバーにはパス通った。ランと短いパスを重ね敵陣入る。Lockサック受けファンブル。中央から二人の守備がスナップと共にLockに襲いかかった。
Carolinaリカバー、どんどんリターンしてJeudyがTDセービングタックル。

Carolina攻撃4
Broncos陣3yから。Ojemudia狙いでTD狙うもOjemudia阻止。RB DavisのランでTD。
7-6とCarolina逆転。

Broncos攻撃4
自陣25yから。3rdダウン4はFumagalliでファーストダウン。Lock、Jeudyへのスクリーンのキャッチボールパスがなぜかワンバウンド、さらにJedudyに投げるもラッシュのボール高く失敗。しかしLockがラフィンザパサーでファーストダウンもらう。さらにJeudyに投げてやっとこさ成功、30yのパスでレッドゾーン入る。
前半もう残り2分になる。3rdダウン6がGordonでファーストダウンゴール3y。Gordonロス、Gordonゲインなし。素晴らしい守備と思ったら倒れていたGordonの頭の上から守備選手がなんか言ったか罵ったか、トーンティングでファーストダウンもらう。
LockからVannettへTDパスヒットで13-7とBroncos逆転。

Carolina攻撃5
自陣25yから。前半残り1分30秒、タイムアウトなし。インターセプトチャンスもBausby落球。レシーバーが誰もいないとこに投げられたパスだった。元BroncosのRussell Okungがおる。Will Parksがブリッツからサック。時間切りおしまい。ParksのサックでFGの望みを砕いた。
前半終わり。

13-7でBroncosリードで前半終わり。
試合展開は圧倒的にBroncos。
Lockは16回投げて12回成功、85y、1TD。ショートパス中心は前の試合と同じ。ランはGordonが10回37y、Lindsayが6回26y。数字より進んでいるイメージがある。加えてCarolina守備の三回の反則でファーストダウンが大きい。得点ドライブは1度だけだが、Lockがサックからファンブルロストしたドライブも良い感じでドライブが出来ていた。
良いところでCarolinaの守備の反則のアシストがあるものの、後半に期待出来る攻撃を見せている。前半のファーストダウン13は今季最多。
ダブルタイトエンド体型が多いのかTE Vannett 、Fumagalliがよく画面に出ていていた。JeudyにはLockがこれでもか!というくらいに投げているも全部外れていたが最後のようやく30yのロングパスが通った。
Carolina攻撃はQB Bridgewaterが12回投げて9回成功62y。ランはBridgewaterが2回24y、Andersonが2回13y、Davisが4回19y。ほとんど機能していない。TDはLockのファンブルからのロングリターン後でBroncos陣3yから開始してとったもの。それ以外はまったく攻撃が展開出来ていない。

後半
第3Q
Carolina攻撃1
自陣25yから。ホールディングの反則もあり3凡。

Broncos攻撃1
自陣36yくらいから。Jeudyファーストダウンレシーブ、Gordonファーストダウンランで敵陣へ。マンツーのHamlerがちぎってワイドオープンで37yTDになる。
しかし、McManusがまたエクストラを外す。今日2回目。今季3回目。19-7とBroncosリード12点差。

Carolina攻撃2
自陣25yから。Carolina今日一番信頼出来るWR Andersonに集めBroncos陣入る。さらにBridgewaterリードブロッカーのSamuelのランでレッドゾーンに。しかしここから守備今日も踏ん張る。2度TDパスを狙いエンドゾーンに投げ込むも良くカバーしており失敗。FGで終わる。19-10と追い上げるCarolina。

Broncos攻撃2
自陣25yから。3rdダウン8になるもLockが追っかけられながらもFumagalliみつけてファーストダウン。Patrickワイドオープンで33yゲイン。エクスチェンジミス、Lockがスナップ手に当て落としファンブル、自分で拾い4yロスのサックになる。Fumagalliスクリーン、攻撃ラインの後ろをどこどこFumagalli前進。エンドゾーン手前でダウンに見えるも判定はTD。リプレイでダウン判定に。ファーストダウンゴール2yに。今年Broncosのスクリーンが当たったのはほとんどなかったけど、今日は攻撃全体がヒット中という感じ。WR PatrickへのパスでTD。McManus決めて26-10とBroncosリード広げる。と思ったらエクストラの際にCarolinaに反則。ゆえ2ポイントを狙いやり直し。投げると来なくLock逃げながらエンドゾーンのVannettへ、ボールは良く投げられたがVannett取り切れず。VannettキャッチしていてもShottlemanがエリジブル申告違反で反則なので得点にはならなかった。本人は申告したつもりか、審判に怒っている。25-10とBroncos15点差。

Carolina攻撃3
自陣25yから。エンジンスタートCarolinaオフェンス。Bridgewaterが良いパスで前進開始。Samuel連発してレッドゾーン入ったところで3Qおしまい。

第4Q
Carolina攻撃中Broncos陣13y。QBドローでBridgewaterがエンドゾーンへTDラン。25-17と8点差に追い上げるCarolina。

Lock男を上げる大事なドライブを迎える。

Broncos攻撃3
自陣25yから。Gordon良いランを続けて見せる。3rdダウン1でLockがHamiltonに投げファーストダウンに足らず・・・と思ったらBroncosサイドラインからタイムアウトのコールがかかっていたらしい。なのでやり直し。Lindsayランはロス。Gordonのランは出るけどLindsayのランはほとんど出ないな。自陣43yまで戻してパント。

Carolina攻撃4
自陣18yから。パスラッシュがほぼ皆無の中でBridgewaterが前のドライブ同様、パスをびしびし決め前進。あっと言う間にBroncos陣レッドゾーンへ。このドライブWRが毎度毎度まったく守備が周囲にいないくらいのワイドオープンになっている。ファーストダウンゴール9yになる。ディレイオブゲームもあり3rdダウンゴール12y。守備踏ん張りFGで終わり25-20と5点差に追い上げるCarolina。

残り5分12秒で25-20でBroncosリード。Carolinaはタイムアウト全部有り。
時間消費オフェンスか、得点を狙うか

Broncos攻撃4
自陣25yから。パス攻撃から入るBroncos。Lockスクランブルで6yゲイン。Gordonスクリーンで20yゲイン、敵陣へ。Lock To Hamlerへ49yTDボムヒット。32-20とBroncosリード広げる。

Lockサイドラインで満面の笑顔。

Carolina攻撃5
自陣25yから。Bridgewaterパス14回連続成功で終わるもBausbyがパスインターフェア取られる。ほとんど時間かからずレッドゾーン入る。Shelby Harris今日初めてのパスディフレクト。RB Mike DavisがTD。まったく時間をかけず5プレイでTDのCarolina。32-27となる。

残り3分26秒。オンサイドいくかCarolina。いかずゴロキック。これがBroncos陣深く転がり、Spencerもエンドゾーン入るか判断に難しい。7yに押し込むゴロキックオフ成功。

Broncos攻撃5
自陣7yから。ファンブルが少ないからか、Gordonに比べランが出ないLindsayのランを続けるもまったく出ず、3rdダウン13。Lockどこのパスを投げたかパスがCushenberryの頭にあたり、宙に浮く。Gordonが取るもまったく前進出来ずパント。
Lockどこか痛んだ模様。

Martinパントかっとばす。エンドゾーン中からのパントも豪快に敵陣に放り込む。
リターンややされるも反則あり。しかしCB Tolverが痛む。

Carolina攻撃6
自陣26yから。DreMont JonesがMatt Paradis破りサック。残り試合時間2分で4thダウン8になる。パス成功もBausbyがタックルして阻止。Broncos勝つ。

Broncos攻撃6
Lock3回膝ついておしまい。

32-27で勝利。Lockが280yに4TDにノーインターセプトのキャリアハイの活躍。
しかしCBが厳しい。今日もDawsonとTolverが痛んでしまった。Dawsonは恐らくシーズンオーバーの怪我。来週はJosh AllenのBuffalo Billsとサタデー試合。


スポンサード・リンク

  1. 2020/12/14(月) 06:14:52|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)