broncomaniacのブログ版

21.01.31 StaffordはLA Ramsへ

Detroit LionsからLA Ramsにトレード決定と伝えられているQB Matthew Stafford獲得にBroncosも動いていたと地元メディア。
まだ正式発表ではないが伝えられている情報ではDetは21年のドラフト3順、22年、23年の両1順でQB Jared Goffを見返りとして受け取り、RamsはStaffordを得るというもの。トレードはNFL新シーズン開始の3月17日までは公式とはならない。
Denver地元メディアの報道によると、Detroitは今季ドラフト全体9番目の指名権を持つBroncos側とのトレード話しに食いついてきていたという。若いQB Drew Lockも当然見返りとしてDetは得ることは出来、さらにStafford自身もBroncosが放出先なら問題ないという段階にはなっていたという。ただしStafford自身はDenverでも問題はないがLAのほうが良いという判断を出していたと情報筋。反対にStaffordはDenverへのトレードは拒否していると伝えているメディアも。
しかしPaton 新GMは結果的にここ数年で集めた若き攻撃の主力を放出したくなく、またDetroitの求める見返りが大きく、ドラフト権を明け渡すことは穴だらけの守備の補強が出来なくなるとして引いたという。他Carolina、SF、Indyもトレード話しを持ちかけていたとNBC のPeter Kingは伝えている。
今オフはHoustonからは超大物QB Watson、SFからはGaroppoloと多くのQBがトレード放出の可能性が高くなっている。その第一弾で最もBroncosが動くとみられていたStaffordはマーケットから消えた。
と同時に21年シーズンもDrew Lockは先発となるかはわからないが少なくともBroncosでプレイすることはほぼ決定的とも見られる。Lockはドラフト時の契約があと2年残りトータルでもわずか2.5ミリオンしかかからない。Lock放出、新先発QB獲得ではなくLock残留、競争相手のベテランQB獲得、もしかしてドラフト指名もありえるか。しかしBroncosは今季は穴だらけの守備を埋めることで多くのドラフトの指名権利を使うと予想されている。


スポンサード・リンク

  1. 2021/01/31(日) 23:19:50|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)