broncomaniacのブログ版

20.12.28 WR Jeudy記録的5落球で勝ち逃す・・・

w162020

Broncos@LA Chargers
NFLインサイダーAdam Schefterが情報筋からの情報として、Vic Fangioヘッドは来季もBroncosで指揮を執る、と伝えた。

RB Phillip Lindsayが怪我人リスト入りして今季終了。
OLB Bradley Chubbが足首でアウト。他T Dotson、DT Sylvester Williams、WR Cleveland、QB Driskelが試合登録から外れた。

試合開始1時間前にShelby Harrisが
“早く試合して息子が生まれるんで戻らないと”とつぶやきを。チームではHarrisを出産のため欠場させるという話し合いも行われたと地元局のMike Klisが伝えている。

前半
第1Q
McManusキックオフ、8yからリターンのLA Chargers。
ばかすか返されMcManusがタックルするまで40yまでこられる。

LA攻撃1
Broncos陣40yから。新人QB Herbertが一度ファーストダウンとるも、ストップ。最後のHerbertのパスはJewellがインターセプト出来ず手からボールがすり抜けてしまった。無失点で乗り切れるチャンスだった。FGで3点先行のLA。スペシャルチームでとられたような失点だった。

Spencerのリターン中に、Lindsay怪我人リストで上がってきたRB Bellamyがホールディングする。

Broncos攻撃1
自陣17yから。LockからJeudy6yパスで開始。Gordonが古巣Chargers相手に最初のランは6yゲイン。RB Freemanではなく、Gordonの次ぎに新人RB Bellamyがフィールドに。NFL初キャリーは7yラン。本日最初の3rdダウンは2y、WR Patrickでファーストダウン。ショートパスとランを重ね敵陣入る。Hamlerがジェットスピープで足を痛める。2回目の3rdダウンは1y、Lockがスニークしてファーストダウン。Gordonが中央抜けて17yゲインでレッドゾーン入る。Hamlerはロッカーに自分の足で歩いて戻ったそう。足ではなく脳震盪。LockがFantでTD狙うもややボールが高く失敗。Lockスクランブルから左側に走りながらHamiltonに投げるも、ボールがややターンボール、Hamiltonが手にあてて後ろに弾いて、後ろにいた守備にインターセプト。多分またLock無理投げしてると批判もあるだろうが、しかし今のは無理でもヒット出来るチャンスはあって、弾いた方向が後ろにいってしまったということで、まぁなんというかこれくらいの無理投げはいいんじゃないかと思う。最低3点が0点になったけど。

LA攻撃2
自陣6yから。3凡かと思ったらBausbyのイリーガルコンタクトでファーストダウン与える。Shelby Harris、今日もパスディフレクト記録!。1度の反則によるファーストダウンのみで守備がLA攻撃終わらす。今日はHerbertにあちこちからラッシュ入れてパスを投げさせずかなりいらつかせている。

Spencer15yリターン。

Broncos攻撃2
自陣45yから。Gordon6yラン。Gordonはもう40yくらい走っている。3rdダウン3はFantでファーストダウン。次のパスもミドルでFant、やや高いだったがFant手に当てて取れず。ボールはやや高め、しかし手にあてており取れるボールだったがFant取り切れず。どっちかががんばってくれれば20yのゲインになったのに。
Chris HarrisがスクランブルしたLockをタックルした。

第2Q
Broncos攻撃中。3rdダウン8。Jeudyでファーストダウン敵陣25yへ。しかしここかだ涼めず、McManusのFGへ。相手のフォルス、McManus外すも反則で前進して37yFGで蹴り直し。McManusさらに2回目も外す・・・・。LAが3-0でリードのまま。
McManusは40y以内のFGミスは2017年以来。

ここまでBroncosのオフェンスは2回ともレッドゾーン入るもインターセプトとFG失敗で0点。
BroncosディフェンスはLAにファーストダウン2回だけも、インターセプトがあったため3点FGで取られている。

LA攻撃3
自陣26yから。WR Mike Williamsヒットで25yゲインと今日最長攻撃プレイが出る。Herbert短いパスを重ねレッドゾーン入る。RB Ekelerへのフラットのパスからエンドゾーンへ走りTD。Herbertが28個目のTDで新人TDパス記録。10-0とLA Chargersリード広げる。


Broncos攻撃3
自陣19yから。RB Bellamyへのスクリーンでファーストダウン。しかしBellamy足首痛めた模様。さらにCushenberryにイリーガルブロックがあり、Bellamyのプロ初のファーストダウンプレイは取り消しで下げられる。プラクティススクワッドから登録されたBellamyのための今日はプレイを用意していたBroncos。RB Freemanも臀部を痛めているのであまり負担をかけられないのか。3凡に終わる。

Martinのパント短くサイドライン出る。
さらにS Holderの反則あり5y与える。今日のスペシャルチームは全てメッチャクチャのBroncos。

LA攻撃4
自陣35yから。3rdダウン7でブロウンカバレッジ。WR Guytonがワイドオープンで30y近いパスとなる。なんとかレッドゾーン手前でストップ。しかしFGで13-0とLAがリードを広げる。

Broncos攻撃4
自陣25yから。パスでファーストダウン、ランでファーストダウンで自陣47yで残り前半2分となる。Lockのややリード気味のボールをJeudyキャッチ出来ず。次のどんぴしゃのスラントのボールもJeudy落球。少し難しいボールも簡単なボールも落球と真面目にやってくれレベル。3rdダウン10でHamiltonへのハイボールはChris Harrisが阻止。
Fantも厳しめのボールは全部キャッチ出来ずとLockもかなり可愛そうな展開。もっとピンポイントに投げれればキャッチとはいえ、可愛そうすぎる。

LA攻撃5
自陣10yから。Herbertがミドル連発ヒットでフィールド中央手前に。Malik ReedがHerbertを後ろからサックしファンブル、転がるボールは残念ながらリカバー出来ず。しかしかなり後退したためLAは攻撃諦め。ReedのビッグプレイでLA前半最後の攻撃をFG圏内に入れず。

前半は13-0でLAリードで折り返し。
Broncosのスペシャルチームは50y以上のキックオフリターンを許し、McManusはFGを外し、Martinは一度かなり短いパントを蹴った。Spencerの15yリターンがあったが、醜い前半のスペシャルチームだった。
攻撃も酷い。前に進まないわけではなくGordonのランは8回55y。Lockは18回で9回ヒットで67y。インターセプトが1ほかパス成功率も50%を切っているがJeudyにFantとそれくらいとってこそNFLのパスは全部落とすし、Jeudyは簡単なパスも落とすわで超ぐだぐだ。攻撃回数が4回しかなかったが、レッドゾーンでインターセプト、レッドゾーンぎりぎりのことまで来てMcManus外す、Jeudy落球祭りでパント、と自爆祭り。
怪我だらけのCB陣に加えChubbまでアウトの守備がカバーする選手不足の割には、ラッシュをよくかけ、なんとかTDを1個。FGを2個の押さえている。しかし守備は手負いすぎて多分これが限界。攻撃が後半点をとならい限り、持ちこたえることは厳しそう。
LAのQB Herbertは19回投げ13回157y。ほぼパスのみの攻撃でランはEklerは2回2yほかQB Herbertのランも含め10回32y。

後半
第3Q
Broncos攻撃1
自陣28yから。LockとJeudyがタイミングがおかしい。短いワイドオープンのパスもボールがまともにいかず。Jeudyの走るルートが違うのか、Lockが間違っているのか。なんて書いていたら3rdダウン10でJeudyでファーストダウン。インテンショナルグラ運ディングもあり3rdダウン20、敵陣入ったところでパント。

Martin素晴らしいパント、申し越しで2yくらいに押し込めたがうまく処理出来ずエンドゾーンに。Broncosは素晴らしいプレイになりそうなプレイは全部駄目。

LA攻撃1
自陣20yから。3凡。

Spencer20yほどリターンする。

Broncos攻撃2
自陣48yくらいから。守備とSpencerのリターンで良い位置をもらった。Hamiltonヒットで敵陣34yに。Freeman初キャリー。レッドゾーン入る。3rdダウン5でエンドゾーンのJeudyへのパスはJeudy落球・・・・・。さすがに酷すぎるJeudyの落球祭り。
McManusのFGで13-3と追い上げるBroncosも本当だったら7点だったのにという残念な気持ちしかない3点。

LA攻撃2
自陣25yから。Herbertのパスで攻めるLA。Broncos陣40yで4thダウン8をギャンブルのLA。Herbertがスクランブルでファーストダウン取られる。さらにスクリーンでロングゲインされファーストダウンゴール7になる。ミスタックルが目立つこのドライブのBroncos守備。

第4Q
LA攻撃中
新契約のCB Parnell MotleyがTDパスを阻止。FGで終わる。16-3とLAリード広げる。守備がTD1個奪われるも、毎度がんばってエンドゾーンを死守。

Broncos攻撃3
自陣20yから。足首痛めたBellamy試合に出ている。ショートパスを重ね前進するBroncos。敵陣FG圏内に入り4thダウン7。ギャンブルにいかずMcManusの50yFGで16-6と10点差になる。

ESPNによるとJeudyの本日4落球は2015年のMike Evansの6落球以来最多落球らしい。

息子が生まれる間近のShelby Harris。Broncosは試合後すぐにHarrisにDenverに戻れるように特別機を用意しているとリポート。

LA攻撃3
自陣31yから。Shelby Harrisまたパスディフレクトを記録する。3凡。

Broncos攻撃4
自陣30yから。Jeudyへのロングパスは半歩ボールが長かった。自陣46yで4thダウン7。2本差、ギャンブルのBroncos。Patrickヒットでファーストダウン、LA陣30y入る27yパス。Broncos、今日6度目のLA陣侵攻。さらにファーストダウンでレッドゾーン4度目(?)入る。Hamiltonヒットでファーストダウンゴール1y。LockスニークでTD。16-13と3点差に追い上げるBroncos。

LA攻撃4
自陣12yから。フォルスで下がる。3凡。

エンドゾーンから考えるとかなり良いパント。

Broncos攻撃5
自陣41yから。FantヒットでLA陣へ。McManus圏内入る。フォルスで下がる。3rdダウン10敵陣38y。Broncosここにきてやたら消極的な短いパス。FGで同点狙いにしてもまだ距離がある。ファーストダウン狙わずにか短い少しづつ進むプレイでMcManusの52yトライへ。成功16-16になる。ファーストダウン15からはやたら短いパスだったけど、守備が良いから無理にファーストダウンとらずにまず同点ということか。

LA攻撃5
試合残り2分42秒で自陣25yから。Eklerのファーストダウンラン。Guytonへ21yパスヒットでFG圏内少し手前に2プレイであっというまに来る。Ekelerの23yラインでレッドゾーンに入りファーストダウン。ランで少し、Broncosタイムアウト2個目。ランで少し、Broncosタイムアウト3個目。3rdダウン5で残り1分30秒。パスに行くHerbert。Dre'Mont Jonesサックする。ただサックいうても時間流れるから、パス失敗がよかったんだけどまぁしょうがない。LAは37yFGに。FG成功、試合残り41秒でLAが19-16とリードする。

Broncos攻撃6
自陣25yから。Lockラッシュを避ける、Hamiltonがワイドオープンも逃げながらのパスでヒット出来ず、頭をかかえるLock。Jeudyへのボムはまたも落球。Spencerへのパスはファーストダウン、と思ったらおしくも地面にボールが。4thダウン10はChris HarrisがはじいたボールをHamiltonキャッチ。残り1秒でフィールド中央からヘイルメイリーへ。インターセプト。インターセプトしたのはヘイルメイリーに備えて入っていたWR Mike Williams。

Broncos敗戦。今日は落球しても落球してもJeudyにボールを集めたLockだったが、最後までJeudyは落球を続け、合計5落球。記録的な落球数になってしまった。Lockは2インターセプトも、一つははじいたボールが後ろに飛んでインターセプト、もう一つはヘイルメイリー。運もなかったインターセプトとも言えるがほか危ないインターセプト危機のパスも数個あったんで危なさは相変わらず。ただ今日はレシーバーがきわどいボールをまったく取ってくれないという可哀そうなパスも多かった。Gordonのランも良く出ていただけに、惜しい攻撃だった。守備は試合を通して、踏みとどまったくれただけに、攻撃があと一歩、足りなく敗戦となってしまった。


スポンサード・リンク

  1. 2020/12/28(月) 09:19:04|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)