broncomaniacのブログ版

21.01.06 新GM候補は未経験組をリストアップ

John ElwayのGM職退任で新GM探しが開始のBroncos。GMジョブインタビューにはElway、Matt Russell、Joe Ellis、Vic Fangioそして広報のPatrick Smythが参加して行われる。次期オーナー最有力候補で現在組織で勉強中の故Pat Bowlenオーナーの娘Brittany Bowlenも新GM職探しに関わるという。
新GM探しはGM未経験者を多く候補にリストアップ。
まずChicago BearsにChamp Kellyのジョブインタのリクエスト要請を出した。Fangioヘッドが18年まで所属したチームで、Kelly自身もBroncosのフロント出身。
さらにNO SaintsのTerry Fontenot、Broncosの大学スカウト部のBrian Stark、NE PatriotsのBroncos出身のDavid Ziegler、Minnesota VikingsのGeorge Paton(Broncosスカウト部に甥がいる)のインタビューリクエストもすでに出している。
KellyはBroncosのスカウト、選手管理部門に07年から14年に在籍。その後Chicago Bearsで選手人事部アシスタント。Carolina PanthersもKellyを候補。Chicagoがプレイオフに進出しているためスケジュールの問題もありインタビュー実現には調整が必要になっている。
Kellyは黒人でJoe Ellis CEOは人種の多様性を組織に持ち込みたいと話している。
「新GMがマイノリティになるかどうかは別として、我々は組織に人種の多様性を持たせたいと思っている。Vicとも話しをし、彼もその点には同意見だ。なにせ我々のチームの選手の75%は黒人選手。組織内に違う見方をする人材が必要だし、それが組織を良くしてくれると思っている。我々は少しその点で遅れをとっており、先行している組織に追いつきたいと思っている」とEllis。DenverのあるColorado州は白人州で黒人の人口は4%、アジア人の3%と大して変わらず、白人に次いで多い人種がヒスパニック20%の州。
NO SaintsのFontenotも黒人でDetroit、Jacksonvilleからも興味を持たれている。
NEのZieglerはBroncos在籍時にChris Harrisを発見した人物として知られている。2011年のドラフト外新人FAのHarrisはその後4度のプロボウル選出となるリーグを代表するCBとなった。
MinnesotaのPatonは昨年はClevelandのGM職の有力候補となっていた。
Broncos内部からはStarkが候補に。Starkは12年からBroncosの地域スカウト。17年のドラフト後に大学のスカウト部長に昇進。18年にChubb、Sutton、Jewell、Lindsay。19年にFant、Risner、Lock、Dre'Mont Jones。20年はJeudy、Hamler、Cushenberryと昇進後毎年少なくとも3人の先発クラスの選手をドラフトでBroncosは指命。Starkの仕事ぶりの評価の一つとなっている。

John ElwayがGMの座から退いたと同時に、Elwayの右腕として長らくチームを支えたMatt Russellも引退。Russellの引退でのチーム離脱は地元メディアもやや驚きがあったという。なにせまだ47才。フットボールのオペレーション部でいえばキャリアはこれからの年齢。
RussellはColorado大からDetroit Lionsに97年ドラフト4順指名で入団。99年に引退。大学に戻りコーチを1シーズン務めた後2000年にNEにスカウトとして入団。その後Eaglesを経て09年からBroncos。2013年、40才の時に飲酒運転で逮捕され6ヶ月収監されたこともある。
「あのとき、John(Elway)とJoe(Elis CEO)は僕を助けてくれた。僕のキャリアを救い、家族を救ってくれた」と現地月曜、地元メディアにRussellは感謝の言葉を語っている。
Broncosは当時アルコール中毒だったRussellを解雇せず、Russellの社会復帰を支えた。当時は批判もあったが以来Russellは酒を一滴も飲まず、最後までElwayの右腕でありつづけた。実際には右腕以上の存在になることもBroncos内では検討されていた。John ElwayがGM職を降りた場合、Russellがその後継者、と数年前からチーム内で話し合いがされていた。
RussellがElwayのGM辞任を聞いたのは土曜日、John Elwayの自宅でだった。この日Ohio StateとClemson大の中継を見るためにElway宅を訪問していたRussell。Elwayの決断を聞いたとき、Russellも自分の優先事項を確認したという。RussellにはBroncosでないとしても、NFLの他の球団からのオファーがあることも十分考えられる評価をリーグから受けている。しかしRussellは地元メディアに“引退”と公表。まだ47才。数年後にまた戻ってくる可能性もあるが、少なくとも次の数年は家族と過ごす決断をした。娘は14才でバレーボールで州の有力選手として成長している。息子は12才。フットボールで攻撃ラインをプレイしている。Russellの決断は子供達の試合を見る、ということだった。
月曜にElwayはメディアに引退を選んだRussellに関して
「彼は子供達を愛している。家族想いで、子供達の試合を見ることが大好きだからね。ちょうど良い機会だと思う。彼はこのリーグで素晴らしい20年のキャリアを積んできた。私がここに来てから成し得たことは彼無しには出来なかったからね。彼の判断には私も誇りに思うよ。家族と時間を過ごすなんて素晴らしい決断だ。でもMattはまだ若いし、リーグでの評判から、もし彼がまた復帰したいと想ったら。5年、6年、いやもしかしたら3年か。彼には素晴らしい仕事がオファーされると思う」と話している。
Russellは引退と本人が言っているが、また同時にチームが求めるなら来季も手助けをすると話している。まずは新GM選びでElwayのおきまりのポジション、右腕となりサポートする。そして新GM決定後も最初のうちはいろいろな手助けをし、またドラフト前にも求められればアドバイスや情報の提供も行う。本人は自転車に乗ったり、山に登ったり、妻と旅行、子供達の試合を見ている時以外はチームの手助けをするつもりだ。
「来季も僕はBroncos戦は全部見るよ。僕はここに居続ける。ドラフト過程もちゃんと見届けるし手助けはするよ。引退するからって、はいサヨナラ、なんてタイプの人間ではない。僕はここに済住み、常にBroncoの一員だ。ただ少し疲れただけ。家族と過ごしたいだけだ」とRussell。

John ElwayがGM職を辞したものの、現場最高責任者である座はそのまま。
Ellis CEOはElwayが新GMの仕事にづかづかと踏み込むことはない、と明言。チームは今までとは違う、別の舵をとっていることを強調。

OLB Jeremiah Attaochuが嬉しい25万ドルのボーナスを得た。もしかして本人が気づいていない間に。LV Raiders戦でAttaochuはロールアウトからパスを投げるターゲットがいないQB Carrを追いかけてサイドライン際でCarrをプッシュ。ほとんどスクリメージからロスしておらず、単にCarrがラッシュからサイドラインに出ただけ・・・程度のプレイだったがNFLの公式記録ではAttaochuのサックが記録された。Attaochuは1.5ミリオンのベースサラリー。契約内容にサック5で25万ドルのボーナスとなっていた。このサックが今季5個目となり25万ドルのボーナスに。Bradley Chubbが足首の怪我でシーズン最後の2試合に欠場。代わりに先発することになったAttaochuは最後に笑うことが出来るシーズンとなった。

21年NFL殿堂入りファイナリスト15人の中に元BroncosのPeyton Manning、John Lynchが残った。

21年シーズンから公式戦が1試合増え17試合になるプランが今季オフの目玉。
Joe Ellis CEOは17試合制がオーナー会議で可決される可能性は高いと話している。

Fangioヘッドが、来季も今季と下部スタッフ含め同じスタッフで臨むことを期待していると話した。他球団からの引き抜きや自身の辞任などがなければ組織的にコーチ交代は検討されていない模様。特にDonatell守備C、Shumur攻撃C、McMahon STCらコーディネーター職3人はそのままと明言。McMahon STCは解雇される可能性もあると見られていたがFangioヘッドはMcMahonを信頼している、と全面バックアップのコメント。


スポンサード・リンク

  1. 2021/01/06(水) 22:01:05|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1428)